スマホのバックアップってPCでできるの⁉その方法をご紹介!

この記事を執筆するにあたって

普段から手放せないスマホ。 中の大切なデータがしっかりバックアップされているか不安ですよね。 そんなあなたのために、PCでスマホのバックアップを取る方法(android・iPhone)を紹介します。

Written By a minami

目次

PCでスマホのバックアップを取る方法について解説します

 今時、誰もが欠かさず持っているものといえば、スマートフォンです。通話やメールだけでなく、アプリ、SNSなど、さまざまな使い方ができるため、休みの日は一日中スマホをいじってるなんてこともありますよね。
 その一方で、意外な危険性も潜んでいます。
 誰もが気軽に使えて、簡単に操作できるため忘れがちですが、スマホはかなり高性能な通信機器です。中には、電話番号や写真といった大事なデータが大量に保存されており、適切な管理方法が求められています。
 しかし、機械慣れしていない方にとっては、これだけの個人情報をしっかりと管理できるか不安だと思います。
 そこで今回は、スマートフォンのバックアップの方法を、特にPCでバックアップをする方法についてまとめました。正しくPCでバックアップを取ることで、スマホが万が一使えなくなったとき、機種変更を行うときに大変便利です。
 バックアップの方法は大きく分けて2つあります。ご自身に合った方法を選んでいきましょう。
 
はてな

そもそもバックアップとは? 

 まず最初に、スマホのバックアップがどういう操作なのかまとめると、スマホの中のデータをスマホ本体だけでなく、また別の場所にコピーして保存しておくということです。
 バックアップを作っておくことで、万が一スマホが使えなくなっても、中のデータをバックアップ先から入手して確認することができます。また、機種変更のときには、中のデータをバックアップ先から移行することで、新しいスマホの設定がすぐ終わります。 

そもそもスマホのバックアップはPCでも可能なの⁉

 もちろん、PCを使ってスマホのバックアップを取ることは可能です。
 しかし、スマホの中でも、iPhoneかandroidで操作方法が変わってきます。まずは、お手持ちのスマホがどちらに当てはまるか確認する必要があります。
 

PCからのスマホのバックアップの紹介!

 PCを使って、スマホのバックアップの作成方法をご紹介します。
 iPhoneかandroidかで若干操作方法が変わってきますが、両方で共通して必ず必要なものがあります。
 それは、ネット環境とPCの容量です。 
 まず、ネット環境からですが、Wi-Fi・LANケーブル問わずネット接続できていれば大丈夫です。ただし、大量のデータをコピーする作業があるため、ネット環境が不安定であれば、時間がかかりすぎる場合があります。できる限り、安定した状態で接続しましょう。
 また、PCの容量についてですが、バックアップを作成して保管する先はPC内になるため、そのバックアップ分の容量が空いている必要があります。
 基本的にネット環境とPC容量と以下ので紹介するものを用意していただければ、簡単にバックアップ作成はできますが、システムの不具合などで、操作は正しいはずなのに作成できない場合あります。その場合は、いくつか対処法がありますので、”スマホをPCでバックアップする際の注意点”をご覧ください。

スマホ iPhone バックアップ 方法 iTunes iCloud おすすめ

iPhoneをPCを使用してバックアップする方法

 iPhoneの場合、必要なものはネット環境・PC容量の他に、純正のライトニングケーブルとiTunesです。
 純正のライトニングケーブルとは、iPhoneを充電するときに使う白色の充電ケーブルです。
 iPhoneを購入したとき、付属されていたものであれば純正ですが、通販サイトや100均で購入したものは非純正のものが多いです。バックアップ作成はPCやスマホにとっては複雑な作業ですので、それらを使って充電はできていたとしても、バックアップ時にはほぼ100%の確率でエラーが発生します。必ず、純正のケーブルをご用意ください。
 また、iTunesとはAppleが提供しているソフトで、Apple製品の音楽や写真を管理するのにすでに使っている方も多いかと思います。
 もし、まだインストールできていないのであれば、 iTunesダウンロード / Appleから無料でインストールできます。
 ここまで準備できましたら、後は簡単です。データ量やネット環境によりますが、数十分で完了します。少しPCで操作した後、ほとんどただお待ちいただくだけなので、気負う必要もないです。
 詳しい操作方法はiTunesバックアップ / Appleからご確認ください。

androidをPCを使用してバックアップする方法

 androidをPCでバックアップを作成する場合、必要なものがUSBケーブルです。iPhoneと同じように、充電ケーブルを利用してもかまいません。
 androidをPCにつなぐと、PC上で認識され、android内のデータが確認できる状態になります。
 そこで、PC上にコピー&ペーストし、androidバックアップ専用のファイルで保存して完了です。
 コピー&ペーストを一つひとつ行う必要がありますが、事前に用意しておくものがほぼなく、すぐにバックアップに取り掛かることができるところがメリットの一つです。
 
 また、PCにバックアップソフトをインストールして、iPhoneのようにバックアップを取ることも可能です。
 ”FonePaw androidデータバックアップ・復元”というソフトをインストールし、PCcとandroidをケーブルでつないで、ソフト内でいくつか操作することで完了します。
 ソフトのダウンロードが必要になりますが、android内のデータを一括でバックアップできるため、コピー&ペーストを一つひとつする必要はないです。

スマホをPCでバックアップする際の注意点

 バックアップを取る際、エラー表示が出てしまうことがあります。エラーが出ないよう、いくつかの注意点とその対処法をまとめました。

stop

バックアップ作成に時間がかかりすぎる

 バックアップは機械側にとっては少し負担のかかる動作です。データの量やネット環境によって、時間がかかりすぎてしまったり、途中でバックアップがキャンセルになってしまうことがあります。
 そのようなとき、まずは関連するデバイスを再起動し、改めて接続することで、若干の不具合であれば改善がみられます。
 PCとスマホはもちろんのこと、Wi-Fi接続だった場合は、できればWi-Fiルーターの再起動も行うようにしましょう。

スマホの認識がされない

 ケーブルでPCとスマホを間違いなくつないでいるにもかかわらず、PC側でスマホを認識しない場合があります。
 そうなったとき、PCにケーブルを差し込む部分であるUSBポートを別の場所に変えましょう。ケーブルも複数所有している場合は、交換していただくとより良いです。
 また、ソフトウェアが古く、うまく機能していない可能性も考えられますので、PCとスマホ、利用するソフトのバージョン情報を確認してください。バージョンアップが促されていれば、その表示に沿ってバージョンアップを行ってから、再度試してみましょう。

それでも改善ない場合

 以上の方法が、比較的簡単にできる対処法ではありますが、機械に不慣れな方にとって、エラー表示が出てしまっては大変不安だと思います。その場合は、エラーが出た時点ですぐにテクニカルコールセンターや携帯会社にお問い合わせしてください。
 また、以上の方法を試してもなお、エラーが発生する場合は、さらに細かく何が原因なのか調べて対処する必要があります。PC・スマホ・ケーブル・ネット環境のどれが原因なのかを判断して、その提供元にお問い合わせしてください。

スマホをPC以外から楽々バックアップする方法

 いままで、PCを使ってバックアップする方法をまとめましたが、実はPCなしでもバックアップ作成は可能です。
 PCに不慣れでも、手軽にバックアップ作成ができるところが大変魅力的です。

スマホ バックアップ pc

iCloudバックアップ / iPhone

 iCloudとはAppleが提供しているサービスで、さまざまなコンテンツがありますが、その中の一つにiCloudバックアップという機能があります。
 必要なものは、操作ができるiPhoneとWi-Fiの2つだけです。iPhoneを少し操作するだけで簡単にできるため、iPhoneユーザーはiCloudバックアップでしかバックアップ作成はしてないことも多いです。
 また、さらに便利な機能があり、一度でもiCloudバックアップを作成したことがある場合、Wi-Fi接続、画面スリープ、充電中の3つの条件がそろうことで、自動的にバックアップが作成されます。
 この条件がそろうのは大体就寝中になるため、一日一回はバックアップがとられていることになります。
 うっかりバックアップを取り忘れていたなんてことがあっても、iPhoneが補ってくれるため、安心感がありますね。

参考元:iCloudバックアップ / SoftBank

Google アカウント/ android

 androidでは、アプリのインストールや連絡先など、さまざまな場面でGoogleアカウントの入力が求められます。 
 そのアカウントを使うことで、スマホ内の設定アプリから簡単にバックアップを作成しておくことができます。

参考元:Googleバックアップ / Nexusヘルプ 
 

バックアップアプリ / android

 androidでは、さまざまなバックアップアプリが提供されており、そのほとんどが無料です。
 そんなバックアップアプリの中でも、一番操作が簡単で定番のJSバックアップを紹介します。
 androidのバックアップアプリでは、microSDカードの事前に用意しておくことが求められますが、android本体にmicroSDスロット(差込口)がない場合もあります。しかし、ここで紹介するJSバックアップであれば、設定を変更するだけですぐにバックアップ作成可能になります。
 詳しい操作方法やインストールに関しては、下記の参考元のリンクからご確認ください。

参考元:JSバックアップ / DropBox

まとめ

 ここまでスマホのバックアップ作成方法についてまとめましたが、ご自身に合った方法は見つけられましたか?
 スマホのバックアップは定期的にとる必要があります。なぜなら、万が一スマホが操作できなくなった時のために行う作業だからです。
 もし、もうバックアップを作成したからと放置してしまえば、万が一が起きた時に、最近のデータをあきらめなければいけないかもしれません。
 しかし、正直なところ面倒ですよね。定期的なバックアップの負担が少しでも軽くなるよう、自分にとって一番楽な方法を知っておきましょう。

スマホ バックアップ pc

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5fe7f5c5 8da4 48cb 8695 3a80d7764957
Written By
a minami
ガジェットを調べることが趣味。
ガジェット好きがこうじて、記事を書くことになりました。 今まで調べた知識を、わかりやすく伝えられるよう頑張ります!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧