フードプロセッサーが無い場合はどのような物で代用できるの?

目次

フードプロセッサーの代用品について知りたい!

お料理の下ごしらえなどに便利なキッチン家電といえばフードプロセッサー。レシピサイトや料理本でもよく目にするようになり、利用されている方も多いのではないでしょうか。

ところで、フードプロセッサーが無い場合はどうすればいいのでしょう?

わざわざ買わなくても、同じような機能を持ったもので代用できるのであれば助かりますよね。

ということで、今回の記事では、フードプロセッサーの代用品について解説したいと思います。

また、フードプロセッサーの代用品の仕上がりメリットとデメリットについてご紹介します。

フードプロセッサーは代用できる?フードプロセッサーはどのような物?

フードプロセッサー

みじん切りやペースト状の物ができる

フードプロセッサーとは、野菜や果物をみじん切りにしたり、魚のすり身やハンバーグなどの粘り気のある食材を混ぜたり、食材をつぶしてペーストにするなどといった、「料理の下ごしらえ」をするのに使う調理器具です。

ミキサーとは異なり、やや粗めにみじん切りにすることができるため、食感を楽しむことができるとあって離乳食や介護食を作るのにも適しています。

フードプロセッサーにも様々な製品が登場し、薄くスライスしたり、せん切りしたり、うどんやパスタやパンなどの粉類を混ぜてこねるなど、付属品のカッターの種類によって様々な下ごしらえが可能になっています。

ただし、硬い食材は刃の変形や詰まりの原因になること、山芋や納豆などの粘りの強い食材は、空気を含んで膨張するため容器から溢れてしまうという理油で使用できません。(使用できないケースについては、製品の取扱説明書でご確認ください)

また、フードプロセッサーは刃が高速回転するため、使い方に注意が必要です。

なお、モーターが高温になったときは使用できなかったり、パーツがしっかりセットされていないと作動しないこともあります。

最近では、安全装置が付いているフードプロセッサーも登場しています。

参考元:パナソニック公式サイト

フードプロセッサーの代用品!「ミキサー」

フードプロセッサー

ミキサーでの仕上がり

フードプロセッサーの代用品として、同じような機能があるのがミキサーになります。

ミキサーとは、刃が素早く回転し、野菜や果物などの固形の具材をカットして撹拌し、液体にする調理器具です。

特に、生野菜や果物を使用したジュースやスムージー作りに適しています。また、ケーキの材料を混ぜ合わせたり、パスタスース作りも可能です。

なお、製品によっては付属品の刃を買えることで、氷を砕いてフローズンシェイクも作れます。

ミキサーで代用するメリットやデメリット

ミキサーのメリットとは、フードプロセッサーよりも食材がキメ細かく、滑らかな仕上がりになる点です。特に、さらっとした飲み口のジュース作りやスムージーが作れます。

製品によっては、食感を残す機能も搭載されているため、とろっとしたスムージーも楽しむことができます。

デメリットとは、ミキサーには禁止材料や禁止条件がある点です。

【禁止材料】

■固いもの(冷凍食材、乾燥大豆、穀類、うこん、じゃこや干しえびなどの乾物など)

■市販の氷(大きくて固いもの)

■肉や魚類

■粘りけの強いもの、水分の少ないもの

例えば、パナソニックのミキサーでは、ピュレをはじめ濃厚な流動食介護用のペースト食(とろろ、おかゆ、マッシュポテト、里芋コロッケ、ようかん)などには使用できないと記載されています。

また、「とろみ剤」や「固形化補助粉末」の使用も禁止されています。

参考元:パナソニック公式サイト ミキサー/ジューサーパナソニック公式サイト ミキサーで作れるメニューパナソニック公式サイト よくあるご質問

フードプロセッサー代用品!「すり鉢」

フードプロセッサー

すり鉢での仕上がり

フードプロセッサーの代用品として、食物をすりつぶしながら混ぜる機能を持つのが「すり鉢」です。

日本の家庭で昔から使われているすり鉢は、食材を細かく砕いたりペースト状にすりつぶすための調理器具です。

陶製が多いのですが、すり鉢の底に滑り止めがついていたり、櫛目がすりやすい深さや形になっているもの、洗いやすい素材や食洗機で洗えるものなど、すりやすくてお手入れが簡単になっているすり鉢が多くなってきています。

すり鉢で代用するメリット

すり鉢のメリットとは、すり鉢の大きさによって様々な下ごしらえに使える点です。

ミキサーでは使用できない山芋の「とろろ」をすりおろしたり、ごまやスパイスをすったり、離乳食や白和えなどの料理作りに活用します。

また、注ぎ口のあるすり鉢でドレッシングやタレを作ってそのまま食卓に出すこともできます。

【すり鉢の大きさの選び方】

■4号:最も小さいサイズで、ごまをするのに適しています。

■4.5号:離乳食作りに適しています。

■5号:ドレッシングやソース作りに適しています。

■6号:1~2人用で、ドレッシング作りや和え物などに幅広く使える万能サイズです。

■7号:2~4人の家族用に適しています。

■8号:5人以上の家族用で芋すり用に適しています。

フードプロセッサー代用品!「ハンドブレンダー」

フードプロセッサー

ハンドブレンダーの仕上がり

フードプロセッサーの代用品として、コンパクトで片手で使用できるハンドブレンダーがあります。

ハンドブレンダーとは、ハンドミキサーやマルチブレンダーとも呼ばれ、野菜や果物などの食材を細かく切削したり、すりつぶしたり、混ぜたりするのに使う調理器具です。

製品によっては、食材をきざんだり、生クリームなどを泡立てることも可能です。また、野菜や果物の繊維を断ち切り、なめらかな食感に仕上がります。

ハンドブレンダーで代用するメリットやデメリット

ハンドブレンダーのメリットとは、片手で使える調理器具であり、鍋やボウルに直接使用できる点です。

また、ある程度の量であれば(大量でなければ)、ペーストやポタージュ、スムージー、離乳食などの「すりつぶし」に使えます。

じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・さといもなどのゆでた芋類は、水分を同量に足すことで使用できます。

そのほか、少量の卵や生クリームの泡立てにも適しています。

フードプロセッサーやミキサーに比べてコンパクトなので、収納場所をとらず、軽くてお手入れがしやすい点も挙げられます。

デメリットとは、ある程度の量での使用に限られる点です。

ハンドブレンダーは、もともと少量向けの調理器具なので、たくさんの野菜や食材を刻んだり、大量にいっぺんに混ぜるのには不向きです。

参考元:パナソニック公式サイト

フードプロセッサーの代用は仕上がり具合で決めよう!

フードプロセッサーの代用品の選び方は、調理の下ごしらえや用途によって選ばれるとよいでしょう。

■ミキサー

主に、野菜や果物などの固形の具材をカットして液体にするために使います。

フードプロセッサーよりもキメが細かくて滑らかな仕上がりになるため、フレッシュジュースやスムージー作りに適しています。

また、ケーキの材料やパスタスースなどの「混ぜ合わせ」にも適しています。

■すり鉢

食材をすりつぶしながら混ぜるために使います。

ペースト状にすりつぶすことができるため、食感を楽しむ仕上がりになるのが特徴です。

フードプロセッサーでは少量すぎて出来ないような、ごまやスパイス、離乳食や白和え、ドレッシングやソース作りの「すりつぶし」に適しています。

また、フードプロセッサーやミキサーでは出来ない、山芋や自然薯などの粘り気のある食材の「すりおろし」にも最適です。

■ハンドブレンダー

食材を細かく切削したり、すりつぶしたり、混ぜたりするのに使います。

フードプロセッサーとよく似た仕上がりですが、フードプロセッサーやミキサーでは出来ないような少量向けのペーストやポタージュ、スムージー、離乳食作りに適しています。

また、じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・さといもなどのゆでた芋類は、水分を同量に足すことで使用できます。

その他、少量の卵や生クリームの泡立てなど、お菓子作りのシーンに活躍します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フードプロセッサーとは、「切る」「混ぜる」「こねる」「つぶす」などといった料理の下ごしらえに万能な調理器具です。

そして、フードプロセッサーの代用になる調理道具には、「ミキサー」「すり鉢」「ハンドブレンダー」があります。

「ミキサー」は、フードプロセッサーよりもキメ細かく滑らかでさらさらとした仕上がりになります。ただし、ミキサーには使ってはいけない材料や条件があります。

「すり鉢」は、食材をすりつぶしながら混ぜることができます。特に、フードプロセッサーやミキサーに不向きである、粘り気の強い食材のすりおろしに最適です。ただし、大量の食品の混ぜ合わせとなるとサイズの大きいすり鉢が必要です。

「ハンドブレンダー」は、フードプロセッサーと同様に細かく切削したり、すりつぶしたり、混ぜたりする調理器具です。主に、少量向けの食材の下ごしらえに向いています。

それぞれの仕上がり具合を知って、フードプロセッサーの代用品にされることをおすすめします。

フードプロセッサーの代用はあるのか知りたい人、フードプロセッサーの代用品を探している人にとって、この記事が参考になればと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7284f282 5557 453e be91 d08202c80236
Written By
dosukoi s
モータースポーツと海外旅行が好き。
家電製品の魅力はもちろん、読者の皆様が疑問に感じることをわかりやすくお伝えできるような記事執筆を心がけて参ります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧