過炭酸ナトリウムで洗濯機を洗おう!過炭素ナトリウムで汚れがボロボロ取れる⁉

目次

過炭素ナトリウム

洗濯槽掃除

みなさんは、洗濯機はどのように掃除していますか。洗濯機を掃除しているど、いまいち汚れが落ちているのか分からないな、や洗濯槽に汚れが見当たらないから洗濯機は汚れていない、と思い込んでいる方が多いのではないでしょうか。
しかし、今回紹介する過炭酸ナトリウムを使用すると、ビックリするほど汚れが浮き出てきます。汚れ落ちを実感でき、洗濯機のお掃除が楽しくなる事でしょう。
ぜひ、ご参考にされて下さい。

過炭酸ナトリウムで洗濯機を洗うとどうなるの?

では、過炭酸ナトリウムで洗濯機を洗うとどのような効果があるのかを見ていきましょう。

汚れを浮き出すことができる

洗濯機は、一見汚れているようにはあまりみえません。洗濯槽を除いてもピカピカだけど、と思われる方も多いでしょう。
しかし、洗濯機の汚れは洗濯槽の裏側にびっしりと溜まっています。洗濯槽の裏側なんて目視で確認する事はできません。また洗濯機を分解なければゴシゴシ磨いて汚れを取る事も出来ませんよね。
そこで、登場するのが過炭酸ナトリウムです。過炭酸ナトリウムは、洗濯槽の裏にこびり付いた汚れを浮かして剥がしてくれる効果があります。そのため、汚れがボロボロと浮いてきます。
でも、今まで洗濯槽のクリーナーを使用したけど汚れなんて浮き出なかったよ、という方は、洗濯槽クリーナーの種類が塩素系クリーナーなどだった可能性があります。
過炭酸ナトリウムは、酸素系クリーナーを使用しなければなりません。購入時に間違えないようにしましょう。

黒いピロピロに効果的!

洗濯をしていると、洗濯物に黒いピロピロのワカメみたいな物体が付いている事はありませんか。あれは、洗濯槽の裏にこびりついた汚れが剥がれ落ちて洗濯物に付いてしまっているのです。
実は、あの黒いピロピロはカビや雑菌の塊なんです。それに、洗濯物にこびり付き取ろうと擦ると洗濯物に伸びてしまった経験はありませんか。白い服だと台無しです。
そこで、過炭酸ナトリウムを使用する事で黒いピロピロを根こそぎ剥がしてくれます。そのため黒いピロピロは、洗濯槽から剥がれ落ちて洗濯物に付く事は無くなります。
黒いピロピロが洗濯物に付いたら、洗濯槽の裏が汚れでビッシリになっている合図です。過炭酸ナトリウムで撃退していきましょう。

実践!過炭酸ナトリウムで洗濯機を掃除しよう!

では、早速過炭酸ナトリウムで洗濯機を掃除していきましょう。

準備品

酸素系クリーナー、ごみ取りネット、ぬるま湯

手順①

まず、洗濯槽の高水位まで50度前後のお湯を入れていきます。過炭酸ナトリウムはお湯との相性が良いため、より効果を出すためにお湯を使用していきましょう。
洗濯機に湯洗い機能が付いている場合は、その機能でお湯を貯めると楽に貯める事ができます。
お風呂のお湯を使用する場合は、入浴剤が入っていない事を条件に、ごみ取りネットでゴミを綺麗にすくい取っておいて下さい。

手順②

高水位までお湯を溜めたら、クリーナーを適量入れていきましょう。クリーナーを入れたら、洗い機能のみで5分ほど運転していきます。脱水やすすぎをしないように注意してください。

手順③

洗いが終わると、黒い汚れがたくさん浮いている場合がありますので、ごみ取りネットですくい取って下さい。汚れはまだまだ溜まっていますので再度5分ほど洗い機能で運転して下さい。

手順④

何度か、洗い→ゴミすくいを繰り返し黒い汚れがあまり出なくなったら6時間ほど放置します。

手順⑤

放置時間がきたら、黒い汚れが浮いていると思うのでそれをゴミ取りネットで丁寧にすくい、自動コースで1サイクル回してください。
自動コース終了後、洗濯槽に黒い汚れが付いている場合がありますので、ティッシュ等で取り除いて下さい。
自動コースは、2回ほど回すと効果的です。洗浄後、数回洗濯物に黒いピロピロが付いてしまう場合がありますが自然に無くなります。
しかし、何度洗っても黒いピロピロが付いてくる場合は、まだ洗濯槽の裏に汚れがたまっているので、再度酸素系クリーナーでお掃除をして黒い汚れが出なくなるまで続けてみた方が良いです。

過炭酸ナトリウムは洗濯機に優しい!

過炭酸ナトリウムの性質や、洗濯機や人体への影響を見ていきましょう。

過炭酸ナトリウムの性質

過炭酸ナトリウムは、酸化力というものが強いため汚れを浮き上がらせて剥がしてくれます。それは、洗濯槽に限らず台所周りやシミ抜きなどにも使用ができます。
また、過炭酸ナトリウムは時間が経つとその酸化力は無くなりますので、洗濯槽に残ってしまって衣類に付いても、肌が荒れてしまう心配がありません。
そんな安全な過炭酸ナトリウムですが使用する際に注意点は少なからずあります。
過炭酸ナトリウムを使用する場合は密閉して使用しましょう。洗濯機に使用する場合は洗濯機のフタを開けて使用して下さい。
また、過炭酸ナトリウム系のクリーナーなどは一晩付け置きをする事は避けてください。容器の変形や破損をまねいてしまいます。
放置時間を守り使用して下さい。

洗濯機や人体にも優しい

過炭酸ナトリウムは、人体や洗濯機にはほぼ無害と言えるでしょう。なので、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使用していく事ができます。
そのため、殺菌能力は少し落ちてしまいます。塩素系クリーナーを使用すると殺菌能力は高いのですが、人体に影響を及ぼすことがあり、手肌の荒れに繋がるため、小さなお子様がいる家庭やペット用品を洗っている方は使用は控えた方が良いでしょう。
また、使いすぎる事で洗濯機自体にもあまりよくありません。過炭酸ナトリウムは、殺菌効果が弱いだけで全く殺菌できない訳ではありませんので、定期的に使用していくと良いでしょう。
もし、それでも洗濯物が匂い除菌が出来ていないと思われる方は、非塩素系のクリーナーで殺菌すると良いです。
今は、非塩素系でも塩素系より殺菌能力が高いものも出ていますので、除菌効果を上げたい方は、過炭酸ナトリウム系のクリーナーと非塩素系除菌クリーナーを併用していくと良いですね。

過炭酸ナトリウムのおすすめクリーナー

では、過炭酸ナトリウムを配合しているおすすめのクリーナーをご紹介していきます。ぜひ、ご参考にされて下さい。

過炭酸ナトリウム 1kg

過炭酸ナトリウムのみですので、他に不用な成分は配合されておりません。より安全性を求める方はこちらの製品を使用しましょう。
水に溶けて炭酸ソーダ、水、酸素に分解され、どれも自然素材で口にいれれるほど安全ですので、とても安心してお使いいただけます。
また、洗濯槽の掃除だけでなく衣類のシミ抜きや茶渋取りなどにも使用できますので各家庭に1つあると便利ですね。
また、使いやすさにも重視しておりチャック付きなので、余った際も簡単に保管する事ができます。
また、こちらの過炭酸ナトリウムは食用グレードを用いていますので万が一お子様が食べてしまっても大丈夫なように作られております。
洗濯槽のカビ取りで使用するのであれば、50度前後のお湯を高水位まで入れ、本剤を300〜500g入れて、上記に記載している方法でお掃除していきましょう。

シャボン玉洗濯槽クリーナー

シャボン玉洗濯槽クリーナーは、お馴染みのシャボン玉石鹸から販売されている過炭酸ナトリウムが配合されている酸素系クリーナーです。また、カビと除菌率も99.9%ととても高く塩素系クリーナーと併用する必要もありません。
発砲のパワーがとても強く、汚れが洗濯槽にビッシリと浮かんできます。また、付け置きタイプなので擦ったりする必要もなく汚れをグングン浮き上がらせてくれます。
また、塩素系など強い成分を配合していない為、特有のツーンとくる嫌な匂いがする事もないのでとても扱いやすい商品です。
初めて過炭酸ナトリウム系のクリーナーを使用する方は、シャボン玉洗濯槽クリーナーがとてもおすすめです。

エスケー洗濯槽クリーナー

エスケー洗濯槽クリーナーは、手肌や洗濯機への優しさを一番に考えた、過炭酸ナトリウム系の洗濯機クリーナーです。
もちろん、手肌や洗濯機に優しいからといって効果が薄い訳ではなく、洗濯槽にこびり付いた黒カビを充分に落とす事が可能です。
特に、縦型洗濯機への効果がとても良いです。ドラム式洗濯機にも使用できますが十分な効果を得られない場合があります。
また、エスケーは石鹸を製造している大手の会社で自然に優しい製品を数多く販売している信頼のある会社です。その点でも安心してお使いいただけますね。
洗濯機は、赤ちゃん〜お年寄りまでさまざまな年代の方が使います。安心できるメーカーの洗濯機クリーナーを使用する事も大切です。

過炭酸ナトリウム配合の洗濯槽クリーナーが購入できる場所

過炭酸ナトリウム配合の洗濯槽クリーナーは、ドラッグストアや大手量販店などで購入する事ができます。
一部の、過炭酸ナトリウムクリーナーはネットでしか手に入らない物もありますので、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。過炭酸ナトリウムは、人や環境にもとても優しいのに驚くほどの洗浄力がある事が分かりました。
洗濯機の掃除を、長年していない方はどのくらい汚れが出てきてしまうのか楽しみながら行うことができますね。
また、黒いピロピロで悩んでいた方も過炭酸ナトリウムを使うことで毎日の洗濯の憂鬱から解放される事ができるでしょう。
ぜひ、皆さんも過炭酸ナトリウム系のクリーナーを使用して洗濯機をピカピカにしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧