テレビをヘッドホン&ワイヤレスに!Bluetoothヘッドホンでテレビを楽しむ方法をご紹介

この記事を執筆するにあたって

近年のテレビのスピーカーから出てくる音に不満を持っている方はとても多いです。単純に聞き取りにくい。という話もあれば、物足りないという方も多くいらっしゃいます。また、Bluetoothのヘッドホンやイヤホンを買っていかれる方にお話を伺うと、パソコンやテレビで使うという方も多いです。最近はテレビのカタログを見ると、スペックにBluetoothの項目がちゃんと入るようになり、いよいよワイヤレスは本格的に主流になってきたのだな。と感じております。

Written By もり なつみ

目次

テレビの音声をワイヤレスにしてBluetoothヘッドホンで楽しむ方法をご紹介します

テレビのスピーカーの音では物足りない!しかし、スピーカーを繋ぐのは大掛かりだし、ヘッドホンは線で繋がれてストレスが溜まってしまう!!それではワイヤレスでヘッドホンを使用するのはいかがでしょうか?

今回は、気軽に臨場感あふれる音を楽しめるヘッドホンをワイヤレスでストレスなく楽しむ方法をご紹介します。

テレビの音声をワイヤレスにしてBluetoothヘッドホンで聞くことは出来る?

テレビ ヘッドホン ワイヤレス

テレビで映画や音楽を楽しむ時は音にこだわりたい方も多くいらっしゃいます。最近のテレビのスピーカーから出てくる音は、どこか物足りなくて不満やもっと良い音で聞きたいという希望を持っている方が増えているのが現状です。

その不満を解消する方法にスピーカーを付けたり、ヘッドホンを使用するなどがありますが、スピーカーは高額なうえ配線、設定など気軽にというわけにはいきませんね。

ヘッドホンはテレビ用に3メートルや5メートルのコードの物がありますが、線で繋がれているのはなかなか苦痛です。

長時間使用する予定であれば尚更ワイヤレスで出来れば、、と考える方も多いはずです。

テレビの音声をワイヤレスにしてBluetoothヘッドホンで聞くことは出来ます!!

必要な物や設定をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

テレビの音声をワイヤレスにするために必要な物とは?

選ぶ スピーカー ケーブル 悩み

テレビの音声をワイヤレスにするには一般的にbluetoothを使用します。なので、テレビにBluetoothの送信をする機能が必要です。そして、ヘッドホンはBluetoothを受信する機能が必要です。それぞれご紹介していきます。

Bluetooth送信機

最近のテレビの中には、Bluetoothの送信機能が備わっている機種もありますが、無い機種がほとんどなので、送信機を繋ぐ必要があります。

送信機をテレビのヘッドホン端子に接続して、ヘッドホンとペアリングをさせる必要があります。

Bluetoothのヘッドホン

最近はスマホやiPhoneでBluetoothのイヤホンやヘッドホンを使用するのが主流になっていて、お店でもたくさんの種類が販売されています。ヘッドホンには屋外向きと室内向きがあり、素材や大きさ、音質の違いがあります。

有線のヘッドホンをBluetoothにすることも出来ます。

受信機をつけて設定をすれば、普通のBluetoothヘッドホンと同じように使用できます。

テレビの音声をBluetoothヘッドホンで聞くための準備

テレビ ヘッドホン ワイヤレス

それではワイヤレスでヘッドホンを使用する準備についてご説明します。

テレビに送信機を接続

テレビのヘッドホン端子に送信機を接続します。

ペアリング

送信機と受信機、それぞれペアリングモードにします。機器によって方法が違うので説明書を確認してみましょう。

何かを長押し、ランプ点滅して、成功したら点灯。という流れが多いでしょうかね~

音量調節

使用を始める前に音量を調節しましょう。必ず小さい音から初めてください。

近年、ヘッドホンの使用で難聴になっている方が増えているそうです。耳を悪くしてしまっては、元も子もないので注意しましょう。

注意点

テレビは基本的にイヤホン端子に接続されている時は、音はヘッドホンからしか聞こえませんが、テレビの設定によりヘッドホン使用時でもテレビのスピーカーからも音が出るようになる設定があります。

その際、テレビのリモコンでの音量設定はスピーカーの音量調節しか出来ないです。ヘッドホンに音量を調節できるようになっていればそちらで調節を出来ますが、テレビのスピーカーから音を出す必要がなければ、設定を確認しましょう。

テレビの音声をBluetoothヘッドホンで聞くメリット

安い ヘッドホン 100円 おすすめ

さて、ここまでワイヤレスのヘッドホンで聞く方法をご紹介してきましたが、改めてワイヤレスでテレビの音声を聞くメリットを確認してみましょう。

臨場感

映画やミュージック系の番組には、もともと細かな音の設定がされていますね。この臨場感をスピーカーで出そうとすると、スピーカーをいくつも用意したりアンプを繋いだり、、大掛かりな規模になってしまいます。

ヘッドホンであれば一つで完璧なサラウンドを再現出来るので、気軽に楽しむことが出来ますね。

視聴しながら移動できる

有線のヘッドホンをしていると、線でテレビに繋がれているので移動できる範囲が制限されてしまい、長時間使用するには大変です。ワイヤレスであれば、ちょっと飲み物を取りに行く。など移動が出来るようになります。

好みの音質で楽しめる

スピーカーやヘッドホンにはそれぞれ得意な音質があり、同じ楽曲でもスピーカーやヘッドホンを変えるだけで聞こえ方が違います。

好みに合わせて気軽に好きなヘッドホンを選べるのはとても魅力的だと思います。

スピーカーでは気軽に、、という部分に難がありますね

テレビの視聴にオススメのBluetoothヘッドホンとは?

Bluetoothヘッドホン

先ほども触れましたが、近年ではBluetoothのヘッドホンやイヤホンが主流になっているので、とても多くの種類があり、それぞれ特徴も違います。

テレビの視聴に使用するオススメポイントとアイテムをご紹介します。

音質重視ならオープンエア

屋外用のヘッドホンは音漏れや雑音が少ないよう密閉型のタイプが多いですが、室内であれば音漏れをそれほど気にしなくても良いので、オープンエアタイプがオススメです。

オープンエアは、音を開放的に広げることが出来るので、自然な音を楽しむ事ができます。

オープンエアタイプには、Bluetoothタイプがほとんどないため、使用する時にはレシーバーを使用する必要があります。

大型ドライバーなら長時間でも耳が痛くならない

長時間使用するにあたって、耳が痛くなってしまっては困ります。耳が痛くなる原因は、耳の上にヘッドホンが乗った状態(オンイヤー)で押さえられてしまうから。

室内で使用するヘッドホンは、コンパクトである必要がないので、ドライバーが大きいタイプをオススメします。

音が出るドライバーが大きく、耳を覆うような形(オーバーイヤー)になれば長時間使用しても痛くなりにくいです。

家電量販店などで視聴サンプルがあればぜひコンパクトタイプと着け比べてみてください。

バッテリー持ちも重要

Bluetoothヘッドホンの欠点としてバッテリーを使用することが挙げられます。

3時間近い映画を見ようと思っているのに、バッテリーが2時間で切れてしまっては困ります。Bluetoothヘッドホンを選ぶ際にはバッテリー性能もしっかりチェックする必要があります。

各メーカーの2018年発売モデルはバッテリー性能がとても上がっています。それだけ重要なポイントの一つと言えます。

テレビ用ワイヤレスヘッドホンシステム

こちらは、スピーカーを9個置いた状態のリアルなサラウンドをヘッドホンで楽しむことが出来るセットです。映画館のようにスピーカーに囲まれているような配置なので、音に奥行も感じることができます。

本体(プロセッサー)はアンプと同じように光ケーブルやHDMIケーブルを使用します。Bluetoothではなく、無線伝送方式なので途切れにくく音が安定しています。

ヘッドホンは4台にまで増設することも出来るので、複数人での視聴も可能です。

まとめ

今回は、テレビの音声をワイヤレスでBluetoothヘッドホンで楽しむ方法をご紹介しました。

今回の方法をしようすれば、テレビだけではなくコンポやラジカセなど、色々な聞きに応用が出来ます。Bluetoothヘッドホンやイヤホンをすでに持っている方は、まずはそのヘッドホンで試してみてください。

ぜひ皆さんもストレスなく、テレビの音声をヘッドホンで楽しんでくださいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 849f3e28 b016 4fa1 9831 5af92b6ce53c
Written By
もり なつみ
主婦ならではの解釈で、わかりすくお伝えしていきます。
御覧頂き有難うございます! 量販店での販売経験を活かし、ご購入の不安を取り除けるよう わかりやすい文章を心掛けています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧