Xperiaのイヤホンジャックはなぜ廃止された⁉イヤホンはどうやって使えばいいの⁉

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。Xperia XZ2シリーズのフルモデルチェンジに伴う、イヤホンジャック廃止について、詳しく解説を行って参ります。

Written By ブレンディ 0120

目次

Xperiaのイヤホンジャックについて解説します

だから私はXperia」というCMを一度は見たことはありませんか?

昨今、iPhoneユーザーが多い一方で、昔からAndroidスマートフォンの中でも根強い人気を誇るSonyのXperiaですが、実は今年発売された「Xperia XZ2」からデザインが一新され、フルモデルチェンジされたことをご存じでしたか?

これまでの薄型で角ばったデザインから一転、丸みを帯びたデザインに変わることで、Xperiaは細かい仕様に関して変更点が目立ちました。

その中の一つに「イヤホンジャックの廃止」という大きな変更点があり、Xperiaユーザーからは賛否が分かれて、ニュースに取り上げられるほどに話題になりました。

近年、ワイヤレスイヤホンが充実してきた事から、有線接続の方式が廃止されていくのは時代の流れかもしれません。

それを後押しするように最近Appleでも「Air Pod」が発売されるなど、時代は有線からワイヤレスに移行しつつあります。

一方で、これまで通り有線接続を期待していたユーザーが居たのも事実だとは思います。

では、今回のイヤホンジャックの廃止について、なぜ廃止となったのか?ワイヤレスになる事で、ユーザーにとってのメリットはあるのか?様々な疑問が生まれてきます。

今回は、そんな人気スマートフォン機種「Xperia XZ2」のイヤホンジャックの廃止に的を絞り、解説を行っていきます。

Xperia XZ2 イヤホンジャック 廃止 エクスペリア

Xperiaのイヤホンジャックが廃止された理由

理由①フルモデルチェンジとマーケット動向による変化のため

SonyはXperia XZ2のイヤホンジャック廃止について公の場で以下のような発表をしています。

「Xperia XZ2・Xperia XZ2 compact・Xperia XZ2 Premium」に新デザインである「アンビエントフロー」を採用する上で、シームレスなデザインを実現したかった。

その上で「イヤホンジャック」の廃止は必要だった。

また、スマートフォンで音楽を聞く時に「ワイヤレスイヤホン」を使用する割合が増えてきているから

という説明を行っています。

つまり、人間工学を優先し、頑丈さを強化したアンビエントフローを実装する上でイヤホンジャックの廃止は避けられなかった。という事です。

これについては、他のスマートフォン機種と比較してもSonyさんの独特の解釈という点で落ち着くのかな?と筆者は個人的に思います。

他の国内メーカーの「割れないスマホ」で有名なArrowsや、iPhoneXなども強度が増して高性能化を図っている一方、ワイヤレスでも有線イヤホンでもどちらでも対応している事実があります。

※iPhoneに関しては、Lightning(ライトニング)ケーブルよりイヤホンジャックへの変換アダプタが必要。

また、Sonyはスマートフォン以外の他の家電製品についても有名な商品をいくつも発売しているかなり大手の会社です。

その中のウォークマンを含む音楽機器については「ハイレゾリューション(ハイレゾ)」に力を入れています。

Xperiaシリーズも、ハイレゾを実装し影響は色濃くある為、今後ハイレゾ搭載のイヤホン・ヘッドホンをワイヤレス化する為の先駆けとして、今回のイヤホンジャック廃止に踏み切った一つの要因ではないか?と筆者は思っています。

どれも憶測ではありますが、ユーザーは今回の変更について悲観的な意見が目立つ一方で、新デザインについても意見が分かれているそうです。

Xperia XZ2 イヤホンジャック 廃止 エクスペリア

イヤホンジャックがないXperiaでイヤホンを使用する方法は?

ワイヤレスイヤホンを使用する

正直・・・これに尽きます。

せっかくSonyさんがワイヤレス化したことで、時代の流れは変わりつつありますので、時代の変化は仕方ない!と割り切って皆さんもワイヤレスイヤホンに切り替えましょう!

筆者は家電量販店に勤めておりますが、近年のワイヤレスイヤホンの質はかなり高くなってきており、下手に安い有線イヤホンを買うよりも同価格でワイヤレスイヤホンを購入した方が音質が良いと感じることは多くあります。

また、配線を気にする必要はありませんから、何かに引っ掛けてスマホを落としてしまったりせず、取り回しは非常に楽です。

一度の充電で長く使用できますから、電池持ちはさほど気にする必要はありません。

もし、ワイヤレスイヤホンが詳しく知りたい場合は、当サイトでも詳しくまとめた記事がありますので、そちらをご参照してみて下さい。

変換アダプタを使う

どうしても有線接続で使いたい!そういった方は実際に居ます。

こういった方には、変換アダプタの使用をおすすめします。

変換アダプタは、本体に同梱されており「microUSB typeC→イヤホンジャック」に変換できるアダプタが最初から入っています。

この変換アダプタは常に持ち歩かなければなりませんが、音楽を聴いていない時でも、イヤホンジャック側に常に差しておけば紛失は防げるでしょう。

ただし、iPhoneも同様ですが、充電端子から変換アダプタを差し込んでいる為「充電しながらの使用は不可能」となっています。

どうしても、充電しながら音楽鑑賞がしたい場合は別売りの「EC270」という商品を購入しましょう。

公式サイトでは、約2,700円程度で発売されています。

SONY USB Type-C™ 2-in-1 ケーブル EC270

Xperia XZ2 イヤホンジャック 廃止 エクスペリア

イヤホンジャックがないXperiaでイヤホンを使用する手順

ワイヤレスイヤホンで使用する手順

ワイヤレスイヤホンを購入後、まず最初にやらなければならない作業が「スマホ本体とのペアリング」です。

簡単にいうと「スマホ本体とイヤホンをカップリング」させる作業です。

お互いに認証させて他の通信機器との混線を防ぐ事が出来ます。

まず、スマートフォン本体側の操作は「設定→無線設定(Bluetooth)→設定オン」という具合にイヤホンを検索できる状態にします。

次に、イヤホンの取り扱い説明書に従い、「ペアリング」を行います。

大体のイヤホンは「点滅するまで、ボタンを○秒間長押しする」といった操作方法です。

イヤホンをスマートフォンが検知したら、イヤホン名をタップして接続完了です。

スマホの設定ステータス画面が「接続」になっていることを確認できたら完了です。

変換アダプタで使用する手順

有線イヤホンを変換アダプターのイヤホンジャックに差し込み、次にスマートフォン側のmicroUSBタイプCの端子部分に接続を行いましょう。

スマホの画面に接続された旨の表示が出たことを確認できればイヤホンの認識はされています。

実際に音源を流してみて、音が流れれば完了です。

イヤホンジャックがないXperiaでイヤホンを使用する際のおすすめイヤホン

商品①Sony WI-1000X

画像をクリックするとamazonに移動します。

Sonyより2017年に発売されたワイヤレスイヤホンです。

ネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンとなっており、首にかける事で耳への負担を軽減することが出来ます。

スポーツをする方や音質にこだわる方にはおすすめの商品です。

ハイレゾ対応・ハイブリット型構造・マイク付きと使用する上での必要な機能性は十分で、
音楽鑑賞でも高音質な音を発揮し、多様な音楽ジャンルに偏りがない音を届けてくれます。

また、ワイヤレスでの通話も可能なので、忙しい方にはぴったりな商品かも知れません。

充電時間は3.5時間、連続再生時間は最大10時間」を誇る長持ちバッテリーです。

高機能ワイヤレスイヤホンを検討しているなら、Sony合わせのこちらの商品がおすすめです。

商品②Sony WH-1000XM2

Sonyより2017年に発売されたワイヤレスヘッドホンです。

密閉型のノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンで、ダイナミックな音源を聴く事が出来ます。

ハイレゾ対応なヘッドホンでもあり、音質にこだわる方でヘッドホンが好きな方にはおすすめです。

持ち歩きも楽で、首にかけても良いですが使わない時は折り畳みができる商品となっています。

充電時間は4時間、連続再生時間は最大30時間」となっており、ワイヤレスイヤホンよりも長い時間使用し続ける事が出来ます。

商品③Sony WF-1000X

画像をクリックするとamazonに移動します。

Sonyより2017年に発売されたワイヤレスイヤホンです。

左右分離型のイヤホンで、重量が6.8gと、とにかく軽量タイプです。

カナル型のイヤホンで、ノイズキャンセリング機能搭載。小さいながらも高音質の音楽を楽しめます。

スポーツや仕事といった動きのあるアクティブなシーンに向いています。

充電時間は1.5時間、連続再生時間は最大3時間」です。

小型タイプなので、長時間の使用には向いていませんが、専用ケースが持ち歩け、その間も充電はされているので、連続して使わずに、細かい充電時間の確保が出来れば不便は感じにくいでしょう。

Xperia XZ2 イヤホンジャック 廃止 エクスペリア

まとめ

いかがでしたか?Xperia XZ2のモデルチェンジに伴う、イヤホンジャックの廃止について解説を行って参りました。

ワイヤレスイヤホンのご紹介商品がSony合わせであった部分に関しては、Sony製品ありがちな他社製品との互換性がない場面を回避するためのものです。

自社製品ならば、規格も一致しておりますし、互換性は保証されています。

かといって他社製品が動かない訳ではないので、購入してから試してみるのも良いかも知れません。

冒頭でもお話した通り、時代はワイヤレスイヤホンが今後もっと増えてくることが想定されており、スマートフォンもいずれイヤホンジャックが廃止されていく機種が増えてくる事でしょう。

ワイヤレスイヤホンも高性能化してきており、連続使用時間が伸びている部分をとっても不便さはあまり感じないと思います。

筆者もワイヤレスイヤホンですが、音漏れ防止機能や音質は有線イヤホンと比べても劣る事はなく、使用感は満足しているので、きっと読者の皆様も近い感想になるのではないでしょうか?

もし、この記事を読んでご不明点や疑問点が生まれた場合は、当サイトのお問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

可能な限りご対応させて頂きます。

良いワイヤレスイヤホンに巡り合えると良いですね!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事