洗濯機の排水ホースの外し方は?自分でできるの?外し方を紹介!

目次

洗濯機の排水ホースの外し方を解説します

ドラム式 洗濯機 おすすめ

引っ越しや、洗濯機を購入した際洗濯機のホースを外す作業が必要となってきます。しかし、洗濯ホースなどは普段素人が扱うものではなく、人によってはどこに付いているのかすら分からない方が多いでしょう。
ですが、洗濯機の排水ホースは手順さえ間違えなければ素人でも簡単に取り外す事ができます。もちろん、不安な方は業者に頼むのも良いでしょう。
今回は、そんな洗濯機の排水ホースの外し方の種類や方法、洗濯機のホースを外す際にかかる費用などをご紹介していきます。洗濯機のホースの外し方について疑問に思われている方はぜひご参考にされて下さい。

洗濯機の排水ホースの外し方の種類

では、洗濯機の排水ホースの外し方にはどのような種類があるのかを見ていきましょう。洗濯機の排水ホースを外す場合には自分にあった方法を選択して下さい。

専門業者への依頼

まずは、専門業者への依頼です。専門業者と言うと、『水道屋さん』『電気屋さん』などです。専門業者へ依頼する場合は、洗濯機を新調した時などが多いでしょう。
洗濯機を、家電量販店などで購入すると前の洗濯機の排水ホースの取り外しなどは無料で施工してくれる場合が多いので、業者に依頼するとスムーズに作業を行なってもらえるでしょう。

専門業者の例① ヤマダ電気

ご存知の方も多いでしょう。全国展開している家電量販店です。洗濯機の配送から取り付けまでサービスを行なっている事が多いのでぜひチェックしましょう。

参考:ヤマダ電機公式

また、専門業者では有りませんが引っ越し業者も洗濯機のホースの取り外しを行なってくれます。引っ越しの際に、新居で同じ洗濯機を使用したい場合に依頼する事が多いです。専門業者ではありませんが作業はプロ同然やってもらえます。
しかし、業者によっては取り外し料金を取られてしまう場合もありますのでお金を節約したい方は注意しましょう。

専門業者の例② 引っ越し業者例

アリさんマーク
アリさんマークの引越社は、cmでもお馴染みのモノでご存知の方も多いでしょう。交渉次第では、洗濯機の引越しを割引してくれますので見積もりを依頼してみましょう。

参考:アリさんマーク公式

次に、洗濯機をリサイクルショップに売る場合です。最近は、洗濯機をリサイクルショップに売ると引き取りに来てくれる業者が多いです。引き取る際に、無料で洗濯機の取り外しを行ってくれます。
洗濯機を売りお金が貰え、取り外し費用も浮くため、うちの洗濯機は古いから売れないかな、と思っている方も無料見積もりなどに来て貰うと良いでしょう。

自分で外す

次の方法は、自分で外す方法です。洗濯機のホースを取り外す際は洗濯機の説明書を用意しましょう。
また、自分で外す場合は必ず2人以上で作業を行いましょう。洗濯機のホースを外す時に洗濯機を多少移動させなければなりません。一人でも動かせるだろうと思ってしまいますが、もし洗濯機を倒してしまったり、洗濯機で指を挟み怪我をしてしまったりとトラブルが起こる可能性が高いです。家族や友人に手伝ってもらい作業を行いましょう。
洗濯機のホースを自分で取り外す場合は、全て自己責任で行って下さい。もし、取り外しの際に洗濯機を壊してしまっても保証などはありません。不安な方は、業者に頼むようにしましょう。

【実践】洗濯機の排水ホースの外し方

洗濯機 容量 サイズ キロ 選び方 注意

では、洗濯機の排水ホースを実際に外していきましょう。今回は、業者へ排水ホースの取り外しを依頼する場合や自分で外す方法をご紹介します。ぜひ、ご参考にされて下さい。

業者への頼み方

水道屋や電気屋さんへの頼み方

水道屋さんや電気屋さんへは、直接電話で問い合わせると良いでしょう。しかし、水道屋や電気屋へ依頼する場合は、洗濯機を新調した際などが多いため、取り外しのみで依頼する事は少ないでしょう。

引っ越し業者への頼み方

引っ越し業者へ頼む場合は、引っ越しの見積もりを出してもらう時に同時に申し込むと良いでしょう。洗濯機は、多少作業が必要な分別料金で作業される場合が多いです。また、排水ホースの取り外しだけは別料金となる場合もありますので、見積もりの時にきちんと確認をしておきましょう。

リサイクルショップへの頼み方

リサイクルショップに頼む場合、引き取りの際のみ取り外し作業を行ってくれます。リサイクルショップの業者の方が家に来て洗濯機を引き取ってくれます。
取り外しの料金自体は、無料な所が多いですが引き取りに手数料などがかからないかどうかを必ず確認しましょう。
リサイクルショップへの頼み方は、まずどこのリサイクルショップへ依頼するかを決めそこへ直接電話などで売りたい事と引き取りを希望している事を伝えましょう。その時、同時に手数料がかからないかも問い合わせておきましょう。
また、洗濯機の排水ホースの取り外しを行なってほしいことと、排水ホースの取り外しに手数料などがかかるかも同時に聞いておくと良いでしょう。

自分で外す方法

洗濯機の排水ホースの外し方〜引っ越し編

①洗濯機内に残っている水や排水ホースに溜まっている水を水抜きしていきます。洗濯機の電源を入れ脱水コースで一番短いコースで脱水を行なっていきましょう。

②排水口に、取り付けてある排水ホースを取り外していきましょう。排水ホースには、まだ水が残っている場合がありますので、バケツやタオルをあらかじめ用意しておきその中に水を排出させましょう。

③排水ホースの先端にビニール袋を取り付け輪ゴムやテープで水が出てこないように固定しましょう。

作業終了後

作業が終了したら、排水ホースの劣化を確認しましょう。排水ホースは、ひび割れや激しく汚れていたり、きつく匂いがする場合は取り替えを行う事をおすすめします。
排水ホースに、カビや穴があいてしまっていると洗濯機の致命傷となり、汚れが洗濯物全体に広がってしまったり、水漏れの原因となります。排水ホースの劣化を確認しましょう。
また、排水ホースを取り外し掃除する事をおすすめします。重曹水などを作り、付け置きして置くだけで汚れは取れますので是非お掃除をしましょう。

洗濯機の排水ホースを取り外し交換する方法

①排水ホースに付いているエルボという部分を外します。エルボは、接着剤で取り付けてある場合はカッターなどで接合部分から外していきましょう。ボルト固定の場合はボルトを抜く事でエルボを外す事ができます。

②排水ホースの水を抜きます。バケツなどを用意し排水ホースの中の水を出し先端にビニール袋を取り付け水が漏れてしまわないようにしましょう。

③排水ホースを外します。洗濯機に接合している部分からゆっくり取り外していきます。この際、床に水が漏れてしまう場合がありますのでタオルを引くなどして対処しましょう。

④新しい排水ホースを取り付けていきましょう。排水ホースは、メーカーごとに推奨されているモノを使用しましょう。違うモノを使用すると水漏れの原因となります。
洗濯機の底の排水ホース用の穴へ新しい排水ホースをはめ込みます。

⑤排水エルボと排水ホースを取り付けましょう。接続方法は、メーカーにより違い接着剤やボルト固定と指定の方法がありますので必ずチェックします。

⑥エルボと排水口を接続します。エルボを排水口にしっかりと固定しましょう。固定できたら水漏れをしていないか試運転をしてチェックしましょう。

洗濯機の排水ホースを外す際にかかる費用

では、洗濯機の排水ホースを外すにはどのていど費用がかかるのでしょうか。種類別に見てみましょう。

業者に頼む場合の費用

業者に頼む場合は、約¥5.000程で行ってくれます。取り外しのみのお値段ですので、交換などを入れると+αとなりますので事前にチェックしましょう。

自分で外す際の費用

自分で外す際は、洗濯機の排水ホースを取り外すという作業に対しての費用は、かかりません。もし、費用がかかってしまうとしたら排水ホースを新しいものに取り替える場合です。
しかし、排水ホースはそれほど高いものではありませんので業者などに頼むよりも圧倒的に安く済みます。
また、作業途中で洗濯機を壊してしまって業者を呼ぶ場合や洗濯機を新しく購入する羽目になってしまう場合は業者に頼むよりも費用がかかってしまいます。
自分で作業を行う場合は、このようなリスクもある事を心がけておきましょう。

洗濯機の排水ホースを外す際の注意点

洗濯機の排水ホースを自分で外す際はいくつかの注意点が必要となります。注意して作業を行っていきましょう。

作業は二人以上で行おう

作業は、必ず二人以上で行いましょう。万が一洗濯機が倒れてしまっても対応できるようにしておく必要があります。家族や友人に、洗濯機
の取り外しを手伝って貰えるようにお願いしておくと良いでしょう。
どうしても手伝う方がいない場合は、業者に頼む方が安全に取り外しを行うことができます。

自分で外す場合は自己責任で行う

自分で取り外す際に起きたトラブルや事故には一切保証がききません。事前に心がけておきましょう。

感電に細心の注意を払おう

感電には、くれぐれも気を付けて下さい。水漏れで電気関係のところに水が付かないよう注意して作業をして下さい。心配な方は、業者に依頼する事を考えましょう。

まとめ

洗濯機 容量 サイズ キロ 選び方 注意

いかがでしたでしょうか。洗濯機の排水ホースを取り外す際は業者に頼んだり、自分で取り外す方法がある事が分かりました。費用面で考えるのであれば、業者の無料取り外しを利用したり、自分で取り外したりとすると無料で取り外す事ができます。
しかし、自分で取り外す場合は自己責任というリスクもあるので、充分に気を付けて作業を行なっていきましょう。
洗濯機の排水ホースを手順通りに行い、取り外し快適に引っ越しなどを行なっていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧