おすすめのリアスピーカー10選!リアスピーカーで音質に迫力を出そう!

目次

リアスピーカー導入でクルマで部屋で大迫力サウンドを体感

近年特に、風鈴の音さえ苦情がくるほど近隣トラブルも多く、より音には敏感にならざるを得ません。そのため、日本の住宅事情もあり、自宅では音楽聴くときも映画を観る時も、本当はもっと大迫力サウンドで楽しみたいのに諦めていませんか?しかし防音施設も安価でできるようになったこともあり、映画館並みのホームシアターを作りたいと考えている人は増えています。

また自宅では無理でも、簡単に自分だけのスペースができる場所と言えばマイカー。なかなか家には帰らず車でのんびりする人も増えており、クルマのオーディオ環境を充実される人も増えています。

そこで登場するのがリアスピーカーです。リアスピーカーとは、簡単に言えばクルマや部屋の後部に設置するスピーカー。リアスピーカーを設置することで、音を包み込むような臨場感溢れる音が楽しめるわけです。

それでは、リアスピーカーを設置するとどんな音の広がりを楽しめ、設置方法はどんな感じでしょうか?ここではリアスピーカーについてお届けします。

リア スピーカー おすすめ

リアスピーカーのおすすめの選び方を知ろう!

リアスピーカーのおすすめの選び方①音の広がり方で選ぶ

ホームシアター

コンサートホールでも、約8割は反射音と言われているほど反射音が重要。そこで、音の広がりを楽しむために、リアスピーカーを後部に対称に置くなど包み込むような音の広がりで楽しみましょう。特に音の好き嫌いは、食べ物と同じで人それぞれで好みは分かれます。そのため、こだわりの人は設置しては試し聴きを繰り返して、最高の音の広がりを確かめましょう。

車内

車内の場合は、4人乗り以上のクルマの場合は、フロントスピーカーだけでなく、リアスピーカーも標準搭載されている場合も多いです。そのため、まずは自分のクルマにどんなスピーカーが搭載されているかチェックして、人があまりいないところに行き、大音量で音の広がりをチェックしましょう。そしてリアスピーカーを増設するか、音の広がりの足りなさが体感できるはずです。

リアスピーカーのおすすめの選び方②大きさで選ぶ

ホームシアター

部屋の大きさによって、スクエアタイプの大きめのスピーカーの場合、置き場所がなく長い間使い続けることができない可能性もあります。部屋のサイズを測りながら、例えば狭い部屋の場合、ポールのような円柱型のリアスピーカーなど置き場所を考慮に入れて選びましょう。

車内

車内の場合、車種によっては、ゲッジ部にボードを敷けないタイプなどリアスピーカーが設置できない場合もあります。その場合は天井に吊るすタイプのサテライトスピーカーを選択する、またこれも車種によって、また使い方によってトランク部に荷物がたくさんあるなど置き場所が限られている場合もありますので、設置する場所をある程度シミュレーションしてから選ぶようにしましょう。

リアスピーカーのおすすめの選び方③設置方法で選ぶ

ホームシアター

ホームシアターの場合、DVDは5.1chサウンドで聴けるため、フロントスピーカーとリアスピーカー合わせて5個設置することが多いです。また臨場感をより楽しむには立体的に聞こえるよう高さにも気を遣いたいところです。実際、スピーカーを設置するシアタールームとなる部屋の設置する方法を選ぶ前に決めておくとよいでしょう。

車内

前述どおり車種によってはリアスピーカーが設置できずサテライトスピーカーとなる場合もあります。また、元々付いているスピーカーとの相性もありますので、設置方法での音のバランスを考えて選びましょう。

リアスピーカーのおすすめの選び方④使用用途で選ぶ

ホームシアター

ホームシアターでの使用の場合、どんなタイプの映画をより好むかによっても選び方は変わってきます。例えば、アクション系などより迫力ある音を楽しむタイ場合は、立体的に音が聞こえるようにするために、背の高いリアスピーカーがより良いなど、使用用途でも選びましょう。

車内

車内でも同様で、例えばよく聞く音楽ジャンルでリアスピーカーの種類を選ぶのも一計です。クラシックのような高音を綺麗に出すタイプが良い場合は、リアスピーカーも振動板が大きく、より出力数の高いものが、より目の前で生演奏で聴いているようなリアリティが味わえることでしょう。

リア スピーカー おすすめ

「ホームシアター用」リアスピーカーのおすすめの設置方法

「ホームシアター用」リアスピーカーのおすすめの設置方法①左右対称に置く

リアスピーカーに限らずスピーカーは、耳からの距離と移相がほぼ等しいと言う前提で基本作られています。そのため、よりリアリティのある音を期待したい場合は、左右対称にリアスピーカーを設置するのは基本となります。ただ、ロックなどウーファーをより効かせて聴きたい場合は、あえて左右対称にせず、違いを出すことで移相をあえてずらすという手法もありますが、これはかなり上級者向きで、一般的なホームシアター用ではやはり左右対称がベストです。

「ホームシアター用」リアスピーカーのおすすめの設置方法②耳の真横に置かない

前述どおり音はスピーカーからダイレクトに入ってくる音だけでなく、壁などに反射して入ってくる反射音もかなりの割合で占められています。そのため、耳の真横にスピーカーを置いてしまうと、ダイレクト音と反射音が微妙に誤差があって聞こえてしまうので綺麗な音に聞こえなくなってしまうリスクがあるのです。

「ホームシアター用」リアスピーカーのおすすめの設置方法③センタースピーカーを0°として左右115°に置く

設置場所ですが、5.1サウンドの場合、フロント、リアスピーカー合わせて5個は設置しますが、テレビ横に設置するセンタースピーカー0°とすると、リアスピーカーは左右ともに115°に置くのが最も聴きやすいベストな設置場所とされているのです。それは、直接音と反射音合わせて最もバランスの取れた音が耳に飛び込んで来る角度とされているためです。また、高さはより臨場感を味わうためにはリアスピーカーを座っている時の耳の高さより少なくとも高い位置がベターです。立体的に音を楽しむためで、映画館などでも高い位置にスピーカーが設置されているのはそのためです。

「車内」リアスピーカーおすすめ設置方法

「車内」リアスピーカーおすすめ設置方法①5.1chや7.1ch環境を作る

以前はカーオーディオのスピーカーといえば、2.1chが主流でしたが、最近はDVDを視聴できるタイプも増えてきたとこともあり、5.1chサウンドも増えています。なかには7.1ch仕様なんていう豪華なリスニング環境も実現できるようになっています。マイカーを最高のコンサートホールのようにするには、多少コストはかかるものの、7.1ch対応のリアスピーカーやフロントスピーカーを設置して、とことんこだわりましょう。

リア スピーカー おすすめ

リアスピーカーおすすめメーカーとおすすめ商品

リアスピーカーおすすめメーカー①JBL

リアスピーカーおすすめ商品JBL Studio 2アーキテクチュアルシリーズ

アメリカの老舗音響メーカーJBLらしい重低音に定評があるリアスピーカーがあります。なかでも、「JBL Studio 2アーキテクチュアルシリーズ」は、ホームシアターにせよ、車内にせよ壁や天井に埋め込んで使えるので、賃貸などではなくいじくれるのであれば、設置場所の心配なく設置ができます。

リアスピーカーおすすめメーカー②BOSE

リアスピーカーおすすめ商品Bose Virtually Invisible 300 wireless surround speakers

高級音響メーカーとして日本でもお馴染みのBOSE製のリアスピーカーです。最大の特徴はワイヤレスで接続が可能なところ。そのため、配線の煩わしさが無くスマートに設置が可能です。映画だけでなくスポーツ観戦、テレビなどあらゆる視聴でバランスの良い誰もが良音だと感じる音を楽しめます。

リアスピーカーおすすめメーカー③ONKYO

リアスピーカーおすすめ商品ONKYO D-109XM サラウンドスピーカーシステム

古くから日本の音響環境を支えている老舗メーカーONKYO製のリアスピーカーです。木目調の高級感あるデザインながら実質価格7,000円台とリーズナブルに本格的ホームシアターを堪能できます。ウーファーには、独自開発 N-OMF振動板を採用しており、ウーファーの利きには定評があります。

リアスピーカーおすすめメーカー④YAMAHA

リアスピーカーおすすめ商品ヤマハ スピーカー NS-AW392 NS-AW392

車内でも設置しやすいコンパクトサイズながら、低域に13cmウーファー、高域に2cmドームツィーター+ウェーブガードホーンを搭載したダイナミックサウンドが期待できるYAMAHA製のリアスピーカーです。IPX3相当の防水機能も付いているので、車内で多少雨などに濡れても故障することはありません。

リアスピーカーおすすめメーカー⑤SONY

リアスピーカーおすすめ商品SONY リアスピーカーSA-Z9R

SONY製のセンタースピーカーHT-Z9F専用のリアスピーカーです。専用に設計されているだけあって、相性は抜群で、よりSONYクオリティの音を満喫できます。ワイヤレス接続ができ、壁掛けが可能なのでインテリアとしてもかなりおしゃれ度がアップします。HT-Z9Fはサウンドバーのため、簡単に5.1chサウンドが楽しめるのも魅力です。

まとめ

今回はリアスピーカーについてお届けしました。やはり音にこだわればこだわるほどより音楽も映画もリアリティを増し、楽しくなるもの。せっかくなので、おすすめのリアスピーカーを使って、ホームシアターも車内のオーディオ環境も最高なものにしてとことん良音を満喫しましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧