一人暮らしにおすすめの冷蔵庫21選!小型でおしゃれで安いのはどれ?

目次

期待と不安で始める一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を届ける為に

毎年2月を迎える頃には『新生活応援セット』と題して、一人暮らし向け冷蔵庫、洗濯機、掃除機などの家電がセット販売が行われる季節でもあります。
とにかく安く手間なく購入したいのであればそういった一人暮らし向けのセット販売のものを選ぶのも良いですが、それぞれ自分の納得のいったものを揃えたいという人も多いのではないでしょうか?

今回はその中で『冷蔵庫』に焦点をあて、購入の前にチェックしておくべきことなどを交えながら『定番』『小型』『おしゃれ』『激安』の4つに分けておすすめの冷蔵庫を紹介していきたいと思います。

すぐに一人暮らしにおすすめされている冷蔵庫を見たい方はこちらから移動してみてくださいね。

一人暮らし おすすめ 安い 冷蔵庫

一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶときのポイント

ポイント①お部屋のレイアウトと設置場所 

まず部屋全体を一度見回してチェックしてみましょう。チェックポイントは家具などの内装と冷蔵庫のマッチングです。そのためにスマホなどでお部屋の写真をとっておくと販売店で冷蔵庫を選ぶときにイメージしやすくなるのでおすすめです。

一人暮らしでワンルームアパートなどに住む場合は、それほど十分なスペースがない場合もあります。必要な幅と奥行きを採寸して設置可能なスペースをメモしておきましょう。

必要なスペースは冷蔵庫サイズに応じて以下を参考に、購入する前に目的の冷蔵庫が置けるスペースが本当にあるのかメーカーの商品ページなどをしっかりと確認しましょう。


基本的には大きなサイズの冷蔵庫ほど、本体側に排熱用スペースを組み込めるため冷蔵庫本体と壁や家具との間が狭くても設置できるようになっています。

注:冷蔵庫のサイズは突起部分なども含みます。

・100L以下の1ドア冷蔵庫(主に直冷式)

冷蔵庫のサイズ+左右20mm以上、奥行き100mm以上、高さ100mm以上

・100L~200Lの2ドア冷蔵庫

冷蔵庫のサイズ+左右20mm以上、奥行50mm以上、高さ100~300mm以上
(電子レンジなどを置けるように高さが必要となっています)

・200L以上の2~3ドア冷蔵庫

冷蔵庫のサイズ+左右5~20mm以上、奥行き0~10mm以上、高さ50~100mm以上

参考元:Panasonic 冷蔵庫の設置スペースについて

参考元:三菱 冷蔵庫設置スペースについて

ポイント②あなたのライフスタイルを考える

あなたは自炊派ですか?それとも外食派ですか?あるいはコンビニやスーパーのお弁当派ですか?

あなたのライフスタイルによって、冷蔵庫の選び方も変わります。
その中で一番イメージしやすいのは一人暮らしの日々の食事の摂り方なので、ご自身の食生活を今一度思い返してみましょう。

自炊派の人は、食材をストックしなければならないので冷蔵庫の容量も大きくなります。容量の目安として、毎日三食を自炊するのであれば一人暮らしでも200~270L位はあった方がよいでしょう。このくらいになると、ある程度しっかりした冷蔵スペースを持ち、中の収納スペースも充実しています。

機種によっては冷蔵室に低温ケースや野菜スペースが備わっていたり、冷凍室も区切られていて、使いやすいように下部に配置されていたりするものもあります。一人暮らしで自炊はするけれどそこまで本格的にはしないという方であれば180L前後の冷蔵庫容量がちょうどよいでしょう。

一方外食派の方は、飲料水などの保存ができれば十分な場合、40~50L程度のミニ冷蔵庫でも間に合うだろうと思います。しかし外食派の方であっても、自宅でアイスクリームを食べたり、冷凍品のピザなどが食べたくなったりすることもあるでしょう。その場合は冷凍室も欠かせません。1ドアで冷凍室を個別に備えていないタイプの冷蔵庫では、アイスクリームや冷凍食品の保存ができないからです。

ですので容量にだけとらわれることなく、もう一度ご自分の一人暮らしのライフスタイルや飲食の嗜好品をしっかりとイメージしてみてください。

ポイント③デザイン

部屋の中に於いて、断トツの存在感をもつのは、冷蔵庫です。
あなたの選択ポイントは色?形?一人暮らしの狭い部屋に圧迫感を与えてしまうかもしれない存在ですから、色やデザインでインテリアにマッチするか考慮したい人もいるはずです。

清潔なイメージをもたらしてくれる一般的なホワイト系。
部屋で過ごすとき、視覚的に安らぎや安心感を与えてくれる淡いブラウン系。
落ち着いていて締まったイメージを与えてくれるシックなブラック系。
オーソドックスなグレーに近いシルバー、またはちょっとおしゃれなメタリック系のシルバー。

おしゃれな人なら実用品の冷蔵庫でもインテリアに溶け込むデザインを一人暮らしの生活用に選びたいところです。

ただ日本メーカーの冷蔵庫は実用主義なのでカラーバリエーションはやや少なめです。
AQUAや海外製OEM品を扱うメーカーの冷蔵庫であれば、おしゃれな色合いの冷蔵庫を選ぶことができるでしょう。

ポイント④搬入路のチェック

冷蔵庫の設置スペース確認は必須事項ですが、実際に一人暮らしのお部屋に運び入れることができるかどうかの搬入路のチェックも欠かせません。購入前には必ず冷蔵庫を運び入れるルート(部屋までの階段・通路・ドアなど)の採寸をおこなうようにしましょう。実際に購入したものの、運び入れる途中のドアや通路が狭いために搬入が出来なかったというケースもよくあります。

目安は『冷蔵庫の本体寸法+10cmの幅』です。

住んでいる一人暮らしのお部屋の階数が低い場合は窓から搬入するという手も使えるでしょうが、そのぶん余分なコストが掛かってしまいます。玄関、ドア、廊下、階段など設置場所までの搬入ルートを採寸して、しっかりとメモなどに残しておきましょう。

参考元:日立 冷蔵庫の搬入に必要なスペース

一人暮らし 冷蔵庫 おすすめ

ポイント⑤容量チェックと価格の目安

特殊なデザインや機能を除いては、価格の推移は大抵『容量』で決まります。
必要な冷蔵庫の容量を計算するために『70L×家族の人数+常備品容量(100L)+予備容量(70L)』という計算式がよく用いられますが、冷蔵庫の容量に対するJIS規格変更で2016年以降は実際に収納できる容量に近い数字で表記されています。(消費電力も実際のものに近い数値で表示されるようになったので上げ底していたメーカーは冷蔵庫容量の数値が下がり、消費電力が過去の製品または2016年初頭のパンフレットに比べて上がっているはずです。)

となると全般的には上記計算式の容量が減ってもおかしくないのですが、現在は冷蔵庫に多様なものを(食品以外も)しまうようになったため、現在の大型冷蔵庫容量の計算方法は『70L×家族の人数+常備品容量(120~170L)+予備容量(100L)』が適切な容量であると、各冷蔵庫メーカーが加盟している『一般社団法人日本電機工業会(JEMA)の冷蔵庫専門委員会』が発表しています。

ここまで書いてなんですが実は…一人暮らし用にはあまり当てはまらない計算式なのです。

基本的に『毎日の食事を自宅で作る』ことが前提の計算式なので、この計算式を一人暮らしに適用させるとしたら『毎日自炊する』人のみ該当します。
一人暮らしで毎日自炊するのは現代日本では(食材が比較的安く手に入る地方でも)なかなか節約には繋がりにくいので、一人暮らしというカテゴリの中ではおそらく少数派でしょう。

上記冷蔵庫専門委員会のポップ用pdfにも『大容量冷蔵庫の選び方』と書かれているとおり、朝昼晩の食事を自炊することを前提に大容量の冷蔵庫を選ぶために必要な計算式となっており、たとえば一人暮らしではなく三~四人家族でも外食やスーパーでの総菜購入が多い家庭であればこの計算式で出た値よりもう少し小さくても問題ないのです。

一人暮らしの場合『外食派』『ご飯だけ炊いてスーパーの総菜派』『コンビニ弁当派』『自炊派』『料理が趣味派』などその人のライフスタイルで必要な冷蔵庫の容量が大きく異なるので、上記計算式に頼りすぎることなく、食生活やその過程で冷蔵庫にしまうであろう食品類をしっかりとイメージして容量を決めるとよいでしょう。

参考元:https://allabout.co.jp/gm/gc/1204/

参考元:Panasonic 冷蔵庫容量の選び方

参考元:一般社団法人日本電機工業会 冷蔵庫専門委員会

チェックポイント番外編 冷蔵庫の冷却方式

冷蔵庫には大まかに分けて三つの冷却方式があり、以下のような違いがあります。

・直冷式

40~120Lまでの冷蔵庫に使われる。

基本音静だがコンプレッサー独特の起動音がする。

氷も作れるが製氷エリア周辺の霜取りが必須。

・ペルチェ式

主に50L未満の冷蔵庫に使われる。

コンプレッサーは積んでいないので基本静音だが、冷却ファンを積んでいるタイプで安価なファンを採用しているタイプはそのファンの音が気になりやすい。

性質上あまり冷えないが、そのおかげで霜が発生せず霜取りの必要がない。

・ファン式(直冷式に対して『間冷式』とも呼ばれる)

120L以上の冷蔵庫に使われる。

戸建ての家なら問題ないが、壁の薄いアパートに置くと壁越しでもそれなりの動作音が聞こえる。

霜取りをする必要はない。(自動)

基本的に容量毎に棲み分けられているのでそれほど気にする必要はないのですが、120L前後の冷蔵庫は直冷式、ファン式両方のタイプが存在するので静音性を重視するなら直冷式メンテナンス性を重視するならファン式を選んだ方がよいでしょう。

筆者はどのように一人暮らし用のおすすめ冷蔵庫を選んだか

製品仕様がしっかり参照できるか?

例えばAmazon.co.jpのマーケットプレイス内で販売されている同じ外見の冷蔵庫でも、詳細な仕様が書かれている冷蔵庫があればそうでないものもあります。
海外メーカーへの委託製品(OEM)などは会社によっては仕様を公開していないものもあり、個人的にはそういったメーカーはあまり信用できないたちなので、仕様が公開されている冷蔵庫を優先的一人暮らしのおすすえとして選んでいます。
最初に検索するときは指定容量だけで検索し、いいなと思えた冷蔵庫メーカーの公式サイトからラインナップを調べるのが目的の冷蔵庫を探すコツでしょうか?

値段を重視するなら普通に価格.comなどを使います。価格.comも製品情報が公開されている冷蔵庫であればそのページへのリンクがあるので、購入したい冷蔵庫の価格帯や仕様が概ね決まっているのであれば、価格.comを利用した方が早いかもしれません。

購入が容易であるか?

どんなに良い冷蔵庫でも購入できなければ意味がありません。
家電量販店、ネット通販問わず、比較的どこでも買えるようにできる限り新しいモデルの冷蔵庫を基本に選びました。
ただし有名メーカー旧製品など在庫が潤沢でどこのネットショップでもまだ充分買えるものや、デザイン重視のものは新旧問わず紹介しています。

実用に問題はないか?

いくら見た目が良くても、冷蔵庫として使えなければ意味がありません。購入者のレビューが見られるものはそれらを参考に、共通のバッドレビューがありそれが致命的だと思えた冷蔵庫は除外してあります。

低評価のレビューでも根拠のないもの、数の少ない物はハズレ品を引いただけの可能性があるため評価の参考にはしていません。

また一人暮らしだと冷蔵庫他家電を置くスペースに困ると思うので、電子レンジなどを置け設置場所の節約に繋がる『耐熱100℃トップテーブル』の有無をあわせて表記するようにしました。

【定番】一人暮らし用のおすすめ冷蔵庫5選!

どこの家電量販店でも置いてある有名メーカーの、買って後悔することがまずないであろう一人暮らしにおすすめの定番冷蔵庫を紹介します。
紹介は容量順で、おすすめ順とかではありません。

以下記載されている『参考価格』『最安価格』は2018年2月末現在のものとなっており、今後変動することがあることをご了承ください。

①シャープ SJ-D14C-W ホワイト

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア つけかえどっちもドア 137L ホワイト SJ-D14C-W
参考価格:33,200円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅480×奥行590×高さ1125mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:137リットル(冷蔵室91L<66L>/冷凍室46L<30L>)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ホワイト系(-W)、シルバー系(-S)

右開きにも左開きにもできる『つけかえどっちもドア』を採用しているので、模様替えや引っ越しを頻繁にする人におすすめです。
あとシャープは人気がないため値段が下がりやすく「一人暮らしを始めるのでとりあえず安い冷蔵庫が欲しい」という人ならコストパフォーマンスが高いのもメリットかもしれません。

仕様引用:シャープ公式

②Panasonic NR-B14AW-S シルバー

パナソニック 138L 2ドア冷蔵庫(シルバー)【右開き】Panasonic NR-B14AW-S
参考価格:43,198円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅480×奥行586×高さ1119mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:138リットル(冷蔵室94L<73L>/冷凍室44L<34L>)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:シルバー(-S)、マホガニーブラウン(-T)

他社製の同容量冷蔵庫と比較した場合コンパクトなのがPanasonic製冷蔵庫の特徴です。
日本メーカーの冷蔵庫は非常に故障率が低いので(ハズレや初期不良品を引かない限り)一度買ったら10年くらい普通に使い続けられます。
同容量の他社冷蔵庫と比較した場合、実際の格納容量が気持ち(1L程度)多めなのもNR-B14AWのメリットです。
一人暮らしをしばらく続ける予定、あるいは同棲の予定があってもあまり料理をしないのであればコンパクトで長く使えるであろうPanasonicの冷蔵庫がおすすめです。

仕様引用:Panasonic公式

③三菱 MR-P17C-B サファイアブラック

三菱 168L 2ドア冷蔵庫(サファイアブラック)【右開き】MITSUBISHI MR-P17C-B
参考価格:55,000円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅480×奥行595×高さ1338mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:168リットル(冷蔵室122L<98L うち低温ケース9L>/冷凍室46L<33L>)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ピュアシルバー(-S)、サファイアブラック(-B)

三菱のパーソナル冷蔵庫といえばこの一つ前のモデルまでは、プラスチック式の仕切り棚を採用していましたが、このMR-P17からはガラス製の仕切り棚(ガラスシェルフ)を採用しています。
仕切り棚を使って4段まで作れるので、Panasonicの168Lモデル(3段)に比べ工夫次第でより多くの食材や料理を収納することができるので、一人暮らしでもちょこちょこ自炊をする人におすすめの冷蔵庫です。

130cmとちょっと高めの冷蔵庫ですが、トップテーブルは耐熱式なので電子レンジを上に置くことも可能です。
三菱の冷蔵庫は実用性が高くなっており、横取りポケットや低温ケースなどはこの下のサイズの冷蔵庫にも採用されています。
以前まではプラスチックシェルフだったのがガラスシェルフの採用で汚れも落としやすく、耐久性も上がって(※)、このクラスではほぼ欠点のない冷蔵庫になりました。

※…プラスチックとガラスではガラスの方が破損しやすそうなイメージですが、プラスチックよりガラスの方が経年劣化しにくいので普通に使う限りガラスシェルフの方が割れにくいのです。

仕様引用:三菱電機公式

④日立 R-23HA-S メタリックシルバー

日立 225L 2ドア冷蔵庫(メタリックシルバー)【右開き】HITACHI R-23HA-S
参考価格:62,941円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅540×奥行650×高さ1585mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:225リットル(冷蔵室172L<143L うちチルドケース16L 野菜ケース23L>/冷凍室53L<50L>)
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:メタリックシルバーのみ

『一人暮らしでもガッツリ自炊派におすすめの冷蔵庫その一』は、日立の『R-23HA』です。
自炊が節約のためではなく日常であり趣味も料理という人なら200リットル以上の冷蔵庫がおすすめです。
この後紹介する冷蔵庫よりも全体容量は小さいですが、こちらの方が冷蔵室は大きくなっていて、野菜スペースが小さくなっています。

価格が上下しやすい野菜類は冷凍のものをメインに用い、保存は冷凍よりも冷蔵をメインに使いたいという人におすすめです。

仕様引用:日立公式

⑤三菱 MR-CX27C-BR グロッシーブラウン

三菱 272L 3ドア冷蔵庫(グロッシーブラウン)【右開き】MITSUBISHI MR-CX27C-BR
参考価格:102,935円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅540×奥行656×高さ1630mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:272リットル(冷蔵室142L<119L うちフレッシュゾーン9L>/野菜室60L<36L>冷凍室70L<44L>)
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ジュエリーホワイト(-W)、グロッシーブラウン(-BR)

『一人暮らしでもガッツリ自炊派におすすめの冷蔵庫その二』は三菱の『MR-CX27C』です。
野菜室を中段に、冷凍保存した下処理食材を取り出しやすいよう冷凍室は下段に配したファミリータイプの冷蔵庫によくある配置となっています。
このクラスになると自動製氷機能が付いてくるのも見逃せません。
料理時の負担を減らすような機能とデザインを備えているので、料理の際食材の出し入れがしやすい冷蔵庫を求めている人におすすめの冷蔵庫です。

仕様引用:三菱電機公式

【場所がない人向け】一人暮らしにおすすめのミニ冷蔵庫5選!

次はワンルームなど場所に余裕がない人向けの冷蔵庫(&冷温庫)の紹介をいたします。
紹介は小さい順となっています。

①ベステック 冷温庫 BTCR08

BESTEK 冷温庫 家庭 車載両用 ミニ冷蔵庫 として使用可能 2電源式 保温 保冷 小型でポータブル 8L ホワイト BTCR08
参考価格:5,980円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅255×奥行301×高さ314mm
冷却方式:ペルチェ式
内容量:8リットル
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ホワイトのみ

こちらは『冷蔵庫』ではなく車載も可能な『冷温庫』です。
ペルチェ式でもしっかりしたものなら一桁台の温度まで下がるのですが、こちらは車で使われるDC12Vに対応させた簡易式で断熱効果も小さいのでそれほど冷えません。

簡易式なので断熱効果が薄く、周囲の温度によって庫内温度も左右されますが夏ならお腹を壊さない程度に冷やしたミネラルウォーターやジュースを飲むために、冬なら冷たくなった缶コーヒーなどを温めて飲む用途として使うことができます。

ワンルームの一人暮らしで冷蔵庫を置くスペースはないけれど、ぬるくなったジュースを飲むのはイヤという方におすすめです。

一般的な冷蔵庫とは異なるので購入前には下記リンクから仕様をしっかりとご確認ください。

仕様引用:BESTEK公式

②三菱 グラン・ペルチェ RK-201-K

小型電子冷蔵庫 グランペルチェ20L(右開き) RK-201-K
参考価格:37,584円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅365×奥行375×高さ445mm
冷却方式:ペルチェ式
内容量:20リットル(製氷なし)
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:濃い木目調(内部ダークブラウン)のみ

扉は木目調、内部はダークブラウンとなっており非常に高級感溢れる小型冷蔵庫です。
50L以下の冷蔵庫は有名無名に関わらず、ほとんど仕様が変わらないのですが、この『RK-201-K』はペルチェ方式採用による16dbの超静音設計、一般の40~50L冷蔵庫より更に一回り小型、内部にも暖色系の庫内照明を配した高級タイプミニ冷蔵庫となっており、さらに左開きのものも用意されています。

「邪魔にならない小さな冷蔵庫が欲しいけれど、すぐ壊れるような安物はいらない」という一人暮らしの方におすすめです。

一般の電器店にはまず置いていない機種で、Amazonを含む以下三菱直販サイトをメインに販売しています。

Yahoo!「e・生活SHOP」 楽天市場「e・生活SHOP

仕様引用:三菱電機エンジニアリング公式

③サンルック 冷庫さん cute(キュート) SR-R2001 ホワイト

Sun Ruck (サンルック) 無音 無振動 1ドア電子冷蔵庫 冷庫さんcute 20L ペルチェ方式 ホワイト SR-R2001W
参考価格:19,800円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅402×奥行351×高さ448mm
冷却方式:ペルチェ式
内容量:20リットル(製氷なし)
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ホワイト、ブラック

「グラン・ペルチェの20Lぐらいでいいんだけれど一人暮らしを始めるのにあたってものいりだから、もう少し価格が優しいものを…」というご希望でしたらこちらがおすすめです。
ほぼ同サイズでペルチェ冷却式の静音設計、同じく寝室などに置くことを考慮して作られたミニ冷蔵庫です。

こちらもグラン・ペルチェ同様、製氷機能がない代わりに霜取りの必要がないメンテナンス性の高い冷蔵庫となっています。

仕様引用:Sun Ruck公式

④パナソニック NR-A50W

Panasonic 1ドア冷蔵庫 45L 直冷式 オフホワイト NR-A50W-W
参考価格:27,540円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅460×奥行496×高さ488mm
冷却方式:直冷式
内容量:45リットル<25L>
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ホワイトのみ

小さい冷蔵庫が欲しいけれど無名メーカーやジェネリック家電メーカーはイヤという一人暮らしの方ならPanasonicのNR-A50Wがおすすめです。

東芝のGR-C50A、日立R-5ZPなどもほぼ同サイズ、同じような値段で売っていますがこのサイズの冷蔵庫自体があまり需要がないため大手メーカーは店舗に置いてあることが少なく、大抵は取寄せをするかネットで購入する必要があるでしょう。

仕様引用:Panasonic公式

⑤アクア AQR-8G-S ブラッシュシルバー

アクア 75L 1ドア冷蔵庫(直冷式)ブラッシュシルバーAQUA AQR-8G-S
参考価格:22,839円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅426×奥行459×高さ827mm
冷却方式:直冷式
内容量:75リットル<56L>
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ブラッシュシルバー(-S)のみ

Panasonic製のNR-A80Wという同じく75L冷蔵庫があるのですが、そちらはサイズが『幅460×奥行496×高さ704mm』となっておりAQR-8Gに比べて背が低い分幅と奥行きがあります。
占める床面積はこちらの方が小さいので、50Lサイズよりもう少し容量の多い一人暮らし向け冷蔵庫が欲しいといった方におすすめです。

仕様引用:AQUA公式

仕様引用:Panasonic NR-A80W

【デザイン重視】一人暮らしにおすすめのおしゃれな冷蔵庫6選!

おしゃれというのは実用の対極にある価値観なので、実用的な冷蔵庫をメインに扱う日本メーカーの冷蔵庫だけだとあまり選択肢がありません。
ですので海外メーカーの輸入品に頼るかOEM製品がメインになってしまいます。
最初は輸入品も紹介リストに入れていましたが、コンセントの変換器が必要だったり、異様に値段が高かったり、扱っている店が少なく在庫が不安定だということもあって除外しました。

以下で紹介するのはデザインやカラーバリエーションを重視した冷蔵庫なので、定番の冷蔵庫に比べると収納容量や冷却能力などの機能や性能が劣るものも混じっていることはご了承ください。

あと、筆者はあまりおしゃれさんではないので予備として選択肢を一つ増やして6機種紹介しています。

①サンルック 冷庫さん SR-R4802RD スカーレット

Sun Ruck (サンルック) 冷庫さん 冷蔵庫 小型 48L ワンドア ペルチェ方式 1ドア 右開き スカーレット
参考価格:12,800円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅430×奥行480×高さ510mm
冷却方式:ペルチェ式
内容量:48リットル
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:スカーレット(RD)、ナチュラルウッド(NWD)、ダークウッド(DWD)、白、黒

こういうビビッドなカラーの小型冷蔵庫は国内の有名家電メーカーは扱っておらず、輸入家電や海外のOEM製品を扱うメーカー以外ではまずないでしょう。
ドアポケットには1.5Lペットボトルが1本、500mlペットボトル2本、350ml缶ジュース2本を同時にしまえる容量があり小型冷蔵庫にしては割と容量が大きいことと、冷却方式がペルチェ式で製氷機能がない代わりに霜取りの必要がないのがメリットです。

カラーバリエーションも多いので、50Lサイズの冷蔵庫でも部屋内の配色にこだわりたい一人暮らしの方におすすめです。

仕様引用:Sun Ruck公式

②エスキュービズム 2ドア冷蔵庫 WR-2090WD 木目調ダークウッド

エスキュービズム 2ドア冷蔵庫 WR-2090WD 木目調ダークウッド 90L WR-2090WD
参考価格:22,800円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅495×奥行520×高さ845mm
冷却方式:直冷式
内容量:90リットル(冷蔵室64L/冷凍室26L)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ホワイト(WH)、ブラック(BK)、木目調(WD)、シルバーヘアライン(SL)

オーソドックスな2ドア式冷蔵庫で、日本のメーカー冷蔵庫ではあまりないサイズ(90L)なのが特徴です。
卵ケース、製氷皿など必要なものを備えていて、フリーケースも備えています。

直冷式なので霜取りを行う必要はありますが、冷凍室が分かれていることでアイスクリームや冷凍食品も保存することができるのがメリットとなっています。一人暮らしの方にとって冷凍機能は便利ですよね。

扉は左開き、右開きを切り替えることができ、部屋の模様替えや引っ越しなどで設置場所が変わっても買い換える必要のないこともおすすめポイントです。

さらに公式サイトにて詳細な仕様や説明書のpdfを公開していることも好感が持て「自社の製品仕様を公開するリスクを負うだけの責任感があるんだな」と思ったのもおすすめ理由の一つです。

『neXXion(ネクシオン)のFR-D90M』『Grand-LineのAR-90L02』も全く同じ外見、同じ仕様の冷蔵庫なので、おそらくOEM委託先が同じなのだと思われます。
ネクシオンのみ『ピーチベージュ』カラーを取り扱っています。

※注意事項

Amazonの商品仕様には『年間消費電力量 50Hz:245kWh/年 60Hz:222kWh/年』と書かれていますが、S-cubismの公式ページには『年間消費電力量 300kWh/年』と書かれており、相違があります。
neXXionのFR-D90M仕様ページには『年間消費電力 約245kWh(50Hz)/約222kWh(60Hz)』と書かれているので元々は低い方の消費電力だったのが仕様変更で年間消費電力が上がった、または2016年のJIS規格改定の際より正しい方へ表記変更しただけという可能性があります。

仕様引用:S-cubism公式

仕様引用:neXXion(ネクシオン) FR-D90M

③ユーイング 2ドア冷蔵庫 UR-FG110J-R ざくろレッド

ユーイング 110L 2ドア冷蔵庫(ざくろレッド)【右開き】UING UR-FG110J-R
参考価格:29,380円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅479×奥行536×高さ1080mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:110リットル(冷蔵室70L<52L うちフリーケース6L> 冷凍室40L<25L>
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ざくろレッド(-R)、パールホワイト(-W)

高級感のあるガラスドアを採用し、値段の割には上品に見えるのが特徴です。
冷却方式はファン式ですので霜取りの必要がなく、100℃耐熱トップテーブルの採用により電子レンジを上に置いて使用することができるなど一人暮らしの実用面でもバッチリの冷蔵庫と言えるでしょう…上に電子レンジを置いた冷蔵庫は若干おしゃれとは言えなくなりますが。

また120リットルクラスの冷蔵庫で最大級の冷凍容量【57L<44L>】の冷凍庫を備えた『UR-F123K』という冷蔵庫もあります。
一人暮らしの自炊で食費を浮かすには冷凍保存を最大限利用することが必要になるので、料理上手の方にはそちらをおすすめします。

仕様引用:U・ING公式

④エスキュービズム 冷蔵庫一体型ワインクーラー SCW-208S

エスキュービズム 冷蔵庫一体型ワインクーラー 1度ステップ庫内温度設定 ワインボトル8本 冷蔵庫45L SCW-208S
参考価格:27,038円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅450×奥行525×高さ730mm
冷却方式:ペルチェ式&ファン式併用型
内容量:冷蔵庫45L、ワインクーラー23L(ボトルサイズ:高さ30cm以下のもの8本)
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ブラックシルバーのみ(上部ブラック下部シルバー)

おしゃれなお酒というと必ず名前が挙がるワインですが、そんなワインとチェイサーとして他の飲み物やおつまみ用のレリッシュやチーズなどを一緒に保存できる一体型冷蔵庫です。
設定可能温度はワインクーラー8~18℃、冷蔵庫は6~12℃となっており、一般的な冷蔵庫と同じような冷却能力を期待するとガッカリするかもしれませんが、多くの飲み物は10℃弱が適温、チーズの保存も5~10℃が適温なのでキンキンに冷やさない方が味や食感を損ないにくいのです。

ワインをよく飲む方、一人暮らしでも仲間を呼んでアペリティフ(ワインとおつまみの軽食会)を開きたいというような方におすすめです。

仕様引用:S-cubism公式

⑤エスキュービズム レトロ2ドア冷蔵庫 WRD-2090G ライトグリーン

WRD-2090G エスキュービズム 2ドア レトロ冷蔵庫85L ライトグリーン
参考価格:22,500円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅453×奥行563×高さ876mm
冷却方式:直冷式
内容量:85リットル(冷蔵室60L、冷凍室25L)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ライトグリーン(G)、レトロホワイト(W)、ブラック(K)

外見はレトロですが、中身はなかなかにモダン(機能的、合理的)で冷凍食品の保存、ドアポケットには2リットルペットボトル2本が同時収納可能と現代の食品事情に合わせられており、100℃までの耐熱トップテーブル採用で同じく現代の一人暮らしには必須家電の電子レンジも置けるようになっています。

1ドアの『WRD-1085』という機種もありますが、2ドアの方がレトロ感が強かったことと、冷凍室が個別で冷凍食品やアイスクリームが保存できるという理由で『WRD-2090』の方をおすすめしてみました。

仕様引用:S-cubism公式

⑥三菱 グラン・ペルチェ RK-41B-K 木目調

三菱 電子冷蔵庫 41L 1ドア グランペルチェ 右開き RK-41B-K 木目調
参考価格:61,452円/画像をクリックするとAmazonに移動します

寸法:幅450×奥行458×高さ550mm
冷却方式:ペルチェ式
内容量:41リットル
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:濃い木目調のみ

グラン・ペルチェ『RK-41B-K』はRK-201-K同様、外見だけでなく内部もダークブラウンになっており、落ち着いた色の中ホワイトLEDで庫内を照らす形になっていて、外見と内部を統一した色合いにしたことにより、ぐっとシックなムードを醸し出すリッチな一人暮らし男性向けの非常におしゃれな冷蔵庫となっています。

ペルチェ式なのでコンプレッサー特有の起動音はなく、動作音も16dbという非常に静かな冷蔵庫で寝室に置いて使うことも想定されています。
元々業務用に作られている『RD-40B』を一般向けにアレンジした物なので霜取りの必要がなく、メンテナンス性に優れている点もおすすめポイントです。

上記の通り業務用のついでとして作られた冷蔵庫なので一般の店舗にはまず置いていません。購入したいのであればRK-201-Kと同様にAmazonを含めた以下の三菱直販サイトを利用すると良いでしょう。

Yahoo!「e・生活SHOP」/ 楽天市場「e・生活SHOP

仕様引用:三菱電機エンジニアリング公式

【価格重視】一人暮らしにおすすめの安い!激安!の冷蔵庫5選!

まず前提として『価格が安い』ことと『コストパフォーマンスが高い』ことはイコールではありません。
価格が安くて多くの機能を備えていれば概ねコストパフォーマンスは高いと言えますが、耐久性も視野に入れた場合『2万円で平均寿命が3年の海外メーカー冷蔵庫』『4~5万円で平均寿命が10年近い日本メーカー冷蔵庫』を比べた場合コストパフォーマンスが高いのは後者です。

これに消費電力も比較対象に入れた場合、ますます日本メーカーの冷蔵庫の方がコストパフォーマンスは高い傾向にあります。
日本メーカーの冷蔵庫でもパーソナル(一人暮らし)向けのものは『MAID IN JAPAN(日本製)』ではないものがほとんどなのでその点を加味して海外メーカーやジェネリック家電メーカーの冷蔵庫を選ぶこと自体は間違っていません。

ここで紹介するのは耐久性や消費電力は二の次で価格を最大限重視した冷蔵庫です。
ですのでおすすめポイントは値段だけで、それ以外は主にデメリットを書き出しています。

①アビテラックス AR-509E

アビテラックス 46L 1ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイトストライプAbitelax AR-509E
画像をクリックするとAmazonに移動します

最安価格:9,900円 ぎおん

寸法:幅450×奥行450×高さ510mm
冷却方式:直冷式
内容量:46リットル
耐熱100℃トップテーブル:なし
カラーバリエーション:ホワイトストライプのみ

日本メーカーで同サイズ(40~50L)の冷蔵庫だと26,000~28,000円ぐらいしますので一人暮らしでお金がないからとにかく安いの…というのであればこちらです。
ですがメーカーを問わなければ、ディスカウントストアやホームセンターでもこのサイズ(40~50L)の冷蔵庫なら1万円強、セール時や在庫処分品ならそれ以下で購入できることもあるので送料分程度はお安く買えるかと思います。

Amazonでもハイアール、アイリスオーヤマ、BESTEKなどなら1万円前後で購入できますが、お近くのホームセンターなどにも一度見に行ってみるのはいかがでしょうか?

仕様引用:吉井電気株式会社・アビテラックス冷蔵庫仕様pdf

②ハイセンス HR-B95A

ハイセンス 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A
画像をクリックするとAmazonに移動します

最安17,737円 Amazon.co.jp

寸法:幅481×奥行553×高さ860mm
冷却方式:直冷式
内容量:93リットル(冷蔵室67L<51L>/冷凍室26L<25L>)
カラーバリエーション:ホワイトのみ

最近は家電量販店でもハイセンス製テレビなどを扱うようになったのでメーカーの名前を聞いたことがある人もいるでしょう。そのメーカーの小型冷蔵庫です。
非常にコンパクトで一人暮らしのワンルームでも場所を取らない2ドア式冷蔵庫です。
このサイズにしては珍しく野菜ケースが付いており、ドア側ポケットにも2Lペットボトルを3本入れることが可能になっています。

仕様引用:Hisense公式

③ハイアール JR-N121A-K ブラック

ハイアール 121L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ブラック【右開き】Haier Think Series JR-N121A-K
画像をクリックするとAmazonに移動します

最安価格:19,566円 ノジマオンライン

寸法:幅480×奥行540×高さ1125mm
冷却方式:直冷式
内容量:121リットル(冷蔵室88L/冷凍室33L)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ホワイト(W)、シルバー(S)、ブラック(K)

低価格帯の冷蔵庫はコスト削減のためカラーバリエーションがないものも多い中、珍しく3種類ものカラーが選べる冷蔵庫です。
ハイアールとAQUAは実質同じメーカーですが、AQUAの方が付加価値を高めたラインナップを備えている傾向があります。
ハイアールはその逆でシンプルイズベスト、余計な機能をつけずその分安いラインナップが揃っています。一人暮らし向けとしてはハイアールの方が値段的によいかもしれません。
耐久性はどちらも日本のメーカーに比べるとやや落ちる…といったところでしょうか?

仕様引用:Haier公式

④シャープ SJ-H12B-S シルバー

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア 118L シルバー SJ-H12B-S
画像をクリックするとAmazonに移動します
最安価格:21,800円 Qoo10 EVENT

寸法:幅480×奥行525×高さ1160mm
冷却方式:直冷式
内容量:118リットル(冷蔵室90L<67L うち野菜ケース7L>/冷凍室28L<24L>)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:シルバーのみ

メーカーこそ日本ですが『直冷式で霜取りが必要』『年間消費電力295kWh/年(2021年省エネ基準達成率77%)』などのスペックを見る限り…海外メーカー製の冷蔵庫と機能、性能ともに変わりません。
まぁシャープ自体が鴻海精密工業(台湾の電子機器受託生産企業)の傘下にあるんで…言わずもがなですが。
シャープ製冷蔵庫は値段の高いものに関しては他の日本メーカーに大きくは劣らぬ性能を備えていたりしますが、安い方は値段なりの性能しか備えていません。
海外メーカーの製品をどうしても受けつけない方、あるいは日本メーカーのサポートに期待する一人暮らしの方にはおすすめです。

仕様引用:シャープ公式

⑤AQUA and Smart AQR-13G ブラッシュシルバー

アクア 126L 2ドア冷蔵庫(ブラッシュシルバー)【右開き】AQUA AQR-13G-S
画像をクリックするとAmazonに移動します

最安価格:297,00円 PREMOA(A-price)

寸法:幅476×奥行555×高さ1160mm
冷却方式:ファン式(間冷式)
内容量:126リットル(冷蔵室80L<65L 内低温フリーケース7L>/冷凍室46L<31L>)
耐熱100℃トップテーブル:あり
カラーバリエーション:ブラッシュシルバーのみ

最新機種で値段はまだ三万以上する店舗が多いのですが『霜取り必要なし』『大型冷凍室』『低温フリーケース』『年間消費電力280kWh/年 (2021年省エネ基準達成率107%)』といった機能と性能を備えており、このスペックでこの値段はかなり安い部類です。
筆者が一人暮らし用冷蔵庫を値段重視で決めるとしても、シャープのSJ-H12Bを買うぐらいだったら、もう1万足してこっちを買うくらいにはおすすめです。

購入後は耐久性に期待…といったところですね。

仕様引用:AQUA公式

この記事を参考に自分にあった一人暮らしでおすすめの冷蔵庫を見つけよう

冒頭に『冷蔵庫の価格の推移は大抵容量で決まります』と書きましたが、耐久性も値段に反映されます。
当たりを引けば安い冷蔵庫でも長持ちすることもありますが、耐久性が欲しいのであればその分の出費は必要だと頭に入れておきましょう。

逆に「しばらくしたら二人暮らしになるので2~3年しのぐために冷蔵庫が欲しい」と数年後に買い換える予定ならば安価な冷蔵庫の方が節約に繋がることもあります。さすがに保証期間が切れた直後に壊れたりするような場合は論外ですので、2~3年程度は使いたいのであれば延長保証に加入するなど自衛策をとるとよいでしょう。

機種によっては決して安い買い物ではないので、購入前にしっかりと使用イメージを考えておくことが良い冷蔵庫を手に入れることに繋がると思います。可能であれば一度家電量販店に行って、実物のサイズや庫内の作りなどを確認してから購入した方が後悔する可能性を下げることができます。

あなたが自身のライフスタイルや食の嗜好をしっかりと把握し、それを元に冷蔵庫を探せば今回紹介した以上の一人暮らし向けベスト冷蔵庫を見つけることも不可能ではありません。今回紹介した冷蔵庫はあくまで参考にとどめて構いません。『あなたにとってベストな冷蔵庫』を探し出し、購入に至ることができたのでしたら筆者も本望です。

まとめ

現在は食料品が調達しやすくなり、食事の摂り方の多様化などで一人暮らしでもライフスタイルに大きな違いが出るようになりました。そのため人によって求めるものが全く異なり一口に『一人暮らし用おすすめ冷蔵庫』と言っても『信頼性』『設置サイズ』『デザイン』『値段』などで大きく異なることは、紹介した冷蔵庫の種類がバラバラであることからも分かっていただけたかと思います。

そして選択肢が増え冷蔵庫を購入できる場所が店舗だけでなく、ネット通販も広まった現在、増えすぎた選択肢のため、パッと見ただけではどれが自分に合った冷蔵庫なのか、なかなか判断しづらいかとも思います。
引っ越し前に冷蔵庫を選ぶための時間がないようでしたら冷蔵庫の購入は後回しにして、引っ越しが終わり生活が一段落した後『引っ越し先の空きスペース』や『自身の食生活傾向』を把握してから、じっくり冷蔵庫を選んだ方が自分に合った冷蔵庫を買うことができると思いますよ?

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7cd9a8d2 4e76 42aa 9071 65a0696b6a53
Written By
HN: トゥルーデは俺の嫁
製品紹介はなるべく間違った情報を伝えないよう製品の説明書などで下調べをし、レビューはキッチリ使い込んだり比較してから書き始める派なので基本遅筆です。疲れたときの癒やしは飼い猫達をなでることです。
家電やガジェット好きの趣味が高じて、文章書き(パソコン関連ソフト&ハード、白黒家電、ガジェットなどの紹介記事、購入製品のレビュー etc...)をやっています。 広く浅くがモットーなので、それほど深い知識はありません。 なるべく正しい日本語で書けるようにIMEにATOKを使い、長い文章は少しでも誤字脱字が減るようにVOICEROIDに音読させて確認してから公開するようにしています。 違う目的の為に買ったVOICEROIDが思わぬ役に立っているので、もう一人買い足そうかと目論んでいます。 やっぱり弦巻マキの相棒といったら結月ゆかりですよね?

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事