ダイソーのUSBミニスピーカーについてご紹介!

目次

今話題となっている低価格高音質のスピーカーは?

スピーカー おすすめ ケーブル リケーブル 音

今ネットで話題となっている低価格のスピーカーがあります。

どれほどの商品かと思い口コミを確認してみたところ、

  • コスパがいい!

  • そのへんに売ってある下手なメーカーが作った商品よりいい!

  • とてもこの値段とは思えない商品だ!

などとかなりネットでも評判がいいです。

小さくて持ち運びも便利で、低価格、どこでも電源さえあれば使えるスピーカーとのことです。

それはダイソー、あの100円均一の店舗のダイソーで販売されているダイソーUSBスピーカーです。

100均なんてすぐ壊れてしまうじゃないか?どうせ100円均一で売っている商品だから大した商品じゃないかも。

最初は私も半信半疑で思っていましたが、商品的に大したことがないと思われている方、100均だからすぐに壊れると思われている方は大間違い!

※確かにすぐに内部の不具合で壊れてしまうことがあるかもわかりませんが、目的があって買ったら損をする商品ではありません。基本ダイソーさんは不良品は少ないほうです。

このダイソースピーカーを購入して使ってみたのですが、とてもダイソーから販売された低価格のスピーカーとは思えませんでした。

壊れてしまうなら値段が値段なだけに仕方ないとは思いますが、1回使ってみる価値は十分にあると思います。

言い方を変えれば壊れてもまた簡単に買い替える事ができるし、好きなだけ増設ができる金額です。

とても低価格で売っているダイソーで取り扱っているスピーカーとは思えないくらいのレベルでした。

ダイソーUSBスピーカーについて教えて!気になる値段は?

選ぶ スピーカー ケーブル 悩み

値段

ダイソーなのでダイソースピーカーも100円と消費税で購入できるのかと思っていました。

しかしダイソースピーカーの値段は300円と消費税でした。

ちょっと高いかなと思われる方はいらっしゃいますが、この商品を購入して使うとわかるのですが、とても300円で買ったとは思えないくらいしっかりしたダイソースピーカーです。

形はすごくコンパクトで見た感じも大したことなく、これ大丈夫なのか?と思うレベルですが、

これを10個買っても税込3240円で買えるので、部屋中においたとしても十分なスピーカーとして役をこなすと思います。

部屋中にダイソースピーカーをたくさん置くだけで大型スピーカーを設置した部屋になったり、ホームシアターを見ているとき並みの音質になってしまうかもわかりませんね。

ダイソースピーカーで部屋が映画館やコンサート場に早変わりするかもしれませんよ。

ダイソーUSBスピーカーのスペック

スピーカー

対応機器

3.5パイのミニプラグを挿すことができる音響機器に使うことが出来ます。

わかりやすく言うと、スマホやケータイのイヤホンジャックの大きさの端子です。

現在の家電製品に関してはこの端子ばかりが使用されているのでほとんどの家電には対応できると思います。

もしもこの3.5パイ端子が付いていない昔の音響機器などにどうしても使いたい場合は変換アダプターが店に数百円程度で売ってありますので変換すると使うことができます。

その端子に挿して、あとは近くにUSB電源があるだけで使うことが出来ます。

実はUSB電源なのですが、モバイルバッテリーをUSB電源代わりに使うことができます。

つまりどこでもスマホとセットで持ち歩くことができればどこでもダイソースピーカーを使うことができます。

人気がないようなところでも自分だけの空間を作るのもいいかも知れませんね。

ただ、これだけ人気になってしまって、店舗が売り切れが続出してしまっている状態です。

しかし製造はしているようなので、順次店舗へと入荷はされているようです。

ダイソーUSBスピーカーの音質はいいの?

悩む

箱には出力が3W×2と書いてあり、合計出力が6Wなのですが、どの程度音質がいいのかわかりません。

インピーダンスに関しても6オームと書いてありますが、これもどの程度かわかりません。

インピーダンスというのはとても簡単に言うと抵抗のことで、高いほど音質がいいがノイズが出やすく、低いほど音質は下がるがノイズが出にくいという事です。

6オームというのは数値的には低いほうなので、音質はいいほうなのですが、それほどノイズは感じられませんでした。

そこで比べるために他音響機器であるテレビなどの出力ワット数を調べてみると、

  • 2010年製造分のパナソニック液晶テレビ  18W

  • オーム電機の2018年製ラジオカセットレコーダー  1W×2

とさすがにテレビには負けてしまいますが、カセットレコーダーよりは出力が高いということがわかりました。

※ただこれだけで音質が決まるわけではなく、他の要因も入ってくるので一概にダイソーのスピーカーが他の音響機器よりと比べた場合に必ずいい音質だとは限りません。

しかし今いろいろな店で売ってある普通のグレードのカセットレコーダーと同じくらいの出力を300円のダイソースピーカーが持っているということが信じられないくらいです。

実際使ってみたのですが、高音と低音がはっきり分かれており、音量を周りに聞こえないレベルで耳元で聞いてみると、ヘッドホンをつけているような感覚で聞くことができます。

しかもちゃんと重低音も聞こえるレベルです。

ヘッドホンを買うのがちょっと難しい方はこのスピーカーを耳元で聞いてみるとそれなりのいいヘッドホンの代わりになります。

その代わり手でずっと持っているのが辛いですが・・・。

ダイソーUSBスピーカーのメリット

ダイソー スピーカー

usbの給電さえあれば使用できる

電源コードとして最初入っているのはUSBのみなので、電源はUSBからとらないといけません。

ダイソースピーカーらしく、低コストのためかUSBコードとプラグ端子が2本1セットになっており、先端の10㎝くらいしか別々になっていません。

試してみたところ、自分で割くことは可能でしたので、長さがほしい方は2本のコードを割いてみてください。

簡単に割けていって2分割にできると思います。

それでも本体から電源部までの長さは50㎝程度しかないので、どうしても短い場合は延長コードで対応するしかありません。

延長の方法としては、電源自体はモバイルバッテリーからとって、3.5パイミニプラグに関しては変換器を使って接続したい音響機器につなぐという方法しかないと思います。

後は別売りでコンセントに挿すことができるACアダプターも販売されていますので電源が気になる方はそちらを使うとコンセントからも使えます。

ダイソーUSBスピーカーの使用方法

手順①

箱から出して、3.5パイのプラグをパソコンやテレビの場合はヘッドホン端子につなぎます。

コンポなどのスピーカーが壊れてしまった場合のスピーカー代わりとして使うとすれば、音声の出力端子につなぎます。

手順②

3.5パイのプラグと隣どうしにつなげられているUSB端子を電源元とする所へ差し込みます。

するとスピーカーから音が出ます。

くれぐれも音が出る機器の音量をゼロにしておかないようにしてくださいね。

もしも聞こえない時は片方のスピーカーの後ろにボリューム調節ツマミがありますので、そこを回すと音がなります。

ただ、ダイソースピーカーは構造上どう見ても頑丈ではないので、商品に無理な力(誤って踏んだ場合など)を加えてしまうと破損する恐れがありますのでご注意ください。

もし上記の手順をしてもならない時はおそらく不良品ということだと思います。

ダイソーUSBスピーカーの活用法

ダイソー スピーカー

スマホで活用する

1番はスマホの音楽をダイソースピーカーで聞くことができる点でしょうか。

スマホの音質と比べても十分に2個ついているダイソーのスピーカーのほうがいいので大迫力で聞くことが出来るようになります。

ユーチューブなども当然見ることが出来ますので、これも試してみてくださいね。

ラジオで活用する

ラジオは基本的に付属品としてイヤホンが付いていることが多く、音が出るスピーカーが付いているのはあまりありません。

でもこのダイソースピーカーを使うことによっていい音質の大音量で聞くことが出来るようになります。

これで野球中継や最新のNHKニュースもわかりやすく聞くことが出来ますね。

小型ラジオでも置き型ラジオと同じくらいの感覚で使えるようになるので便利ですよね。

パソコンで活用する

今のパソコンはほとんどヘッドホン端子が付いていますので接続することが可能です。

パソコンでユーチューブなど見るときは音質がいいので便利だと思います。

まとめ

これまでダイソーUSBスピーカーを紹介してきましたが、だいたい値段で物の質は決まるといいますが、ダイソーのUSBスピーカーはそれに当てはまらないぐらいいい商品といえますね。

300円を出すだけでこれほどいいUSBスピーカーを販売してくれているダイソーさんには感謝します。

さすがにこれは100円ではないことに文句はつけきれない感じがします。

ダイソーさんにはもっとダイソースピーカーを超えるような低価格で高性能な商品を開発してほしいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
IDE です
もともと店舗で家電の販売を行っていました。
家電に関してお客様から聞かれることは多々あります。こちらが準備していない質問もあります。 その際調べて自分の知識として蓄えられるようになりました。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧