洗濯機の排水ホースから水漏れ!考えられる原因と対処法は?

目次

洗濯機の排水ホースから水漏れ

洗濯 機 排水 ホース 水 漏れ

洗濯機で一番怖いのが水漏れですよね。特にマンションなどにお住いの方は、下の階へ水が漏れてしまい迷惑をかけてしまいます。
洗濯機の水漏れトラブルで多いのが排水ホースから漏れてしまう事です。排水ホースは、水を洗濯機の外に排出するという重要な役割を果たしています。
そんな、排水ホースから水が漏れてしまうととんでもない量の水が漏れ出し、洗剤や汚れた水も一緒に溢れてきて最悪な状態をまねいてしまいます。
そこで今回は、排水ホースの水漏れはなぜ起こるのかや排水ホースの水漏れの対処法や予防策をご紹介していきます。
ぜひご参考にされてください。

洗濯機の排水ホースから水漏れが!なぜ水漏れは起きるの?

では、早速洗濯機の排水ホースからなぜ水漏れが起きてしまうのかを見ていきましょう。

排水ホースの破損

まず、一番多い排水ホースの水漏れの原因は排水ホースが破れていたりと排水ホースの破損です。ホース部分が破損してしまっていては、当然破損した部分から水が溢れ出してしまいます。
排水ホースから水漏れが起きている場合は、まず破損していないかを確認しましょう。確認方法は、目視で丁寧に見ていきましょう。

排水ホースが洗濯機から外れてしまっている

普通は、排水ホースはストッパーや接着剤などで頑丈に洗濯機と固定されていますが老朽化などで排水ホースが外れてしまっている可能性があります。
その場合は、洗濯機の水は排水ホースを通ることができませんので外に溢れでてきてしまいます。

排水ホースが詰まっている

排水ホースは、汚れた水を排出するための通路です。その通路には、日々の汚れが蓄積され詰まってしまう場合にその部分に圧がかかり破損して水が漏れてしまう可能性があります。
排水ホースは、定期的にお掃除をして水を上手く排出できるようにしておきましょう。

排水口が詰まっている

排水口の詰まりも水漏れを起こしてしまう原因になります。洗濯機から排出された水は排水ホースを伝って排水口へと流れていきます。
しかし、排水口が詰まってしまっていると排水ホースと排水口の間や排水口から水が溢れて水漏れを起こしてしまいます。
排水口の掃除を怠ってゴミが溜まっていたりするとこの状況は起こりやすくなりますので定期的に排水口を掃除する事をおすすめします。

洗濯機の排水ホースから水が漏れてしまった場合の対処法

洗濯機から水漏れをしている場合は、その症状に合わせて対処をしていかなければなりません。それでは、症状別に対処法を見ていきましょう。

排水ホースの交換

排水ホースが破損してしまっている場合は、ビニールテープなどで止めていてもまた水漏れが必ず起きてしまいます。
ですので排水ホースを交換していきましょう。排水ホースは自分でも交換できるのでぜひチャレンジしてみましょう。

排水ホースが洗濯機から外れている場合

排水が洗濯機から外れて水漏れを起こしている場合は、まず外れた部位を見て見ましょう。単に外れてしまっているのであれば、またそのホースを使用できますが、明らかに破損している場合などはホースを交換しましょう。
交換方法は、上記と同様に交換してください。

排水ホースが詰まっている場合

排水ホースが詰まっている場合は、その詰まりを解消するためにお掃除をしていきましょう。洗濯機の排水ホースのお掃除方法は以下の通りです。

〜排水ホースのお掃除方法〜

手順①排水ホースが入るくらいのオケなどを用意しましょう。なければお風呂場でも良いです。
手順②オケにぬるま湯を排水ホースが浸かる程度入れましょう。
手順③重曹を適量入れ溶かします。その中に排水ホースを入れましょう。1時間ほど付け置きします。
手順④付け置き後、汚れをブラシなどで掻き出します。流水で流し、風通しの良い日向で充分乾燥させるとお掃除は完了いたします。

排水口が詰まっている場合

排水口が詰まって水漏れが起きている場合は排水口を掃除しましょう。排水口の掃除方法は以下の通りです。

〜排水口の掃除方法〜

①排水口のフタを開けて排水口に重曹を1カップ振りかけます。
②重曹をふりかけた上に、お湯1カップ、クエン酸1/2を混ぜたものを入れましょう。すると泡がブクブクでます。
③10〜30分放置して置きます。その後上から水をかければ排水口のお掃除は完了です。

排水ホースの水漏れの予防法

排水ホースの水漏れを予防するには、排水ホースや排水口のお掃除も大事ですが、防水パンを取り付ける方法が一番良いでしょう。
防水パンは、マンションや賃貸の2階以上にお住いの方は殆どが付けていると思います。防水パンは、もし水漏れを起こしてしまってもパンに水が溜まる仕組みになっており大幅な水漏れを防いでくれます。
防水パンは、一般家庭でも設置することができますのでぜひ設置を行いましょう。

防水パン

実践!水漏れ排水ホースを交換してみよう

洗濯機の排水ホースは、5年に一度は交換するように推奨されています。水漏れが起きていない場合でも、老朽化している場合がありますので極力交換を行うようにしましょう。
また、排水ホースの掃除をする習慣がない場合は、2〜3年に一度交換をしましょう。掃除を行うことで交換時期を遅らせることが出来るので普段から排水ホースは清潔にしておきましょう。

準備品

新しい排水ホース、ホースクリップ、各種ドライバー

手順①排水ホース外す

排水ホースを外していきましょう。排水ホースはホースクリップで留めてあり、差込式とドライバー式があります。差込式のホースクリップは手動で外すことができます。ドライバー式の場合は、ドライバーで外していきましょう。

手順②新しい排水ホースの長さ調節

新しい排水ホースの長さを調節しましょう。適切な長さは元々付いていた排水ホースの長さと同じなので、同じ長さに切り取りましょう。

手順③ホースクリップを付ける

新しい排水ホースの口にホースクリップをつけていきましょう。ホースクリップの取り付けが甘いと、水漏れの原因となってしまいますのでしっかり取り付けましょう。

手順④排水エルボの取り付け

排水エルボを排水口から取り外し、新しい排水ホースに付けてください。ホースクリップで締めたら、水漏れ防止のため、接合部分にビニールテープなどを巻き結束バンドで留めると水漏れを予防することができます。

排水エルボ

手順⑤排水エルボを排水口に差し込む

取り付けた排水エルボを排水口に差し込むと排水ホースの交換は完了です。試運転をしてみて水漏れをしていないかを確認しましょう。

もし、排水ホースにホースクリップを使用せずに接着剤で固定されてる場合は排水ホースをハサミで切り接着剤のカスなどはドライヤーなどで温めたりサウンドペーパーなどで擦って落としていきましょう。
排水ホースを接着剤で取り付ける場合は、防水の接着剤を選ぶようにしましょう。ホースクリップを購入し上から付ければ、強度がさらに上がります。

もし、排水ホース交換後に水漏れが起きてしまったら、自分でなんとかせずに速やかに業者に依頼しましょう。自分でいじってしまうとかえって水漏れが悪化したり、他の部分が故障してしまう場合がありますので、業者に依頼する事をお勧めいたします。

###洗濯機の排水ホースの購入方法
洗濯機の排水ホースは、メーカー推奨の物を使用する事をおすすめします。メーカー推奨品は、ホームセンターや電気屋さんなどで購入する事ができます。
また、古い洗濯機の場合は製造が停止されている場合もあります。その際は、ホームセンターなどで同じ直系の排水ホースを購入しましょう。

水漏れ排水ホースを業者に修理依頼しよう

排水ホースの水漏れは業者に修理依頼をすることも可能です。では、業者に依頼する場合を見ていきましょう。

業者に頼むメリットデメリット

業者に依頼するメリットは、完璧に作業を行ってくれる事です。自分でするのは不安がある方は、業者に依頼する事でプロの施工を受けることができます。
デメリットは、やはり費用がかかってしまう事です。費用を抑えたい方は出来る限り自分で行うと良いですね。

依頼する業者

依頼する業者は、洗濯機を購入した電気屋さんや、水道屋さんで良いでしょう。洗濯機の排水ホースから水漏れをしている事を伝えれば症状を見てもらえます。

洗濯機の排水ホースの水漏れ修理にかかる費用

では、洗濯機の排水ホースの水漏れの修理にかかる費用は一体いくらかかるのでしょうか。見ていきましょう。

自分で直す場合

自分で直す場合は、作業自体に費用がかかる事はありません。排水ホース代がかかるのみですのでとても安価に修理することが出来ます。
しかし、作業途中に破損や故障をさせてしまえばその分プラス料金がかかる場合がありますので気を付けましょう。

業者に依頼する場合

業者に交換や修理を依頼すると、約1万円ほどかかってしまいます。もちろん、業者によってはもっと安い場合もあります。
購入して1年以内や保証期間中に、破損してしまった場合は保証サービスなどを使用すると良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。洗濯機の排水ホースから水漏れを起こしてしまった場合は、まずは気付いた時にすぐに洗濯機をストップさせ、水分を拭いていきましょう。
早めに対処する事で、水漏れの二次被害を防ぐことができます。
また、排水ホースが破損している場合は速やかに交換を行いましょう。排水ホースの交換は以外と簡単に行えますのでぜひチャレンジしてみてください。
排水ホースから水漏れをして困っている方は、ぜひ参考にされて下さい。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧