ハンズフリーイヤホンとは⁉使い始めたら手放せない画期的なハンズフリーイヤホンについて紹介

目次

ハンズフリーイヤホンについてご紹介します

近年のインターネットの普及により、よりコンピューターを使用しての生活がより身近になってきている中で、ハンズフリーイヤホンはビジネスの場はもちろん、一般家庭でも様々な場面で目覚ましい活躍をしましています。
その様な便利な製品であるハンズフリーイヤホンについて、この記事ではハンズフリーイヤホンの特徴やハンズフリーイヤホンの使い道について解説致します。
また、機能に合わせておすすめのハンズフリーイヤホンも数点ご紹介いたします。
ハンズフリーイヤホンの使い道を調べる時や、商品ご購入の際には是非参考にして頂きます様お願い致します。

ハンズフリーイヤホンの特徴

コードレスである

ハンズフリーイヤホンの特徴はコードがなくとても使いやすい事が特徴です。
コードが短いイヤホンではお使いの端末からコードが届かない事があったり、ご使用時にコードが絡まってしまう等のとても煩わしい事が多くあります。
その様な問題を解決した製品がハンズフリーイヤホンです。
ハンズフリーイヤホンはコードが存在しない製品や、コードがとても短く左右のイヤホンを繋ぐだけのコードしかない製品もあります。
その様なイヤホンですので、コードの長さを気にせず煩わしさを解消された使用方法が可能な製品となっております。

タッチノイズが少ない

ハンズフリーイヤホンの特徴はコードレス、もしくは左右のイヤホンを繋ぐだけのコードしか存在しない為、タッチノイズが少なくクリアな音源で音楽を楽しむ事が出来ます。
タッチノイズとはイヤホンのコードが服やカバン等に擦れる事によって起こるノイズが発生します。
ハンズフリーイヤホンでは、コード事体が存在しない製品や首周りに多少のコードが存在するだけの製品ですので、コードが服やカバンと擦れる様な心配がありません。
その為、ハンズフリーイヤホンではタッチノイズが少なくクリアな音源を再現する事が出来ます。

ハンズフリーイヤホンを使い道

家事をしながら使用できる

ハンズフリーイヤホンの使い道として家事をしながら使用出来るという特徴があります。
家事を行う時は常に両手が塞がっています。
その様な状態ではイヤホンの操作を行う事が不可能です。
ですが、コードレスのハンズフリーイヤホンですと両手が塞がっていたも他の作業を行いながらイヤホンを使用して音源を楽しむ事が出来ます。
また、家事を行っている時は水気が多い場所で使用する事も多く、移動距離もコードの長さを越える動きを多く要求されます。
その様な場合でもコードが存在しない為、コードに水気がかかる心配もない為に故障の心配もありません。
また、コードの長さを気にする心配もない為、コードの長さを気にして動きが制限されたりコードが引っかかったりする恐れがない為、コードを気にして動きが制限される事もありません。
ハンズフリーイヤホンは家事を行いながら音源を楽しむ時にはとても最適な製品です。

仕事をしながら使用できる

ハンズフリーイヤホンの特徴は仕事をしながら使用出来るという特徴があります。
ビジネスの場ではパソコン等の仕様により両手が塞がってしまう場面が多々存在します。
その様な場面でも、ハンズフリーイヤホンであれば両手が塞がっていても端末とコードが繋がっているわけではないので、端末との移動距離を気にせずにご使用する事が可能です。
また、ビジネスの場では仕事中に電話を使用する事が大変多くあります。
電話を取る度にいちいちパソコンの操作を中断して電話を受けていては仕事になりません。
その様な場面でもハンズフリーイヤホンにマイクが搭載されている製品であれば大変活躍出来ます。
ハンズフリーイヤホンで通話内容を聞きながら搭載されたマイクで通話する事が可能な為、電話がかかってくる度にいちいち手を止める必要も無く、手を止めずに仕事を進める事が可能です。
また、製品によってはハンズフリーイヤホンでの音量調整はもちろん、電話の受信や切断等も操作する事が可能な製品も販売されています。
その様な製品ですと、更に手を煩わす事がない為、仕事を進める上では非常に重宝する製品です。

ゲームをしながら使用出できる

ハンズフリーイヤホンの特徴としてゲームをしながら使用出来るという特徴があります。
最近のゲーム機はインターネットに接続しながらプレイするゲームが主流になっております。
その様な場面では通信中に会話を楽しみながらゲームをプレイする事が可能なゲームが多数存在します。
その様な場合にハンズフリーイヤホンにマイクが搭載された製品ですと、端末と距離があった場合等でも声を拾う事が出来ますし、端末との距離を気にせずにプレイする事が可能です。
また、最近では体を動かしながらゲーム機を使ってゲームをプレイする製品が沢山販売されています。
その様な場合でも、ハンズフリーイヤホンであれば端末との距離や、周りの障害物を気にする事無くゲームをプレイする事が可能な為、ゲームをしながらハンズフリーイヤホンを使用する事により、様々な場面で煩わしさを感じずにのびのびとゲームをプレイする事が可能です。

ハンズフリーイヤホンの使い方

手順①ご使用端末とペアリングを行う

ハンズフリーイヤホンの使用方法としてハンズフリーイヤホンとご使用の端末でペアリングを行う必要があります。
ペアリングとは、製品とハンズフリーイヤホンをBluetoothの電波を使用して無線で繋ぐ事により、音楽を聞く事が出来たりマイクや通話機能を利用して会話を楽しむ事が出来ます。
有線式の製品であればコードの先端にあるプラグを製品に差し込む事により通信する事が出来ますので、この様な作業は必要ありませんが、コードが存在しない製品ではBluetoothを通信機能として使用する事が必要になる為、この様な作業が必要になります。

手順②製品とイヤホンを起動させる

ハンズフリーイヤホンと製品のペアリングが完了しますと製品とイヤホンを起動させます。
製品の音源がハンズフリーイヤホンに無事伝わり、逆にハンズフリーイヤホンに付属されているマイクから端末の製品に音源が伝わる事が確認出来ましたら無事ペアリングが完了した証です。

おすすめ!ハンズフリーイヤホン3選

商品名SoundPEATS Q30 Plus Bluetooth イヤホン 10MMドライバー搭載

  • この製品はコードが左右を繋ぐだけの必要最低限の長さで繋いだだけのとてもコードの短い製品です。 また、イヤホンを使用しない時にはマグネットが付属されており、左右のイヤホンを繋げる事により、首輪状に繋げる事によって激しい運動をしていても落下の心配もありません。
  • 低音を重視した音源を楽しむ事が出来る様に設定されており、クオリティの高い音楽を楽しむ事が出来ます。
  • コードが短い事からタッチノイズが少ない事はもちろん、高いノイズキャンセリング機能により、ノイズの少ないクオリティの高い音源が楽しめるハンズフリーイヤホンです。

商品名MEILUNZiPhone Android 対応 防汗防滴 Meilunz NB7

  • この製品は完全ワイヤレスのハンズフリーイヤホンです。 コードが存在しない事により、コードが服やカバン等に擦れる心配もなくタッチノイズを気にせずに音源を楽しむ事が出来ます。
  • 片耳のイヤホンの重量が4.5gととても軽量に設計されています。長時間使用しても耳が疲れない様に気を配られた設計です。
  • 防水機能により運動時の汗や多少の小雨程度であれば耐えられる製品です。 ※ですが、シャワー等の激しい水流や、長時間水気にさらしてしまうと故障の原因になってしまいます。 ご使用時はお気をつけ下さい。

商品名Bluetooth ヘッドセット 片耳 高音質 耳掛け型 CVC6.0

  • この製品は数あるハンズフリーイヤホンの中でも電話機能に特化したハンズフリーイヤホンです。
    通話機能の発信、受信や電話を切る等の作業も片手でワンタッチで行える為、端末をいちいち操作する事の煩わしさが解消されます。

  • 高いノイズキャンセリング機能を有しており、ノイズの少ないクリアでクオリティの高い音源を楽しむ事が出来ます。

  • Bleutooth 4.1パージョンを搭載されており、ペアリングを行う事によって2台同時接続等の機能も搭載されています。

まとめ

最後にハンズフリーイヤホンについての記事を執筆させて頂き、ハンズフリーイヤホンの便利さを改めて再認識させて頂きました。
今後、ビジネスの場はもちろん、一般家庭でもインターネット社会の波に乗ってハンズフリーイヤホンの需要は更に高くなる事は間違いないでしょう。
その様な便利な製品ですが、ご使用方法にはくれぐれもご注意下さい。
屋内でも周囲に気を配って使用する事はもちろんですが、特に外出先ではご使用方法には注意が必要です。
車の運転中はもちろん、歩きながらでも移動中に音楽や通話に夢中になってしまう事により、周囲の状況を把握出来ずに大事故に繋がってしまう危険性が非常に高い事が予想されます。
ですが、外出先でも移動中はご使用を控える等、マナーをきちんと守って周囲にも気を配って使用すれば、とても便利で安全な製品です。
正しいご使用方法で便利に使いこなして頂ます様お願い致します。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧