ワンドア式冷蔵庫を購入したい!どのように選べばいいの?

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。ワンドア式冷蔵庫についての解説とおすすめの商品をご紹介していきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

ワンドア式冷蔵庫についてご紹介します

ワンドア式冷蔵庫を皆さんはお持ちですか?

普通の冷蔵庫と違って、ドアが1つのみ付いた冷蔵庫でサイズも小さくコンパクトに収納する事ができます。

実際にご購入している方の多くは、一人暮らしの方やメインの冷蔵庫があるうえで、もう一つ冷蔵庫があったら便利だなと感じて購入をされている方が多いようです。

ワンドア式冷蔵庫を購入する事で、余計な電気代や家電製品にお金をかけてまで本当に必要なのか?

また、置く場所が小さく済むのはいいけれど、買った人はどこにワンドア式冷蔵庫を置いたり、どのような使い方をしているのか?

ワンドア式冷蔵庫を持っていない方には、見当もつかないイメージだと思います。

今回は、そんなワンドア式冷蔵庫について、普通の冷蔵庫との違いとワンドア式冷蔵庫だからできるオススメの使い方について詳しく解説を行っていきます。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

ワンドア式冷蔵庫の特徴を教えて!

ワンドア式冷蔵庫の特徴①サイズが小さい

ワンドア式冷蔵庫の大きな特徴の一つがサイズが小さい事です。

何よりもコンパクトに設計されており、多くの食品を入れて長期保存するような大型冷蔵庫の使い方には向いていません。

ワンドア式冷蔵庫は、使用している方の多くが「ドリンク保存専用・ちょっとした食品の保存」などの用途に使っており、あると便利な場所に置いている方が殆どのようです。

また、新生活を迎える一人暮らしの方に人気のワンドア式冷蔵庫は、部屋の中に冷蔵庫を置く場所が確保できない方や、自炊はしないので必要最低限の冷蔵庫が欲しいといった比較的軽い使い方の人に人気のようです。

ワンドア式冷蔵庫の大きさは、商品にもよって多少異なりますが一般的には「縦50cm×横45cm×奥行き45cm」程度の商品が多く、持ち運ぶのも大人一人で楽々にできるくらい軽いのも特徴です。

この程度の大きさであれば、置く場所に困る事はなく好きな場所にライフスタイルに合わせて使う事ができるので、売れている理由の一つになります。

ワンドア式冷蔵庫の特徴②寝室・書斎・部屋などで使う

ワンドア式冷蔵庫は上記で説明したサイズが小さいこともあり、置く場所を選びません。

ワンドア式冷蔵庫をお家の2台目の冷蔵庫として購入している方は、リビングに置く方は稀で多くの方は、お部屋や書斎、ベット周りの寝室などに設置している方が多いようです。

理由は簡単で、とても便利だからです。

例えば、書斎でデスクワークや本を読んでいる時に、ふとした瞬間に飲み物が飲みたい、お酒が飲みたい。お菓子やアイスを食べたいなど思い立つとキッチンの冷蔵庫まで動かなければなりませんよね?

ワンドア式冷蔵庫を手元の届く位置に置いておくことで、こういったすぐに使いたい時に役立ちます。

一軒家の方やお家が大きい方などにはとても便利に使えることでしょう。

また、足が不自由な方やご年配の方においても、その都度移動をする必要はなく、いつでも手元で好きな時に使うことができるので、生活の助けになります。

夜眠る前や夜中に起きてしまった時など、水分が不足しがちな時にワンドア式冷蔵庫は役に立ちます。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

ワンドア式冷蔵庫の適切な選び方とは?

ワンドア式冷蔵庫の適切な選び方①大きさ

ワンドア式冷蔵庫のサイズは商品によってまちまちです。

上記の項目では一般的な一例として「縦50cm×横45cm×奥行き45cm」とご紹介しましたが、当たり前のようにこのサイズよりも小さいワンドア式冷蔵庫やもっと大きいサイズのワンドア冷蔵庫もあります。

もしご自宅でワンドア式冷蔵庫を使いたいとしたら、どのような場所で使いますか?

また、使い方はどのような用途ですか?

このような利用するうえでのイメージを膨らませたうえで、ご自宅のワンドア式冷蔵庫を設置する場所にスペースを確保できるのかどうか?という部分を確認しましょう。

また、寝室に置く場合もベットフレームとマットの高さとワンドア式冷蔵庫の高さを比較してワンドア式冷蔵庫が寝ていても手が届く位置に設置できるようにすると便利に使う事ができるでしょう。

ワンドア式冷蔵庫は、コンセントに接続して電力を供給しますので、コンセントが挿せる場所があるかどうかも確認が必要ですよ。

コンセントとワンドア式冷蔵庫のコードの長さも把握しておくと購入した後に後悔した・・・。なんてことを防げることができます。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

ワンドア式冷蔵庫の適切な選び方②消費電力

ワンドア式冷蔵庫は家電製品です。

コンセントから電力の供給を行い、冷蔵庫内を冷やしますが消費電力についてもあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

ワンドア式冷蔵庫のサイズや消費電力は、商品によって違いますから、長い期間の使用を想定している場合は省エネ機能付きのワンドア冷蔵庫や、消費電力が少ない設計のワンドア式冷蔵庫を購入すると、維持費の高騰を防ぐことができます。

ワンドア式冷蔵庫は、キッチンに置くような縦型冷蔵庫よりも消費電力が大きくなりがちで、1年間の電気代は、「おおよそ2,500円~14,000円程度」を想定しておいくと堅実的です。

なぜこんなに消費電力に差が出るのか?という点では、冷蔵庫内の温度を維持するための機能がついている商品だと、常時稼働し続けるので消費電力が大きくなりがちです。

また、使い方によっても大きく変わります。

頻繁にドアの開閉を行っている人や、ドアを閉め忘れて開けたままの状態が続くと、電力もそれに伴って消費していきます。

年間の消費電力の金額は一例でみると良いでしょう。

しかし、これほど大きな差が出るワンドア式冷蔵庫であれば、できるだけ消費電力の少ない商品を選びたいですよね。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

ワンドア式冷蔵庫の適切な選び方③デザインで選ぶ

ワンドア式冷蔵庫は、小型で寝室や部屋に置く事を想定していますので、デザインにこだわっている商品が多いのも特徴です。

部屋に置いても浮くことのないおしゃれなデザインから、寝室の落ち着いた雰囲気を崩さないように、ミラー調(鏡張り)や木目調のワンドア式冷蔵庫もあります。

インテリアの一つとしても使えるデザインが多いので、せっかく購入を検討しているのであれば、おしゃれなデザインの商品を選んでみるのも良いでしょう。

早々に買い替える家電製品でもないので、一つ良いものをかって長く使い続けると愛着も湧きますよ。

ワンドア式冷蔵庫のメリットとデメリット

ワンドア式冷蔵庫のメリット

ワンドア式冷蔵庫のメリットは、置く場所を選ばず、使いたい時にすぐに冷蔵庫を手元で使う事ができる所が最大のメリットです。

体が不自由で生活のサポートが必要な方や高齢者の方にはぜひおすすめしたい家電商品の一つです。

また、生活を豊かにする家電製品としてもおすすめできます。

ベットサイドでゆっくりしたい時に手元にワンドア式冷蔵庫があればいつでも飲み物を飲んで楽しむことができ、都度立ちあがって冷蔵庫に向かう手間が省けます。

一人暮らしに方においても、置き場所に困る事はなく、低価格で冷蔵庫を買うことができるので、新生活でまとまった出費が多い時だからこそ、節約できます。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

ワンドア式冷蔵庫デメリット

ワンドア式冷蔵庫を導入する事で、ワンドア式冷蔵庫用の消費電力が発生する点です。

維持費も、突き詰めるところコストです。

仮に年間で1万円程度の出費が余計にかかるという点で不要と判断される方がいるのも事実ですから、ご自分のライフスタイルに必要かどうか?

あったら助かる、便利だなと思える商品であれば買っても後悔はしないでしょう。

多少面倒ではありますが、冷蔵庫に向かう手間を省けるワンドア式冷蔵庫とコストを比較して検討してみても良いかも知れません。

また、寝室に置く方の場合、音に神経質はワンドア式冷蔵庫の稼働音が気になる方もいらっしゃることでしょう。

安眠の弊害になるようでしたら、おすすめはできません。

これもご自分のライフスタイルに合わせて購入を考えてみて下さい。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

ワンドア式冷蔵庫はどのような人におすすめ?

ワンドア式冷蔵庫がおすすめな人①一人暮らし

一人暮らしの方にワンドア式冷蔵庫はおすすめです。

低コストで冷蔵庫を購入でき、置く場所に困る事がありません。

仮に、引っ越してもワンドア式冷蔵庫なら配送は簡単で一人でもできます。

ワンドア式冷蔵庫の適切な選び方②セカンド冷蔵庫を探している方

セカンド冷蔵庫を持っている方には、上記でご説明したようなメリットに魅力を感じて頂ければおすすめです。

大人の方であればなおさら、ベットサイドにお酒は欲しいところですよね!

ワンドア式冷蔵庫の適切な選び方③体が不自由な方、バリアフリーの観点

ご年配の方や、身体が不自由な方にもワンドア式冷蔵庫は生活の助けになります。

常備薬を飲むときも、ワンドア式冷蔵庫をベットサイドに用意しておけば、薬と飲み水がベットサイドにあるので飲み忘れ防止にもつながります。

夜中に起きてしまった時にも、喉を瞬時に潤すこともできます。

生活の必須品とはなりませんが、あるととても助かることでしょう。

ワンドア 冷蔵庫 解説 おすすめ ワンドア式 冷蔵庫

おすすめ!ワンドア式冷蔵庫

おすすめ!ワンドア式冷蔵庫①アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IRR-A051D

画像をクリックするとamazonに移動します。

キッチン周りや部屋に設置するにはおすすめのワンドア式冷蔵庫です。

庫内容量45Lで12個の氷を作る製氷機能付きです。

350ml程度の缶であれば、だいたい30本程度は収納できます。

500mlのペットボトル飲料も収納可能。

価格もリーズナブルで、一人暮らしの方にメイン冷蔵庫としても良いでしょう。

おすすめ!ワンドア式冷蔵庫②ツインバード工業(TWINBIRD) HR-DB06

画像をクリックするとamazonに移動します。

とてもコンパクトなワンドア式冷蔵庫で、庫内容量は5.5Lです。

静穏性重視のペルチェ式を採用したワンドア式冷蔵庫で、設置場所は寝室に向いています。

500ml程度のペットボトル飲料であれば、4本程度収納できます。

あまり多くは入れられませんが、必要最低限の飲み物を入れたい時には便利な商品です。

おすすめ!ワンドア式冷蔵庫③ハイアール(Haier) JR-XP1N4E

画像をクリックするとamazonに移動します。

木目調のおしゃれなデザインのワンドア式冷蔵庫です。

キッチンと部屋に置くサイズとしては40Lの庫内容量と、しっかり収納できる容量を確保。

ワンドア式冷蔵庫をインテリアとしても活かしたい方には、こちらの商品がおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になる商品は見つかりましたか?

いくつかのワンドア式冷蔵庫冷蔵庫をご紹介していきましたが、今回ご紹介した商品以外にももっと沢山の商品がありますので、気になる方は商品の画像をクリックしてさらに詳し情報を見てみてもいいかも知れません。

ぜひ、便利なワンドア式冷蔵庫を家に取り入れましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧