スマホのイヤホンジャックが故障⁉なぜ?考えられる原因と対処法!

目次

スマホ イヤホン ジャック 故障

スマホのイヤホンジャックの故障

通話機能やメールといった基本的な機能以外に、音楽を聴いたり、動画を観たり、ゲームで遊んだりとマルチメディア端末としてスマホを利用されている方も多いのではないでしょうか。
また、スマホ本体のバッテリー容量の増加、及びモバイルバッテリーがあることで、外出先でも電池切れを気にせず、音楽や動画、ゲームを楽しんでいる方が多い印象もあります。
そこで皆さんが必ず使っているのは、イヤホンです。
筆者も電車内ではradikoでラジオを聴いたり、たまにリズムゲームで遊んだりしますが、周りに音漏れするのは恥ずかしいですし、第一にマナー違反ですから、イヤホンは必ず使っています。
しかし、長期間、頻繁にイヤホンを使っていると、ノイズが出たり、音がまったく聞こえなかったりと様々なトラブルに見舞われることもあるでしょう。
原因はイヤホンジャックなどのスマホ本体の故障かもしれませんし、イヤホン側、アプリ側が問題なのかもしれません。
ここでは、イヤホンを使用した際に起きる可能性があるトラブルの症状、原因、対策について解説していきたいと思います。
ぜひ、最後までご覧ください!

スマホのイヤホンジャックが故障⁉故障の症状とは?

スマホ イヤホン ジャック 故障

スマホのイヤホンジャックの故障・不具合が疑われる症状をまとめてみました。
軽微な症状からまったく音が聞こえないような重い症状まで様々です。

症状①ノイズ

ノイズとは本来流れてくる音以外に混じる雑音のことです。
このノイズには種類がいくつかありますが、イヤホンジャックの故障が疑われるノイズは「ガリガリ」「ジャリジャリ」といった異音が特徴的です。

症状②片側からしか音が出ない

両耳にしっかりイヤホンをしているのに、片側からしか音が聞こえない、といったトラブルもあります。

症状③イヤホンの認識・切断を繰り返す

スマホにイヤホンを挿しっぱなしにしているのにも関わらず、スマホ本体側でイヤホン接続認識のON・OFFが頻繁に切り替わることがあります。
イヤホン接続を認識している場合、一般的にスマホ画面上部に表示されているステータスバー(通知バー)にその旨を示すアイコンが出ていますので、確認が可能です。

症状④イヤホンが認識されない

スマホのイヤホンジャックにしっかりと挿しているにも関わらず、イヤホンが認識されないトラブルです。
症状②で説明しましたステータスバーにイヤホン認識アイコンが表示されていないことを確認してください。

スマホのイヤホンジャックの故障の原因

スマホ イヤホン ジャック 故障

スマホの音トラブルの原因はいくつかありますが、ハードウェア(イヤホンジャック・イヤホン・スマホパーツ)とソフトウェア(アプリ・OS)で大きく分けることができます。

原因①イヤホンジャック&イヤホンプラグの汚れ

スマホ本体側の『イヤホンジャック内の汚れ』、イヤホン側の『プラグ汚れ』の2つが考えられます。
とくに多いのは前者のイヤホンジャック内の汚れでしょう。
基本的にイヤホンジャックの穴はオープンな状態ですので、ポケットやカバンの埃、雨天時やお風呂場での使用時の湿気、風が強い日の屋外での砂埃など、様々なシチュエーションでゴミが溜まったり、汚れが付着することが往々にしてよくあります。
このゴミの蓄積により、スマホのイヤホンジャック内端子の接触不良に繋がってしまうのです。

原因②イヤホンケーブルの断線

イヤホンケーブルが断線して音が聞こえない、といった可能性もあります。
適当にグルグル巻きにする、取り外しの際にケーブルを引っ張って抜いてしまうなどといった雑な使い方でイヤホンケーブルは容易く断線してしまいます。

原因③スマホ内部パーツの故障

イヤホンジャックに繋がる内部パーツが故障してるのかもしれません。
雨で濡れたり、トイレに落としたりすることで発生する内部浸水や、高いところから落としてしまったことによる衝撃、または経年劣化による故障の可能性もあります。
もし、これが原因の場合は自力での修理は難しいので、メーカーや専門ショップでの修理依頼も考えましょう。

原因④アプリ側の問題

スマホで音楽・動画・ゲームなどを楽しむ際には、基本的にそれぞれ個別のアプリを利用します。
そのスマホアプリ側の問題によって音のトラブルが起こることも否定できません。
あなたの使っているスマホのOSのバージョンに対応していなかったり、スマホのスペック・性能が足らなかったりで動作が不安定になっていることもあります。

原因⑤システムソフトウェアの問題

iOSやAndroidOSなど、あなたのスマホのオペレーティングシステムソフトウェアで問題が起きているかもしれません。
今回のような音トラブル以外に、動作が遅い、アプリが強制終了する、などといったスマホ全般の不具合はこれに起因していることも多いです。

スマホのイヤホンジャックが故障して反応しない時の対処法

スマホ イヤホン ジャック 故障

ここではスマホのイヤホンジャックの故障を疑われる場合に有効、かつ比較的カンタンな対処法をご紹介します。
対処法①から順番に行うことで原因の切り分けもできますので、ぜひお試しください。

対象法①スマホの再起動

まず、スマホ関連で問題が発生した場合は、一旦電源を切り、再起動しましょう。
スマホもパソコンと同じようにずっと起動しているとキャッシュと呼ばれる一時保存ファイルがメモリ内にどんどん溜まっていき、スマホの動作速度が低下していきますが、それを解消できます。
また、終了しきれておらず、バックグラウンドで邪魔をしている不要なアプリを消すこともできるのがメリットです。

対処法②システムソフトウェアをアップデートする

もし、まだスマホを最新のシステムソフトウェアにアップデートしていない場合は、更新しておきましょう。

対処法③別のアプリを使ってみる

例えば、イヤホンを使うのは音楽を聴く時だけ、という方は別のアプリも使ってみてください。
他のアプリで音が聞こえるようならば、原因はイヤホンジャックの故障ではなく、普段使っているアプリが原因だと分かります。
ここまでが、ソフトウェアが原因のトラブルを解消する対処法になります。

対処法④イヤホンを取り替える

いつも使っているイヤホンではなく、別のイヤホンに取り替えてみましょう。
それで直るようでしたら、原因はケーブル断線などのイヤホン側が原因だと判明します。

対処法⑤イヤホンジャックを掃除する

ここまで直らない場合は、イヤホンジャック、あるいは内部パーツの故障が原因だと推測されます。
さて、いよいよイヤホンジャックの掃除に取りかかりましょう。
ここでは日常にあるモノを使っての掃除方法をご紹介します。
多くのサイトでは綿棒を推奨していますが、実際に筆者が試したところそのままではイヤホンジャックには入らず、また無理矢理入れても埃やゴミを中に押し込むだけといった有様でした。
赤ちゃん用などの細めの綿棒を持っている場合は綿棒がベストですが、自宅に無い方も多いと思います。
そこで用意していただきたいのが、高確率で手元にあるであろう爪楊枝とティッシュです。
爪楊枝単体ではイヤホンジャック内部を傷つける可能性がありますので、ティッシュを被せて使用します。
奥まで挿入し、優しく中のゴミをかき出し、汚れも拭き取ってください。

スマホのイヤホンジャックの故障を自身で修理する方法

スマホ イヤホン ジャック 故障

前項で紹介した簡単な掃除でスマホのイヤホンジャックの故障が直らない場合は、専門的な道具を用いての掃除・修理をしていきましょう。

手順①歯間ブラシとエアダスターで徹底的に掃除

綿棒や爪楊枝の代わりに、本来はデンタルケア用品である歯間ブラシとPCクリーニングに使われるエアダスターを用意してください。
初めに歯間ブラシで溜まった埃やゴミをかき出します。爪楊枝では取れなかったゴミも容易に取ることができます。
次にエアダスターをイヤホンジャック穴に直接噴射し、取り切れなかった細かい埃を吹き飛ばします。

これでイヤホンジャック内に溜まった埃やゴミは除去されましたが、まだトラブルが発生しているようなら、次の手順に移りましょう。

手順②最終兵器の接点復活剤

接点復活剤とは電子機器の接続部分の洗浄・通電を助けてくれる道具です。
ホームセンターや通販で手に入り、液体を塗布するタイプやスプレータイプのモノなどがあります。
基本的にどちらでも使えますが、注意したいのは直接イヤホンジャックに塗布、及び吹き付けるのではなく、綿棒に一度浸けてから、それを挿入し塗るようにしてください。
また、念のためイヤホンプラグのほうにもしっかりと塗っておきましょう。
端子の接続不良がトラブル原因の場合はこれで解決できる可能性があります。

まとめ

スマホ イヤホン ジャック 故障

スマホのイヤホンジャックの故障だと思われる症状と原因、その対策方法をまとめました。
結論を述べますと、スマホに関わる問題が発生した場合はまずスマホを再起動しましょう。
次にアプリなどソフトウェア、イヤホンの断線をチェックし、最後にイヤホンジャックの掃除をおこなうという流れです。

イヤホンジャックは外部に解放されている箇所ですので、常日頃メンテナンスしていても故障リスクは必ず存在してしまいます。
故障リスクが気になる方は、ワイヤレスイヤホンの利用も考えたほうがよいかもしれません。
最近はiPhone8やiPhoneⅩのようにイヤホンジャックを廃止しているスマホも発売されていたり、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンも広く普及しシェアを伸ばしています。
アメリカの市場調査会社NPDの調べでは、2016年上半期、北米市場でワイヤレスタイプが有線タイプを初めて上回り、イヤホンのワイヤレスシフト化が進んでいると報告されました。

日本でも2018年3月時点のワイヤレスイヤホン販売数量は前年と比べて10倍以上になっています。
スマホのイヤホンジャックの故障は経年劣化も考えればいつまでも付きまとう問題ですが、ワイヤレスタイプに変更すればそれは無くなります。
ぜひ次回のイヤホン購入の際には選択肢に入れてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧