ps4に外付けスピーカーを接続してみよう!ps4にスピーカーを接続するメリットは?

目次

大迫力サウンド!ps4にスピーカーを接続しよう

近年はスマホゲームが主流になっていますが、やはり本格的グラフィックスを堪能するにはSONYのPS4に限りますよね。ライバルの固定ゲーム機である任天堂Switchはファミリー向けにシフトしていることもあり、やはり最先端のゲームを体感するにはPS4は欠かせないゲーム機です。

このPS4をより大迫力で楽しむには音も重要。特に最近はグラフィックスだけでなく音もこだわっているものが多いですからね。そこで、家庭でも大迫力サウンドが体感でき、ゲームの世界に没頭できるPS4本体にスピーカーを接続する方法を伝授致します。

ps4 スピーカー 接続

ps4にスピーカーを接続するメリットとは?

音響に迫力ができる

アクションゲームなどだと例えば撃たれたときなどゲームの世界に入り込むには、やはり迫力ある画質はもちろんのこと、本当に撃たれたようなダイナミックのサウンドが欲しいところ。最近のテレビは昔に比べると高音質にもなっていますが、そこまで音に特化しているものではなく、基本はテレビ番組用の音なのでそこまで迫力あるサウンドは体感できません。

そこで、PS4にスピーカーをつなぐことで、音そのものに迫力が付き、ダイナミックサウンドが耳に飛び込んで来る感じになります。

音が立体的に聞こえる

スピーカーの種類にもよりますが、スピーカーによっては5.1サウンド、7.1サウンド搭載のように一か所からではなく、複数個所から音が飛び込んでくるような、まるで立体的なサウンドを得ることができます。右から聞こえる音は右のスピーカーから、左からの音は左のスピーカーからように、現実で体感している音と限りなく近い音がスピーカーを付けることで得られます。

ps4にスピーカーを接続する方法

PS4sにスピーカーを接続する方法は、どんな手順で準備品とすればどんなものがあれば大丈夫なのでしょうか?まず、PS4にスピーカーを接続する方法は大きく分けて2つあります。

  • bluetooh接続でワイヤレス接続を行う方法

  • 変換ケーブルを使って有線タイプの通常スピーカーとつなげる

このどちらかをまず選ぶ形になります。ここでは方法ごとのメリット、デメリットと準備品、手順を順に紹介していきます。

ps4にスピーカーを接続する方法(bluetoohスピーカー)

準備品

  • PS4本体

  • bluetoothスピーカー

  • Bluetoothレシーバー

実はPS4本体だけでは、キーボードやマウスのような入力機器とはbluetooth接続がそのままできるのですが、スピーカーやヘッドホンのような音声機器とはそのままではbluetooth接続ができないのです。そこで、登場するのがbluetoothレシーバーという機器です。USBに差し込むUSBメモリより少し小さいくらいのサイズですが、このUSBレシーバーを差し込むことで、PS4とスピーカーがワイヤレスでbluetooth接続ができるようになります。

※おすすめ商品

メリット

  • ワイヤレス接続ができ、コードの煩わしさがない

  • 簡単にペアリングできるので、日頃持ち歩いて使うようなコンパクトなスピーカーもすぐに使える

やはり最大のメリットはワイヤレス接続できることでしょう。特にリビングのような広めの部屋の場合、有線タイプなどより包み込むような臨場感のあるサウンドを体感するのは、部屋の端に置く必要があり、有線のコードをかなり長めのものを使わないといけません。せっかくPS4とコントローラーはワイヤレスになっているのもあり、せっかくなのでスピーカーもスマートにワイヤレスで繋げたいひとにおすすめです。

デメリット

  • やや接続設定が面倒

  • 電子機器が多い部屋の場合、電波が混線してしまうリスクがある

  • プロ仕様のような本格的音響スピーカーは数が少なく、コンパクトサイズのものが多い

  • USBポートが1つ埋まる

bluetoothスピーカーのデメリットは、接続がやや面倒なことに加えて、電子機器が多い部屋の場合、電波が混線してしまうリスクがあることでしょう。ただし、最近はそこまで混線しないので特に動かさないスピーカーの場合、大抵は大丈夫だと思います。

手順① PS4本体にUSBレシーバーを入れる

手順② PS4本体を「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」と進み、USBヘッドセットとなっているか確認

(通常は、USBレシーバーを挿入した段階で、自動的に設定されます)

手順③再び、「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」の「ヘッドホンへの出力」を「すべての音声」に変える

この手順でbluetoothスピーカーの設定が完了です。あとはちゃんと音がスピーカーから出るか確認しましょう。

ps4 スピーカー 接続

ps4にスピーカーを接続する方法(有線タイプの通常スピーカー)

準備品

  • PS4本体

  • スピーカー(オーディオコードの通常タイプ)

  • USBオーディオ変換ケーブル

コントローラーは自由に動かせるようにPS4本体とスピーカーを接続する方法です。PS4本体には、イヤホンジャックがないので、入力端子はUSBポートしかありません。このUSB端子にUSBオーディオ変換ケーブルを入れることで、通常のイヤホンジャックに差し込むような通常のスピーカーを使う事ができます。

※おすすめ商品

メリット

  • スクエアタイプのオーディオファンが納得するような本格的スピーカーも接続できる

  • 価格帯がピンキリで、安いものも多い

bluetoothスピーカーの場合、数も限られていますが、通常のオーディオコードで接続する有線タイプなので、通常のスピーカーがどれも可能です。さらに100円ショップのものから、数十万円もするような大迫力スピーカーまでメーカーも種類も、価格もピンキリで幅広いのも嬉しいところです。

デメリット

  • PS4本体からそこまで離して使えない

  • USBポートが1つ埋まる

やはり何と言ってもPS4本体からそこまで離せる距離が限られてしまう事です。市販の延長コードを使えば伸ばせますが、やはり音質も劣化してしまいますし、コードが邪魔でスマートではないのは痛いところです。

手順①PS4本体にUSBオーディオ変換ケーブルを入れる

手順②PS4本体を「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」と進み、USBヘッドセットとなっているか確認

(通常は、USBオーディオ変換ケーブルを挿入した段階で、自動的に設定されます。「マイクがUSBヘッドセットに切り替わりました。」と表示される)

手順③再び、「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」の「ヘッドホンへの出力」を「すべての音声」に変える

この手順でスピーカーの設定が完了です。あとはちゃんと音がスピーカーから出るか確認しましょう。

こんなやり方もないわけではない

実はもう1つスピーカーを接続する、最も簡単と言ってよい方法があります。それはPS4コントローラーにはイヤホンジャックがあるため、コントローラーにオーディオコードタイプの通常スピーカーを接続すると言う方法です。しかし、想像すればすぐに分かると思いますが、スピーカーのコードが特にアクティブなゲームを楽しむ場合などにはとても邪魔になります。例えば、映画鑑賞だけなどコントローラーを動かさない使い方のみなら、ただコードをつなげるだけなので簡単ですが、PS4の魅力を活かすと言う意味ではあまりおすすめはできないですね。

ps4 スピーカー 接続

ps4に接続するおすすめスピーカー

JBL FLIP4

片手で持てるほどのコンパクトサイズで、円柱状のデザインを活かして、360度全体に音の広がりを感じることができるbluetoothスピーカーです。そのため、ゲームをするすぐ横に置けば手のひらサイズとが思えない程の迫力あるサウンドが体感できます。約3.5時間の充電で連続約12時間の再生が可能、防水対応とタフな設計になっており、おすすめです。

「JBLコネクトプラス」機能を使うことで、同時に1,000台のペアリングもできるほど同時接続が可能なので、スマホをはじめとしたbluetooth接続機器と複数台接続可能です。ハンズフリー、SiriやGoogle Nowにも対応しているため、音声操作もスムーズで、機械操作が苦手な人にもおすすめで、ゲーム中に電話がかかってきた時なども、すぐ気づきスムーズに対応できます。

計7色と多色展開をしているので、好きなカラーを選べ、価格も実質10,000円程と比較的リーズナブルです。

サンワサプライ 液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー MM-SPSBA2N

最大出力5Wのユニットを4個搭載し、合計20Wのダイナミック迫力サウンドが体感できる一体型サウンドバースピーカーです。オーディオコードでPS4と接続するだけで繋げ方も簡単です。

小さな音量でもはっきりと明確に聞き取ることができるよう、スピーカーユニットをやや上向き加減に設置した設計されているので、自分の周りだけ迫力ある音を出すことができ、深夜でのプレーや家族がいる家での利用にもおすすめです。

サイズはW500×D85×H85mmとコンパクトなのでテレビの上下など隙間に置ける点もメリット。

価格は実質価格で4,000円台とかなりお手頃なところも魅力です。

ps4にスピーカーを接続して楽しもう!

PS4にスピーカーを接続することで、PS4と言えば言わずもがなゲーム機ですが、ブルーレイプレイヤー搭載で、DVDを含めた映画鑑賞なども可能。更にはネット接続もできるので、NetflixやHulu、Amazonビデオのようなオンラインストリーミングサービスも楽しめるので、映画館並みのサウンドそしてグラフィックスが家でも楽しめるなんて良い時代になりました。

特におすすめなのは、最近はリアルタイムで海外サッカーなども楽しめるサービスも充実している時代、最高峰のサッカーをPS4で大画面なおかつスピーカー接続で高音質で楽しんだら、まるで現地のサポーターが横で応援しているような錯覚すら覚えるほどリアリティ溢れたサッカーライブとなることでしょう。2020年東京オリンピックももうすぐですし、サッカー以外にも様々なスポーツを大迫力音響で楽しめば楽しさ倍増です。

まとめ

「ps4にスピーカーを接続しよう」をテーマにお届けしました。接続などと聞くと難しそうなイメージを持ちますが、案外簡単に迫力あるダイナミックサウンドを体感できるのです。高画質に加えて、高音質ならゲームも映画も楽しさ倍増!よりPS4の魅力を引き出せるスピーカーを手に入れましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧