PS4のマイクやイヤホンについて!Bluetooth接続についても紹介

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。PS4のゲーミングイヤホンについての接続方法・注意点などを解説していきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

PS4のマイクとイヤホンについて

PS4でオンラインゲームをしている方の中には、DUALSHOCK4コントローラーのイヤホンジャックにマイクを差し込んでゲームをプレイしている方も多いのではないでしょうか?

PS4には最初からモノラルイヤホンが付属していますが、実は他の会社が作っているイヤホンをコントローラーのイヤホンジャックに差し込むことで問題なく使うことも出来るんです。

では、実際にどのように使えば良いのか?またおすすめのゲーミングイヤホンはどれが良いのか?など、気になることは多いですよね。

こういった、いくつかの疑問について今回は解説を行っていきます。

PS4 ゲーム イヤホン 有線 無線 おすすめ ゲーミングマイク 接続 設定 方法

PS4でマイクを使いたい!イヤホンを使用する場合のイヤホンの選び方

PS4でイヤホンマイクを使う際は、イヤホンジャックに差し込むイヤホンに「マイク機能が付いているか」を最初に確認しましょう。

今の時代は、通常のイヤホンにも当たり前のようにマイク機能が付いている商品が多いですが、昔ながらのイヤホンの場合は機能がない商品も稀にあります。

また、イヤホンの入力部が首周りに近いかどうか?音声は問題なく相手に聞こえる位置にあるか?など微妙な差で相手側へのコミュニケーションがうまく取れない場合もありますので、注意しましょう。

個人的には、イヤホンマイクの位置を固定するピンが付いている商品や、マイクが口元に固定されるタイプの商品であれば高品質な通話が可能なので長時間のプレイに対しても疲れにくく、ストレスフリーでゲームをする事が出来ますので、おすすめです。

価格帯は安いものは「1,000円~数万円」と幅広く、どこまでの機能を必要としているかで変わります。プロゲーマー仕様のイヤホンも発売されているくらいなので、こだわっていくと高い金額になりやすいものです。

PS4 ゲーム イヤホン 有線 無線 おすすめ ゲーミングマイク 接続 設定 方法

PS4にイヤホンを挿しても音が出ない!マイクの設定方法

イヤホンを挿した時のマイクの設定方法

PS4のマイクは、コントローラーのイヤホンジャックにイヤホンを差し込むと、通常は画面上に「マイクがコントローラーに接続した」など、接続を知らせるポップアップがされます。

しかし、設定がうまく行われていない時や、イヤホンとの接続に問題が発生している場合はイヤホンの認識がされなかったり、表示は出ても声が相手に届かなかったりと問題が生じます。

まず、最初に確認して頂きたいのが「イヤホンが壊れていないかどうか?」です。

先にイヤホン本体の問題を疑いましょう。

耳元でノイズ音が鳴っている時や、「プツプツ・・・」と電子音が聞こえている時は、接触不良の可能性や、信号は受信できているものの、イヤホン自体の故障の可能性があります。

イヤホンはスマホや他の機器で音楽を流しても聞こえますか?スマホで通話をした時に問題なく使えますか?など他の機器とPS4とで何か違いがないかの確認を行いましょう。

次に設定を見直します。

PSボタンを長押し→クイックメニュー内のサウンドと周辺機器→マイクレベルを調整する」に入ります。

もし、ここで「音声コントロール・ヘッドホンの出力・マイクレベルを調整する」がグレーアウトしていて押せない場合は、そもそもマイクの認識がされていません。

操作ができた場合は、マイクレベルを調整するを押してマイクに向かって話しかけてみましょう。

この画面では、自分の声を自分のイヤホンへ流すことが出来るので、自分の音声が適切な音声かどうかの確認を行えます。

声が大きい時や小さい時は、下のマイクレベルで調整する事が出来ます。

また、本体設定内の「周辺機器→オーディオ機器(無線マイクの場合はBluetooth機器)→マイクレベルを調整する」より行う事も出来ます。

たまにマイクを接続すると相手の声だけではなく、ゲーム自体の音声も全てイヤホンで聞こえてしまう方がいます。

この場合は、同じく設定画面から「オーディオ機器(無線マイクの場合はBluetooth機器)→ヘッドホンへの出力→チャット音声」に切り替えると直すことが出来ます。

逆に周りへの音を漏らしたくない方は、すべての音声をイヤホンに出力する事も出来ます。

PS4 ゲーム イヤホン 有線 無線 おすすめ ゲーミングマイク 接続 設定 方法

マイクの設定や調整ができない場合は?

残念ですが、この場合は解決策はありません。

恐らくイヤホン本体の故障か、イヤホンがPS4に対応していない商品の可能性があります。

非対応のイヤホンかどうかを調べる方法は一つで、購入メーカーにPS4での動作確認済みかどうかを問い合わせて確認する必要があります。

イヤホン自体の故障でもないとなると、最悪の場合PS4本体の故障も考えられます。

ソニーへのお問合せを行い、トラブルシューティングでも解決しない場合は、修理対応になる可能性もあります。

イヤホンを違う商品に変えて使ってみたり、イヤホン側からのボタンで音量を調整したりして対応をしましょう。

PS4でマイク付きイヤホンを使用する際の注意点

マイク付きイヤホンは冒頭でお話した通り、今の時代にはほとんどの商品についている機能です。

100円ショップのイヤホンにでさえ搭載されているくらいです。

もし、あなたがイヤホンジャックにイヤホンを繋いている状況で、マイクが通っていることを知らずにゲームをプレイすると、相手側にもろ聞こえであることをお忘れなく!

あなたのやられた時の発狂や、独り言が全プレーヤーに丸聞こえです。

今の時代は、ゲームにもマナーやモラルが求められる時代ですから、不適切な発言を繰り返し行っていると、ゲームロビーからはじき出されたり、酷いとアカウント停止処分に課せられることもあります。

無意識に出る一言は、なかなかの爆発力がありますので、くれぐれもマイク機能がついているイヤホンを接続している際には注意が必要です。

ゲームプレイ中に相手の声をミュートする事で、コミュニケーションを遮断する事は出来ますから、ゲーム中にささっと設定するのが良いでしょう。

PS4 ゲーム イヤホン 有線 無線 おすすめ ゲーミングマイク 接続 設定 方法

PS4でBluetoothイヤホンを使用する方法!マイクは使える?

PS4のマイクをBluetoothで接続したい場合は、クリエイティブメディアより発売している「Creative Bluetooth Audio bluetooth USB transceiver PS4 BT-W2」という商品をPS4本体に接続する事で、無線接続することができます。

画像をクリックするとamazonに移動します。

5,000円程度で購入する事ができ、初期投資は少しお高めですが、配線の煩わしさが解消され疲れにくいというメリットがあります。

また、この商品以外にもBluetooth対応のイヤホンマイク側に、このようなUSBの接続端子が同梱されている商品であれば、代替えで使うことも出来るでしょう。

この場合は、必ずPS4での動作確認済み商品なのかをあらかじめ確認してください。

マイク側が無線規格に対応しており、PS4とのペアリングが出来ればBluetooth接続でゲームプレイする事ができます。

ただし、Bluetoothイヤホンは便利な反面、注意しなければならないポイントも存在します。

①使用時間に上限がある

Bluetoothイヤホンはバッテリー内蔵型の商品が多く、連続して使える時間に制限があります。

有線イヤホンではこういった問題はありませんから、長時間ゲームをプレイする方にとってはデメリットとなる場合もあるでしょう。

充電しながら使えればいいのに・・・。そう思われる方もいるでしょうが、基本的に充電している際に使用が出来ない商品が殆どです。

本体の劣化を早めてしまいますし、何より充電している間は結局有線コードを使っているのと変わらない状況になりますので、本末転倒ですね。

②タイムラグが生じる

オンラインゲームをしている方であれば必ず一度は経験したことのある「ラグ(遅延)」ですが、これはBluetoothマイクでも同じことが言えます。

ゲームの場合のラグは通信環境が悪く発生するものですが、Bluetoothの場合、特性上で発声してから相手に聞こえるまでに、ほんの少しですがラグが発生してしまう仕様です。

1秒も満たない遅延なので、気にする方は多くないかと思いますが、ゲームの世界では違います。

例えば、PvP(プレイヤーバーサスプレイヤー)のゲームをしていると、FPSなどが代表例ですが、1秒は生死を分ける大きな差です。

チーム戦ともなれば仲間との連携を完璧に行う精度の高さが求められます。

大げさではなく、1秒遅れただけで仲間の援護に支障が出たり、勝敗がその1秒で決まることだっよくあることです。

ゲームに集中している中で、神経質になっている状況でこれが起きると非常にストレスになりますので、Bluetooth接続のイヤホンの購入を検討している方は、あらかじめ会話の速度は有線よりも劣る事を念頭に購入するようにしましょう。

PS4 ゲーム イヤホン 有線 無線 おすすめ ゲーミングマイク 接続 設定 方法

PS4におすすめのマイク付きBluetoothイヤホン

商品名Vismera bluetooth BT-515F

画像をクリックするとamazonに移動します。

低遅延のBluetoothイヤホンです。

Bluetoothバージョンは4.1で比較的高品質な通話が出来ます。

連続再生時間は最大6時間使うことができ、長い時間帯ゲームに集中する事ができます。

重量は20gと非常に軽く、耳への負担は最小限に抑えられます。

イヤーピースとイヤーフックが同梱されている為、使う人の耳の形状に合わせて固定する事ができます。

イヤホンは左右の背中部分がマグネット式になっており、使っていない時も首にかけておけば邪魔になる事はありません。

クリップ付きでマイクの入力部を固定する事ができるので、音声入力は安定しています。

商品名SIE CUHJ-15007

画像をクリックするとamazonに移動します。

PS4規格を意識したBluetoothワイヤレスヘッドセットです。

同梱品で、USBアダプターが付いているので別にUSBを買う必要はありません。

7.1chバーチャルサウンドで、高音質な音を楽しめます。

FPSやバトルロワイヤルゲームをしている時には、相手の足音がどの方向からきているのかわかる位に精度が高いです。

状況によって有線接続への変更もできる為、バッテリー時間を気にする必要はありません。

ワイヤレスヘッドセットの本体サイズは201(幅)×172(高さ)×91(奥行)mm。重量は約230gで、軽量化されています。

ゲームに没頭したい方におすすめの商品です。

商品名Sony WI-1000X

画像をクリックするとamazonに移動します。

Sonyより発売されているワイヤレスイヤホンです。

ネックバンドタイプで首にかける為、耳への負担を限りなく少なくする事ができます。

連続使用時間も10時間と非常に長く、高音質な音質を楽しめます。

USBが同梱ではないので、別売りのUSBを購入する必要があります。

ノイズキャンセリング機能搭載の商品で、遮音性がよくゲームに没頭することが出来るでしょう。

音楽鑑賞にも上質な音楽を楽しめる2タイプです。

高品質なBluetoothイヤホンが欲しい方におすすめの商品です。

PS4におすすめのマイク付き有線イヤホン

商品名Plextone G30

画像をクリックするとamazonに移動します。

お手頃のゲーミングイヤホンですが、機能性もしっかりしており、音質も良いマイク機能付きイヤホンです。

マイクはイヤホン本体から口元へ伸びており、微調整も行えるので音声入力は問題なく行えます。

首元のボタンでマイクのオンオフの切り替え、音量の調整ができるので操作は楽に行えます。

コードはフラットタイプなので絡みづらく、ストレスフリーでゲームに集中する事ができます。

お手頃な質のいいゲーミングイヤホンを探している方におすすめの商品です。

商品名Razer Hammerhead Pro V2

画像をクリックするとamazonに移動します。

ゲーム配信をしているYoutuber御用達のゲーミングイヤホンです。

高音質で軽量デザインとなっており、ゲームをする際の取り回しが非常に楽です。

イヤーピースはカナル式を採用しており、音楽鑑賞でもゲーム実況でも使える応用性が利くタイプです。

ゲーミングイヤホンの定番商品をお探しの方はこちらの商品が有名ですよ。

商品名ROCCAT Syva

画像をクリックするとamazonに移動します。

超軽量タイプのゲーミングイヤホンです。

先進的なデザインで水色デザインが特徴的ですね。

ゲーミングイヤホンの中では緑や赤色が多いなか、水色の商品が少ないこともあり、女性配信者に人気の本商品。

価格も非常にお手頃で、コスパ最強です。

PS4 ゲーム イヤホン 有線 無線 おすすめ ゲーミングマイク 接続 設定 方法

まとめ

いかがでしたか?オンラインゲームを楽しむ時には必須となっているゲーミングマイクですが、同梱のモノラルイヤホンから、市販のゲーミングイヤホンに変えるだけでゲームの印象は大きく変わり、プレイスタイルにも大きく影響します。

ゲーム配信をする方や、本気でゲームに取り組む方も多い中で、周辺機器を充実させることで長時間プレイの負担を少なくしたり、ゲームの上達に影響しているのも事実です。

みなさんもこれを期に、ゲーミングイヤホンなどの周辺機器にこだわってみませんか?

この記事を読んでご不明点や疑問点が生まれた場合は当サイトのお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

可能な限りご対応させて頂きます。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧