kindle端末の評判は?モデル事に評判を比較してみよう!

この記事を執筆するにあたって

kindle端末は種類が多く、値段もピンキリ。どれが自分に合っているか迷いますよね? 私も、悩んでいる真っ最中です。どれがいいか何度も調べて悩みに悩んだ経験を活かし、ここまで迷わなくても良いようにモデルごとに評判をまとめます。

Written By a minami

目次

kindleの評判について解説します

 Amazonの電子書籍サービス”kindle”。とても便利ですよね。そしてkindleを使う上で、とても気になるのが専用の電子書籍リーダーです。
 しかし、Amazonサイトなどから評判を見ると、どれも割と高評価で、あまり違いが分からない。なのに、値段は1万円台から、高いものだと3万円まで幅広いです。なにがいいのかイマイチわからないですよね。実際、私もとても悩んでいます。
 今回はせっかくなので、いままで調べてきたkindle端末の評価をまとめました。仕様などを詳しく調べるより、手っ取り早くて信頼できる利用者の声を紹介します。悩んでいる人こそ必見です!

kindle

kindle端末の全体的な評判

 そもそも、kindle端末自体の購入を迷っている方にとっては、kindle端末の全体的な評価が気になると思います。
 最初に伝えておきますが、kindleの評判は非常に良いです。特にどの点で秀でているのか、ぜひ参考にしてください。

評判①様々な端末からアプリを通して電子書籍が読める!

 電子書籍はkindle端末以外の、スマホやパソコンなどでも読むことができます。その気軽さは読書へのハードルをかなり下げてくれます。
 しかし、あえて読書専用の端末を用意することで、読書中に通知が来て集中を妨げられたり、充電を気にしたりといった必要がなくなります。
 スマホで読みたい本のピックアップしておき、kindleに事前にダウンロードしておけば、ネット通信を気にすることなく使えます。複数端末で確認できるため、使い分けができるというのは魅力的です。

評判②目に優しい

 電子書籍のデメリットのひとつとして、目が疲れてしまうということがあげられます。しかし、kindle端末であればスマホに比べて、とても目に優しいです。集中して数時間。気が付いたら目が乾燥して痛いということは、紙媒体でもありがちなことですから、少しでも目に優しく、酷使しなくて済む方を選びませんか??

評判③文字の大きさを変えられる

 場合に応じて文字の大きさを変えられます。デジタルならではの機能です。夜、眼鏡をはずしているときは大きくし、昼間は普通でといった風に、ベストなサイズで読むことができるのは、思った以上に便利です。

kindle paperwhite端末の評判

 今回紹介するkindle端末の中では最安値のkindle paperwhiteです。しかし値段は大体15,000円ほど。決して安い買い物ではありません。自分に見合った商品なのか、しっかりここで見極めましょう。

評判①バックライト付き

 紙の本は真っ暗な部屋で読むことができません。しかし、kindle paperwhiteであれば、10段階に分けて調節できるバックライトが付いているため、暗い所でも問題なく読めます。
 就寝前、本を読み終えてそのまま眠りたいというときに、電気を消すため起き上がるのは、意外とストレスになりますよね。これを使えば素敵な本の余韻が残るまま、眠りにつくことができます。

評判②明るい陽射しでも反射しない

 天気が良くて風が気持ちよく流れていて、そんな公園のベンチで読書。一度はあこがれるシチュエーションですね。こういう時に、kindle paperwhiteを使えば、明るい陽射しに画面が反射することなく、紙の本と同じような優しい読み心地で読むことができます。

参考元:Amazon / kindle paperwhite

kindle paperwhite漫画モデル端末の評判

 kindle paperwhiteは、通常モデルと漫画モデルの2パターンから選べます。名前の通り漫画に特化した端末です。しかし、小説なども勿論読めますので、漫画好きだけでなく様々なジャンルを読まれる方に特におすすめします。

評判①ストレージ容量が多い

  漫画モデルということだけあって、ストレージ容量が多いことが特徴です。漫画は一つの作品でも何十冊単位になり、イラストも併せて読まれるため、小説などと比べ、必要な容量がかなり多いです。
 そのため、ストレージ容量が大きいというのは大きなメリットになります。

評判②片手サイズの小ささ

 漫画に比べ、ふた回りほどサイズが小さいです。そのため、片手で読むことができます。手荷物があると、せっかく時間が空いても本を読もうとは思えないですよね。そんな時、片手で読めると便利です。
 ただし、このサイズが小さすぎるという意見もあります。マンガの吹き出しが読むづらいが、文字サイズを大きくするとイラストが見づらくなるといった風に、両方を同時に楽しむのは少し難しいようです。
 人によっては、Amazonが出しているkindleタブレットのほうが読み易いし、コスパがいいという声もあります。電子書籍リーダーとは異なりますが、紹介しておきます。

参考元:Amazon / kindle paperwhite漫画モデル

kindle voyage端末の評判

 ここからはkindle端末の中でも、上位版となります。kindle paerwhiteと比べて、若干値段は張りますが、その高さに納得の機能です。

評判①薄くて持ち運びやすい

 ディスプレイサイズはkindle paperwhiteと同じ6インチです。しかし、端末自体が全体的に小さくなり、20g近く軽くなっています。

評判②明るさの自動調節

 明るさがその部屋の明るさによって、自動的に変わります。そのため、暗い部屋から移動するときに文字が読みづらくなってしまうこともありません。スマホのように自動調節される機能は、一度経験すると欠かせないものになります。

評判③ページめくりボタンの有無

 kindle paperwhiteでは、ページをめくる時ディスプレイをタッチする必要がありました。しかし、kindle voyageではページめくりボタンが付いており、指の位置を動かすことなくめくることができます。
 ページをめくるたびにディスプレイに指を移動し、タッチして元に戻す。という作業がなくなるため、とても便利です。

提供元:Amazon / kindle voyage

kindle oasis端末の評判

 kindle oasisは最上級モデルです。値段は3万円前後と、とても高い買い物です。しかし、すべての機能がついていたり、防水だったりと魅力的な端末です。贅沢にいいとこどりをしたいなら、これを選ぶべきです!

評判①全ての機能が含まれている

 いままで、画面の明るさ調節やページめくりボタンなど、さまざまな機能をモデル別に紹介していきましたが、なんとそのすべてが入っています。そしてその中から、どの機能もレベルアップして搭載されているため、よりスタイリッシュに楽しめます。

評判②防水機能

 また、防水機能も搭載しています。水深2mの場所に1時間放置しておいても有害な影響がありません。外出時の急な雨でも、お風呂の中でも読むことができます。

参考元:Amazon / kindle oasis 防水機能について

評判③ディスプレイサイズ

 kindle oasis は、どのkindle端末より小さいにもかかわらず、ディスプレイサイズは一番大きな7インチとなります。1インチ大きくなるだけで、とても読み易くなりますよ。

提供元:Amazon / kindle oasis

その他の注意点

 それぞれの端末の中でも、4つの種類があります。お好みのものはどれか選びましょう。

Wi-FiかWi-Fi+3G接続

 本を購入する際は、ネット環境が必要です。そのとき、ネット接続の方法をWi-Fiのみで充分なのか、それともWi-Fiと別に3Gが必要かによって値段が変わってきます。
 Wi-Fi+3G端末はWi-Fiのみに比べ値段が上がりますが、3Gを無料で使うことができます。しかし、Wi-Fiと比べて速度が遅くダウンロードに時間がかかりますので、普段からWi-Fiを利用する方は、必要ないでしょう。

キャンペーン情報付きか否か

 キャンペーン情報とは、電子書籍のお買い得情報やおすすめ情報を指します。いままで読んだ本のデータからパーソナライズされたものが表示されますので、あると便利です。
 ロック画面やライブラリの下部に表示されますが、読書中には一切出てきませんのでご安心を。
 広告になりますので、キャンペーン情報ありはなしに比べ、少し安くなります。

提供元:Amazon / kindleキャンペーン情報

まとめ

 ここまで、kindle端末をモデル別に紹介しました。価格から機能まで様々ですが、とても便利なことには変わりありません。
 スマホなどでも読めるため、なくても電子書籍を読むことはできますが、あえて専用の端末を作ることで、より集中して快適に読書をしませんか?
 あなたに合っているのはどれでしょうか?ぜひ参考にしてください。
 

kindle

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5fe7f5c5 8da4 48cb 8695 3a80d7764957
Written By
a minami
ガジェットを調べることが趣味。
ガジェット好きがこうじて、記事を書くことになりました。 今まで調べた知識を、わかりやすく伝えられるよう頑張ります!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧