イヤホンとイヤフォンの違いって何?どちらが正しい読み方?

目次

イヤフォン?イヤホン?

イヤホンといえばイヤホンと呼ぶ方もいればイヤフォンと呼ぶ方もそれぞれいますよね。

となるとどちらが正しい呼び方なのか、間違いたくはないため気になる所ではないでしょうか。

ということで今回の記事ではイヤホンと呼ぶことが正しいのか、イヤフォンと呼ぶことが正しいのか紹介するべく

「イヤホンとイヤフォンの違いって何?どちらが正しい読み方?」

という内容でお届けしていきます。

今までこのことについて気になっていたという方はぜひこの記事を読んでみてください。

イヤホンとイヤフォンの違いは?

イヤホン イヤフォン

それではイヤホンとイヤフォンにそれぞれ違いはあるのか、紹介していきます。

意味の違いはない

まずイヤホンとイヤフォンとで意味の違いはあるのかどうかですが、こちらは特にありません。

イヤホンもイヤフォンも同じインナーイヤーヘッドホンのことを指しています。

さて、イヤホンとイヤフォンとで意味の違いはないということが分かった所で、それではなぜこのように呼び方の違いがあるのか、気になる所ではないでしょうか。

ということで下記よりその違いの理由についてみていきます。

なまり方の違い

イヤホンとイヤフォン。

同じものを指していながら、なぜこのように違った呼び名があるのかと言うと、イヤフォンからなまってイヤホンとなっただけです。

どういうことかと言うと、イヤホンを英語表記に直すと「earphone」になります。

英語にphoneが含まれていることからわかるように正しい呼び方はイヤフォンとなるわけですが、次第にイヤフォンではなくイヤホンとなまった呼び名の方も浸透していったのです。

おそらくイヤフォンと言えば5文字になってしまいますがイヤホンと言うと4文字で済みます。

このこともイヤホンという呼び名が浸透していった一つの要因でしょう。

皆さん略称は大好きですからね。

よってイヤホンとイヤフォンと言う呼び名がそれぞれ誕生することになったのはなまり方の違いによるということになるのです。

イヤホンとイヤフォンはどちらの読み方が正しいの?

それではイヤホンとイヤフォンはどちらの読み方が正しいのか、についた下記より紹介していきます。

どちらも正しい

結論から言うと、イヤホンとイヤフォンは上記の通りそれぞれ同様のものを指していることからどちらかが間違っているというわけではなくどちらも正しいです。

しかしより正確に正しいのはどちらか、と言うと本家であるイヤフォンとなります。

これは上記でも紹介したようにイヤホンという呼び名はイヤフォンからなまった結果として生まれた言葉であるからです。

なので、より正確にイヤホンと言いたい方はイヤホンではなくイヤフォンの方を使用してみてはいかがでしょうか。

まぁそこまで気にする方がいるかどうかわかりませんが。

ネットで調べる場合はイヤホン?イヤフォン?

イヤホン イヤフォン

それではネットで調べる場合にはイヤホンとイヤフォン、どちらを使用した方がいいのか。

次にこちらの点について紹介していきます。

現代はイヤホンが主流である

ネットで調べる場合はイヤホンがいいのか、それともイヤフォンの方がいいのか、ですがどちらかと言えばイヤホンが主流であると言えます。

販売サイトなどでも、イヤホンが使われることが多いようです。

よって現代はイヤホンが主流であると言えますのでネットでイヤホンのことを調べる場合はイヤホンと入力し検索してみてはいかがでしょうか。

しかしその一方で、海外のイヤホンやヘッドホンブランドとして有名なBeatsではイヤホンではなくイヤフォン表記となっています。

やはりなまった言葉ではなく正しい英語で、との意識があるのかもしれません。

このことから日本製のイヤホンを探したい場合はイヤホン、海外製のイヤホンを探したい場合はイヤフォンと入力してみる、という風に使い分けてみることもおすすめです。

それぞれで多少ですが検索結果にも違いがありますからね。

あくまでも目安としての考え方にはなりますが、どちらで入力及び検索するか迷っている方の参考になりましたら幸いです。

参考元:Beats

イヤホンとイヤフォン使いやすいほうを使おう!

イヤホンと言うか、イヤフォンと言うかの判断基準としてより周りに馴染める方を使用するようにしているとの判断基準を持っている方もいます。

まさしく日本人らしい右向け右の考え方ですね。

しかしそんなことにまで他人と同調するかどうかを考えるのは面倒くさくないでしょうか。

イヤホンだろうがイヤフォンだろうがどちらでも好きな方を使用し、呼べばいいと私は思います。

確かに周りと異なっているということを指摘し、面白がるという方もいますがそれはその方の程度が子供のように低いというだけです。

わざわざそのような方に合わせる必要もないのではないでしょうか。

イヤホンだろうがイヤフォンだろうがどちらでも好きな方をぜひ使ってみてください。

まとめ

さて、今回の記事ではイヤホンとイヤフォンの違い、そしてどちらが正しい読み方なのか等を紹介してきました。

結論から言って、イヤホンと言うのは元来の読み方であるイヤフォンがなまってイヤホンとなったというだけの話なので意味合い的な違いはありません。

よってイヤホンだろうがイヤフォンだろうがどちらが正しい読み方ということもないということになります。

なので、ぜひ自分が言いやすい方自分が好きな方を使用して下さいね。

今回の記事でイヤホンとイヤフォンの違いについて悩める方の参考になりましたら幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧