お風呂でスピーカーが使える!防水スピーカーとは?特徴などをご紹介!

目次

お風呂でスピーカー

お風呂に入っているときに、音楽が聴きたいな、と思ったことはありませんか。例えば、半水浴で長時間お風呂に浸かる場合などは暇を持て余してしまいます。そんな時、音楽一つでもあれば退屈な時間も楽しい時間へと変わることでしょう。
しかし、お風呂場にスマホを持って行っていざ鳴らしてみても音響がいまいちだったり、スマホ自体に防水機能が付いていないからお風呂場に持ち込むのは気が引ける場合もあります。
そこで、今回はお風呂でも使用できる防水スピーカーについて紹介いたします。防水スピーカーを機器に繋げばお風呂場は一気に音楽に包まれるでしょう。また、スマホや機器に防水効果がない場合でも防水スピーカーの種類次第では機器をお風呂に持ち込まずに音楽を鳴らすことができます。
防水スピーカーについて疑問に思われているかたは、是非ご参考にされて下さい。

お風呂でスピーカーを使うとどうなるの?

パナソニック エアコン 口コミ ユーザー 評判 レビュー 疑問

では、お風呂でスピーカーを使うと一体どのような効果があるのでしょうか。見ていきましょう。

音響を最大限に楽しめる

お風呂は、構造上声や音が響きます。そこで、防水スピーカーを使うことにより、お風呂の音の響きでスピーカーの音を最大限に発揮させてくれます。
普段、お部屋などで使用しているスピーカーとまた違った音響で楽しむことができます。

お風呂へ長く浸かれる

半身浴をしている方などは、多くの方が時間を持て余していることが多いでしょう。その為、お風呂に浸かる時間が短くなってしまう事も多々あります。
しかし、防水スピーカーを使用する事で、お気に入りの音楽を楽しんだり、英語のリスニングの勉強をしたりととても画期的な時間に大変身してくれます。中々お風呂に長く浸かることが出来ない方は試してみましょう。

お風呂で使える防水スピーカーとは?

では、防水スピーカーとはどのような特徴や種類があるのでしょうか。見ていきましょう。

水場での使用ができるスピーカー

防水スピーカーは、水場で使用する事ができます。お風呂を始め、海や川の近くなど水がかかってしまう恐れがある所での使用が可能です。自宅でプールなどのイベントをする際に音楽を流したりできるのでとても便利ですね。

防水スピーカーの種類

防水スピーカーには、さまざまな種類があります。

  • Bluetooth型防水スピーカー

Bluetoothがた防水スピーカーは、機器をお風呂の外に置いていてもワイヤレス通信で音楽を鳴らす事ができます。機器に防水機能が付いていない場合はBluetoothがたの防水スピーカーをおすすめいたします。
機器があまり遠すぎるとスピーカーが音を拾えなくなりますので、出来るだけ近くに機器を置くようにしましょう。

  • バイク用防水スピーカー

バイクを走行中にも、音楽を楽しみたいという方は多いでしょう。しかし、バイクは雨が降ってしまえば車体共に濡れてしまいます。
そんなバイクにうってつけなスピーカーがバイク用の防水スピーカーです。防水機能が搭載されているので、突然の雨にも対応する事が出来ます。

  • 端子型防水スピーカー

usbなど、機器と直接端子で繋ぐタイプの防水スピーカーです。機器が防水の場合などは、こちらのスピーカーを使用すると良いでしょう。直接端子を繋いでいるので、音にノイズなどが入る可能性は低いです。途中で、機器と切断される心配もありません。

  • リュック用防水スピーカー

アウトドアなどで山に登ったりする際に音楽を鳴らしながら登ることが出来ます。リュックに簡単に引っ掛けられる構造になっており、突然の雨にも対応する事ができます。

防水スピーカーの選び方とは?

防水スピーカーには、適切な選び方があります。見た目も大事ですが、お風呂で使用する場合には機能性が最も大事になってきます。では、選び方を見ていきましょう。

防水性能がIPX5以上で選ぶ

防水スピーカーは、防水と防塵性能を、IP〇△のように表しています。△部分は保護等級の意味があります。防水機能だけのスピーカーの場合は、IP〇で表されます。両方備えている場合は、IP〇△となります。
屋外での使用の際は雨に打たれる可能性があります。屋外使用は、IPX5以上のスピーカーが理想的です。
お風呂場や、海や川、プールなどの水場で使用する場合は、IPX7以上のスピーカーを選ぶようにしましょう。
現在は、IPX8以上の商品も販売されていますが、やはり音質が防水性能をあげている分いまいちになってしまいます。音質を上げていきたいと考えている方は、スピーカー2基のステレオ製品のものを選ぶと良いでしょう。

お風呂使用の目的は10W以上

お風呂で使用する目的で、防水スピーカーを購入する場合は、10W以上のスピーカーを購入しましょう。
スピーカーには最大出力W数が存在します。W数とは部屋の大きさが広いほどW数を上げて音を良く響かせるように出来ます。
お風呂で使用する場合は、シャワーの音などに音楽が消されてしまわない為には10WほどのW数が必要になるでしょう。
W数は、大きくなるにつれて低音の響きが良くなります。低音の響きが最大限にいかせる音楽を流すとライブハウスに似た感覚を味わえるでしょう。
また、W数が10Wあればお部屋でもそのまま同じスピーカーを使用する事も出来ます。

衝撃に強い物だと尚よし

お風呂場などでの使用は、衝撃などが加わる事も想定しておかなければなりません。防水性能は良くても衝撃に弱ければ、スピーカーは壊れてしまいます。
防水スピーカーを購入する際には、衝撃性についても商品の内容で確認していく事をおすすめします。

お風呂でスピーカーを接続する方法や機器は?

スピーカー

お風呂でスピーカーを接続する方法や接続できる機器はどのようなモノなのでしょうか。見ていきましょう。

接続できる機器

防水スピーカーと接続が可能な機器は、スマホやパソコンなどの防水スピーカーと接続ができる音楽プレーヤーとなります。
Bluetooth型の防水スピーカーですと、Bluetooth通信に対応している機器となります。

お風呂でスピーカーを接続する方法

お風呂でのスピーカーの接続方法をご紹介いたします。
〜Bluetooth編〜
①まずは、送信機器の方でBluetoothの機能がオンになっている事を確認しましょう。送信機器を扱う時は、お風呂など水場では行わずお部屋で行いましょう。
送信機器の設定が完了したら、お風呂に機器を持ち込まない場合は、お風呂で音楽がきちんと鳴らせているかを確認しましょう。
通信が途絶えてしまう場合は、障害物をどかしてみたり位置を近づけてみてください。それでも通信が途絶える場合は、お風呂場に持ち込むのも良いでしょう。
危機をビニール袋などで覆い、あまり水が跳ねない場所へ置きましょう。

②音量を設定していきましょう。お風呂は部屋と違い音が大きく聞こえます。部屋と同じ容量で音を設定してしまうと、うるさすぎる場合があります。小音から試しましょう。
また、集合住宅や夜間ですと音が響く場合がありますので注意しましょう。

③次に、スピーカーを置く場所を考えましょう。防水と言え、やはりあまりにも水がかかってしまうと良くありません。また、耳の真横へ置くよりも少し距離をとり、上から視聴位置にスピーカーが向くように置く方が音響が良いです。
お風呂で聞くので、やはり音響を楽しみたいのでスピーカーを置く位置がとても重要となってきます。また、一緒に送信機器を持ち込む場合は、送信機器を水から守るためにカバーを取り付けるなどの対応をしましょう。

④全て完了したら、お風呂でスピーカーを楽しんでいきましょう。お風呂は、蒸気で熱気が溜まりやすいので、機器を持ち込む場合は換気扇などを回して蒸気を溜めないようにすると良いでしょう。
機器によっては、熱気でバッテリーなどが故障してしまう場合がありますので注意しましょう。

以上が、お風呂でBluetoothスピーカーを使用する方法です。くれぐれも、送信機器の水没には充分注意してください。機器はできるだけ、脱衣所などに置いておくと良いでしょう。

〜端子型防水スピーカー編〜
①まずは、お風呂の外で機器とスピーカーを繋げます。スピーカーから音楽が流れるのを確認してお風呂に持ち込みましょう。

②お風呂の水はねがあまり無い場所にスピーカーを置きましょう。機器が防水で無い場所は、ビニール袋などで保護しましょう。蒸気対策に換気扇を回しておきましょう。

③Bluetooth同様、スピーカーは距離をとら少し高めから視聴位置にスピーカーを向けるように配置して下さい。

④視聴を楽しみましょう。使用後は、手の水気をよく拭いてから機器や防水スピーカーを触りましょう。

以上が端子防水スピーカーの使用方法です。端子型は、機器を持ち込む必要がありますのでBluetooth型をおすすめいたします。

お風呂でスピーカーを使用する際の注意点

お風呂でスピーカーを使用する場合は、いくつか注意点があります。誤って機器を壊してしまわないように充分に注意をしましょう。

機器への水はねに注意

機器に防水機能が付いていない場合は、機器に水が跳ねてしまわないように注意して下さい。防水機能が付いていない場合は、故障の原因と
なってしまう場合があります。その際は、Bluetooth型の防水スピーカーを利用し、機器をお風呂内に持ち込まないように対策を取りましょう。

お風呂で防水スピーカーを使って楽しもう!

お風呂で、防水スピーカーを使うと普段のお風呂がとても楽しい時間になります。半身浴などでダイエットを行なっている方などは、楽しみながらダイエットを行うことが出来ますね。
また、防水スピーカーを使用するとお風呂内で通話を行うことも出来ます。楽しくお喋りをしながらお風呂に入れると、またお風呂がより一層楽しくなります。ぜひ、みなさんもお風呂で防水スピーカーを使用してみましょう。

まとめ

小型のスピーカー

いかがでしたでしょうか。防水スピーカーを使用する事で普段のお風呂が一段と楽しくなるでしょう。みなさんもぜひ、お風呂でゆっくりと音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧