洗濯機の排水口掃除にパイプユニッシュが使える!カビを取り除こう!

目次

パイプユニッシュで洗濯機

パイプユニッシュで洗濯機のどの部分をお掃除できるのか知らない方も多いのではないでしょうか。また、パイプユニッシュで洗濯機を洗うなんてとお考えの方も多いと思います。ここでは、パイプユニッシュを使って洗濯機を綺麗にする技を解説していきます。

洗濯機にパイプユニッシュを使用してもいいの?

排水口のみに使用可能

パイプユニッシュ 洗濯 機

洗濯機をパイプユニッシュでお掃除できるのと思う方もいると思いますが、パイプユニッシュを使って洗うところは、実は、排水溝です。排水溝のお掃除は何かと大変かと思われます。実際、排水溝のお掃除を面倒くさがることにより洗濯機がエラーになり大変な思いをされた方も多いのではないでしょうか。また、エラーの種類もわからずにお困りのお方も多いといえます。 そのエラーの正体は、排水エラーです。排水エラーになる原因は、排水溝のつまりによるエラーなのです。髪の毛や、洗濯槽の汚れが貯まりエラーとなるのです。排水溝のお掃除なんてやったことないしわからないという方は、パイプユニッシュを使用することをおすすめします。パイプユニッシュを排水溝に使用することにより髪の毛や洗濯槽の汚れを溶かし排水溝を綺麗にしてくれるのです。

使用する場所

パイプユニッシュは、排水溝であればどこでも使用することができます。例えば、お風呂場の排水溝や洗面台の排水溝などです。主に、水回りの排水溝であれば使用することができます。ここでは、洗濯機の排水溝について解説していますが、洗濯機以外の排水溝でも使用できるのでぜひ試してみてください。

洗濯機にパイプユニッシュを使用する方法

使用手順

パイプユニッシュの使い方を知らない方が意外と多いのではないでしょうか。パイプユニッシュの基本的な使い方は、パイプユニッシュを流し込み、約30分程放置し、最後に洗い流すという簡単な作業です。これだけの作業なので面倒くさがらずにしっかりとお掃除を行うことをおすすめします。このほかにも、いろいろとパイプユニッシュの効果を最大限に引き出す使用方法もあります。例えば、洗い流すときは熱湯で洗い流すという方法です。そのほかにも様々なやり方があるので皆様も挑戦してみてください。

使用量

使用量は、自分がどこまで予防したいかにより変わってきます。例えば、臭い対策をしたければ1メモリです。ちなみに、ノーマルタイプの使用量は、臭い対策が1メモリです。ぬめりを取りたい場合は、3メモリ、つまりを取りたい場合は、5メモリです。自分の予防したいメモリでパイプユニッシュを使用しましょう。

放置時間

パイプユニッシュを流し込んでからの放置時間は30分ですが、もっと長く放置すれば効果抜群なのではないかと思うかもしれませんがそうではありません。むしろ、放置時間が長くなればなるほど逆効果になってしまうのです。その理由は、取れた汚れがその場で固まってしまうからです。しかもパイプユニッシュは薬剤のためカチカチに固まってしまいます。そのため、放置する時間は、30分なのです。

流す量

最後に、パイプユニッシュを流し込み30分放置した後の水を流す量も重要です。水を少ししか流さないとパイプユニッシュにより落ちた汚れが流れきれずに排水溝に残ってしまい排水溝が詰まる原因にもなります。せっかくお掃除しづらい排水溝をやったので最後は、しっかりと洗い流すことをおすすめします。

使用頻度

使用頻度は、月に1~2回行うことをおすすめします。こまめにお掃除をすることにより汚れがたまらずにきれいになります。一度詰まった排水溝をお掃除するのはなかなか大変です。まして、排水エラーになってしまうとパイプユニッシュでも落ちない可能性があります。そうなる前にしっかりと常日頃からお掃除をしておきましょう。

パイプユニッシュプロ

パイプユニッシュのほかにもパイプユニッシュプロというものが存在します。プロという名がついているためパイプユニッシュよりも強力です。内容量は、パイプユニッシュよりも少ないですが、殺菌力はパイプユニッシュプロのほうが高いといえます。どちらがおすすめかといえば、量を取るか質をとるかだといえます。つまり、その人の好みです。どちらも使ってみることをおすすめします。

洗濯機の排水口にパイプユニッシュを使用する効果とは?

カビ取り防止

パイプユニッシュ 洗濯 機

パイプユニッシュを使用することによりカビ取り防止にもなります。パイプユニッシュは、排水溝のぬめりやつまりをとるものではないかと思う方もいるのではないでしょうか。パイプユニッシュはカビ取り防止にもなるのです。また、パイプユニッシュを使用し洗い流したところはカビ予防につながります。

つまり防止

パイプユニッシュはつまり予防にもなります。つまりといえば、髪の毛です。髪の毛のつまりは見たいものではありません。また、ヘドロのつまりもあります。そういう汚れを手で取るのはなかなか厳しいと思います。パイプユニッシュを使えば髪の毛のつまりも簡単に落としてくれます。落とすというよりは、髪の毛を溶かしてくれるのです。

臭い防止

洗濯機周辺から嫌な臭いを感じることがあるかと思います。その臭いは、実は排水溝の臭いなのです。排水溝の臭いを放置していると大変なことになります。洗濯した衣類等にその臭いが付着し、せっかく洗った洋服も臭くなってしまいます。その臭い対策としてパイプユニッシュが効果的なのです。臭いの元は、カビや排水溝にたまった汚れが原因です。パイプユニッシュを使ってお掃除すれば臭いの元となるカビを溶かしてくれます。

パイプユニッシュが効かないとき

パイプユニッシュは、基本的には髪の毛やカビ、ヘドロを溶かします。排水溝のつまりでパイプユニッシュを使い効果がない場合は、それ以外のものが詰まっている可能性があります。例えば、ビニールやプラスチック類です。また、トイレの排水溝のつまりではパイプユニッシュで解決することはできません。なぜならば、トイレのつまりはほとんどがトイレットペーパーの紙詰まりだからです。パイプユニッシュで紙を溶かすことはできません。それらが詰まっている場合は、パイプユニッシュを使用しても効果がありません。その場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

洗濯機にパイプユニッシュを使用する際の注意点

洗濯槽への使用は自己責任

洗濯槽は意外と早くカビが付きます。大体3カ月くらいからカビが発生してきます。どこにカビが付くのかというと洗濯槽の裏です。カビがびっしりとつきます。では、どのようにお掃除したらいいのかというと、一般的には重曹やクエン酸といったものです。パイプユニッシュでもカビは、落ちると思いますが洗濯槽に使用する場合は、自己責任でお願いします。パイプユニッシュは、もともと排水溝用に作られており洗濯槽のプラスチック類につけてしまうと表面が汚くなったり、変色してしまう可能性があります。そのため、洗濯槽への使用は自己責任でお願いします。

パイプユニッシュの危険性

パイプユニッシュには、赤い文字で混ぜるな危険と書いてあります。これは、どういうことかというと塩素と酸性を混ぜると有毒ガスが発生するため表示されています。現に、この有毒ガスで死亡した事件もあるほどです。何もわからない人は、パイプユニッシュに他の物を混ぜるのはやめておいたほうがいいといえます。また、パイプユニッシュの注意点として駅が目に入ったら必ず水で洗い落してください。失明の原因となってしまいます。換気もしっかりと行うようにして下さい。

まとめ

パイプユニッシュと洗濯機の排水溝の関係性を述べてきました。排水溝のお掃除は、パイプユニッシュが一番だといえます。その理由は、パイプユニッシュを使用すれば綺麗になると同時にカビやつまりの予防になるからです。ブラシで何時間もかけてごしごし洗うよりパイプユニッシュのほうが流し込むだけなのでおすすめです。また、パイプユニッシュは値段もお手頃でありドレッグストア等でも売っているため比較的簡単に手に入ります。皆様もぜひ、排水溝をお掃除するときはパイプユニッシュを使用することをおすすめします。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧