ps4コントローラーにBluetoothヘッドホンを接続しよう!接続方法やおすすめのヘッドホンは⁉

この記事を執筆するにあたって

ps4はソニーが世界に誇る家庭用ゲームハード機器です。この機械を使えば、リアルで迫力のある世界観を楽しむことが出来ます。さらに、普通に楽しむよりもヘッドホンで音を逃さず聴きながら楽しめばその楽しさは何倍以上にも感じることができますが、今までの有線のヘッドホンではコードの煩わしさや、行動の抑制などさまざまな難点があるのも事実でした。そんな中で最近はやっているのがbluetoothのヘッドホンです。このbluetoothのヘッドホンを使えば行動の抑制がなくなり、尚且つ、アクションなどリアルな世界観を楽しむことも可能です。デメリットとしては音の遅延がよくあげられます。これは純正の機種を選ぶことで解決可能です。また、メリットとしては音の立体感が代表的でです。ゲームの世界観はRPG等前後左右、時には上下の音が重要になってきます。Bluetoothはそんな音を表現することに長けた性能を持っています。ゲームをするときには大変メリットの多いヘッドホンだともいえます。

Written By アテ ワン

目次

ps4でbluetoothヘッドホンを使う

ヘッドホンにはさまざまな種類が存在しますが、ゲームをするときにコードの煩わしさや、つけているときの不快感を感じたことはありませんか?実は最近のゲーミングヘッドホンは大変進化しており、これらの問題を見事に解決してくれています。ps4でもこれらの問題を解決するためbluetoothのヘッドホンを使用することが出来ます。しかし、そのままbluetoothのヘッドホンを使おうと思ってもなかなか上手くいかないものです。そんなときにどうしたらよいのでしょうか。解説していきましょう。

ps4 bluetooth ヘッドホン

ps4コントローラーにBluetoothヘッドホンを接続しよう!

ps4はbluetoothに対応しており、コントローラーもbluetoothに対応しているため、無線での操作が出来ます。ですので、bluetoothの技術を使って無線で音も楽しみたいと思うのが普通でしょう。実際bluetoothのヘッドホンでps4のゲームソフトを楽しむとメリットがたくさんあります。その一方ですこし手順と必要なアイテムがあるので、それについて解説していきたいとおもいます。

接続手順①ペアリング

では早速ps4でbluetoothの機器を接続する方法をご紹介いたしましょう。bluetoothの機器をps4に接続するにはまず、ペアリングという手順が必要になりますのでお伝えしていきましょう。ペアリングにはパスキーが必要になる場合があるので、ヘッドホンにペアキーがある場合はあらかじめ用意しましょう。

  • まずは設定を選びます。
  • 次に周辺機器を選びましょう。
  • Bluetooth機器を選びましょう。

これで周辺にあるBluetooth機器を自動的に検索し、ペアリング済みまたは検索されたBluetooth機器が表示されます。

接続手順②USBデバイスを使う


ここでひとつ注意してほしいことがあります。ps4はbluetoothに対応していますが、残念ながらオーディオ(出力)には対応していないのです。ではオーディオ(ヘッドホンなど)を使うにはどうしたらよいでしょうか。実はps4から出力をするにはBluetooth製品とps4をつなぐツールが必要になります。そんなときに役に立つのがUSBのBluetoothアダプターです。これを使えばオーディオ機器にデータを飛ばし音声を聴くことが出来るので大変便利です。その使い方を説明していきましょう。

  • ps4のUSB差込口にこのBluetoothアダプターを差し込む
  • 画面にUSBヘッドセットに切り替わりましたと表示される
  • 設定から周辺機器を選ぶ
  • 周辺機器からオーディオ機器を選択し出力がヘッドセットになっているか確認する
  • 出力を確認したら出力をすべての音声に変える
  • UXBとBluetoothのペアリングを行う

この方法でBluetooth対応の他社製品ヘッドホンでも使用が可能になります。ぜひとも使ってみてください。
参考:SONY

ps4コントローラーでBluetoothヘッドホンを活用しよう!

コードの煩わしさがなくなる

ps4では直接有線のイヤホンヘッドホンを使うことでプレイを楽しむことも可能です。しかしながら、多くのゲーマーが有線ではなくBluetoothのイヤホンや、ヘッドホンを好んで使用しています。その大きな理由にやはりコードの煩わしさがあります。コードで繋がっていると以下のような問題が発生します。

  • テレビから一定の距離離れることが出来ない。
  • コードがあるとテレビとテーブルを間にものを置くと危ない。
  • タッチノイズの問題。

コードがあると、まるで犬小屋に繋がれた犬のようにその場から動くことが出来なくなってしまうのはなんとなくわかると思います。無理に動くと線が抜けて、機器の故障を招きます。さらに、コードによって2次的被害も引き起こされる可能性があります。たとえばテーブルの上に置いたお菓子やジュース。顔を振り向けた時に、リードされたコードがそれらをテーブルの下になぎ払ってしまったら大惨事です。そしてコードはさまざまなものや場所にぶつかったり擦れて音をだします。コードはないほうが安全にゲームを楽しめるかもしれません。

音の遅延も少なく、立体的な音が楽しめる

bluetoothのワイヤレスのヘッドホンを使うときに心配されるのはやはり音のデータを飛ばすことによる、若干の音のずれです。映像と音がずれるのはゲームにおいて致命的な問題といえるでしょう。これに関してはこれからご紹介するps4の純正モデルであるワイヤレスヘッドホンを使うことで十分対策できます。さらに。bluetoothのヘッドホンは基本的に位置関係を重視した音の広がりを表現することに長けています。つまり左右だけでなく上下や前後といった立体的な音を表現してくれるのでアクションを好むゲームにはとても向いているといえるでしょう。

ps4コントローラーにおすすめのBluetoothヘッドホン

商品名「ソニー プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」

ps4でワイヤレスヘッドホンを楽しみたいときにおすすめのBluetoothヘッドホンはやはりソニーのプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットです。

付属のアダプタを使うだけでコードを気にせず手軽に7.1chバーチャルサラウンドを楽しむことが出来るのが魅力です。このプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットの魅力は7.1chバーチャルサラウンドとよばれる音響技術でセンター、フロント左右、左右、リアの7台のスピーカー+サブウーファーで構成される7.1chを疑似的に再現している優れものです。これのお陰で面倒くさい設定をせずとも迫力あふれるサウンドを気軽に楽しむことができるので大変おすすめです。また、ヘッドホン本体にはクリアなノイズキャンセリング効果を施しているのでよりきれいな音質でボイスチャットも楽しむことが出来ます。

商品名SteelSeries Arctis 3 Bluetooth 61485

「SteelSeries Arctis 3 Bluetooth 61485」はbluetoothに対応しているヘッドホンの中でも人気の商品のひとつです。特にSteelSeries独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクが採用されておりバックグラウンドノイズが除去されたクリアな環境の中でのボイスチャットは多くのゲーマーに好まれています。また、全体的に丈夫な超軽量素材で作られているため多くのゲーマーが快適と称する軽量ボディも魅力的です。長時間の装着にも難なく対応できます。また、AirWeaveを使ったイヤーパッドはスポーツブランドからインスパイアを受け、通気性と遮音性を実現しており、快適さにより拍車をかけています。

ps4コントローラーでbluetoothのヘッドホンを楽しもう!

ps4のコントローラーはbluetoothにより無線で楽しむことが特徴です。ですのでbluetoothの技術を使ってゲームの音をbluetoothのヘッドホンで楽しむことも簡単に出来ました。その手順をしっかりまもってゲームを楽しみましょう。bluetoothのヘッドホンを使えれば前述したような立体的でよりその世界観をリアルに表現した音を楽しむことも出来るのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はps4でのBluetoothヘッドホンの使い方について解説してきました。bluetoothのヘッドホンを使うポイントは以下のようになります。

  • 専用のUSBアダプタを用意する。
  • デバイスとps4のペアリングを行う。ヘッドホンの接続を行う。
  • ソニー純正のヘッドホンがよいが、それ以外にもおすすめ商品がある。

bluetoothのヘッドホンは以上のような手順を使えば使うことが出来ます。さまざまなアクションゲームがよりリアルな映像、音楽で楽しむことが出来るように進化しているps4。そんなps4のゲームソフトを少しでも楽しく、快適に楽しめるようにあなたもbluetoothのヘッドホンを使ってみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧