iPhone付属のイヤホンを交換する方法は?無料で交換してもらえる?

目次

iPhone付属イヤホンの無料交換について

iPhoneを使用している人は多く、また、iPhone購入時に付属しているイヤホンも使用している人は多いのではないでしょうか?

iPhone付属のイヤホンは故障しやすいとも言われていますが、今回はこのiPhone付属のイヤホンが損傷・破損してしまった場合の交換方法などを紹介します。

iPhone付属のイヤホンは無料で交換できる?

保証期間内であれば無料で交換できる

iPhone付属イヤホンは、保証期間内であれば無料交換してもらえます。

一般的に、iPhone購入日より一年が保証期間となっており、Apple Careに加入している場合は、iPhone購入日より二年が保証期間となります。

尚、iPhoneの保証期間の確認方法はiPhone付属イヤホンを無料交換する手順① 保証期間の確認にて画像を含めて記載しています。

iPhone付属のイヤホンを無料交換してもらえる故障状態は?

iPhone イヤホン 交換

iPhone付属のイヤホンを無料交換してくれる故障状況は、

・音量ボタンが効かない

・ケーブルの断線

・イヤホンジャック部分が折れている(金属部分)

・イヤホンが割れてしまっている

・スピーカー部分の破損

・マイクが聞こえない

・各ボタンが効かない

・音が聴こえない

など、iPhone付属のイヤホンに多くある断線や破損なので無料交換をしてもらえるみたいです。

以上の故障原因を見てみると、iPhone付属のイヤホンではよくある自然故障なので、iPhone付属のイヤホンが断線・破損した場合に故意ではなく自然故障かつ保証期間内であれば無料交換をしてもらえるという事になります。

iPhoneの保証期間が過ぎてイヤホンの交換ができない場合は?

iPhoneの保証期間が過ぎてしまっていた場合は、残念ながら無料交換はできないので新しく買いなおす必要があります。

ただ、iPhone付属もイヤホンは少し高く、iThunesなどの音楽サイトを使用している場合はiPhone付属のイヤホンでないと音に違和感があるのですが、無料音楽サイトなどを使用している人であれば、iPhone付属のイヤホンでないとダメ!という訳ではなく、どのイヤホンを使用しても問題なく使用できるので、保証期間が過ぎていた場合は自分の好みのイヤホンを買ってみるのも良いかもしれませんね。

iPhone付属イヤホンを無料交換する手順① 保証期間の確認

iPhone イヤホン 交換

iPhoneのシリアル番号を調べる

iPhoneの電源が入る場合

iPhoneの電源が入る場合の手順は、『設定』アプリから『一般』をタップし、一番上に表示されている『情報』をタップします。

iphone イヤホン 交換

『情報』をタップすると、今触っているiPhoneの容量やモデルなどの情報が表示され、その中に『シリアル番号』も記載されています。

iphone イヤホン 交換

Appleに問い合わせをする際にはシリアル番号が必要となる場合があるので、この『シリアル番号』を長押しでコピーしておくと便利です。

参考元:iPhone付属のApple純正イヤホンの無料修理・交換方法 - PLUS1WORLD

iPhoneの電源が入らない場合

充電切れや故障などでiPhoneの電源が入らない場合のシリアル番号の確認方法となります。

方法①iPhone本体裏面およびSIMトレイの確認

  • iPhone 5・iPhone 5c・iPhone 5s・iPhone SE・iPhone 6 Plus・iPhone 6では、iPhone本体裏面にIMEI/MEID (MEID は IMEI の上 14 桁)が記載されているので確認する事ができます。

  • iPhone 6s Plus・iPhone 6s・iPhone 7 Plus・iPhone 7・iPhone 8 Plus・iPhone 8・iPhone Xは、SIMトレイにてIMEI/MEIDを確認する事ができます。

  • iPhone 4s・iPhone 4 (GSM モデル)・iPhone 3GS・iPhone 3Gは、SIMトレイにIMEI/MEID およびシリアル番号が記載されているので確認する事ができます。

※IMEI/MEID (MEID は IMEI の上 14 桁)は、シリアル番号の代わりとして使用できます。

方法②iPhone購入時の箱の裏面あるいは側面を確認

手元にiPhoneなどのデバイスがない場合は、iPhoneを購入した際にiPhoneが入っていた箱にIMEI/MEIDおよびシリアル番号が記載されているので、箱を持っている人は確認してみて下さい。

方法③ウェブブラウザで確認

手元にデバイスがなくiPhoneなどが入っていたパッケージもない場合のIMEI/MEIDおよびシリアル番号の確認方法は以下の通りです。

なお、画像はiPhoneでの操作手順ですが、パソコンでも手順および表示は同じですので、Webブラウザを使用できるデバイスであればどれでも構いません。

ウェブブラウザよりApple IDを管理 - Apple (日本) にアクセスし、IMEI/MEIDおよびシリアル番号を確認したいiPhoneなどのApple IDとパスワードを記入しサインインします。

iphone イヤホン 交換

サインインすると記入したApple IDのアカウントやセキュリティなどが表示されますが、『デバイス』にある表示端末の『iPhone』を選択します。

iphone イヤホン 交換

iphone イヤホン 交換

『iPhone』を選択すると、Apple Payの情報や機種・バージョン・電話番号とともに、シリアル番号とIMEIも記載されています。

iphone イヤホン 交換

参考元:iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する - Apple サポート

iPhoneの保証期間とサービス期間の確認

iPhoneの保証期間がいつまでなのかを確認するには、製品の保証状況とサービス期間を確認する - Apple サポートに、シリアル番号と表示されているコードを入力します。

iphone イヤホン 交換

シリアル番号とコードを入力すると、無償電話サポートや修理サービス保証・Apple Careの保証対象などが表示されます。

緑色の『✓』マークが表示されている場合は対象となり、黄色い『!』マークが表示されている場合は期間が迫っている場合や加入していないといった場合に表示されるのでしょう。

修理サービス保証が有効となっていれば保証期間内ですので、無料でイヤホンの交換をしてもらえるでしょう。

iphone イヤホン 交換

記載されている『有効期限(推定)』が保証期間となるため、必ず確認してください。

この有効期限が切れている場合は、保証期間外となるため無料交換はしてもらえませんので注意してください。

参考元:iPhone付属のApple純正イヤホンの無料修理・交換方法 - Page 2

iPhone付属のイヤホンを無料交換する手順② 修理の申し込み

iPhone イヤホン 交換

配送修理

配送修理でiPhone付属のイヤホンを交換してもらう場合は、オンラインでの申し込みと電話での申し込みがあります。

オンラインでの申し込み方法

1.Apple - サポート - 製品の選択より、『iPhone』→『修理と物理的な損傷』を選択し、『ヘッドフォン、ケーブル、またはUSBアダプタの交換』を選びます。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

2.続いてサポート方法は『配送修理』を選択し、Apple IDとパスワードを入力します。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

3.サインインすると、シリアル番号あるいはIMEI/MEIDを入力し、『ヘッドフォン、ケーブル、またはUSBアダプタの交換』はそのままに『イヤフォン』を選択して『EarPods with Lightning Connector,JPN』を選びます。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

4.後は、配送先および支払方法を記入・選択して、利用規約に同意し申し込み完了となります。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

※未返却料は、最終見積にも記載してある通り、古いイヤホンがAppleに届かない・保証対象外と判断された場合に請求される代金となり、きちんと対応した場合や保証対象内であれば表示金額が請求される事無く無料交換となり、未返却料はiPhoneの機種によって値段が異なる事もあります。

参考元:Apple - サポート - 製品の選択

電話での申し込み方法

iPhone付属のイヤホンを電話で修理申し込みをする場合は、Appleサポートセンターに電話をし、修理申し込みに必要な情報を伝えるだけで申し込みをする事ができます。

Appleサポートセンターに電話をする際に必要となる情報は以下の通りです。

・シリアル番号(シリアル番号が分からなければIMEI/MEIDでも可)

・名前

・電話番号

・住所

・メールアドレス

の情報が必要となるので前もってシリアル番号の確認をしておくと良いでしょう。

場合によっては上記以外の情報も必要となる事もある可能性もあります。

Appleサポートセンターの電話番号は、0120-27753-5ですので、しっかりとイヤホンの状況や必要な情報を伝えましょう。

海外から日本のAppleサポートセンターに電話をかける事はないと思いますが、念のため記載しておきます。

海外から日本のAppleサポートセンターに電話をかける場合は、(81) 3-6365-4705です。

参考元:iPhone の修理 - Apple サポート 公式サイト

持ち込み修理

iPhone付属のイヤホンを持ち込み修理する場合の方法として、Genius Barに予約して持ち込み修理とApple正規サービスプロバイダに予約して持ち込み修理の2通りの方法があります。

Genius Barは、Apple Store内のみにあるため地域によっては持ち込み修理ができない事も。

ですが、Apple正規サービスプロバイダはカメラのキタムラやビックカメラなどの店舗でApple認可修理店となっています。

全ての店舗で修理できるとは限らないので、iOSアプリもApple Storeを使用するかAppleの公式ウェブサイトで近くの店舗検索および予約をしておくとスムーズにいきます。

1.Apple - サポート - 製品の選択より、『修理と物理的な損傷』を選択し、『ヘッドフォン、ケーブル、またはUSBアダプタの交換』を選びます。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

2.サポート方法は『持ち込み修理』を選択し、Apple IDとパスワードを入力してサインインしてください。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

3.サインインすると、持ち込み修理が可能な店舗を検索する事ができ、店舗を選択すると予約日と時間を選ぶ事ができるので選びます。

iPhone イヤホン 交換

iPhone イヤホン 交換

※画像ではApple心斎橋店を選びましたが、近くの店舗を選んでくださいね。

4.予約日および予約時間を選ぶと、以下の通り『ご予約が完了しました。』とメールが届くのでこのメールが来たら予約完了となり、後は予約日時に店舗に持ち込み修理してもらいます。

iPhone イヤホン 交換

参考元:iPhone の修理 - Apple サポート 公式サイト

まとめ

以上、iPhone付属のイヤホンは無料で交換できるのか、無料交換してもらえる故障状態や、iPhoneの保証期間が過ぎてイヤホンの交換ができない場合やiPhone付属イヤホンを無料交換する手順、などを紹介しましたが、iPhone購入時から一年、Apple Careに加入済みなら二年の保証期間となる事が分かりました。

保証期間外の場合は無料での交換ができないので買い直す必要があるため、事前に保証期間内かの確認が必要となります。

大体のイヤホンの故障は保証期間内であれば無料交換となり、配送修理か持ち込み修理で、どちらも事前に申し込み・予約をしておく必要があります。

配送修理の場合は必ず申し込みが必要ですが、持ち込み修理の場合は予約しなくても対応してもらえます。

ですが、予約せずに店舗にいくと待ち時間が長くなってしまうので予約しておくとスムーズにいくので、持ち込み修理をする場合は事前に予約しておくといいです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧