一人暮らしでおすすめの掃除機をタイプ別に紹介!オススメの掃除機は?

目次

一人暮らし用の掃除機は?

この記事では以下の項目について記載しています。

・一人暮らしで掃除機をしっかり選ぶことは大切か?なぜ必要か?

一人暮らしをしていく上で掃除機は欠かせない家電品です。
なぜ掃除機が欠かせない家電品なのでしょうか?

この項目では一人暮らしで掃除機を選ぶ大切さと必要さをご説明します。

・タイプ別の掃除機紹介と一人暮らしの人が使うメリット

掃除機にはいくつかのタイプがあります。
タイプ別の掃除機の特徴とメリットをご説明します。

・一人暮らしにおすすめの掃除機5選

筆者が選んだ一人暮らしにおすすめの掃除機を5台ご紹介いたします。

一人暮らしで掃除機をしっかり選ぶことは大切?なぜ必要?

ご実家での掃除機がけは主にお母様がなさっていたと思います。

もしくは、当番制でご家族の方々が交代でなさっていた方もいらっしゃるかもしれません。

ご実家で暮らしている時に掃除機がけをすることが習慣化されている方は、一人暮らしを始めてもこれまでと同様に掃除機がけをされると思いますが、これまでに掃除機をかける機会が少なかった方にとっては、最初に掃除機をしっかり選ぶことが大切です。

なぜしっかり選ぶことが大切かと言うと、掃除しやすい掃除機を選ばないと掃除機がけする習慣が身につかないからです。

掃除機がなぜ必要かと言うと、室内の床掃除を短時間で済ませることができる家電品だからです。

もし、掃除機を持たない生活をしていたら、心身を休める空間が「汚部屋」になってしまいます。

タイプ別の掃除機紹介!一人暮らしの人が使うメリットは?

① スティックタイプ

掃除機本体に直接ヘッドが付いていて、立てたまま収納しておくタイプの掃除機です。

充電式のコードレスタイプが多く、気軽に使うのに適しています。

一人暮らしの方が使うメリットとしては、キャニスタータイプ(後述する掃除機本体を転がして使用するタイプの掃除機)に比べるとコンパクトなので、部屋の隅などの小スペースに出したままにしておいてもかさばらないことです。

最近販売されている製品は充電池の性能が向上していてメインクリーナーとして使えるレベルまで進化しています。

スティックとハンディの両方で使用できる製品が数多く販売されています。

筆者のおすすめとしては、スティックとハンディの両方で使用できる製品が使い勝手が良くて非常に便利です。

② ハンディタイプ

本体とヘッド(ノズル)が一体になっているコンパクトな掃除機です。

サブクリーナーとして使うのが主な用途となります。

一人暮らしの方にとってのメリットは、手軽さと持ち運びが楽ということが挙げられます。

自動車を所有されているのであれば車内の掃除に使えるので一台持っておくと便利です。

ハンディタイプでも床の掃除はできますが、机の上の掃除など腰高まわりの小さいスペースの掃除に適しています。

③ ロボットタイプ

人の代わりに床を自動で掃除するタイプの掃除機です。

ロボットタイプの掃除機ではiRobot社の「ルンバ」が代表的な製品です。

ロボットタイプの掃除機の一人暮らしの方にとってのメリットとしては、掃除の負担を軽減することができます。

複数の部屋や広い部屋にお住まいの方や、家を空ける時間が長い方におすすめです。

どのタイプの掃除機にも言えることですが、多機能な製品は販売価格が高い傾向にあります。

ロボットタイプの掃除機だと最高性能を誇る製品は10万円以上します。

しかし、機能を絞った製品であれば1万円台で販売しているメーカーがあります。

  

以下の記事は、一人暮らしにおすすめのロボット掃除機に絞って徹底紹介しております!ぜひご覧あれ!

記事:『一人暮らしでおすすめのロボット掃除機を紹介!ロボット掃除機のメリットやデメリットは?』

④ キャニスタータイプ

掃除機本体にキャスターが付いていて、掃除機本体を転がして使用するタイプの掃除機です。

一般的なタイプの掃除機で集塵方法や排気方式が様々あります。

最近では、電源コードの無いコードレスタイプの製品も販売されています。

キャニスタータイプの掃除機は、掃除機本体を転がして使用するタイプではありますが、掃除機本体を片手で持って掃除をした方が転がして使用する際の抵抗を受けずにスムーズに掃除することができます。

キャニスタータイプの一人暮らしの人にとってのメリットとしては、製品によって異なりますが比較的にオプションのノズルが充実していることが挙げられます。

キャニスタータイプの掃除機を購入する際には掃除機本体の重さをチェックすることをおすすめします。

一人暮らしにおすすめの掃除機5選

それでは一人暮らしにおすすめの掃除機を5台ご紹介いたします。

今回は実売価格3万円以内で購入できる製品で選んでみました。

① ドウシシャ スティッククリーナー サイクロン コードレス 自走式 充電式 2in1 ホワイト DVS-1602

スティックタイプの現在の主流は、サイクロン式ということと、スティックとハンディの二通りで使用できることが挙げられます。

この製品は、ヘッドが自走式なので掃除をするのにあまり力を入れる必要がなく、なおかつヘッドにLEDライトが付いているので暗いところのゴミやホコリを照らして見つけやすくします。

サイクロン式なので紙パックが不要で、実売価格が1万円以下で非常にコストパフォーマンスが優れた製品で一人暮らしの生活を助けます。

ドウシシャ スティッククリーナー サイクロン コードレス 自走式 充電式 2in1 ホワイト DVS-1602
画像をクリックするとAmazonに移動します

② エレクトロラックス サイクロン式スティック&ハンディクリーナー エルゴラピード・リチウム ダークボルドー ZB3107

エレクトロラックス社はスティックタイプの掃除機で代表的なメーカーです。

エレクトロラックス社のスティックタイプ掃除機は、少し前までは3万円以上していましたが、この製品は実売価格1万円台で購入でき、一人暮らしの方にもおすすめの製品です。

ヘッドは自走式ではありませんが、サイクロン式、スティックとハンディの二通りで使用できること、ヘッドにLEDライトが付属など、上記のドウシシャの製品と同様の機能を備えているのに加えて、ヘッドは水平に180°、垂直にも自在に曲がりスムーズな操作ができ、ブラシにからまった髪の毛やゴミを除去するブラシロールクリーン機能を備えています。

エレクトロラックス サイクロン式スティック&ハンディクリーナー エルゴラピード・リチウム ダークボルドー ZB3107
画像をクリックするとAmazonに移動します

③ マキタ 充電式クリーナ 10.8V 本体付属バッテリー1個搭載モデル CL102DW

マキタ社は、電動工具が主力製品のメーカーなのですが掃除機も販売しています。

この製品はプロ用充電工具のハイパワーモーターを搭載し、一般家庭での使用以外にも清掃業や建築業での使用にも応えられる製品とのことです。

上記の2台はスティックタイプでの使用を主な用途としているのに対して、この製品はハンディタイプにホースやヘッドを取り付ける形でスティックタイプでの使用を実現しています。

集じん方式は紙パック式で、使い捨ての紙パック10枚と、繰り返し使えるダストバッグが1個付属しています。

プロ用充電工具と同じバッテリーを採用していることにより、多種多彩な充電工具とのバッテリーの使い回しも可能です。こだわりのある掃除機を欲しいと思っている一人暮らしの方にとってぴったりなのではないでしょうか。

マキタ 充電式クリーナ 10.8V 本体付属バッテリー1個搭載モデル CL102DW
画像をクリックするとAmazonに移動します

④ ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT 静音&強力吸引 水拭き対応 クリアホワイト DM82 【日本国内正規品】

床掃除の他に水拭きができるモップ機能を備えたロボット掃除機です。

モップは水洗いできて繰り返し使うことができます。

稼働時間は約150分で、ロボット掃除機の代表的なメーカーであるiRobot社の最上位製品の稼働時間を上回ります。

床はフローリング、タイル、カーペット、畳に対応しており、清掃モードは、集中清掃モード、オート清掃モード、1部屋モード、壁際清掃モードの4つから選択できます。

本体の厚さがわずか7.6cmの薄型設計なので床と家具の狭い隙間に入り込んで掃除をします。家具が密集しがちな一人暮らしの家には、ぴったりの掃除機になるのではないでしょうか。

ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT 静音&強力吸引 水拭き対応 クリアホワイト DM82 【日本国内正規品】
画像をクリックするとAmazonに移動します

⑤ パナソニック サイクロン掃除機 レッドブラック MC-SK16A-R

掃除機本体が紙パック式掃除機のような形状ですがれっきとしたサイクロン式掃除機です。

この製品の特筆すべき点は3つあり、1つめは、掃除機本体が小型・軽量化されていること、2つめはエアダストキャッチャー機能により、床の掃除と同時に床上約30cmの空間に浮遊するハウスダスト掃除することができること、3つ目は掃除してたまったゴミを4ステップで簡単に捨てることができることです。

床掃除以外の機能も備えたサイクロン式掃除機としてはコストパフォーマンスの高く一人暮らしの方にとってはおすすめの製品です。

パナソニック サイクロン掃除機   レッドブラック MC-SK16A-R
画像をクリックするとAmazonに移動します

一人暮らしのお部屋とライフスタイルに合った掃除機をお選びください

上記でご紹介した製品はあくまでも一例で、一人暮らしに限らず一般家庭でも充分に使用できる製品です。

使い勝手の良さの点でスティックタイプの掃除機を2台ご紹介しました。

お住まいのお部屋の環境とライフスタイルによって適した掃除機は異なります。
例えばロフト付きのお部屋の場合、ロボットタイプの掃除機ではロフト上の掃除は不向きです。

最近の家電品の寿命は約7年と言われています。

約7年での買い替えを目安にお部屋とライフスタイルに合った掃除機をお選びください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small acc6c99b 81d4 45a0 b16a 45d4f124c5ec
Written By
しん
家電品とガジェット好きのライターです。
色々な家電についての情報をわかりやすくご紹介していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧