iPhoneのスピーカーから音割れが!原因と対処法は?

目次

iphoneスピーカーの音割れ

みんな大好きなスマホ端末といえばiPhoneと言っても決して過言ではありません。

それだけ日本ではandroid端末よりも、iPhone端末の方が支持を得ていますからね。

高校生の中ではその傾向が特に顕著ですから思い当たる方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな人気スマホ端末であるiPhoneのスピーカーから音割れが発生する、となるとiPhoneのヘビーユーザーにとっては大きな問題です。

ということで今回の記事ではiPhoneのスピーカーについて

「iPhoneのスピーカーから音割れが!原因と対処法は?」

に注目してお届けしていきます!

iPhoneのスピーカーから現在進行形で音割れが発生している。

そんな方はぜひこの記事を読んで、改善の方法を知ってみてください。

iPhoneのスピーカーはなぜ音割れするの?

iphone スピーカー 音 割れ

それではまず、iPhoneのスピーカーはなぜ音割れするのか、という理由について考えられる物をそれぞれ紹介していきます。

アプリなどの異常

iPhoneのスピーカーから音割れが発生する際の理由としてまず考えられるのは「アプリ等の異常」です。

これは使用しているアプリの不具合がiPhoneのスピーカーに異常をきたしている可能性があるからです。

あまり関連がないと思われがちなので、スピーカーから音割れが発生するという際にはまず疑ってみた方が良いでしょう。

スピーカーに水が入っている

iPhoneのスピーカーから音割れが発生する際の理由として次に考えられるのは「スピーカーに水が入っている」です。

こちらについては当然といえば当然の理由ですよね。

iPhone等の電子機器を水につけると、何らかの不具合が起きるというのは容易に考えられます。

実際にiPhoneのスピーカー部分に水が入ったことで、音割れが発生するとは言っていませんが、音がおかしくなったとの事例も報告されています。

iPhoneのスピーカーから音割れが発生する以前にスピーカー部分に水が入るといったことがあった場合はまず間違いなくこちらがその症状の理由です。

ゴミが溜まっている

iPhoneのスピーカーから音割れが発生する際の理由として次に考えられるのは「ゴミが溜まっていること」です。

電子機器には水の他にもほこりといったゴミも大敵となります。

なのでスピーカー部分に溜まっているゴミも音割れの理由となります。

iPhone本体の異常

iPhoneのスピーカーから音割れが発生する際の理由として最後に考えられるのは「iPhone本体の異常」です。

ここまで挙げたiPhoneのスピーカーから音割れが発生する理由がどれも当てはまらない場合はiPhoneの本体に異常があることが音割れの理由だと考えられます。

あまり考えたくはない理由かもしれませんが本体の異常もスピーカーからの音割れの理由になり得るということを覚えておきましょう。

iPhoneの音割れにはノイズキャンセリングを使用してみよう!

iphone スピーカー 音 割れ

iPhoneのスピーカーからの音割れにはノイズキャンセリングを使用すると音割れが改善するかもしれません。

そこでノイズキャンセリングとは一体何なのか、使用における手順はどういったものなのかそれぞれ紹介していきます。

ノイズキャンセリングとは

ノイズキャンセリングとは、その名から大体察することができるかと思いますが、騒音の抑制を行う機能のことです。

よくイヤホンやヘッドホンなんかの機能の一つとして備えていることが多いので見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ただしここで言うノイズキャンセリング機能とは、iPhoneに装備されているノイズキャンセリング機能のことを指します。

その機能はあくまでも電話使用時に周囲の雑音を取り除き、音声通話の品質を向上させるためのものであります。

イヤホンやヘッドホンなんかの機能としてあるノイズキャンセリング機能とは違い、音楽を聴く際に周りの雑音を取り除いてくれるといった類のものではなくありませんのでご注意ください。

手順

さて、iPhoneのノイズキャンセリング機能が何なのか分かった所で次にその使用における手順について紹介していきます。

  • まずiPhoneの設定アプリを開く
  • 次に一般からアクセシビリティと順にタップしていく
  • アクセシビリティまで行くと聴覚サポートという欄があるので、その欄にある「電話ノイズキャンセリング」をONにすれば完了

特に難しい手順、複雑な手順はないので、迷わずノイズキャンセリングを使用することができると思います。

ただし、このiPhoneのノイズキャンセリング機能はiPhone5以降かつiOS7以降でなければ標準装備されていません。

このことからわかるように使用端末によってはこの機能が使用できないこともあるのでご注意ください。

電話使用時というケースが限られるノイズキャンセリング機能ですが、iPhoneのスピーカからの音割れに悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

アプリが原因でiPhoneの音割れが起きている場合

iphone スピーカー 音 割れ

それでは次に、アプリが原因でiPhoneの音割れが発生している場合の対処法について紹介していきます。

アプリを終了させてみる

アプリがiPhoneのスピーカから音割れが発生する原因である場合、アプリを終了させるという方法が効果的です。

原因がアプリであるならその原因であるアプリを終了させてしまおうということですね。

スピーカからの音割れ発生時にアプリ使用中であるなら、まずこちらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

手軽に行える対処法であるためおすすめです。

アプリの更新を行う

アプリがiPhoneのスピーカーから音割れが発生する原因である場合、アプリの更新を行ってみることも効果的な対処法と言えます。

アプリを更新するためのファイルの中にはアプリの機能を向上させるためのものの他にもアプリの不具合を改善するためのものもありますからね。

ストアでアプリの更新を発見した場合は行ってみて、音割れが改善するかお試しください。

ちなみにですが、iOSを最新版にすることでもスピーカーからの音割れが改善することがあります。

iOSのバージョンアップは見送っているという方からすればあまり取りたくない手段かもしれませんが一応念頭に入れておいてください。

iPhoneを再起動する

アプリがiPhoneのスピーカーから音割れが発生する原因である場合、とは少し異なりますが、アプリやソフトウェア関連での異常が音割れの原因と見られる場合は再起動することができも効果的です。

困った時は再起動すれば何とかなると言われるほど、PCやスマホでの不具合発生時の万能対処法ですからね。

iPhoneの音割れの原因が水没の場合の対処法

iphone スピーカー 音 割れ

次に紹介するのはiPhoneの音割れの原因が水没の場合における対処法です。

どういった対処法があるのか、気になる方は読んでみてください。

乾燥させる

iPhoneのスピーカーからの音割れの原因が水没の場合、当然ですが水を乾かす、乾燥させるということ対処法が有効です。

ただし、くれぐれも以下のような手段で乾燥を行うようにしてください。

  • 水気をよく吸収してくれる柔らかい素材のタオル等で拭き取る
  • ドライヤーを冷風設定にし、適度に放しつつ当てて乾かす

タオルを使用する場合は水気をよく吸収する素材かどうかが、ドライヤーを使用する際は冷風を使用することがそれぞれ重要となってきます。

これは水気をよく吸収しない素材のタオルで拭いても水を内部に拡散する可能性があるからで、ドライヤーの方は言うまでもないと思いますが温風によりiPhoneにダメージを与える可能性があるからです。

iPhoneに水が入ってしまい、乾かすという際にはこうした注意点も意識しつつ乾かすようにしてください。

それでもiPhoneの音割れが治らない!

iphone スピーカー 音 割れ

上記までの対処法を試したがそれでもスピーカーからの音割れが治らない。

そんな時は最終手段として下記で紹介する方法をお試しください。

スピーカーを掃除してみる 掃除手順

ここまでiPhoneのスピーカーからの音割れを改善するべく色々な対処法を行ってきたにも関わらず治らない…。

そんな時はスピーカーを一度掃除してみることをおすすめします。

やはり使用期間が長ければ長いだけ、スピーカー部分にも汚れが溜まっていると考えられ、その汚れがスピーカーからの音割れを引き起こしていると考えられます。

掃除手順については以下の通りです。

  • 毛先の細い物でスピーカー部についた汚れをかき出す
  • エアダスターを使用し、仕上げとしてスピーカーについた汚れを飛ばす

毛先の細い物は特に何でも構いませんが、やはり歯ブラシがおすすめです。

歯ブラシであれば毛先が凄く細いですし、なおかつ安く手に入りますしね。

毛先が細ければ細いほど掃除がしやすいということでドラッグストアなんかでもよく売っている極細毛と書かれているシリーズがおすすめなので参考にしてみてください。

修理に出してみる 修理依頼手順

どんな対処法を試しても改善することができない場合は、修理を依頼するということをおすすめします。

やはり素人では行えることに限りがありますからね。

なので、そんなときにはiPhoneを修理に出してみてください。

その際の手順については以下のようなサイトにアクセスし、修理依頼を行うだけです。

このように、iPhoneの修理を行うにはメーカーに行ってもらうか、それ以外の業者に行ってもらうかの2他通りの方法があります。

メーカーは割高の料金であるが修理のサービスも安心、メーカー以外の業者の場合は割安である傾向にあるがサービスに心配があるという特徴がそれぞれあります。

あくまで傾向であるため、すべての業者が当てはまるわけではありませんがどちらを利用するか考える判断材料としてください。

まとめ

今回の記事ではiPhoneのスピーカーから音割れが発生した際の発生理由、そして対処法について紹介してきました。

気になる音割れが発生する理由については以下の通りです。

  • アプリなどの異常
  • スピーカーに水が入っている
  • ゴミが溜まっている
  • iPhone本体の異常

中でもゴミや水については自分が気を付けることにより、防ぐことができるでしょう。

音割れが発生してから対処するのではなく、今回音割れが発生する理由、原因を知ったことをいい機会として今後はiPhoneのスピーカーから音漏れを発生させないように日々メンテナンスだったり、気を付けるようにしてみてはいかがでしょうか。

もし、修理する、買い替えるともなればその費用も高くつくこともありますからぜひご検討ください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧