コスパ良すぎ!中華イヤホンをおすすめ順に紹介!

目次

おすすめ中華イヤホン

中華イヤホン 中国 中華 おすすめ イヤホン 家電

最近、通販人気を皮切りに、実店舗と呼ばれる市中の家電量販店から、専門店までで高く評価されている機種が増えている、中華イヤホン。

俗にいうMade in China製品です。

中華イヤホン 中国 中華 おすすめ イヤホン 家電

年配の方の印象では、「中国製品?安いけど壊れやすいし音とか最悪だろ」といったイメージが長かったところ。

ですが、全世界的なIT革命と、その生産中核を担う巨大工業国中国のコピーだけではなく新規の技術もさまざま盛り込んだ、お手頃で高性能多機能な製品が非常に増えているのです。

そこで今回は、これまで以上に注目を集めている中華イヤホンのおすすめ機種についてご紹介します。

おすすめ中華イヤホン!なぜおすすめなの?

中華イヤホン おすすめ イヤホン 中国 チャイナ コスパ

中華イヤホンでは、これまで、「値段は安くても、最初から壊れている商品も多くて、苦情が多い。とくに通販大手などで販売されている製品には、その傾向が高い」として敬遠していた方も多かったものです。

ですが最近、中華イヤホンを含めたオーディオビジュアルやITなどの各種中華商品を扱う通販業者では、日本語が堪能なカスタマーサービス担当者と、日本製品を超える親身なトラブル対応やサポートなどの体制を充実させているところも増えています。

また、通販業者側以上に、増えてきた世界各国での中華製品販売量に対応して、中国国内でのイヤホンなどの製造メーカーも、非常に手厚くサポート体制を拡充してきています。

イヤホン 故障 壊れた 原因 スマホ 中華 イヤホン 故障 不良 初期不良 交換 返品

中には、壊れたり使えない製品があれば、幾度でも新品の製品を送ってくれるといったサービスや、使用開始から数年の間に発生した、通常使用時のあらゆるトラブルにも、同じ新品の製品を送ってくれるといったサービスがあるところなどもあります。

またメーカー側で用意されているこういった体制との間を橋渡ししてくれる通販業者などもあり、この親身でユーザー思いのサービスが、中華イヤホンのこの数年の評判を一気に高めています。

各メディアでも、大手メーカー品のハイエンドモデルとならんで、コスパも機能も充実の中華イヤホンを広くおすすめ。中華イヤホンのおすすめ特集記事なども多数見られるようになりました。

さて、あらためて、中華イヤホンの良さを確認していきましょう。

コスパの良さ

ヘッドフォン 中華 イヤホン コスパ

やはり圧倒的に多くの消費者にとっての「中華イヤホンのおすすめポイント」は「コストパフォーマンス!」

もし2000円で購入できるエントリーモデルのイヤホンがあるとすれば、日本製品では、ドンシャリ感が強い、高音域や低音域のどちらかがちょっと癖の強いタイプとなってしまうことが一般的。

これは、この価格で搭載できるパーツなどによる部分が大きいのです。

ですが中華イヤホンでは、そもそも、設計やデザイン、そして製造販売する企業の人件費、地価などのコストが日本よりもが低いことから、こういったパーツ自体&労働間接費まで含めて安く調達することができます。

現在日本メーカーでは、エントリーモデルなど価格的に消費者のもとに届くときには十分に魅力的なプライスを確保しなければいけない製品では、中国やその他アジア各地域などで生産していることが一般的。

そこから、輸送、検品や包装、サービスなどは国内企業等を中心にいった経費を載せると、かなりのコストが発生してしまいます。

値段という意味では、本当に日本企業は太刀打ちできないのではないでしょうか?

圧倒的充実の多機能

ヘッドフォン 中華 イヤホン コスパ

中国の市場といえば、やはりサービス精神旺盛ですよね。

国民性なのか、これと同じで、同じ価格帯の製品、同じクラスの製品で比較しても、また大手ブランドのハイエンドモデルと比較したとしても、意外な機能が多数盛り込まれているのが中華イヤホンの真のおすすめポイントという方は少なくありません。

たとえば、室内で聞くタイプのイヤホンであろう設計なのに、高い防水等級を確保していたり。

また、エントリーモデルに近い価格帯とスタイルなのに、リケーブルが可能なモデルがあったりなど、探せば探すほど、非常に豊富な機能の製品が多数あります。

日本で販売されているものではamazonなどに豊富です。ですが、ここで各製品の情報が調べきれないときには、Taobaoなど中国の通販で多くの日本の通販業者が仕入れなどに使っているサイトを中心に、画像から製品を特定。そして各機能をしっかり調べていけば、多くのオーディオファンがまだ知らない、コストのわりにお得な機能や特性を備えたモデルを入手できそうです。

通販サイトでは、多くのユーザーによるレビューのおすすめ評の中にも、通販業者がしらない隠れ機能などを記載していることもあります。これらも、購入前にしっかり目を通してチェックしておくとよいでしょう。

シンプルで飽きの来ないデザイン

ヘッドフォン 中華 イヤホン コスパ おしゃれ デザイン シンプル

中華イヤホンは、コストと機能を優先させるために、中国国内やその他の国で使われているパーツや、その金型などをかなり統一して(俗にいう使いまわしたり、あるいは定番品を採用して)いることが知られています。

もちろんこうした各パーツは、原材料や加工のための人件費を考えて、最大限に無駄がそぎ落とされています。

ですがこの選択が、シンプルで癖のない、飽きの来ないデザインを実現しています。

大手の製品などで「使い心地は良いのだが、見た目など、癖が強くて苦手」という方にとって、この中華イヤホンの「極力無駄を少なくすることでたどり着いたシンプルデザイン」は、飽きることなく、非常に長く使えておすすめです。

音質が良いおすすめ中華イヤホン3選

最近中華イヤホンの中で、特におすすめなのが、ワイヤレス完全独立タイプとハイレゾタイプ。

実売5000~10000円の製品も多数ありますが、手にしたユーザーたちが「この価格帯の製品とは思えない、40000~50000円はするでしょ」というほど
素晴らしい音色の製品が多数あります。

製品の中には、通販人気の製品をあわせてあつかう一般家電料品店や、イヤホンヘッドフォン専門ショップなどの店頭に並ぶものもあります。

中華イヤホンにはまだ不安があるという方には、こういったお店を訪ねて聞き比べてみるのが一番のおすすめかもしれません。

Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン Pasonomi

中華イヤホンの中でも、完全ワイヤレスでかつ、自動ぺリング、自動オンオフに始まり、豊富な機能をそろえていながら、非常に高音質という、まさに「イヤホンでユーザーが望む機能を全部入り」にしたのが、この中華イヤホン「Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン Pasonomi 」です。

小さな筐体ながら72時間連続駆動ができ、専用ケースで充電。

AACオーディオに対応するTWS-X9の音質の良さは設計によるものももちろんありますが、Bluetooth5.0進化版をつかっていることでさらにデータもノイズなくしっかり。

IPX7完全防水なので水洗いも可能。

左右分離型でもちろん両耳用としてもバランスの良い音で、ユーザー評価が高いおすすめ製品です。

iPhone Android 対応、Siri対応で、ケータイ用としても広くこれ1台で使える点もおすすめポイントです。

【ハイレゾ対応・高音質】SoundPEATS(サウンドピーツ) Hi-resイヤホン 高音質 遮音性 B90

2013年にAmazonを通じて世界進出してから、各国で評判の注目ブランド「SoundPEATS(サウンドピーツ) 」の中華イヤホン。

こちらは、軽量コンパクトに見えながら、ハイレゾ対応・高音質で、非常に高評価。そして信じられないようなリーズナブルさと多機能さを兼ね備えた製品です。

低音から高音まで、すべての音が美しいHi-resイヤホン。

遮音性にもすぐれ、こちらのモデルでは金属ハウジングを採用したコンパクトデザイン。

軽量で着け心地やフィット感も高いため、雑音の中でも最も気になる耳内での振動や、耳を押し付けることによる耳周りの感覚のマヒもありません。

カナル型イヤホンでリモコン付き、もちろんケータイ対応もOK。

30日返品と、1年間の品質保証など、サービス体制も充実。

このメーカーの製品をきっかけに中華イヤホンの世界にはまったという人も多いことからも、どれだけのコスパと音質かがわかりやすいかもしれません。

難点が1つあり、製品が入荷してもすぐ売り切れてしまうこと。

中華イヤホンの中でも群を抜く高音質イヤホンとはいえ、このプライスですから、もし在庫を確認出来たら、まず迷わず「ポチっと」おしてしまうのもおすすめです。

WINTORY BA-T6 イヤホンマイクハイレゾ 高音質 BA-T6

ワイヤレスではありませんが、重低音好き、ハイレゾ好きといったマニアや、ゲームなど毎日長時間イヤホンを使い続ける「ツウ」のみなさんに大人気&大評判なのが、「WINTORY BA-T6 イヤホンマイクハイレゾ 高音質 BA-T6」です。

コンパクトなでざいんながら、重低音と高音それぞれに対応したデュアルドライバー採用にハイレゾ仕様。

さらに、ノイズキャンセリング搭載で、みみにぴったりフィット。

音の再現性の高さが非常に人気のアイテムです。

この独特の豊かな再現性からのファンが非常に多く、実売3000円以下というコストパフォーマンスの高さも含めて、中華イヤホンの中では群を抜く高い評価のおすすめイヤホンです。

コスパ最強!おすすめ中華イヤホン3選

さて、コスパにこだわって中華イヤホンを選ぶなら、やはり初期不良対応や、使い始めてからすぐに始まるあちこちの不具合に対応できる製品がおすすめ。

とくに、現在、新聞一般紙などでも話題となっているサウンドピーツをはじめ、メーカーによる1年~の交換保証などを提供している中華イヤホンも増えています。

扱い方は丁寧なはずなのにイヤホンはすぐに壊してしまいがちという方にも、おすすめの製品ばかりをあつめてみました。

SoundPEATS サウンドピーツ QY7 Bluetooth イヤホン

日本メーカーと違い、手厚いサービスや丁寧な検品を経て出荷されていない中華イヤホン、チャイナイヤホンに高いお金を払うのは無駄になりそうで心配という方もまだまだ多いかもしれません。

で・す・が、先ほども高音質イヤホンでご紹介した、もはや中国を代表するイヤホン&ヘッドフォンブランドといってもよいほど各国で大評判となっているSoundPEATS (サウンドピーツ)の製品なら、リーズナブルな製品でも安心して使用できおすすめです。

880円と非常にリーズナブルなプライスの QY7 Bluetooth イヤホンですが、音漏れ防止も充実しており、高音質 低遅延。さらにノイズキャンセリング機能もあります。

マイク付きでハンズフリー通話にも対応。

メーカー1年保証も、安心の30日間返品フリーもあるので、使い始めてすぐに壊れたというときにも、しっかり手厚いサービスがあります。

また顧客対応も比較的親身である点なども評判の良いメーカーで、最初にためしに購入してみる中華イヤホンとしては、「まずおすすめ」です。

Enge Bluetoothイヤホン

1000円台のリーズナブルなワイヤレスイヤホンとしてお勧めしたいのは、エルゴノミクスデザインで非常におしゃれな「Enge Bluetoothイヤホン」です。

音を出した瞬間、思わず驚きの声が出るような高音質の両耳型ワイヤー付きタイプのワイヤレスイヤホン。

ブルートゥース イヤホンで、ハイエンド機に比べると多少の遅延はありながら、それでもしっかりといい音が楽しめます。すこし低音部分は、ハイエンド機に比較して弱めですが、ステレオの良さをクラシックでも満喫できます。

CVC6.0ノイズキャンセリングにマイク付きなのでiPhone/Android対応のハンズフリー通話などにも、またスポーツシーンにも対応。

防滴防塵仕様。

音声ガイダンスによる操作の他、日本語説明書付きなので安心して使えます。

メーカー1年保証もあり、こちらも中華イヤホンのコスパ優先品にありがちな、あたりはずれにしっかり対応できる点もおすすめです。

Estavel ブルートゥース イヤホン HT-BT01A

ちょうど中華イヤホンの高音質タイプと、コスパ優先タイプの間くらいの価格帯にあるのが「Estavel ブルートゥース イヤホン」

中華イヤホンのイメージを払しょくする丈夫でしっかりとしたつくりで、すでに数多くの日本人リピーターがいる製品です。

ワイヤーありタイプのワイヤレスBluetooth カナル型イヤホン。

IPX5防水に非常に軽量で耳にフィットするデザインでマグネット付きということもあり、通勤通学やスポーツシーンで特に人気。

音声ガイダンスも日本語音声で、さらに日本語説明書付きでわかりやすい点も中華イヤホンの中で最初の機種としておすすめしたいポイントです。

iphoneなどにも対応したハンズフリー通話も便利です。

メーカーによる18ヶ月間保証もあり、こちらも安心して使えます。

まとめ

中華イヤホン おすすめ イヤホン 中国 チャイナ コスパ

いかがでしたか?

「値段も安いし、それでこの品質ってことは、デザインとか耐久性とか何か問題あるんじゃないかな?」なんて疑いながら記事を読み始めた方でも、なかなかすごい機種が多いことに驚かれたかもしれません。

とくに低価格帯のイヤホンは、耐久性もありながらサウンドは100円ショップや日本メーカーのエントリーモデルを上回るものも豊富。

もし予算が同じかそれ以下であれば、中華イヤホンも候補の一つとして、検討されてみてはいかがでしょうか?

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7d825f8d 03c5 4174 981e 9851bd78fd73
Written By
ミラーボール ツルピカハゲ丸
いつあの世に行ったのかわからない、そんな緑の紋付です
もともと、髪の毛が薄く、いつも地肌がほんのり光っている・・・なよ竹のミラーボール・ツルピカハゲ丸を勝手に襲名しようと思っていたら、本家がどこかに行ってしまいました。 ジジィ、はえーよ。 小さなころから家電豊富な家庭に育ち、今も現役のパソピアIQやカセットビジョンから新製品には縁のある環境。新製品も一通り押さえていますが、レトロ家電も捨てずに現役で使えるコンディションにあるのが自慢です。 製品選びのこだわりをお伝えできればと考えています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧