パソコンに繋げているイヤホンが聞こえなくなった!原因や対処法は?

目次

パソコンのイヤホンが聞こえない!

 パソコンはスマホに比べ画面が大きく、見やすいです。動画再生は、スマホよりパソコン派もまだ多くいらっしゃると思います。

そんな時、必要不可欠なものといえば、イヤホンです。パソコンを使う上でイヤホンがあると大変便利ですが、トラブルで音が聞こえなくなることもあります。音が聞こえなくなると、普段便利な分だけとても不便に感じてしまうものです。

今回は、パソコンにつなげているイヤホンから音が出ないというトラブルが起きてしまった時、考えられる原因と対処法についてまとめます。

音が聞こえないと思わずイライラしてしまうこともありますが、この記事を読めば意外と簡単に治るかもしれません。最後まであきらめずに対処法を試してみましょう!!

クエスチョン

パソコンに繋げているイヤホンが聞こえない原因

こういう時には、何が原因か確認して、適切な対処を行う必要があります。まずは原因特定から、下の項目を参考に行ってください。

パソコンに繋げているイヤホンが聞こえない原因①接触不良

ほこりによりイヤホンジャックが汚れ、接触不良が起こっている可能性が考えられます。

パソコンに繋げているイヤホンが聞こえない原因②パソコンの設定

パソコンにつなげたイヤホンから聞こえず、パソコン内蔵のスピーカーから音が流れている方はいませんか??

この場合は、パソコンの設定を誤った操作で変えてしまった可能性が考えられます。設定がどうなっているか確認し、必要であれば変更しましょう。

パソコンのイヤホンが聞こえなくなった場合の対処法は?

適切な対処を行うには、丁寧に順を追って行うことが重要です。

対処法の手順を簡単にまとめましたので、こちらをぜひ参考にしてください。

パソコンのイヤホンが聞こえなくなった場合の対処法①イヤホンジャックの掃除

イヤホンジャックには、ほこりがたまりやすいです。そのため、掃除をすることで改善がみられる可能性が考えられます。

掃除の際は、綿棒または、優しい素材の布やティッシュ、コットンなどでつまようじを包んだような簡易的なもので構いません。中を優しくなでるように掃除をしましょう。内部が傷つく恐れがありますので、できる限り丁寧に行ってください。
 

パソコンのイヤホンが聞こえなくなった場合の対処法②パソコンの設定を変更

誤ってパソコンの設定を変えてしまっている場合は、元の設定に戻しましょう。

windowsパソコンとアップルのMacでは、操作方法が少し変わります。

windowsパソコンの場合

windowsパソコンは、シリーズによって多少操作方法が変わってきますが、大体は同じです。

音声に関する様々な設定を行う”Realtek HD オーディオマネージャ”を確認しますので、以下の操作を行ってください。

①”コントロールパネル”>”ハードウェアとサウンド”>”Realtek HDオーディオマネージャ”の順に選択します。

⓶Realtek HDオーディオマネージャが開けたら、ヘッドホン接続時に内臓スピーカーをミュートにする設定と、オーディオ端子の設定を確認します。
 

この操作に関しては、パソコンが不慣れな方にとっては少し複雑になりますので、必要であれば参考元のリンクより、”パソコンにヘッドホンを接続してもスピーカーから音が出ます。”を確認してください。
 windows7とwindows10の両方がありますので、ご注意ください。

参考元:富士通Q&A / [Windows 7] パソコンにヘッドホンを接続してもスピーカーから音が出ます。
富士通Q&A / [Windows 10] パソコンにヘッドホンを接続してもスピーカーから音が出ます。
富士通Q&A / Realtek HD オーディオマネージャについて教えてください。

Macの場合

①”システム環境設定”>”サウンド”>”出力”の順にクリックしてください。

⓶今開いている”出力”では、お使いのMacで利用できるすべてのサウンド出力装置(スピーカーやイヤホンなど)が表示されます。

この中から、ヘッドフォンを選択してください。

こちらも操作方法に不安がある場合は、参考元よりご確認ください。

参考元:Apple / Mac の内蔵スピーカーから音が聞こえないときは
Apple / macOS Sierra: コンピュータのサウンド出力設定を調整する

sad

対処法を試してもパソコンのイヤホンから音が出ない場合は?

上記の対処法を試してもなお改善ない場合、もしくは操作を正しく行ったにもかかわらずヘッドフォンを選択できない状態の場合は、イヤホンかパソコンのどちらかに不具合が出ていると考えられます。

対処法を試してもパソコンのイヤホンから音が出ない場合①他のイヤホンで試してみる

こちらを試していただくことで、イヤホンとパソコンのどちらに不具合が起き、音が聞こえないのか簡単に確認できます。

普段使っていたイヤホンが故障した場合は、ほかのイヤホンであれば問題なく使えますが、万が一使えない場合はパソコンに問題があると判断できます。

対処法を試してもパソコンのイヤホンから音が出ない場合②他の機器で試してみる

他のイヤホンがすぐに準備できない場合は、ご自身のスマホなど、他の機器で確認することもできます。

他の機器にイヤホンをつないだ時、使えるのであればパソコン側の問題、使えないのであればイヤホン側の問題ということになります。

パソコン イヤホン 聞こえ ない

パソコンやイヤホンの故障が原因で音が鳴らない場合は業者に依頼しよう

ここまでくると、故障扱いになり修理が必要です。

パソコンが原因でイヤホンの音が出ない場合の専門業者

windowsパソコン、Macともに修理業者をネット上から簡単に探すことができます。

どこの修理業者を選ぶかによって変わってきますが、修理店舗に直接来店する持ち込み修理が主流です。また、大きな家電量販店であれば、修理を承っていることが多いです。パソコンを購入したのが量販店であれば、一度ご確認いただくことをおすすめします。

近くに修理店がない場合は、配送修理を行うことも可能です。その場合はネットからの予約か、もしくはカスタマーセンターにお問い合わせしましょう。

修理平均費用や時間

修理費用は大体2万円弱、期間は持ち込み修理で2~3日。配送修理で1週間以上はかかります。

ただし、修理業者・保証内容・修理方法により、修理費用も時間も、かなり差が出ます。事前に確認が必要であれば、修理業者のサイトや電話からご確認ください。

Apple / Macの修理

イヤホンが原因でイヤホンの音が出ない場合の専門業者

イヤホンに関しては、ほとんどの場合で購入いただいたメーカーで修理や保証期間内での交換による修理を行います。

修理平均費用や時間

Apple製品に付属していたイヤホンやbeatsのイヤホンに関しては、Appleで保証期間内の無料修理交換を受け付けています。時間は大体2~3営業日内です。 

また、万が一保証期間外であれば、費用がイヤホン購入時とほぼ同じ値段です。

上記に含まれないイヤホンをお持ちの場合は、修理期間は1週間ほどで、修理費用は購入時の金額とほぼ同じに設定されている場合が多いです。

こちらもパソコン同様、メーカー、保証内容などにより変わってきますので、ご注意ください。

参考元:Beats /Beats 製品の修理サービスと保証

まとめ

パソコンでの作業でイヤホンは手放せない方は大変多いと思います。そのような中で、パソコンにつないだイヤホンから音が聞こえないというのは大変不便です。

しかし、ご自身でできる対処法はたくさんあります。まずは、簡単なものから試していきましょう!
 

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5fe7f5c5 8da4 48cb 8695 3a80d7764957
Written By
a minami
ガジェットを調べることが趣味。
ガジェット好きがこうじて、記事を書くことになりました。 今まで調べた知識を、わかりやすく伝えられるよう頑張ります!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧