エクスペリア用!おすすめイヤホンをご紹介

この記事を執筆するにあたって

改めて自分の身の回りの電化製品はSony製が多いことに気付きました…。画像のエクスペリア&イヤホンも全て私物でございます。

Written By 立早 問十

目次

エクスペリアでの使用に最適なイヤホンを見つけよう!

本記事はスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」で「おすすめのイヤホン」を探されている方に向けての内容となります。

筆者はプライベートでよくSony製品を愛用しております。スマホだと古くは「Xperia arc SO-01C」から始まって「Xperia Z3 Compact SO-02G」、そして現在は「Xperia X Compact SO-02J」のユーザーでもあります。

またそれらの機種遍歴に伴い、イヤホンも色々と試してきました。イヤホンジャックに接続する有線形式のものやBluetooth接続のワイヤレス形式のもの。装着形態もカナル型のものやインナーイヤー型のものなど。

今回はその時の筆者の経験も踏まえて、エクスペリアで使用するのに最適なイヤホンを皆様にご紹介していきたいと思います。

おすすめのエクスペリアイヤホンの選び方とは?

イヤホンの選び方においては、以下の要素を考慮して選ぶのがポイントです。ひとつずつ見ていきましょう。

接続端子で選ぶ

イヤホンをエクスペリアに接続する方法は二つあります。

①イヤホンをエクスペリア本体に直接接続する
3.5mm端子(ミニ)のイヤホンを用意してエクスペリアのイヤホンジャックに接続してください。但し、「Xperia XZ2」シリーズではイヤホンジャックが廃止されているため、直接接続のためにはUSB Type-C→3.5mmアナログイヤホン出力への変換アダプターを利用する必要があります。

参考:「Xperia XZ2」製品ページ

②Bluetoothのワイヤレスで接続する
イヤホンとエクスペリアをBluetoothで接続します。ワイヤレスのメリットは幾つかあります。まず、完全ワイヤレスのイヤホンならコードが絡まったり断線したりする心配がありません。また、エクスペリアから離れた状態で音楽を聴くこともできます。特にジョギングなど運動中に利用する際は、コードの煩わしさから解放されるワイヤレス接続がおすすめです。

デザインで選ぶ

デザイン性もイヤホンを選ぶ要素としても欠かせません。特に通勤や通学時に利用する場合は、他人の目に触れる機会も増えてきます。そうなれば、多少なりとも見た目も気にしたいもの。エクスペリアのデザインともマッチしたイヤホンを選択しましょう。

音響で選ぶ

もちろん「音響効果」でイヤホンを選択することも重要です。一般的には「イヤホンの装着形式(イヤホン自体の形)」がそれに深く関わってきます。詳しく見ていきましょう。

①カナル型
現在流通しているものの多くがこれです。いわゆる耳栓のようなイヤーピースを耳穴に付けて使用するタイプのイヤホン。遮音性も高いため音漏れが非常に少ないのも特徴です。

②インナーイヤー型
かつてはイヤホンと言えばこのタイプでした。耳介にイヤホン本体を乗せて装着するもので、カナル型よりはサイズが大きい傾向にあります。またカナル型に比べても遮音性が低く、音漏れも少なくありません。

音楽全体をバランスよく聴きたい時にはインナーイヤー型、特定の音(特に低音)を強調して聴きたい時はカナル型を選択するのがベストかと思います。

ただ、長時間利用していての耳に対するダメージは、インナーイヤー型の方がカナル型よりも少なく感じます。その辺りも注意して選んでください。

ハイレゾ対応で選ぶ

エクスペリアに接続する場合は、ハイレゾに対応したものを選ぶのも選択肢のひとつです。ハイレゾとはJEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)が定めるところの“CD スペックを超えるディジタルオーディオ”のこと。

引用:ハイレゾとは?

ハイレゾは、CDでは入りきらなかった音の情報量をたくさん持っています。音の量、つまり「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違い。アーティストの息づかいやライブの空気感など、CDでは聴こえなかったディテールやニュアンスを感じ取れるのがハイレゾなんです。

「Xperia Z5」シリーズ以降なら、ハイレゾ音源再生時にもノイズキャンセリング※に対応しているため騒音に邪魔をされることなく、臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。

※「Xperia XZ2」シリーズはハイレゾ音源再生時のノイズキャンセリングは非対応。

参考:日本オーディオ協会 ハイレゾ|定義と運用

参考:ハイレゾオーディオの呼称について(周知)

参考:ハイレゾ音源の基礎知識

おすすめ!エクスペリアイヤホン「SONY XperiaXperia EarDuo XEA 20」

価格

26,659円のハイグレードモデル。

イヤホンの特徴・おすすめできる理由

耳をふさがないソニー独自の設計で、耳を塞がなくても音漏れを低減。周囲の音と音楽の両方が聞こえる『デュアルリスニング』を採用したワイヤレスステレオヘッドセット。

耳の形を問わずフィットしやすい下掛けスタイル」採用しており、連続音楽再生時間は最大約4時間&重量も左右各10.6gと軽量なので、長時間の使用も問題ありません。

様々なボイスアシスタントに対応しており、専用アプリでアシスタント機能をカスタマイズすることも可能と、ハイグレードならではの機能が至れり尽くせりのモデルです。

おすすめ!エクスペリアイヤホン「Pasonomi D01」

価格

3,780円のお手ごろなモデル。

イヤホンの特徴・おすすめできる理由

ボーカルが際立つクリアな高音と豊かな中低音域を再現したイヤホン。充電ケースから出し入れするだけで電源ON/OFFの切り替えや、端末とのペアリング設定モードが自動で起動するので使い勝手も抜群です。

1回の充電で最大180分の連続再生に対応。また「曲再生/停止」や「曲送り」、通話の「応答/終話」はもちろん「Googleアシスタント、Siriなどの音声アシスタント起動」まで、左右のマルチファンクションボタンのみでのフルコントロールも可能です。

コストパフォーマンスが高く、エクスペリアにもおすすめのイヤホンのひとつです。

おすすめ!エクスペリアイヤホン「Lovicool MUE001」

価格

1,980円と非常にお求め安いモデル。

イヤホンの特徴・おすすめできる理由

シンプルなデザインのBluetoothワイヤレスイヤホン。ノイズキャンセル機能も搭載されており機能性は十分。フル充電で最大連続8時間と長時間利用することもできます。

カナル型かつ軽くてフィット感のイヤーフックなので通勤や通学での普段使いはもちろん、ジョギングなどの運動時にも快適に使うことができます。IPX7の防水性も持つので安心。

とにかく圧倒的なのはその価格。エクスペリアで使用するイヤホンの購入を検討されている方には、入門用としてもおすすめです。

おすすめ!エクスペリアイヤホン「SONY WF-SP700N」

価格

18,200円のハイグレードモデル。

イヤホンの特徴・おすすめできる理由

IPX4相当の防滴対応で汗や水しぶきに強いスポーツモデルのbluetooth対応イヤホン。左右完全独立型なのでコードの煩わしさが無く、ストレスフリーです。

デジタルノイズキャンセリングにも対応しており、雑音を気にせず運動に集中できます。さらに高音質フォーマットである「AAC」も対応で連続音楽再生も最大約3時間と、パフォーマンスも申し分なし。

重量も左右が各7.6gと、思わず付けていることを忘れるほどの軽量さも特徴。主にスポーツシーンなどでエクスペリアの音楽を存分に楽しみたい方におすすめのイヤホンです。

おすすめ!エクスペリアイヤホン「EARIN M-2」

価格

27,949円のハイグレードモデル

商品スペックやおすすめの理由

スウェーデン発EARIN社、イヤホン本体片側3.6gの超軽量・超小型ワイヤレスイヤホン。Migloテクノロジー、ノイズリダクション付き通話、タッチインターフェースなど各種機能を搭載したハイエンドモデルです。

高音質コーデックであるapt-xやAACをサポートしており、フル充電時は最大連続再生が4時間と、高品質の音楽を思う存分楽しむことができます。

またイヤピースを装着した際には内蔵のセンサーが働き、左右のポジションを自動的に検出してくれます。装着前のL/Rの確認といった煩わしさが一切ありません。エクスペリアでの使用にも最適な一台です。

まとめ

本記事ではスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」で使用するのにおすすめのイヤホンを幾つかご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
特に最近の「Xperia XZ2」シリーズではイヤホンジャックが廃止されたこともあって、Bluetoothのワイヤレス接続が前提になってきた感もあります。購入に当たっては予算と相談しつつ、自分が求める機能(ノイズキャンセリング、防水、高品質コーデックetc)を備えた機種を購入するのがいいでしょう。

商品との出会いは一期一会でもあります。気付いたらその商品が売り切れ→廃盤になってしまったということも、たびたびあります…。願わくば皆様にとって最適なイヤホンとの出会いがあり、エクスペリアでの快適な音楽ライフを過ごされんことをお祈り致します。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
立早 問十
家電や各種ガジェットについてできるだけ分かりやすくお伝えしていきます!
2018年に加入しました、リッソー・モンドと申します。巷に溢れる家電や各種ガジェットの情報を整理し、なるべく分かりやすくお伝えしたいと思います。宜しくお願い致します!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧