エアコンの電気代はどれくらい?温度によって電気代はどれくらい変わる?

この記事を執筆するにあたって

家電量販店の販売員をしていました。暑い夏や寒い冬を乗り越えるのに必須な家電製品であるエアコンについて解説します!

Written By 遠藤 皇士

目次

エアコンの電気代の比較

暑い夏や寒い冬に大活躍する家電製品と言えばエアコン。でもエアコンの電気代って気になりますよね。私は暑がりなので、暑い夏には毎日一日中エアコンをつけてしまい、電気代の請求が怖くなります。温度で比較して電気代は変わるのか、1年間でいくらくらいなのか、冷房と暖房を比較して電気代はどのくらい違うのか、エアコンの電気代を抑える方法にはどのようなものがあるのか。みなさんはご存知でしょうか?今回はそんなエアコンについての疑問に元家電量販店販売員が答えます!

1年間のエアコンの電気代はどれくらい?

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 無い 悩み

冷房時の平均電気代

1年間の電気代がいくらくらいであるのかを比較してみましょう。電気代はみなさんと電力会社との契約や使用料などにより変化するため、あくまでも今回の比較は目安のご紹介になります。
まずはエアコンの消費電力(W)を調べます。エアコン本体に記載されている場合も多いですし、エアコンの取り扱い説明書を読めば記載があるはずです。私の使用する6畳用エアコンが冷房時は580Wでしたので、今回はこの数値を使用して比較してみます。電気代単価は主要電力会社10社の平均単価である27円/kWhを用いて比較します。
エアコンの冷房を1日5時間使用し、3か月間(90日)使用したと仮定します。すると1年間の冷房の電気代は以下のように計算できます。

  • (580÷1000)kW×5時間×27/kWh×90日=7,047円

これは他の家電製品と比較して高額ですね。夏の間はエアコンをつけっぱなしという方もいらっしゃるでしょうし、ご家庭にはエアコンが2台、3台あるという方もいらっしゃると思います。お持ちのエアコンの消費電力を調べて、ご自身が普段どのくらい使用するのかを考えて電気代を比較してみてください。

暖房時の平均電気代

それでは、暖房時には1年間でどのくらいの電気代がかかっているのでしょうか。こちらも比較してみましょう。まず冷房と同じように消費電力を調べます。冷房と比較して暖房の方が消費電力は高いことが多いです。私の使っているエアコンは680Wでしたのでこの数値を使用します。冷房と同じ条件で、1日5時間使用を3か月間(90日)続けたとし、電気代単価は主要電力会社10社の平均単価である27円/kWhを用いて比較してみます。すると電気代は以下のようになります。

  • (680÷1000)kW×5時間×27/kWh×90日=8,262円

暖房は冷房と比較して消費電力が高いため、電気代も高くなるという結果になりました。地域によっては毎日つけっぱなしでないと生活ができないところもあると思います。これだけの電気代がかかるというのは驚きですし、家計に響いてきますね。
また、期間消費電力量という言葉をご存知でしょうか。単位はkWhで表します。1kWの電力量を1時間続けたときの消費電力量のことです。日本冷凍工業規格に基づき、冷房であれば室内設定温度が27℃で冷房期間が5月23日から10月4日、暖房であれば室内設定温度が20℃で暖房期間が11月8日から4月16日であると考え、6時から24時の18時間、機種に見合ったお部屋の広さで稼働したとしたときの数値になります。
この数値が580kWhであるとすると、1年間の電気代は以下のように計算できます。

  • 580kWh×27/kWh=15,660円

家電量販店に行くとエアコンの値段の横に期間消費電力量が書いてあると思います。また1年間の電気代がかかれている場合やエアコンごとに電気代が比較されているのは、ほとんどのケースでこの期間消費電力量を元に計算した数値が使用されています。単純にこの数値を比較して数値が高いものは電気代が高くなります。
これは机上の計算での比較になりますので、周りの環境に左右されたりエアコンの状態や温度設定でも変わってきます。あくまでも目安として考えてください。

参照元パナソニック公式サイト

設定温度を変えると電気代は変わる?

エアコン 異音 故障 リモコン 設定 温度

冷房温度1℃下げると?

次に、温度設定による電気代を比較してみましょう。エアコンの設定温度1℃を変えると電気代はどのくらい変わってくるか比較したいと思います。まずは冷房の温度から比較してみます。
冷房の温度を1℃下げると、約10%の電気代が上がると言われています。1℃上げれば、上げる前と比較して10%の節電になるということですね。
上で計算した1年間で7,047円という数値を使用して比較すると、10%は約700円です。つまり温度を1℃下げると約7,700円。1℃上げると約6,300円になります。1年間ではありますが、変える前と比較して1℃の差でこれだけ電気代が変わってきます。

暖房温度1℃上げると?

それでは暖房時はどうでしょうか。暖房時は元々の消費電力が高いこともあり、冷房と比較してそれほどの差は出ませんが1℃上げると約5%電気代が高くなると言われています。下げる前と比較して、1℃下げると約5%の節電になると言うことです。
上で計算した1年間で8,262円という数値で比較すると、5%は約400円です。つまり温度を1℃下げると約7,800円になります。温度を1℃上げると約8,600円です。冷房と比較してそこまで差は出ないとはいえ、暖房も1℃変えるだけで電気代はかなり変わりますね。1℃でこれだけ変化するのですから、当然これが3℃、5℃違うとすると電気代は大きく変わってきます。

参照元パナソニック公式サイト

エアコンの電気代を抑える方法は?

エアコン 異音 室外機 悩み

サーキュレーターを使って電気代を抑える

エアコンの電気代がどのくらいであるのかがわかってきたかと思います。それではエアコンの電気代を抑える方法はどのようなものがあるでしょうか。
まずはサーキュレーターを使用することです。サーキュレーターは扇風機の様な商品で、扇風機が人に当てるように扇形に幅広く風を送るのに対して、サーキュレーターは空気を循環させることを目的としているので、風を直線的に集約させて送り出すため風が遠くまで届きます。そのため、広いお部屋でもエアコンの風をしっかりと循環させてくれます。温度の高い空気は天井の方に溜まり、温度の低い空気は足元に溜まります。そこでサーキュレーターを使用して空気を循環させることで早く設定温度まで室温を調整することができ、エアコンのみ稼働させた場合と比較して電気代の節約につながります。温度を1℃変える前後で比較して電気代がどのくらい変わるかは上で解説した通りです。サーキュレーターはエアコンよりもはるかに電気代が安いため、サーキュレーターとエアコンを併用して普段よりも冷房の温度を上げたり暖房の温度を下げたりできれば電気代の節約ができますね。

エアコン内部を掃除する

エアコンの内部を掃除することも節電につながります。エアコンの性能を高めるうえでフィルターの掃除はとても大切です。フィルターにほこりが溜まったまま運転すると、エアコンの効きが悪くなり、正常な状態のエアコンと比較して余計な電気代がかかります。また空気も良くないため健康にも良くありませんし、エアコン本体の寿命にもつながります。
エアコンのフィルター掃除は2週間に1回程度、掃除機でほこりを吸い込むか水洗いをしましょう。久しぶりに使用する際などに、フィルターにカビが生えていたり汚れがひどい場合はエアコンクリーナーを使用するか、交換用フィルターを購入してください。綺麗に使用している場合でも2年に1回が交換目安です。エアコン清掃は専門の業者に依頼する方法もあります。
他にも電気代を節約するには基本的なことを見直すと良いでしょう。部屋の中に直射日光が入らないようにしたり、エアコンの室外機の周辺に物を置かないようにするなど、簡単なことでも電気代を節約することにつながってきます。
古いエアコンであれば買い替えた方が電気代が安くつくケースも多いです。今のエアコンの性能は昔のものと比較して飛躍的に進歩しているため、10年以上前のエアコンを使っているご家庭であれば、エアコンを買い替えることによって電気代を大きく抑えられる可能性が高いですよ。

参照元パナソニック公式サイト

参照元バルミューダ公式サイト

まとめ

いかかでしたでしょうか。今回はエアコンの気になる電気代について解説しました。温度が1℃高い状態と比較してエアコンの電気代はどのくらい違うのか、1年間でどのくらいの電気代がかかっているのか、おおよその目安はわかったことと思います。お部屋を快適にするのにエアコンは欠かせません。気になる電気代はサーキュレーターと併用したり定期的に掃除したりすることで抑えていくことを心がけましょう。この記事がみなさまのお役に少しでもたてたら幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small a8433945 4767 4f98 a45c d8e4dc2b2037
Written By
遠藤 皇士
家電の購入を考えている皆様のお力になれるようなライターを目指しています。
家電量販店で約3年間働いた後、ライターとなりました。元販売員の目線から皆様に本当におすすめできる家電を紹介したいと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧