ドラム式洗濯機が臭い原因と対処法!パナソニック,日立,東芝別!

目次

ドラム式洗濯機が臭い?

洗濯機といえば、ほぼ全ての家庭にあり、毎日使用している方が多いのではないでしょうか。
また、最近はドラム式洗濯機が主流になっており見た目もカッコよく使用されてる方は多いです。毎回洗剤を使うため、洗濯機はあまり汚れないと思いがちですが、掃除やお手入れを怠ると臭いの原因となってしまいます。
今回は、そんなドラム式洗濯機から嫌な臭いがするな、最近洗濯物が臭うな、と思った時の臭いの原因、対処法をご紹介していきます。ぜひ、ご参考にされてください。

ドラム式洗濯機のメーカー別の特徴は?(パナソニック,日立,東芝)

まずは、ドラム式洗濯機の代表的なメーカー3つの特徴をご説明していきます。

パナソニック

パナソニックドラム式洗濯機の、最大の特徴は「泡洗浄」です。洗剤を泡だてて洗濯層に流し込み洗っていく手法です。泡立てることによって、洗剤を最大限に生かしてくれ頑固な汚れを落としていきます。また、温水機能にも優れており洗剤を温めることにより洗浄効果を高め、衣類の臭いや黄ばみに効果を発揮します。このように、パナソニックドラム式洗濯機はお使いの洗剤の機能を最大限に生かしてくれ効率よく洗濯ができます。

参考URL : https://panasonic.jp/wash/matome.html

日立

日立の洗濯機の特徴は、「ナイアガラ洗浄」というもので、強力循環ポンプで高濃度な洗剤を衣類に浸透させながら洗っていきます。押し洗い、たたき洗い、もみ洗いと行なっていき汚れを徹底的に分解していきます。また、温水のナイアガラ洗浄にもする事により効果は上がり、ミスト状に吹きかけていく事で衣類が素早く温まり、酸化による黄ばみを抑え除去していくことができます。日立のドラム式洗濯機は、汚れを徹底的に洗い流してくれる事に期待ができる洗濯機です。

参考URL : https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bd-nx120a/feature02.html

東芝

東芝のドラム式洗濯機の特徴は、汚れのつかない特殊なコーティングをされた洗濯層を搭載しており洗濯層が清潔な状態を保ってくれます。また、「温水ざぶーん洗浄」という機能が備わっており汚れの状態や衣類に合わせ温水温度を変えていき、皮脂汚れや黄ばみへ効果を発揮してくれます。また、衣類に合わせて温度を変える事でお気に入りの服を傷めずに洗うことができます。また、洗濯層が大きいためダイナミックな動きができさまざまな角度から汚れを洗浄していきます。東芝は、洗濯層の汚れも防止しながら衣類の洗浄力も非常に高いと言えます。

参考URL : https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/laundries/pickup/tw_117x5/index_j.htm

ドラム式洗濯機が臭い時の原因は?

洗濯機 掃除 業者

では、ドラム式洗濯機はどのような原因で臭いを放っているのでしょうか。3つの原因と、メーカー別原因を見ていきましょう。

原因① カビや雑菌の増殖

まず、原因の一つはカビや雑菌が増殖する事により老廃物を出し、その老廃物が蓄積され臭いを放ちます。カビや雑菌は、洗濯の際に出た洗剤のカスを餌とし増殖を繰り返すのでなかなか悪臭がとれないのが特徴です。カビや雑菌を取り除かない限りは臭いはで続けます。

原因②乾燥時の老廃物

最近の洗濯機のほとんどのものに、「衣類乾燥」が搭載されています。その衣類に原因がある場合があります。衣類乾燥を使った場合に臭いがキツくなるのを経験された方も多いでしょう。それは、洗濯層の老廃物を蒸発させてしまうからです。乾燥後に、洗濯層から嫌な臭いが上がってきたり、衣類に臭いが付いてしまう場合は洗濯層に老廃物がたまっている証拠です。

原因③湿度が高い

最大の臭いの原因は、洗濯機の中がカビや雑菌にとって増殖させるのにもってこいの環境だからです。洗濯機の中は、ジメジメしており洗剤カスなどの餌もあり、夏場などは高温多湿であって、臭いの原因が詰まった場所です。そんな洗濯機の掃除やお手入れを怠る事で臭いは蓄積されて悪臭を放ちます。

パナソニックドラム式洗濯機の悪臭原因

衣類から、臭う原因はすすぎ不足、風呂水利用、柔軟剤の量、洗剤の量などで対処が可能です。洗濯層から臭う場合は、洗濯層にカビや雑菌が増殖している証拠です。専用クリーナーなどで洗濯層を掃除していく必要が出てきます。また、下水のような臭いがする場合は排水口に原因があることが多く、排水フィルターを取り替えたり排水口の清掃をする必要があります。

参考URL : http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/90/~/%E3%80%90%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%BC%8F%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%A9%9F%E3%80%91%E3%80%80%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

日立ドラム式洗濯機が臭う原因

日立ドラム式洗濯機から、カビ臭さがある場合は、洗濯機の中が汚れていたり、洗剤カスやホコリが溜まり臭いを発生させています。また、洗剤や柔軟剤の入れすぎでも臭いを発生させる場合があります。洗剤や柔軟剤は、規定の量を守り入れていきましょう。

参考URL:https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/wash/q_a/a51.html

東芝ドラム式洗濯機が臭う原因

洗濯層の内部に汚れが溜まると悪臭を放つ原因となります。東芝の洗濯層は、汚れが付着しにくくなっていますがお手入れを怠る事で汚れが蓄積されます。それを防ぐためにも、層クリーンコースなどを利用して黒カビの発生を抑えていく必要があります。

参考URL : https://www.livingdoors.jp/faq/lsb/?pid=40&typ=1&c=2&fid=141762

ドラム式洗濯機が臭い時の対処法

洗濯槽掃除

次に、ドラム式洗濯機から臭いが発生してしまった場合どのように対処していけば良いのかをご説明していきます。メーカー別、対処法もご紹介しますのでご参考にされてください。

対処法① 洗濯層クリーナーの使用

一つ目の方法は、洗濯機層クリーナーを使い洗濯層内部を清掃していくことです。洗濯層は、取り外して掃除をする事は困難なので、洗濯機のコース洗いを利用し、水とともに洗濯層クリーナーを内部に浸透させるという仕組みで洗濯層を洗浄していきます。この時、注意してほしいのが「ドラム式洗濯機に使用可能か」という事です。洗濯層クリーナーの中には、ドラム式には使用できないものもあります。購入の際に確認しましょう。メーカー推奨のクリーナーでない限りはドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

対処法② 洗濯物を放置しない

二つ目の方法は、洗濯が終了した洗濯物をいつまでも放置しない事です。洗濯が終了したら速やかに洗濯物を取り出しましょう。洗濯物を放置する事で、洗濯機の中に湿気が溜まりカビを発生させたり増殖させる原因となります。また、洗濯物を洗濯機に直接いれる方も多いですができれば洗濯機を回す直前に洗濯機の中に入れましょう。洗濯前の衣類には雑菌やホコリなどカビの餌が大量に付着しています。なので洗濯カゴなどにまとめて入れて洗濯直前に洗濯機に入れるように心がけましょう。

対処法③ 洗濯層の換気

三つ目は、使用しないときはドラム式洗濯機のドアを開けて換気をさせておくことです。洗濯機の中を乾燥させる事によって、カビの増殖を防いでくれます。逆に閉めっぱなしにしておくと、中で湿度が溜まりカビが増殖してしまいます。

パナソニックドラム式洗濯機の臭い対処法

パナソニック推奨の、ドラム式洗濯機用クリーナーを使用する事をおすすめします。メーカー推奨クリーナーは、電気店で販売されています。また、洗剤や柔軟剤の規定量を守る事や洗濯機の換気を心がけるようにしましょう。

参考URL : http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/90/~/%E3%80%90%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%BC%8F%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%A9%9F%E3%80%91%E3%80%80%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

日立ドラム式洗濯機の臭い対処法

臭いが気になり出したらまず、層洗浄コースを使用しましょう。また、層洗浄コースを定期的に行い洗濯層用の塩素系クリーナーを使用することで臭いを予防していくことが出来ます。

参考URL : https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/wash/q_a/a45.html

東芝ドラム式洗濯機の臭い対処法

東芝ドラム式洗濯機は、マジックドラムというものを使用しており、他のドラム式洗濯機よりは汚れを付着させにくくなっております。また、洗濯のたびに自動おそうじ機能が働き清潔な状態を保ってくれます。しかし、全く汚れが付着しない訳ではないなで、定期的に洗浄クリーナーを使用したり日々の換気を心がけましょう。

参考URL : https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/laundries/pickup/tw_117x5/function.html#anc01

臭い時は思い切って買い換えよう!おすすめのドラム式洗濯機3選

ドラム式洗濯層の臭いが中々取れない場合は、思い切って買い換える事をおすすめします。どんなに頑張って洗濯層を掃除しても臭いの蓄積には勝てない場合もあります。最新式の、臭いを最大限に予防してくれるドラム式洗濯機をご紹介していきます。

おすすめドラム式洗濯機① 東芝 TW-117X6L

清掃機能に、「カビプロテクト」と自動お掃除機能を搭載しています。カビを事前に予防してくれ、毎日の洗濯ごとに自動で層洗浄を行なってくれ臭いも予防してくれるため、忙しくなかなかお掃除ができない方におすすめのドラム式洗濯機になります。また、東芝独自の汚れのつきにくいドラムを使用しているためお掃除の頻度を軽減することができます。

参考URL : https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/laundries/select.html

おすすめドラム式洗濯機② 日立 BD-NX120B

自動おそうじボタンを押すだけで、洗濯層の汚れやを掃除してくれ、層を除菌、黒カビを予防してくれます。すすぎが終わった後に、綺麗な水をシャワーする事で上から汚れを洗い流してくれます。ドラムの裏側の汚れ、ドラム前部の汚れ、外層内側の汚れを洗い流してくれ内部の見えない部分へのお掃除もかかさず行なってくれます。洗濯クリーナーがすぐに手に入らなくとも、こちらの洗濯機ですとある程度の汚れを洗い流してくれます。

参考URL : https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdnx120b/

おすすめドラム式洗濯機③パナソニック NA-VX9800L/R

洗濯するたびに自動洗浄を行なってくれ、ナノイー層クリーンという技術で層を洗浄していってくれます。ナノイーとは、微細なイオンであり繊維の奥に入り込み、菌や臭いを吸収してくれます。また、脱水時に噴射水でドラム層外側を洗浄し洗剤カスの付着を抑えてくれます。洗濯するたびに自動で臭いやカビを予防してくれるのが特徴です。

参考URL : https://panasonic.jp/wash/product/vx/auto_cleaning.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドラム式洗濯機の臭いの原因は、カビや雑菌の増殖によることだと分かりました。カビや雑菌が増殖して臭いを放ってしまう前に、ご自身で洗濯層の洗浄や洗濯機内の換気をするのとで予防していく事が出来ます。せっかく洗濯をしても、衣類に臭いが付いてしまうのでは意味がありません。しっかりお掃除や日々のお手入れをかかずに行い、気持ち良く洗濯をしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 茉緒
よろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事