ps4にスピーカーを付けよう!ps4にスピーカーを付けるメリットとは⁉ps4スピーカーについて解説!

この記事を執筆するにあたって

以前は、ゲームや映画などの際に用いていたのはもっぱらヘッドホンでした。 周りに気を遣うことも無く没頭できるアイテムとして重宝していましたが、重さや耳の痛み、夏場には暑さで蒸れるなど少々扱いづらい面も。 ならばヘッドホンを使わずと言うと少し物足りないもので、現在ではリビングに多チャンネルのホームシアタースピーカーを2基設置して使ってみています。

Written By 田奈 修

目次

ps4にスピーカー

世にプレイステーションが登場してから長い月日が経ち、現在のPS4に至るまで様々なゲームが販売されてきました。
とりわけ、映像の質が格段に向上してきた現在ですがゲームの魅力は映像のみにあらず、ゲームミュージックもサウンドトラックも発売されるなど人気となる音楽作品も少なくありません。
最近では、ゲームの利用のみならずテレビや動画の視聴も行える等PS4の使い道は多様にわたります。
テレビが大画面になったり、映像はアナログからデジタル信号を扱うようになったりとゲームの迫力も大きく増しましたがオーディオ関連はどうでしょうか?
観る物が良くなったなら次は聴く物も良くして観ようと言うことで、今回はPS4へのスピーカー接続を行いどのような変化やメリットがあるかを解説していきたいと思います。

ps4にスピーカーを付けるとどうなる?

PS4

まず、PS4にスピーカーを接続する事に関して簡単な解説です。
PS4は端子の構造上、HDMI端子を用いてテレビ画面などに接続を行います。
HDMI端子は、ケーブル1つを使って音声と映像どちらの信号もやりとりが出来る為、基本的にはわざわざスピーカーを用意せずとも音を聞くことが出来る様になっています。
それでも尚、PS4に外部スピーカーを接続する事でどのような効果があるのでしょうか?

音に迫力が出る

まず1番に、音質の変化が挙げられます。
PS4で【ゲームをプレイする】【映画を楽しむ】と、楽しみ方はそれぞれあるかと思いますが映像を映し出すテレビなりモニターなりには既に標準のスピーカーが搭載されている物が殆どだと思います。
しかし、あくまでも標準で搭載されているスピーカーは深く音質を追求したものではないと言うのも事実です。
そこで、外部のスピーカーを別途PS4に接続する事で様々な音をより高音質で再生する事が出来るようになり、【それぞれの音に迫力がでる】といった効果が期待出来ます。

音が立体的に聞こえる

高音質で音が聞こえるというのも効果の1つですが、もう1つ【音の聞こえ方】という面でも変化があります。
本来のスピーカーの多くは、左右2chのステレオという仕組みで音を出します。
右から聞こえる音は右のスピーカーから。左からの音は左のスピーカーから。という具合に音を分けて再生するわけですが、【現実の音は多方面から聞こえる】のが本来の状態だと言えます。
製品によってチャンネルの数は異なりますが、左右の他にも前方や後方などにもスピーカーを配置する製品も少なくない野で、【出来る限り現実に近い音の再現】が行える環境を整えることで、映画でもゲームでもより一層楽しむことが出来る様になります。

ps4にスピーカーを付けるメリットとは?

PS4にスピーカーを付けた場合の変化を先に解説しましたが、実際その変化がどのようなメリットとなるのでしょうか?
簡単にではありますが、音の聞こえ方の変化によるメリットなどをご紹介していきたいと思います。

サラウンドが楽しめる

PS4では数多くのゲームソフトが発売されていますが、パッケージに記載されている内容を注意深く見たことはあるでしょうか?
全てに共通した物ではありませんが、現在のゲームソフトや動画などは【サラウンド】に対応した物も多く、これらを最大限楽しむにはサラウンドの再生環境が必要になってきます。
一般的に、【1chでの再生を行うモノラル】【2chでの再生を行うステレオ】に続き、更に多くのチャンネル数で再生を行う【サラウンド】という位置づけになっているので、外部のスピーカーで多数のチャンネルからの音声が再生出来るようになれば、音の聞こえ方なども大きく変り、ゲームや動画により没頭できる様になります。

ps4にスピーカーを付けるメリットスピーカーを付ける際の注意点

PS4へのスピーカー接続により、主に音に関してのメリットがあることはご紹介をしてきました。
逆に、スピーカーを接続するにあたっての注意点も多少ながら存在するので、ここではそれらの注意点について見ていきたいと思います。

音量に注意

外部スピーカーを接続して音に迫力が出てくれば、ゲームも映画もいつもよりも大きな音量で楽しみたくなってきますね。
しかし、最近のコンテンツは音響効果も高く、全ての音を楽しもうと音量を大きくしていると意外な大音量に驚く事も。
夜間や早朝の時間帯や、アパートマンションなどでの利用時には周りに騒音と思われないよう配慮も必要です。

設置場所や配線に注意

通常、PS4を普通に使用している場合はテレビやモニターにHDMIケーブルで接続を行うかと思います。
外部スピーカーを接続する場合は、更に接続する機器が1つ増える事になります。
スピーカーの種類によっても異なりますが、5.1chなどのサラウンドスピーカーを用いる場合等は特に、各チャンネル分のスピーカーを設置することになります。
設置する機器が増えれば、その設置場所や配線の取り回しにも気を付ける必要があります。
特に配線などは、誤って引っかかったりすれば配線の断線や機器の故障に繋がる事もあるので注意して配置しましょう。

ps4のスピーカーの選び方とは?

サテライト スピーカー

それでは、PS4に接続するスピーカーの選び方は何を基準に決めていけば良いでしょうか?
スピーカーの種類も豊富で選ぶ幅が多い反面、悩み出すと中々これといった製品を選ぶのは難しい物だと思います。
ここでは、スピーカーを選ぶ際の基準を幾つか挙げて紹介をしていきますので、是非製品選びの参考にして下さい。

サイズで決める

まず1つ目の基準としてはサイズです。
自分の使う環境に合わせて選ぶのがベストですが、基本的にスピーカーのサイズが大きければより大きな出力を得られる為、最大の音量が変ってきます。
部屋の大きさにあわせて大型の製品を選んでみたり、逆に設置場所の関係でコンパクトな製品を選んでみたりと、サイズを基準に決める方法があります。

ケーブルの有無で決める

スピーカーの接続端子には幾つかの種類がありますが、PS4とスピーカーを接続する為に必要なケーブルは使える物と使えない物があります。
PS4では外部スピーカーに接続をする為に用いる端子として主に光デジタル端子とHDMI端子を搭載しています。
スピーカーによっても、これらの端子の有無が関係しますので「購入したら使えなかった」なんて言う事も無いように、必要なケーブルや端子の有無は事前に確認をしましょう。

使う用途で決める

続いては使用用途での選択基準になります。
PS4は、今ではただのゲーム機としての用途だけでは無くNETFLIX等の動画コンテンツサービスも利用出来たりと、使う用途が広がっています。
サラウンド効果を重視したホームシアタータイプであれば映画の視聴などには最適ですし、ゲーム中の臨場感などを重視したい場合は5.1chや7.1chなどのマルチチャンネルタイプのスピーカーも候補に挙がると思います。

マイクなどの機能性で決める

音も大事ですが、やはり長く愛用して行くには操作性や機能性という面も非常に重要です。
特にPS4は、ゲーム中に音声チャットを行う事が出来たりと【聴く】だけではなく【話す】という概念も存在するため、マイク機能が搭載されている製品であればハンズフリーで会話を行う事も出来るでしょう。
PS4だけではなく、手持ちのスマホを接続して楽しみたいという場合にはBluetooth対応の製品を選択する必要もあるなど、機能性を重視してスピーカーを決めるという方法も非常に有効です。
また、PS4proは4K解像度での画面出力が可能な上位機種となっていますが、スピーカーを介して画面と接続するならば【4Kパススルーが可能なスピーカー】がなければ映像の質がダウンしてしまいます。こういった面も機能性の1つとなるので、仕様はよく確認して選択しましょう。

ps4にスピーカーを繋げる方法

スピーカーをPS4に付けると色々なメリットもあり、スピーカーの選び方なども簡単に解説出来たところで次は接続方法です。
PS4では、主にHDMIと光デジタル端子を用いてスピーカーを接続するわけですが、機種に左右されず搭載されているHDMI端子を用いて解説を行っていきたいと思います。

準備品

まず、準備する物を確認しましょう。
PS4本体とスピーカーの他に、HDMIケーブルが必要となります。
この際に注意するのは【HDMIケーブルの規格】です。
HDMI端子は、形状が同一でありながらも幾つかの規格が分かれており
使用することは出来るのですが、希望の使い方に合わせて規格を選ばないと4K出力が出来ない等の問題も起こります。
基本的には、新しい規格であればこういった問題は起きない為
【ハイスピード】**と記載のあるケーブルやPS4対応と謳っているケーブルを選べば凡そ間違いは無いと思います。

手順①

PS4のHDMI端子と、スピーカーとHDMI端子をケーブルで接続します。
この際、スピーカー側には【入力と出力】の2つの端子が搭載されている為、接続する側を間違えないように注意して下さい。
どちらに接続すれば良いのかを解説すると、「PS4から信号を出力」したものを「スピーカー側で受ける」訳なので、スピーカーの入力端子にHDMIケーブルを接続しましょう。

手順②

続けて、音声はこれで出力が可能になりましたが映像も出力されなければ意味がありません。
HDMIケーブルは、1本で音声と映像の両信号をやりとりしています。
PS4から出力された両信号はスピーカーまで届いているわけですので、次は【スピーカーからテレビやモニターに接続を行う】事で接続は完了です。
受けた信号を今度は、「スピーカーから出力」して「テレビ側で受ける」訳ですから、端子の間違いに注意して確実に接続を行いましょう。

ps4にスピーカーを付けて活用していこう!

スピーカーをPS4に接続したなら、後はどんどん使うだけです。
ゲーム音声は勿論のこと、動画の視聴なども行えるのがPS4の魅力ですから、映像コンテンツを購入したりレンタルしたりと、今後は映画を見る際にもこれらのスピーカーで迫力の音響を味わえるなど活用法は様々です。
今ではYoutubeもPS4から視聴が出来る為、大画面と良い音質で様々な動画も楽しめますし、USBメモリを接続すれば内部の音楽データを再生する事も可能です。
また、スピーカーの種類によってはPS4と同時にその他の機器を接続する事が出来ます。
こういった製品をお使いの場合には、PS4を使いながら、他の機器からの音を出力する事が出来るようになります。
ゲームの音声は聞こえなくなってしまうと言う点も考慮が必要ですが、レースゲーム中など【好きな音楽などをバックミュージックにしたい】と言う時には、スマホなど別の機器からの音声をスピーカーから再生しながらゲームをプレイすることも出来る様になります。

まとめ

今回は、PS4とスピーカーの関係性について解説してきました。
一昔前では、スピーカーと言われて想像するのはコンポなどの音楽製品が多いイメージでしたが、今ではテレビやレコーダーはもちろん、PS4などのゲーム機に関しても外部スピーカーを接続して楽しむ人も増えています。
それだけ、ゲーム内の音声や様々なコンテンツが充実してきたという事でもあり、外部のスピーカーを接続している事での恩恵は今後ますます増えていくと思います。
単純なゲーム機としてだけでは無く、見逃したドラマの配信や、昔よく見ていたアニメの視聴など出来る事が数多くあるというのもPS4の魅力の1つです。
お手頃な価格の物から本格的なタイプまで、今では様々なスピーカーが数多く売られており、量販店などに出向けばデモで音声を流していたりと視聴も行いやすい環境が整っています。
ただ単純に、音が大きくなると言うわけでなく人の会話部分が聞き取りやすくなる等、細かい点でもスピーカーのメリットを感じる部分は多いです。
是非、お気に入りのスピーカーを見つけて新しいPS4の楽しみ方を発見して貰えればと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7532c94a 9ab3 4d18 a855 7a990a2b8cc0
Written By
田奈 修
見た人全てに「見て良かった」と感じて貰えるような記事作成を目指しています
家電好き、ガジェット好きが引き金となって2018年より家電製品関連のライター業務を行って居ます 数多くある商品の中から、使う人目線での有益な情報を発信していけるように努めていきたいと思います。 「こんな製品があったのか」と驚きを生まれさせることが出来る様に記事作成には特に力を入れて取り組みたいと思って居ます。 宜しくお願い致します

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧