洗濯機の騒音対策やかさ上げに!防振ゴムや防振マットを紹介

この記事を執筆するにあたって

ドラム式洗濯機を選択してからというもの、周りへの配慮と引っ越しの度に防水パン問題に直面してきた筆者が、一気に解決して感動した"防振ゴム"をご紹介します。

Written By クラフト ビーラー

目次

洗濯機の防振対策について

今住んでいるマンション、は90年代以前に建てられたマンションで、洗濯機のトレイ(洗濯機設置位置に備え付けられているプラスチックの受け皿)はほとんど二層式。

引っ越す前から使っていたドラム式洗濯機がそのままだとどうあっても設置できないことがネックでした。

ドラム式洗濯機

が、そんな問題、なんとか解決させて、現住居への引っ越しと前住居からの洗濯機の使用を両立させました!!

しかも、防振の機能まで付加させてっ!!!

そう、その解決策、ここで登場するのが

こういったかさ上げ防振を同時に行ってくれる便利アイテム!

今回は新居に引っ越す際に洗濯機の置き場所の工夫や防振対策に役立つ、その名も

『洗濯機用防振かさ上げ台』

そのままですやーーーんっ!

って突っ込みたくなるような正式名称のアイテムです。

こういった防水パンのサイズにかかわらずドラムや縦型を置きたい方、そして各洗濯機の振動、そして音に周りの迷惑を考えておられる方、これから洗濯機用防振かさ上げ台を紹介していきますのでぜひご一読ください。

洗濯機の防振対策は必要?どんな防振効果がある?

といってもかさ上げが必要な人もそこまでいないかもしれません(リフォームされたらドラム、縦型対応になるでしょうし)。

ということでフォーカスを防振対策に向けながら紹介させていただきますね。

防振対策の効果 床への振動を軽減する

洗濯機の振動で他人に迷惑をかけると考えるとまず集合住宅ですね。

検索してみると、しっかりとしたマンションでも洗濯機の振動でのトラブルはけっこうあるようです。

一戸建てなら大丈夫かというと、家族それぞれ生活時間帯が違う分、起こしてしまう可能性は大。

特にドラム型は洗濯物を大量に入れた場合の偏りによる振動は、真下で住んでたとしたらちょっとした地震ですよ。

その振動の軽減、メーカーは考えたのか考えなかったのか。

現状、その振動によって被害を受ける人がいるかもしれないのであれば、振動の減少はやれるだけやって減るものではないでしょう。

それに何万円もかかるならまた別の話ですが、ね?(笑)

予算もそんなに取る必要もないのであれば、やるにこしたことはないでしょう?

洗濯機の防振対策は種類がある?

大きく分けると、防振ゴムだけと、かさ上げ機能付きですね。

防振ゴム

防振ゴム、パッド、マット、呼び名がありますが、1cm未満の薄さで防振効果はてきめんです!

全体がゴムなのか、シリコンなのかですが、基本的に機能はあまり変わりません。

場所と色などで決めてしまってもいいでしょう。

防振かさ上げ台

こちらは防水パンの大きさや位置に合わせて高さを変えられたり、防水パンなしの洗濯機置き場などでのメンテナンス性もはかどるものです。

1000円前後で買えて、思ったより軽く高さもあるとなると防振も、洗濯機の重さを支えるのも大丈夫なの?と心配になりますが、使ってみるとわかります。

強度にも防振にもしっかりと応えてくれます。

洗濯機防水パン1

ドラム式洗濯機は防振対策が必要?

防振と簡単に言っても、入れる洗濯物の量や質によっても変わります。

さらに言うと、防振の効果は縦型とドラム型によっても変わるもの。

実は縦型よりドラム式のほうが振動は大きいのです。

縦を軸にして横に回る縦型よりも、横を軸に縦に回るドラム式は動きやすいんですね。

ただ、それにしても節水から考えてもドラム式は有効だと思います。

であれば快適に使えるように、防振対策をしっかりして使えば何も問題ないですよね。

洗濯機の悩みを解決!防振対策のメリット

冒頭にすべて言ってしまった気がしますがもう一度言っておきます。

一番に近隣への騒音配慮。

そして、防水パンの形状にこだわる必要がなくなる。

少ない金額でメリットしかありません!

防水パンの悩みを解決

転居を考えるにあたって、今までの住居で使っていたものが新しく住もうとする家には使えるかどうか?ということは、もちろん内見や新築であれば設計図で確認などされるかと思います。

大きいものであればあるほどなおさらですね。

洗濯機の場合、防水パンが最初から設置されていると、現在使っている洗濯機が合わなーい!ってことはよくあることです。

もちろん買い替えで2層式から縦型、ドラム式に買い替えようと思っている時などにも重宝すること間違いなし。

あってよかったかさ上げ機能付き防振ゴム

例えば、2層式タイプの長方形の防水パンにそのままドラム式を置こうとすると、奥行きが絶対に足りません。

防水パンだけに、中から水が溢れないように掘り込まれた構造になっているので高さの"かさ"がつっかえて設置できません。

そう言った時に、防水パンの中にまずかさ上げ機能付き防振ゴムを1対、奥側分の2個を設置します。

そして防水パネルから飛び出した前方に、ドラム式の前足部分に合わせて1対を設置して置いてしまえばオッケー。

排水ホースなどは防水パン内部にとどめられますし、今のところそれについてのトラブルはありません。

洗濯機防水パン2

掃除がしやすい

そうそう、もうひとつのポイントは、掃除がしやすいこと。

かさ上げ機能(高さの調節)をするしないにかかわらず、防振ゴムだけにしても多少は高さが上がるもの。

さらに防水パンのタイプによってはパンの中に洗濯機が埋没してしまうものもありますから、そういった場所にかさ上げ機能付き防振ゴムを使うことによって、洗濯機下の掃除の手間も減りますね。

普段から冷蔵庫などでも下部の床のほこり、ゴミが気になる方にはぜひ試してみるポイントです。

防水パンのサイズに合っている場合でも、防水パンがない洗濯機置き場でも

防水パンの四隅にしっかり洗濯機が乗っている場合でも、かさ上げ機能付き防振ゴムで隙間を開けるとメンテナンス性は向上します。

さすがに10cmもするようなもを置くのは見た目も考えると必要ないと思いますが、4~5cmほどまでのものであれ落下物の引上げにとっても便利!

例えば洗濯しようとしていて洗濯洗剤や柔軟剤を投入した際にキャップを落としてしまった経験、ありませんか?

洗濯機用のサイズに設計されている囲われている壁の中の防水パンに落下物が転がり込んでしまうと、引き上げるだけで四苦八苦しますよね。

それだけの為にかさ上げ台を買うのも考え物ですが、防振機能もついているので「たまに」のトラブルにも、「常に」の振動にも。まさに一石二鳥ではないでしょうか!

防水パンがなく排水ホースの取り付け部だけがある家にも、同じようにメンテナンス性は向上します。

特にホースのトラブル時に最初からかさ上げされていればどれだけ楽か。

ホースが排水口から外れたなど、トラブルの早期発見にもつながりますね。

洗濯機洗剤投入

洗濯機の防振対策におすすめの防振ゴム

何点かメリットとともにご紹介いたします。

因幡電工 洗濯機用防振かさ上げ台 ふんばるマン

ネーミングでちょっと紹介したい気が失せるのが難点ですが(笑)

6cmのかさ上げと、内部構造が柱状構造になっており、洗濯機の振動に追従し振動の伝達が軽減されるようになっています。

持った時には『こんな軽さで洗濯機を支えられるの?!』と思うぐらいの軽さですが、実際に設置すると抜群の安定感と振動の吸収を実感できます。

洗濯機のズレ落ち防止用にリブが設けられているのも初めて付けようかな?と思っている人の不安の軽減にいいですね。

洗濯機用防振パッド PW75

シンプルな洗濯機用振動軽減ゴムパッドです。

14mmの高さは、防振の機能を追求した結果のようです。

ウレタンフォームなどを採用し、床への色移りまで考えてくれています。賃貸の方にはありがたいですよね。

hmd-5500 高さ調整・防音・防振ゴムマット

硬くて黒い、無骨なまでのゴム感は、洗濯機という重量物を乗せるにあたっての「安心感」を提供してくれます。

重さも4個合計で2kgとしっかりあって、高さは5cm。

さらに、

この2.5cmを組み合わせることによって高さの調節が可能です。

洗濯機という重量物を支えるのに重みがないと不安と思われる方は、見た目から安心できるこちらがオススメです。

まとめ

一戸建てでもマンションでもアパートでも、洗濯機の設置環境に最初から防振が組み込まれているお宅はなかなかないようです。

それ以前に今持っている洗濯機を設置できるか、または買い替えで新しい機能のある洗濯機を設置したいと思っていても、今設置されている防水パンでは設置できない、といった問題にも。

こんなに安い価格で、

かさ上げをすることによって設置の可能性が広がったり、

洗濯機周りの排水や故障、落下物の取得といったトラブル、

それに振動や騒音に関する周囲のトラブル、

そういった内外の無用のトラブルが避けられる可能性が上がるのであれば、利用してみる価値はあるのではないでしょうか?

無駄なストレスを増やさないためにも洗濯機に防振ゴムを付けて防ストレス、してくださいね。

洗濯物女性

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 238b78de aa66 4bcf a0cd 96220edfe549
Written By
クラフト ビーラー
家電とビールが大好物!28GHzの情報量に今から胸ときめかせつつ、ここではそれ以上の情報をつめこんでお届けしたいと思っております。
家電製品アドバイザー(AV)の資格を持ち、PCやテレビ、オーディオと言った情報伝達機器を守備範囲としつつも、調理師免許を持つキッチンドランカーとして白物家電にも触手を伸ばす。 そんな呑んだくれ家電好きです。偏った見方にはならないよう気を付けながら、独自の視点でみなさんの満足できるお買いものの手助けができれば嬉しいですね。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧