fpsなどにおすすめのゲーミングヘッドホンをご紹介!fps用ヘッドホンの選び方とは⁉

目次

fpsにおすすめのヘッドホンを紹介します

fps ヘッドホン おすすめ

steamを始めとしたダウンロード販売プラットフォームやesportsの普及などで、近年再び盛り上がりを見せているゲーム業界。

ゲームプレイを仕事にしてお金を稼ぐ「プロゲーマー」という職業が出てくるなんて、一昔前では考えられなかったことですね。

さて、すっかり一般的になったゲームですが、最新の技術を駆使したビッグタイトルや、対戦や観戦が熱いPUBGなどのFPSやMOBA、RTSといったゲームを楽しむために、ほぼマストアイテムになりつつあるのがゲーミングヘッドホン(ゲーミングヘッドセット)です。

ゲーミングヘッドホンとは、文字通りゲームプレイに特化したヘッドホンのことです。では普通のヘッドホンと何が違うのでしょうか?

今回の記事では、ゲーミングヘッドホンの特徴と選び方を解説し、fpsなどのゲームプレイにおすすめのゲーミングヘッドホンをご紹介したいと思います。

fpsなどに最適!おすすめのゲーミングヘッドホンの選び方とは⁉

fps ヘッドホン おすすめ

fpsに最適なヘッドホンの選び方① 自分の声が通りやすいものを選ぼう

複数人で協力して戦うタイプのfpsやMOBAなどのタイトルでは、戦術と連携がとても大切になります。単純な意思の疎通であればショートカットキーを駆使したゲーム内チャットなどでこと足りますが、複雑なチームプレイであればあるほど判断が難しくなり、一瞬の混乱が勝敗に直結する世界です。

対戦レベルが上がれば味方の挙動を見たりチャットしている余裕がどんどんなくなってきます。であれば、skypeなどの通信を利用して実際に声でやり取りするのが効果的です。

fpsなどにおすすめのゲーミングヘッドホンは通話機能がついているもの、それもできれば感度の高いマイクが独立して付いているヘッドホンを選ぶのがおすすめです。

fpsに最適なヘッドホンの選び方② ラグの少ないものを選ぼう

これもfpsなどによく見られますが、ゲームプレイでは秒単位どころかコンマ単位での時間の奪い合いになります。主にワイヤレスヘッドホンでは、無線の通信状況によって音が一瞬飛んだり遅れたりすることがあり、そのせいで負けたなんてこともよくあります。

fpsなどをプレイする目的でゲーミングヘッドホンを購入する場合、有線のものや高精度のレシーバーユニットを搭載しているなど、ラグの少ない製品を選ぶのもおすすめです。

音響で選ぶ

PUBGなどの対戦fpsでは、「敵がどこにいるのか」という情報をより速く正確に掴むことが勝利への近道です。ここで重要になってくるのがサラウンドです。サラウンドとは、ステレオよりもさらに音が鳴る場所を増やし、音がどこから出ているのかをより精密に表現する音環境のことです。

5.1chや7.1chという言葉を聞いたことがあるでしょうか?あれが音の出る場所の数です。数字が大きくなるほどより正確に音の出所を感じることができます。

ステレオ(2ch)ではせいぜい「右斜め前のどこかに敵がいる」程度しか把握できませんが、サラウンドでは場合によっては「右斜め前の建物の数m後ろに隠れている」というところまで把握でき、勝敗に圧倒的な差が出るでしょう。

もちろんソフト側が対応していることが前提ですが、fps向けのゲーミングヘッドホンを選ぶ場合はサラウンド対応のものがおすすめです。

長時間の使用にも快適な装着性のものを選ぼう

ゲームをしているとついつい時間を忘れ、長い間プレイしがちです。そうなるとだんだん耳が痛くなってきて集中できなくなりがちです。

ゲーミングヘッドホンのイヤーパッド(耳にあたる部分)の素材によっては痛みをかなり緩和できます。または吸水性に優れたもの、全体の大きさや重量にも気を配ると快適にプレイすることができます。

機能を追及すると意外と忘れがちな点です。

密閉型か開放型かで選ぶ

ヘッドホンは有線かワイヤレスかとは別に、ヘッドホンの形状によって密閉型と開放型とがあります。

密閉型は遮音性が高く、外部の音が聴こえにくくなるのでプレイに集中でき、細かい音を拾いやすいのが強みです。反面、音の逃げ場がないので長時間使用すると耳が疲れやすくなる弱点があります。この特性から、主にfpsなどにおすすめのゲーミングヘッドホンのタイプです。

一方で開放型は、遮音性が低く外部の音が入ってきたり、ゲームの音が周囲に漏れてしまうといった弱点があり、細かい音が拾いにくいモデルが多いです。

その反面、耳疲れがしにくく、音の伸びが良いいわゆる「派手で気持ちよい音」になりやすいです。その特性から音をじっくり鑑賞したい人向けのヘッドホンと言えるでしょう。

ゲーミングヘッドホンを選ぶ際、音を情報として取り扱うか、演出として取り扱うかでおすすめのゲーミングヘッドホンが変わってきます。

端子で選ぶ

意外と見落としがちですが、本体側の端子も頭に入れておいていただきたいところです。

パソコンPS4などのゲーム専用機でのゲームプレイをするならUSB端子が手軽で、テレビやスピーカーに接続するなら一般的なミニケーブルで接続することが多いでしょう。スマホなどの情報端末ならbiuetooth接続がおすすめです。

fpsに最適!ワイヤレスゲーミングヘッドホン

fps ヘッドホン おすすめ

ここまでゲーミングヘッドホンの特徴を解説しながら、選び方を考えてきました。

では、具体的にどういったものがおすすめのゲーミングヘッドホンなのか考えてみましょう。

ここでは、ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドホンの、fpsなどのゲームプレイにおけるメリットとデメリットを考察します。

ケーブルを気にする必要がない

ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドホンの最大の魅力が、配線のわずらわしさがないことでしょう。プレイするゲームのジャンルによってはかなり激しい動きが必要になり、有線タイプではよくある誤ってケーブルが抜けてしまうといった事故とも無縁です。

さらにケーブルに負担がかかることによる故障や断線のリスクも少なくなり、可動域が広がることで疲れにくくなります。

快適さと言う点で、ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドホンはfpsなどにおすすめと言えるでしょう。

遅延が起きる可能性がある

一方で弱点としては、音声の遅延(ラグ)が発生する可能性がある点が挙げられます。大容量の音声データを送る必要がある場合ほど、遅延が起きやすくなり、プレイフィールや没入感に支障がでます。

ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドホンはfpsなどをプレイする上でおすすめですが、通信方式や性能には十分注意を払って下さい。

ロジクール G533

機能と価格のバランスがとても優秀なロジクール G533。最大の魅力は遅延の少なさにあり、fpsなどをプレイする上で大きな武器になるでしょう。サラウンドも7.1chまで対応しており、充電なしでも最大15時間程度の連続使用が可能とかなり実用的なモデルです。

欠点はイヤーパッドの素材や重量から長時間使用していると疲労が溜まりやすく、音響は優れていますが音質面ではもう一つといったところでしょうか。

とは言え汎用性に優れたおすすめのワイヤレスゲーミングヘッドホンです。

Razer Thresher Ultimate for PS4(R)

正にゲームプレイに特化したRazer Thresher Ultimate for PS4(R)。遅延はほぼなし、マイクの感度も良し、精密なサラウンド表現、快適なプレイ性をゲーミングヘッドホンに必要な要素を全て兼ね備えています。

難点は密閉性の高さによる暑さでしょうか。イヤーパッドの交換も視野に入れたいところです。

fpsなどにおすすめゲーミングヘッドホンメーカー

ここでは、fpsなどのゲームプレイに特化した信頼性の高いメーカーを4つご紹介しておきます。やけに安価なヘッドホンを買って失敗するよりも、購入に迷ったらこの辺りのゲーミングヘッドホンを買うほうがおすすめです。

キングストン

プロゲーマーにも愛用者が多い世界的なメーカーです。特に機能性に優れたモデルを数多く発表している印象で、ゲーミングヘッドホンを購入するならまず第一候補に入ってくるでしょう。

レイザー

こちらも業界のスタンダードと言えるメーカー。サラウンドなどの音響面に優れているイメージがあります。こちらもプロの愛用者が多いことでも有名です。

エレコム

PC周辺機器の大手メーカーであるエレコム。「安いのに良い」製品を作ることを得意としており、価格を考慮するとかなりの有力候補です。

ロジクール

こちらもコスパに優れた製品を多く発表するPC周辺機器の大手メーカーです。機能と価格のバランスが取れたものが多く、ある意味最も当たり外れが少ないメーカーです。

fpsなどにおすすめの有線ゲーミングヘッドホン

fps ヘッドホン おすすめ

ここでは、有線タイプのゲーミングヘッドホンの特徴を解説し、fpsなどにおすすめのゲーミングヘッドホンをご紹介します。

コスパに優れる

ワイヤレスタイプのヘッドホンは通信機器を搭載する分どうしてもコストがかかり、内部のスペースも圧迫します。同価格帯のゲーミングヘッドホンを比べた場合、品質や機能性に優れるのが有線タイプのゲーミングヘッドホンを選ぶ利点です。

プレイに支障が出る

弱点はやはり配線ストレスでしょう。2m程度のケーブルを用意しても、接続機器との位置関係によっては可動範囲がかなり狭くなります。

快適さではワイヤレスタイプに一歩譲ります。

キングストン HyperX Cloud Revolver S

やや高額になりますが、それに見合った機能性と品質を持ったキングストン HyperX Cloud Revolver S。ゲーミングヘッドホンはたくさんありますが、ドルビーサラウンドの効果を実感でき、さらに音質もある程度求めるとなるとこのクラスのヘッドホンが欲しいところです。

軽さ、疲れにくさも申し分なく、ノイズキャンセリング(周囲の雑音をカットする)機能も備えた実戦タイプのゲーミングヘッドホンです。

欲を言えばマイクの品質をもう一歩頑張って欲しかったです。

エレコム ECHS-G01

安さが魅力のエレコム ECHS-G01。とは言え、品質もしっかりしており、手元でボリュームを調節できるコントローラー付き、長時間使用しても疲れにくい装着感など、基本をしっかり抑えたおすすめのゲーミングヘッドホンです。

難点は音漏れがやや激しいところでしょうか。

まとめ

fps ヘッドホン おすすめ

今回はゲーミングヘッドホンの特徴について解説し、fpsなどのゲームプレイのおすすめのゲーミングヘッドホンやメーカーをご紹介しました。

皆様もゲーミングヘッドホンにこだわり、より快適で感動的なゲーム体験を手に入れてみませんか?

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧