パナソニック洗濯機の槽洗浄にかかる時間はどのくらい?

目次

パナソニック洗濯機の槽洗浄にかかる時間

一人暮らし洗濯機

最近のパナソニックの洗濯機には槽洗浄機能が搭載されている事が多いです。槽洗浄機能は、忙しくて中々洗濯機の掃除が出来ない方にとってはとても便利な機能ですよね。
そんな、パナソニック洗濯機の槽洗浄機能を使用する時に槽洗浄にかかる時間について疑問に思われた事はございませんか。多忙な方にとっては、槽洗浄機能は有り難いのですが時間もとても大事ですよね。
そこで、今回はパナソニックの槽洗浄にはどの程度の時間がかかるのか、槽洗浄時間は長いのかなどをご紹介していきます。ぜひ、ご参考にされて下さい。

パナソニック洗濯機の槽洗浄にかかる時間は?

床暖房 後付け 質問 疑問 こんな方法 回答

では、パナソニックの洗濯機の槽洗浄にかかる時間を解説していきます。

パナソニック洗濯機の槽洗浄にかかる時間

パナソニック洗濯機の槽洗浄の平均時間は「約11時間」となっています。機種ごとに違いがあり6時間ほどで槽洗浄が完了する場合もあります。槽洗浄の平均時間は、お待ちの洗濯機の取扱説明書に記載されていますので確認しましょう。
一見、パナソニックの槽洗浄コースはとても長い時間かかっていると感じますが、ほかのメーカーの槽洗浄コースが搭載されている洗濯機もさほど時間に変わりはありません。
ですので、パナソニックだから槽洗浄の時間が長い訳ではありません。

パナソニック洗濯機の槽洗浄に時間がかかる理由

パナソニックの槽洗浄機能の時間は、普段の洗濯機よりも何倍もかかってしまいます。少しかかりすぎなのでは無いかと考えるでしょう。では、パナソニックの槽洗浄機能は何を行なっているから時間がかかってしまうのでしょうか。見ていきましょう。

パナソニック洗濯機の槽洗浄に時間がかかる理由①黒カビ予防

槽洗浄コースは、黒カビを取り除いたり黒カビを予防してくれる働きがあります。掃除を怠ると洗濯槽の裏にはビッシリと黒カビが生えてしまいます。そこで、定期的に槽洗浄コースをする事で黒カビの発生を抑え、今ある黒カビを落としていきます。
その黒カビを落とす為に、クリーナーを浸透させていきます。クリーナーをより良く浸透させる事で頑固な黒カビを落としてくれます。このクリーナーを浸透させるという働きにパナソニックの洗濯機の洗浄が長い理由の一つとなっているようです。

パナソニック洗濯機の槽洗浄に時間がかかる理由②塩素系漂白剤を使用する為

普通は、槽洗浄には酸素系クリーナーや塩素系クリーナーなどの専用のクリーナーを使用します。
しかし、槽洗浄コースは衣類に使用する塩素系漂白剤を使用します。塩素系漂白剤は、衣類に使用するので優しい作りになっています。
ですので、完璧に浸透させるのに時間がかかりますし、何度か浸透させていかなければなりません。
浸透させて流して、浸透させて流してと繰り返しているとやはり通常よりも倍以上時間がかかってしまいます。

パナソニックの槽洗浄を早く終わらせるには?

パナソニックの槽洗浄を早く終わらせる方法はあるのでしょうか。また、早く終わらせる為の別のやり方を見ていきましょう。

パナソニックの槽洗浄を早く終わらせる方法①市販の槽洗浄剤を使用する

まずは、市販の槽洗浄剤を使用する事です。この方法では、短いモノでは洗濯機を1サイクル回すだけで終わってしまう洗浄剤もあります。時間がなく多忙な時は、槽洗浄剤を使用する事も考えてみましょう。
パナソニックの槽洗浄の目安は1ヶ月に一回となっておりますので、槽洗浄剤を使用する方も1ヶ月に1度使用していくと綺麗な状態を保つことができます。

付け置き必要無し【カビキラー】

パナソニックの槽洗浄を早く終わらせる方法②自動槽洗浄コースを使用する

自動槽洗浄コースとは、普段の洗濯の際に同時に槽洗浄も行なってしまうという優れた機能です。また、槽洗浄コースですが普段の洗濯とほぼ時間も同じな為、多忙な方でも安易に使用する事が出来るでしょう。
槽洗浄クリーナーなどを使用する必要が無いので手間暇かけずに洗浄していく事が出来ますね。
しかし、デメリットもあり自動槽洗浄機能だけではどうしても全ての黒カビを取り除いたり予防するのは無理があります。
自動槽洗浄コースを利用しながら、時間がある時に槽洗浄コースを行なっていくと、とても効果はあります。パナソニックは、槽洗浄コースを1ヶ月に一度と推奨しています。ですが、毎日自動槽洗浄を使用するのであれば、2〜3ヶ月空いても問題ないでしょう。
槽洗浄から次の槽洗浄までの間も綺麗を保つ事ができるので、槽洗浄に時間をあまりかけれない方は、自動槽洗浄を使用していきましょう。

パナソニックの槽洗浄が何時間経っても終わらない!

パナソニックの槽洗浄には時間がかかってしまうのは分かっていますが、平均時間よりも大幅に時間がかかってしまっている場合は何かトラブルが起きているのかもしれません。
どのような場合に、槽洗浄が終わらないのかを見ていきましょう。

パナソニックの槽洗浄が何時間経っても終わらない原因:エラーが起きている

パナソニックの槽洗浄が平気時間よりも大幅に時間がかかってしまっている場合は、洗濯機がエラーを起こしている場合があります。
エラーの原因は様々なので一概にコレだという事は出来ませんが、共通する症状はコントロール画面にエラーが表示されていて、洗濯機が停止しています。
その場合は、一時停止を運転を再開させてみましょう。それでも変化がない場合は、一旦電源を落として起動させてみましょう。
運転の途中でエラーになってしまった場合、洗濯機に水が入っているのでドラム式洗濯機などの場合は洗濯機のドアを開けないようにしてください。
また、洗濯機に水が入っている場合も、一度洗濯機を1サイクル回せば元どおりになるので安心してください。
何をしてもエラーの表示が消えなく、運転も出来ない場合は故障している可能性がありますのでメーカーや専門業者修理の依頼をしましょう。

パナソニック洗濯機の槽洗浄が短時間で終わってしまった場合

パナソニックの洗濯機よ槽洗浄コースが長い長いと言いますが、逆に短時間で終わりすぎてしまう場合も何かトラブルが発生しています。何が起きてしまっているのか見てみましょう。

パナソニックの洗濯機の槽洗浄が短時間で終わる原因:槽洗浄剤を使用している

通常、衣類系塩素漂白剤で槽洗浄を行うのですが、槽洗浄剤を使用してしまった場合は、泡立ちが良すぎてすぐに排出してしまう場合があります。
泡立ちが良すぎると洗濯機は異常だと勘違いしてしまい、エラーと判断し槽洗浄コースを終わらせてしまいます。
槽洗浄コースを使用する時は、泡立ちの良い「酸素系クリーナー」や「界面活性剤入り」は使用せずに、塩素系漂白剤を使用しましょう。

まとめ

洗濯 機 予約

いかがでしたでしょうか。パナソニックの洗濯機の洗浄時間は長い事が分かりました。次のせんたに差し支えが無いように槽洗浄を行っていくと良いでしょう。
また、槽洗浄をしたいけど時間が長すぎると感じるかたは洗濯機クリーナーなどで槽洗浄を行なっていき、時間が充分にある時に洗濯機の槽洗浄機能を使用していきましょう。
また、パナソニックの洗濯機には自動槽洗浄コースもございます。こちらは、普段の洗濯の際に槽洗浄も一緒に行ってくれ時間もかかりませんので、自動槽洗浄コースを随時使用していくと良いですね。
パナソニック洗濯機の槽洗浄機能の時間について疑問に思われている方はぜひこちらの情報をご参考にされて下さい。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧