お風呂でイヤホンを使う方法は?お風呂で快適に音楽を楽しもう!

目次

お風呂でイヤホン

音楽好きな方はお風呂の中でもイヤホン使用し、音楽を聴きたいと思いますよね。

特にお風呂にゆっくりと浸かるという方はそのように思うのではないでしょうか。

しかし実際にお風呂でイヤホンを使用すると故障だったり感電とかが心配に…。

そこで今回の記事ではお風呂でイヤホンを使用したいという方が快適にイヤホンを使用できるように

「お風呂でイヤホンを使う方法は?お風呂で快適に音楽を楽しもう!」

という内容でお届けしていきます。

室内だけでなくお風呂でも音楽を快適に楽しみたい。

そんな方はぜひこの記事を一度読んで見てください。

お風呂でもイヤホンを使用したい!どんな方法があるの?

風呂 イヤホン

それではまず、お風呂の中でイヤホンを使用するにはどういった方法があるのか、紹介していきます。

お風呂でイヤホンを使用する方法① 防水性Bluetoothイヤホンを使用する

お風呂でイヤホンを使用するには「防水機能のあるBluetoothイヤホンを使用する」ことで実現するのが一番現実的でおすすめの方法です。

防水機能のないBluetoothイヤホンでも使用はもちろん可能ですが、落とさないように細心の注意を行っていたとしても湯気等で故障する可能性がありますからね。

お風呂で使用するたびにイヤホンを壊していたのではイヤホンがいくつあっても足りませんので、防水機能のあるBluetoothイヤホンを使用するという方法がおすすめなのです。

ちなみに防水機能がついているイヤホンと聞くだけでお高そうな印象を抱きますが、防水レベルにもよりますが安いものであれば2000円程度でも販売しています。

意外と安く防水機能のついたイヤホンは手に入れることができますので費用面が心配という方でも安心してお風呂でイヤホンを使用することを実現できるのではないでしょうか。

普通のイヤホンをお風呂で使う危険性とは?

風呂 イヤホン

防水機能の付きのBluetoothイヤホンを使用するのがお風呂でイヤホンを使用する際における最善の方法であると知ったうえでも、普通のイヤホンを使用する方はいるでしょう。

しかし普通のイヤホンをお風呂で使用すると様々な危険を伴うことがあるので紹介していきます。

普通のイヤホンをお風呂で使う危険性①感電の恐れがある

防水機能がついていない普通のイヤホンをお風呂で使う危険性として一つ目に挙げられるのは「感電の恐れがあること」です。

普通のイヤホンをお風呂で使うと感電する恐れが少なからずあります。

ただイヤホンによる感電と聞くと怖いイメージが先行しますがイヤホンによる感電は命に関わる程の感電ではありませんのでその点は安心してください。

普通のイヤホンをお風呂で使う危険性②イヤホンが故障する恐れがある

防水機能がついていない普通のイヤホンをお風呂で使う危険性として2つ目に挙げられるのは「イヤホンが故障する恐れがあること」です。

上記でも少し触れましたが、お風呂で防水機のついていない普通のイヤホンを使用すると故障する恐れがあります。

これはお風呂場という湿度の高い場所、水気の多い場所でイヤホンを使用すると少なからず水滴がついてしまいその水滴がイヤホンを故障させてしまうからです。

落とさなければ大丈夫という問題ではありませんので、普通のイヤホンをお風呂で使用するのは控えましょう。

ちなみにですが、短時間の間であれば普通のイヤホンでもお風呂場で問題なく使用できるとの情報もあります。

お風呂場でイヤホンを使用する際は基本長時間になってしまいがちかと思いますが、普通のイヤホンをどうしてもお風呂場で使用したいという方は短時間での使用を意識して行ってみてはいかがでしょうか。

普通のイヤホンをお風呂で使う危険性③スマホ等の機器の故障及び感電の恐れ

防水機能がついていない普通のイヤホンをお風呂で使う危険性として3つ目に挙げられるのは「スマホ等の機器の故障及び感電の恐れ」です。

普通のイヤホンを使用しているということは、Bluetoothイヤホンであれば脱衣所に置いてくることも可能なスマホをお風呂場の中まで持ち込んでいることが考えられます。

となると誤ってスマホ等の機器を水没させてしまい、故障に繋がることも無きにしも非ずでしょう。

最近のスマホは防水機能が優れているものも多いですが何らかの異常が発生する可能性はあるのでこちらの点にはまずご注意ください。

さらに、スマホの充電が減ってしまうとのことからお風呂場で充電するという方も中にはいるかもしれません。

海外ではそういったことを行ったが故に命に関わるような重大事故につながってしまったという事例も実際にあります。

間接的ではありますが防水機能がついていない普通のイヤホンをお風呂で使う危険性にはこういったものも考えられるのではないでしょうか。

お風呂で使用するイヤホンの選び方

風呂 イヤホン

それでは次にお風呂で使用するイヤホンはどのように選べばいいの?という方のためにイヤホンの選び方について紹介していきます。

お風呂で使用するイヤホンの選び方①防水機能付きのBluetoothイヤホンを選ぶ

お風呂で使用するイヤホンを選ぶ際はまず第一に「防水機能付きのBluetoothイヤホンを選ぶ」ことが大事です。

防水機能であればお風呂場という水気湿気の多い場所で使用しても壊れにくいため使用も安心ですし、Bluetoothイヤホンであれば無駄にスマホを持ち込む必要もありません。

お風呂でも選曲したい方は別かもしれませんが…。

とまあ、こういった利点が防水機能付きのBluetoothイヤホンにはありますので、こちらの点がまず大事となってきます。

お風呂で使用するイヤホンの選び方②防水レベルを気にすること

お風呂で使用するイヤホンを選ぶ際に大事となることは「防水レベルを気にすること」です。

まず防水レベルとは何なのかということについて説明しておくと、その名の通り防水機能付きのBluetoothイヤホンにおける防水できる程度のことです。

一般的に防水機能付きのBluetoothイヤホンは防水レベルを「IPX+数字」といった形で表しており、この数字が大きければ大きいほど防水レベルの高さを示しているということになります。

このことからわかるように防水機能付きのBluetoothイヤホンは数多くありますが、それぞれの防水機能レベルというのは全て同じではありません。

よってお風呂で使用するイヤホンを使用する際に大事となることとして「防水レベルを気にすること」が挙げられます。

とはいえ、こちらは可能な方は気にするようにしてみてください。

防水レベルは高ければ高いほどそのイヤホンの価格も高騰してしまうでしょうからね。

お風呂でイヤホンを使用することを考えている方は最低限防水機能付きのBluetoothイヤホンを用意するようにしましょう。

おすすめ!お風呂で使用可能なイヤホン

それでは最後にお風呂で使用可能な防水機能付きのBluetoothイヤホンの中でもおすすめのものを紹介していきます。

結局どのイヤホンがお風呂でも使用なの?という方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ!お風呂で使用可能なイヤホン①【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 10MMドライバー搭載 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP6X防塵 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

お風呂で使用可能なイヤホンとしてまずおすすめするのがこちらのイヤホンです。

このイヤホンはIPX6なので水しぶき程度の水であれば壊れること無く使用可能です。

そのため、十分にお風呂でも使用可能であることからこちらのイヤホンがおすすめとなっています。

イヤホン自体でのデザインの評判も良く、機能性の評価も高いこちらのイヤホンはamazonの防水機能付きのBluetoothイヤホンの中でも高い人気を誇っています。

なので、お風呂で使用するイヤホンを探しているという方はぜひこちらを購入してみてください。

おすすめ!お風呂で使用可能なイヤホン②[Bluetooth5.0進化版] 72時間連続駆動 IPX7完全防水 Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン Pasonomi ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF 高音質 充電ケース付き タッチ式 マイク付き Siri対応 左右分離型 両耳 iPhone Android 対応

こちらのイヤホンはIPX7なので、水没しても問題なく使用できるという防水レベルを誇っています。

そのため、お風呂で気兼ねなくイヤホンを使用したいという方にはこちらがおすすめになります。

さらに完全ワイヤレスというのはコードが邪魔になることが一切ないことから嬉しい点ではないでしょうか。

お風呂では少なからず水がついていますし、そうなると顔にコードが引っ付くことも無きにしも非ずですからね。

様々な点から見て安心にお風呂でも使用可能なこちらのイヤホン。

デザイン面は好みが分かれるかもしれませんが、どの防水機能付きのBluetoothイヤホンを購入するか迷うという方はこちらを選んでおけば間違いはないでしょう。

まとめ

風呂 イヤホン

今回の記事ではお風呂でイヤホンを使用する方法について紹介してきました。

お風呂という水気と湿気が多い場所でイヤホンを安全かつ安心して使用する際には、防水機能付きのBluetoothイヤホンを使用することが最も効果的です。

普通のイヤホンの場合は、お風呂の湿気等で故障する恐れがありますからね。

お風呂でイヤホンを快適に使用するには防水機能付きのBluetoothイヤホンを使用する必要があること。

そしてさらに快適性を求めるのであれば、IPX7の完全防水Bluetoothイヤホンを利用すると安心であること。

これら2点をぜひ覚えて、お風呂で使用するイヤホン選びの際に参考にしてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧