洗濯機の一人暮らしのサイズを知ろう!適切なサイズやおすすめ商品は?

目次

一人暮らしの洗濯機を選ぶポイント

一人暮らしの洗濯機を選ぶポイントは、置く場所に対しての洗濯機のサイズが非常に重要です。例えば置く場所が家の中なら、置く場所のスペースを確認し、サイズに合った洗濯機を選ばないといけませんし、ベランダや外の通路などに置く場合はサイズと丈夫さが求められます。
また、洗濯機に対してどれくらいの洗濯物が入るのかも重要なポイントです。コンパクトさを重視しすぎて、洗濯物が全く入らず、洗濯機を回す回数が多くなり光熱費が余分にかかってしまうケースになりかねないからです。
今回は一人暮らしに最適な洗濯機のサイズからみるおすすめの洗濯機をご紹介していきます!

一人暮らしの洗濯機のサイズは?どのくらいの洗濯物ができるの?

洗濯機のサイズも様々で、どれが入るのか迷う方も多いと思います。ここからは、洗濯機の平均サイズとどれくらいの洗濯物が入るのか説明していきます!

サイズ

洗濯 機 一人暮らし サイズ
洗濯機のサイズは容量によって変わっていきます。ここからはそれぞれの容量の平均サイズを説明していきます!

①3~4kgまで

  • 幅約440~520mm

  • 奥行約470~480mm

  • 高さ約830~880mm

②5~7kg

  • 幅約530~570mm

  • 奥行約520~530mm

  • 高さ約940~990mm

これを見ると、容量によってサイズが大きく変わってくるのが分かります!

どの程度の洗濯物ができるの?

洗濯物
一人当たりの洗濯物の量は約1.5kgと言われています。そこから計算すると、3kgの洗濯容量なら2日分となり7kgだったら約5日分になります。
洗濯機は洗濯物を入れすぎると洗剤・水の量が増え、効率が非常に悪くなりますので、あまり小さいサイズを選んでしまうと光熱費が上がってしまいます。洗濯物をためず毎日洗う方は3~4kgタイプ。洗濯物をためてから一気に洗う方は5~7kgタイプを選ぶといいでしょう!

一人暮らしの洗濯機のサイズ選びの注意点

ここからは、一人暮らしの洗濯機のサイズ選びの注意点を解説していきます!

洗濯置き場に入るかを確認

洗濯機は、洗濯する際に非常に揺れます。特に脱水時は洗濯物から水を抜くために洗濯槽を凄い速さで回転させ、洗濯物を遠心力で回し水を抜くため非常に洗濯機が揺れます。その為、縦横のスペースに余裕がないといけません。最低でも縦横共にプラス100mmのスペースを余分に考えましょう。
また、防水パンの大きさも確認しましょう。
防水パンの外寸のみ確認すると、いざ洗濯機を置こうとしたときに入らないケースがあります。しっかり内寸まで確認しましょう。
あと、高さも確認することをおすすめします。
洗濯機を置く場所には水道の蛇口が設置されています。蛇口が低い位置にあるあると、洗濯機のふたが蛇口にあたり開けられないなどのケースもありますので、高さもしっかり確認する必要があります。

搬入経路の確認

搬入経路も確認しましょう。洗濯機を置く場所までのスペースがないと単純に入れられないからです。玄関のドア・通路幅は確実に確認しておきましょう。

一人暮らしに丁度よいサイズのおすすめ洗濯機(縦型)

洗濯 機 一人暮らし サイズ
ここからは、一人暮らしに最適な縦型洗濯機の特徴とおすすめの洗濯機を紹介します!

縦型洗濯機の特徴

縦型洗濯機の特徴は、ドラム式と比べて、洗浄力が高く汚れをよく落とすことができます。また、フタが上についているので、ドラム式と比べスペースを必要としないので、非常に置きやすい洗濯機となります。しかし、水の量はドラム式と比べ多くなるので注意が必要です。

3~4kgおすすめ洗濯機

ハイアール JWーC45A

この機種はコンパクトで非常に節水タイプの機種となっていますので、一人暮らしの洗濯機に非常におすすめの洗濯機となります。では、こちらの機種のポイント3つ紹介します!

  • ポイント① 業界トップクラスの節水(2018年4月時点)
     4kgの洗濯機において標準水量76Lとなりますので、非常に節水タイプとなります。縦型洗濯機は水の量を非常に多く使用しますので、節水は非常に助かりますよね!

  • ポイント② 10分で洗濯できるモード搭載
     10分で洗濯できる「お急ぎモード」搭載しているので、あまり汚れてない洗濯をする場合はこのモードですることによって、短時間で洗濯ができるのは非常にうれしい機能ですよね!

  • ポイント③ 1時間ごとに設定できる予約タイマー
     一人暮らしの洗濯機に非常に嬉しい機能ですよね!しかも1時間ごとにタイマー設定できるのが助かります。

    5~7kgおすすめ洗濯機

    パナソニック NA-FA70H6

こちらの商品は洗濯物を貯めこんで、一気に洗いたい方にはぴったりの洗濯機です。では、こちらの商品のポイント3つをご紹介していきます!

  • ポイント①泡洗浄で汚れをしっかり落とす。
     ものすごい大量の泡を作り出して洗うことによって、衣類を傷めず、襟元の汚れや、黄ばみなどをしっかり落としてくれます!

  • ポイント② すっきりフロントで洗濯物の出し入れがらくらく!
    操作パネルを奥にして手前をすっきりさせることで洗濯物の出し入れを非常に楽にできるように設計されています。毛布なども出し入れらくらくなのがいいですね!

  • ポイント③エコナビ搭載で、電気代・水道代を大幅カット
    エコナビを搭載することで、その時の水温や衣類の質を見極め、洗濯の時間や、水の量を自動調節し、電気代・水道代を抑えることができます。一人暮らしにとって光熱費は非常に気になる部分ですので、この機能は非常にありがたいですね!

一人暮らしに丁度よいサイズのおすすめ洗濯機(ドラム式)

洗濯 機 一人暮らし サイズ

ここからは、一人暮らしに最適なドラム式の特徴とおすすめの洗濯機をご紹介致します。

ドラム式洗濯機の特徴

ドラム式の特徴は、縦型洗濯機と違い、水の量を大幅にカットできるところです。しかし、縦型洗濯機と比べ洗浄力が落ちるので注意が必要です。

3~4kgおすすめドラム式洗濯機

DAEWOO DW-D30A

こちらの商品は非常にコンパクトなドラム式洗濯機です。ではこちらの商品のポイントを3つご紹介します!

  • ①3kgコンパクト設計
    ドラム式でこのサイズ!縦630mm・横499.5mm・奥行372mmと非常にコンパクト設計となりますので、一人暮らしの洗濯機に非常に最適なサイズとなります。
    置く場所に困らないところがいいですよね!

  • ②温水洗濯可能
    温水にして洗濯することにより、落ちにくい油汚れや黄ばみなどもしっかり落としてくれます。洗浄力が高いのは非常に嬉しいですよね!一人暮らしには非常に助かります。

  • ③液体洗剤専用投入口搭載
    衣類に直接液体洗剤を入れてしまうと衣類が傷んでしまうことが多いですが、こちらの洗濯機はそのような心配がいりません!ふたの部分に専用の投入口を搭載しているので、衣類に直接洗剤を入れることがないので、安心して使用できます!

    5~7kgおすすめドラム式洗濯機

    パナソニック NA-VG720L

こちらの商品はコンパクトでデザインもよく非常に高性能なドラム式洗濯機です。
ではこちらの商品のポイントを3つご紹介します!

  • ①温水泡洗浄
    ものすごい大量の泡を作り出して洗うことによって、衣類を傷めず、襟元の汚れや、黄ばみなどをしっかり落としてくれます!更に、温水で洗うことによって、洗浄力を大幅にアップしてますので、油汚れなどもしっかり落とすことができます!

  • ②デザインがいい
    キュービックフォルムにより、従来の洗濯機と違い、すっきりとしたデザインとなっております。これさえあれば、友人に自慢できますね!

  • ③3kg乾燥搭載
    乾燥も搭載しているので、「次の日着ていく服がない」とか「雨の日で洗濯物を干すことができない」とか「マンションやハイツに住んでて、洗濯物を外に干したくない」という方には非常に助かる機能ですよね!しかも衣類が縮みにくいので非常に便利です!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?洗濯機も様々な種類があり、一人暮らしの洗濯機を選ぶのに迷われた方は多いのではないでしょうか?今回の記事を見て少しでも参考になればと思います。
    以上「洗濯機の一人暮らしのサイズを知ろう!適切なサイズやおすすめ商品は?」でした!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ミズウエ ソウタ
主に家電量販店に働いていた経験を活かし家電を紹介できればと思っています。
2018年6月から参加せてもらいました。家電量販店で得た知識を活かせれればと思います。よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧