洗濯機の排水ホースを交換したい!自分で簡単に取り外せる方法をご紹介!

目次

洗濯機の排水ホースの交換方法について解説します

皆さんは、洗濯機の排水ホースを定期的に交換していますか。まず、排水ホースはどのような場所についていてどのような役割を果たしているのかがよく分からない方が多いでしょう。
排水ホースは、洗濯機の汚れた水を最終的に洗濯機の外へ排出してくれるというとても重要な役割があります。
しかし、そんな排水ホースのお手入れや交換をしている方は少ないでしょう。排水ホースは、消耗品です。ずっと使い続ければ、湿気の多い場所ですしカビや雑菌が住み着いてしまいます。そのまま放っておくとカビや雑菌は洗濯槽内部まで侵入してきてしまいます。
また、長年使い続ける事により排水ホースが破れて水を排出する際に水漏れを引き起こしてしまう可能性も十分にあります。
そこで、今回は排水ホースはどのように交換をしていけば良いのかをご紹介していきたいと思います。ぜひ、ご参考にされてください。

洗濯機の排水ホースを交換するにはどのような方法があるの?

床暖房 後付け 質問 疑問 こんな方法 回答

まず、洗濯機の排水ホースを交換するには、どのような方法の選択があるのでしょうか。見ていきましょう。

専門業者への依頼

まずは、専門業者へ依頼する方法です。洗濯機の専門業者は、電気屋さんや、水道屋さんになります。購入した、電気屋などに排水ホースの交換をしたいと相談してみるのも良いでしょう。

自分で交換する

次に、自分で排水ホースを交換してしまう方法です。実は、洗濯機の排水ホースは手順さえきちんと行えばプロの手を借りずに自分で交換して行く事ができます。
時間や余裕がある方は、自分で交換してみるのも良いでしょう。

洗濯機の排水ホースを交換する方法

では、早速洗濯機の排水ホースを交換する方法を種類別手順ごとに紹介していきます。

専門業者に依頼する方法

専門業者に依頼する場合は、自分が購入した電気屋さんや水道屋さんに依頼するのが一番ベストでしょう。購入したお店ですと、排水ホース代だけで工賃を無料にしてくれたり割引きしてくれるでしょう。
また、保証が付いている場合は全て無料で施工してくれる可能性が高いので一度自分の洗濯機の保証制度を確認してみましょう。
もし、引っ越しなどで近くに購入した電気屋が無い場合も購入した店が全国家電量販店などでしたら各地域で対応してくれるでしょう。
もし、保証などでお安く排水ホースの交換ができるのでしたら、自分で排水ホースを交換するよりも、専門業者に依頼する方がおすすめです。

自分で交換する方法

スイッチ紐 工事 職人 電気 住宅

まず、ホースを交換時期の確認をしましょう。

・購入して数年排水ホースを交換していない

・排水ホースから水漏れをしているようだ

・排水口から臭いが上がってくる

という方は洗濯機の排水ホースの取り替え時期です。

次に排水ホースを交換する際の準備品を確認していきましょう。

準備品

・排水ホース(サイズを間違えないように注意)

・ドライバー各種

・ハサミ

・ビニールテープ

・結束バンド

〜排水ホース交換手順〜
①まずは、洗濯機から排水ホースを外していきましょう。排水ホースの位置は、洗濯機の前後左右のどこかに付いています。場所が分からない場合は説明書で確認しましょう。
排水ホースは、ホースクリップで取り付けてあるのでそのホースクリップを緩めて排水ホースを洗濯機から抜きましょう。
ホースクリップは、ネジ式のものもあるのでその時は、サイズの合ったドライバーでネジを緩めて下さい。
この時、ドライバーが合っていなかったり無理矢理ネジを回そうとするとネジがなめる原因になってしまいます。ネジが回らない場合は、潤滑スプレーなどを活用しましょう。

②排水ホースが取り外せたら、新しい排水ホースを取り付けていきます。メーカーの純正の排水ホースを利用する時は、長さの調節は必要ありませんが、別のメーカーのホースの場合は排水ホースを適切な長さに調整する必要があります。
長さがいまいち分からない方は、元々取り付けてあった排水ホースと同じ長さにハサミでカットすると良いでしょう。
排水ホースの長さを間違え無いように注意してカットして下さい。

③次に、洗濯機へ排水ホースをホースクリップを使用して取り付けていきます。ホースクリップは、よっぽど劣化していない限りは元々付いていた物を使用して良いです。
まずは、ホースクリップを排水ホースに取り付けて下さい。

④排水ホースにホースクリップがしっかりと取り付けられたら、洗濯機本体にホースクリップを取り付けていきましょう。
ホースクリップは、排水ホースと洗濯機を繋ぐ大切な役割を果たすものです。ここが、きちんと取り付いていないと水漏れの原因となります。しっかりと取り付けていきましょう。

⑤次に、排水ホースを排水口と繋いでいきます。排水口と繋ぐ時の接合部分は、エルボというもので繋がれています。

エルボは、排水口に繋がれているので排水口からエルボを外しましょう。エルボに排水ホースを取り付けてホースクリップで止めましょう。また、水漏れの防止の為にエルボと排水ホースの接合部分をビニールテープで巻きましょう。ビニールテープが無い場合は、ビニールで巻きその上から結束バンドで外れないように閉めましょう。

⑥エルボを排水口に取り付けていきましょう。排水口のフタをしたら作業は終了します。

〜ホースクリップの無い排水ホースの交換方法〜

準備品

・排水ホース

・ハサミ

・ドライヤー

・接着剤

接着剤は、瞬間接着剤よりもゆっくり固まる方を選びましょう。間違えても修正が効きます。

①排水ホースを外していきましょう。ホースクリップが無い場合は、接着剤で取り付けてあります。排水ホースを、ひねったりとして接着剤を剥がして行ってください。
引っ張っても剥がれない場合は、ドライヤーで接着剤を温めると外しやすくしてくれます。

②排水ホースを止めていた接着剤を綺麗に剥がしましょう。ドライヤーで温めながら剥がすと綺麗に剥がれます。中々剥がれない場合は、サウンドペーパーなどを使用すると良いでしょう。

③新しい排水ホースを取り付けていきます。排水ホースに接着剤を塗りましょう。洗濯機の排水ホースの取り付け部分に差し込み取り付けましょう。

④同時に排水口側のエルボも同じ要領で、排水ホースに接着剤を塗り取り付けていきましょう。接着剤では、不安な方はホースクリップを使用しても良いです。

このようにして排水ホースを交換する事ができます。しかし、排水ホースは2ヶ月もすれば汚れが溜まってしまいます。小まめに排水ホースを掃除していく事で劣化を防ぎ排水ホースの交換頻度を低くする事ができます。
排水ホースの掃除の仕方を見ていきましょう。

〜排水ホースの掃除方法〜
まず、排水ホースを洗濯機から取り外します。排水ホースが入るくらいのタライやバケツを用意します。無ければ洗面所や浴槽でも良いでしょう。
排水ホースが浸かるくらいの水を入れて重曹を適量入れ重曹水を作ります。作った重曹水の中に排水ホースをつけ置きします。1時間ほどつけ置きしたら、排水ホースを古い歯ブラシや掃除ブラシで中の汚れを書き出します。
風通しの良い日向で乾燥させれば排水ホースの掃除は完了します。

このように、定期的に排水ホースを掃除し常に清潔な状態を保つ事で洗濯物の臭いが断然変わってくるでしょう。ぜひ、定期的にホースを掃除していきましょう。

洗濯機の排水ホースを自分で交換する際の注意点

注意

洗濯機の排水ホースは、手順を守れば簡単に交換できてしまいますが、いくつか注意点があります。注意して行わないと、ケガやトラブルの原因となってしまいますので心がけておきましょう。

一人で作業する危険性

洗濯機の排水ホースを交換する場合は、洗濯機を多少動かす必要があります。それは、排水ホースは洗濯機の下にある排水口へ繋がれているからです。
洗濯機の種類によっては洗濯機を一度別の場所に置く必要もありますので、必ず2人以上で作業を行なっていきましょう。
一人で行って、洗濯機を壊してしまったり、洗濯機の下敷きになりケガをしてしまった場合も全て自己責任なので家族や友人など手伝って貰える人を前もって探しておきましょう。

何が起きても自己責任

先程、説明した通り何が起きても自己責任です。たとえ、洗濯機を倒して故障しても保証を受ける事はできません。
もし、手伝って貰える人がいない場合は専門業者へ依頼する方が良いでしょう。洗濯機を買い直すなどが無いように注意しましょう。

洗濯機の排水ホースの交換費用

お金

洗濯機の排水ホースを交換する場合は、平均どの程度の費用が必要なのでしょうか。見ていきましょう。

業者に依頼する場合の交換費用

業者に依頼すると、失敗することもなく交換をしてくれますがやはり費用がかかってしまいます。
業者に依頼する場合の平均費用は
作業料金¥5.000+出張費¥3.000+ホース代¥4.000=¥12.000ほどかかってしまいます。一概にこの値段とは限りませんが、1万を超える場合が多いでしょう。
しかし、費用を抑えるために保証を利用したりできますので保証制度が利用できる場合は利用していきましょう。

自分で交換する場合の交換費用

自分で交換する場合は、交換費用に関しては無料です。しかし、排水ホース代はかかってしまいます。排水ホースを購入する時は、メーカー推奨の物や今付いているものと同じ物を使用する事をおすすめします。
間違って排水ホースを購入してしまわないように充分に確認して購入しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。洗濯機の排水ホースの交換は、専門業者や自分で交換する事ができます。また、1年に1回は洗濯機のホースを交換するかお手入れをしていかないと洗濯機そのものがカビや雑菌で汚染されてしまいます。
最近、洗濯物が臭うなと感じる方はもしかすると排水ホースが原因なのかもしれません。
ぜひ、洗濯機の排水ホースのお手入れや交換をしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧