イヤホンジャックが緩い!イヤホンが接触不良を起こしてしまう!原因や対処法は?

この記事を執筆するにあたって

私もスマホではなくウォークマンでしたが、イヤホンがゆるくなってイヤ~な雑音に悩まされたことがあります。新しいイヤホンを買ったのに、イヤホンジャックの方が原因だったとは……。

Written By 猫俣 ミクスレート

目次

イヤホンジャックがゆるい場合の原因と対処法について解説します

最近スマホやウォークマンのイヤホンの調子が悪くて、音が聞こえづらかったり、不快な雑音が混じったりすることはありませんか。

イヤホンの故障であることもありますが、実はイヤホンジャックの方に原因があることも多いのです。

そこで今回は、イヤホンジャックがゆるくなる原因や症状、修理に出す前に試しておきたい対処法についてお伝えしていきましょう。

イヤホンジャックがゆるい!どうしてゆるくなるの?

原因

イヤホンがゆるかったり、接触不良を起こしてしまう原因とは何なのでしょうか。

ゆるくなる原因:ほこりの詰まり

たいていの場合、イヤホンジャックは常に露出していて外からほこりが入り込みやすくなっています。スマホやウォークマンなどは毎日持ち歩くものですから、カバンやポケットなどからどんどんほこりが入り込み、やがてほこりが大量にたまっていくのです。

ほこりがたまっている状態では接触不良を起こしやすくなり、また不快な雑音が混じる原因に。しかし放っておくとさらに深刻な状況になってしまいます。

ゆるくなる原因:汚れ

季節や環境によっては、湿気もイヤホンジャックの大敵となります。たまったほこりが湿気を吸うことで油分を持ち始め、しつこい汚れとなって不快な雑音や音が途切れる原因になってしまうのです。

ゆるくなる原因:サビ

イヤホンジャックは金属ですから、湿気が強くなると酸化を起こしやすくなります。そして金属が酸化することでできるのがサビ。ほこりや汚れ以上に取りにくいのでやっかいですよね。

ゆるくなる原因:傷がついている

イヤホンジャックに乱暴にイヤホンを突っ込んだり、イヤホンジャック内部を何かでひっかいたりして傷をつけたりすると接触不良の原因となります。

ほこりや汚れなどと違って除去することができないので、部品交換など修理に出す必要に迫られることも。

イヤホンジャックがゆるいとどうなるの?

症状

イヤホンジャックがゆるくなったり、接触不良を起こすと起きる現象をまとめてみましょう。

イヤホンジャックがゆるい場合の影響:ガリガリとノイズが入る

ガリガリと不快なノイズが入ったり、パツッと大きな雑音が混じったりするのがいちばんよくある現象ですよね。

イヤホンジャックの部分を触ることでノイズが発生することがあるかもしれませんが、これはイヤホンジャックが接触不良を起こしている可能性大。

しかし雑音が混じるだけであれば、修理に出さなくても修復できるかもしれません。

イヤホンジャックがゆるい場合の影響:音が途切れる

音が途中で途切れたかと思えば、また聞こえるようになったりすることもあるでしょう。どちらかというと断線など、イヤホン側に原因があることが多いかも。

イヤホンジャックがゆるい場合の影響:音がこもる、ざらつく

イヤホンジャックが接触不良の場合、音質が悪くなって音がこもったり、ざらついて聞こえることもあります。

イヤホンジャックがゆるい場合の影響:音がまったく出ない

症状がひどくなると、イヤホンを認識せず音がまったく出なくなることも。イヤホンジャックの清掃などあらゆる手をつくしても改善しない場合は、スマホ内部の故障という原因も考えられます。

イヤホンジャックがゆるい場合の対処法

対処法

イヤホンジャックがゆるくなった時の対処法をいくつか、お伝えしましょう。

エアダスターでイヤホンジャックを掃除

イヤホンジャックの中にほこりがたまることで接触が悪くなると、接触不良を起こして不快なノイズや音飛びの原因となります。小さなすき間にたまったほこりは息を吹きかけても取れるものではありません。そこで登場するのがエアダスター。

エアダスターはPCなど精密機械の掃除などに使われるもので、ホームセンターで購入することができるほか、Amazonでも安価で手軽に買うことができます。

エアダスターは噴射口に細いノズルを取りつけ(購入時すでに付いているものもあります)、そこから強い風を送り込むことで、イヤホンジャックの穴の奥にたまったほこりを吹き飛ばしてくれます。エアダスターを吹き付けた後、綿棒や尖った先端をティッシュで巻いたつまようじなどで軽くほこりをかきだしてやるといいですね。

注意点としては

  • 掃除する前にスマホの電源を切っておく
  • エアダスターは立てた状態で使う(逆さで使用できるものもある)
  • 綿棒や爪楊枝でイヤホンジャックを傷つけないようにする
  • イヤホンジャックに息を吹きかけない

といったことがあげられます。

エアダスターは冷却液が含まれており、逆さで使用すると冷却液が噴き出て霜がつく原因となります。逆さ使用OKなエアダスターもありますが、なるべく立てて使うようにした方が確実でしょう。イヤホンジャックが傷つくとさらなる接触不良の原因となりますし、また息をふきかけてしまうと湿気が入って新たな汚れやサビを付けてしまうことにもなりかねません。

エアダスターはAmazonでも数百円程度で打っていますので、イヤホンジャックがゆるいという方はぜひ試してみましょう。

接点復活剤を使用する

エアダスターを使ってもガリガリと不快な騒音がおさまらない場合は、接点復活剤を使うという方法も。

接点復活剤は電化製品の接点部分の汚れやサビを取り除くもので、音響機器のメンテナンスなどに使われています。またファミコンやスーパーファミコンなどの古いカートリッジソフトが反応しなくなった時にも、接点導入剤をカートリッジの端子に塗ることで再び反応するようになるのです。

接点復活剤を使う時は綿棒にシュッと吹きかけ、イヤホンジャック内をやさしくこすってください。汚れやサビを落とすことで接触不良が緩和され、カリガリというノイズを防ぐだけでなく劣化した音質も改善されるかもしれませんよ。

エアダスアーでほこりをかき出してから、接点導入剤でイヤホンジャック内の汚れやサビを取る、という流れで行うの効果的ですよね。

エアダスターと同様、接点復活剤もAmazonで数百円程度で購入できます。ぜひお試しくださいね。

それでもイヤホンジャックが緩い場合は?

修理

イヤホンジャック内をエアダスターや接点復活剤できれいにしたにも関わらず、症状が改善されない場合はどうしたらよいのでしょうか。

故障している可能性がある

イヤホンジャックの内部をきれいに掃除したのに、それでも雑音や音飛びが改善されない場合は故障の可能性があります。

汚れやサビなどではなく、イヤホンジャック自体に傷がついていたり、破損しているかもしれません。あるいはスマホやウォークマンなどの再生機器の内部基盤が故障しているという可能性もあります。

修理に出す

ここまでくると自力で何とかするには非常にハードルが高いですから、修理に出すことにしましょう。ひょっとしたら買い替えた方が安くなるかもしれませんから、見積もりの結果を見て修理に出すか買い替えるか検討してください。

イヤホンジャックがゆるい!業者に修理に出すと費用はいくら?

費用

イヤホンジャックの故障を修理に出した時、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

Androidの場合

Androidの場合、携帯電話会社によって名称は異なりますが保証サービスに入っていれば、だいたい5000円くらいで修理してくれます。

保証サービスに入っていない場合は機種や故障の症状によって異なりますが、最悪の場合3万円近くかかってしまうことも。メーカー以外の修理業者の場合は機種にもよりますが、だいたい1万円前後が相場のようですね。

保証サービスに入っている場合はメーカー修理で、保証サービスに入っていない場合はメーカー以外の修理業者に出すという選択肢が考えられますよね。

iphoneの場合

iphoneの場合もiphoneとほぼ同様で、保証サービス(AppleCare+など)に入っているかどうかでメーカー修理費には大きな差が出ます。

保証サービスに入っている場合は約12000円前後、保証サービスに入っていない場合は機種によって3~4万円もの修理費用がかかります。

メーカー以外の修理業者の場合はAndroidと同様、1万円前後で修理してくれるようですから、保証サービスに入っているか入っていないかで選ぶとよいでしょう。

ウォークマンの場合

ウォークマンの場合はSONYで修理することになります。保証期間外の場合はだいたい15000円ほど。スマホと違うのは、部品交換の問題で修理業者に依頼する場合はかなり割高になるところでしょう。

まとめ

さて、イヤホンジャックがゆるくなる原因や症状、対処法についてお伝えしてきました。

  • イヤホンジャックの内部にほこりや汚れがたまると接触不良を起こし、不快な雑音や音飛びの原因となる
  • イヤホンジャックがゆるいとノイズや音飛びだけでなく、音質が劣化したり、最悪の場合音が出ないこともある
  • イヤホンジャックがゆるい時はエアダスターでほこりをかき出したり、設定復活剤でイヤホンジャック内の汚れやサビを落とすとよい
  • それでも症状が改善されない場合は修理に出すことになるが、保証サービスに入っていればメーカー修理、入っていなければ修理業者に出すと割安

電車の中で、あるいは家で頻繁に使うものですから、不快な雑音や音飛びなどなく快適に音楽を聞きたいですよね。もしイヤホンジャックがゆるくなってしまった時は、まずイヤホンジャック内のほこりや汚れを取ってみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5bee9065 e2c3 445d be72 4492401c6b94
Written By
猫俣 ミクスレート
見ていただける方のニーズにこたえられるよう、魅力的な情報をお伝えしていきます。
猫俣ミクスレートです。2018年9月より参加させていただいております。見ていただける方の「こんな情報を知りたい」「どの商品を購入しようか迷っている」といったニーズにおこたえしたいです。愛猫「ショートケーキ2号」とともに頑張ります♪

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧