おすすめのboseスピーカーをご紹介!スピーカーはboseで選ぼう!

この記事を執筆するにあたって

誰もが憧れるboseスピーカーです。店頭で一度は、boseのスピーカーで音楽を聴いたのではないでしょうか?boseのスピーカーは、音質が大変良いです。本格的に音楽を聴きたい方は、おすすめできるスピーカーです。

Written By 廣瀬 裕一

目次

おすすめのboseスピーカー

スピーカー業界では、今ワイヤレスが流行しています。ワイヤレスといえば、Bluetoothスピーカーです。アップルやソニーといった、大手メーカーも力を入れており様々なデザインのスピーカーが発売されております。その中でも、boseというメーカーも目にしたことや聞いたことはあるのではないでしょうか?ここでは、なぜboseのスピーカーがおすすめなのかを徹底解説していきます。

boseスピーカーはなぜおすすめ?

スピーカー

boseは、アメリカ合衆国に本社を置く音響機器開発製造企業です。スピーカーやイヤホンといった音楽機器を開発しています。そんな、boseのおすすめスピーカーを解説していきます。

おすすめ理由

boseスピーカーがおすすめな理由は、まずデザインがスタイリッシュなためかっこいいです。友達や彼氏の部屋に入った際に、boseのスピーカーがあったらかっこいいなと思うのではないでしょうか。また、boseのスピーカーは小型ながら高品質なためしっかりと音楽を聴くことができるためおすすめです。

選び方

boseスピーカーの選び方は様々です。まず、boseのスピーカーの種類は様々です。自宅でゆっくりと聞くのか、外出先で使うのかによって様々です。家の中でゆっくりと聞くのであれば、オーディオタイプのものを選びます。外出先で聞くのであれば、Bluetoothを購入するのがおすすめです。
次に、価格です。boseのスピーカーは高いものから安いものまで豊富にあります。そのため、お財布事情と相談して購入することをおすすめします。
最後にデザイン性です。boseのデザインは非常にスタイリッシュであるため非常に人気が高くおすすめです。そのため、自分好みのデザインを選ぶことができるので商品選びも楽しくなりおすすめできる商品です。

商品スペック

ワイヤレス通信距離は、最大で9m先まで届きます。

  • 充電時間は、約3時間です。
  • 連続再生時間は、最大8時間です。
  • 入出力は3.5 mm外部入力端子とMicro-B USB端子です。
  • NFCは搭載です。
  • ハンズフリー通話は可能です。
  • スピーカーはステレオです。
  • 防水機能はPX4(防滴仕様)です。
  • 電源は、リチウム電池です。
  • 本体寸法はW12.7×H13.1×D5.6cmです。
  • 重さは、540グラムです。
  • 同梱物は、SoundLink Color Bluetooth speaker II、USBケーブルです。

以上が、スペックとなります。表面の素材がシリコンになっており滑りにくく、手から滑り落ちません。また、デュアルオポージングパッシブラジエーターは振動を最小限に抑えながら、力強いサウンドを実してくれるためおすすめできるスピーカーです。

商品スペック

  • 価格は、税込み37800円です。
  • 大きさは、直径105ミリ、高さは、184ミリです。
  • 重量は、910グラムです。
  • 連続再生時間は、最大16時間です。
  • 取っ手はついています。

以上がスペックとなります。SoundLink Revolve+は、SoundLink Revolveよりも大きいサイズとなります。価格も割高になりますが、SoundLink Revolveよりもスペックは良くなっています。取ってもついているためもち運びにも便利でおすすめできる商品です。

商品スペック

  • ワイヤレス通信距離は、最大9mです。
  • ステレオぺリアリング対応です。
  • 入出力は、3.5 mm外部入力端子、Micro-B USB端子です。
  • 防水機能はIPX4(防滴仕様)です。
  • 充電時間は約4時間です。
  • 連続再生時間は最大 約12時間です。
  • 本体寸法はW8.2×H15.2×D8.2cmです。
  • 本体質量は670gです。
  • 梱物はSoundLink Revolve speaker、USB電源アダプター、USBケーブル です。

以上がスペックです。耐久性と防滴性能を兼ね備えた、美しいアルミニウムボディを使用しており、非常に人気があるスピーカーです。また、最大再生時間が12時間と1日の半分を使用できます。2つのスピーカーのペアリングにより、ステレオやパーティーモードでの再生もできるためおすすめの商品です。

商品スペック

  • サイズは、W18cm × D5.9 cm × H5.1cmです。
  • 重さは、670gです。
  • 接続方法は、3.5mmステレオミニジャック、Bluetoothです。
  • 通信距離は、最大10mです。
  • 再生時間は、最大10時間です。
  • カラーは、カーボン、パール、ブラック/カッパー(新色)です。

以上が、商品スペックとなります。
サイズがコンパクトな割に重低音がかなり聞いた迫力あるサウンドで聞くことができます。低温でボーンと音が響き渡り大迫力で音楽を楽しむことがでおすすめします。

商品スペック

  • 連続使用再生時間は、約6時間です。
  • カラーは、ブラックのみ。
  • 防水性は、IPX7です。
  • ワイヤレスは、Bluetoothです。
  • 防水、防滴です。

以上がスペックとなります。
手のひらサイズだが、驚くほどに上質なサウンドを実現したスピーカーです。このスピーカーの特徴は、どこでも使用することができるためハイキングやキャンプの時などにも最適です。また、シリコン製のストラップ付のためリュックなどにも取り付けることができます。価格も、1万円台なのでコストパフォーマンスは最高のため、おすすめできる商品です。

おすすめboseスピーカー「SoundWear Companion speaker」

商品スペック

  • 連続使用時間は、約12時間です。
  • 形状は、ネックバンドです。
  • 防水性は、IPX4です。
  • ワイヤレスは、Bluetoothです。

SoundWear Companion speakerは、ネックバンド型のスピーカーです。首に着けて音楽を聴きますが、首に着けているのを忘れるくらいの付け心地を実現したスピーカーです。そのため、付けているということを忘れるくらい心地よく音楽を聴くことが可能となるため、おすすめできる商品です。

おすすめboseスピーカー「SoundTouch 10 wireless musicsystem」

商品スペック

  • ワイヤレスは、Bluetoothです。
  • カラーは、ブラックです。
  • 質量1.31グラムです。

Soundtouchで新しい音楽の楽しみ方が可能となりました。また、Bluetooth機能も付いているため両方楽しむことができおすすめできる一台です。

おすすめboseスピーカー「Wave SoundTouch musicsystem IV」

商品スペック

  • 重量は、8.44㎏です。
  • カラーは、プラチナムシルバーです。
  • ワイヤレスは、Bluetoothです。
  • 価格は、75,6000円です。

CDやFMAMをワイヤレスで再生できます。また、ホームWi-Fiネットワークを利用することにより世界中のインターネットラジオを楽しむことができおすすめです。

おすすめboseスピーカー「Companion 2 SeriesⅢ」

商品スペック

  • 入出力は、 AUX入力, ヘッドホン端子です。
  • 価格は、12,420円です。
  • 同梱物は、スピーカー、オーディオ入力ケーブル、スピーカーケーブル、ACアダプターパック

この商品は、パソコンの音楽をハイクオリティーで聞けます。そのため、パソコンやゲームをする方にはおすすめできるスピーカーです。
セットアップも簡単であるため、簡単に取り付けることができおすすめです。

まとめ

boseのスピーカーについて解説してきました。boseのスピーカーの特徴としてサイズがコンパクトというところです。普通のコンパクトサイズのスピーカーだと音割れを起こしあまりよく聞こえないことが多いです。しかし、boseのスピーカーは技術力によりコンパクトでも音割れせずに、重低音で迫力あるサウンドを聴くことができます。スピーカー選びに迷った際は、boseのスピーカーをぜひおすすめします。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small fd373e22 8004 4689 953b f18bc04d892f
Written By
廣瀬 裕一
これから家電を買う人への手助けになればと思っています
私自身、家電を買うときに迷った経験があります。その経験から、適切な情報を提供することにより皆様の手助けになればいいなと思っています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧