イヤホンのゴム部分が合わない時の対処法は?ゴム無しで使用しても良いの?

目次

イヤホンのゴム

イヤホンの中でもカナル型のイヤホンは先端にゴムがついていることが特徴です。

そしてそんなカナル型のイヤホンには汚れたら取り換えればまた綺麗な状態で使用できるという便利な面もありますが、イヤホンが良く抜ける等のゴムが耳に合わないということもありますよね。

そんな時、イヤホンをゴムなし状態で使用しても良いのか、気になったことがある方もいるのではないでしょうか。

ということで今回の記事ではイヤホンについているゴムについて

「イヤホンのゴム部分が合わない時の対処法は?ゴム無しで使用しても良いの?」

に注目してお届けしていきます!

イヤホンのゴムを無くした等で、ゴムなしでの使用を検討しているという方は実際に行う前にぜひこの記事を読んでみてください。

イヤホンのゴム部分が合わない!対処法を教えて!

イヤホン ゴム

それではまず、イヤホンのゴム部分が合わないという際の対処法について紹介していきます!

イヤホンのゴム部分が合わない場合の対処法①ゴムを交換する

イヤホンのゴム部分が合わない場合の対処法にはまず「ゴムを交換する」というものがあります。

イヤホンを購入するとそれぞれの耳に形に対応できるようにとゴムがいくつか付属品としてついていますし、この方法はゴムが合わない際の対処法として思いつきやすいですよね。

自分に合わなければ自分に合うゴムに取り換えてしまえばいいのです。

ちなみにイヤホンの先端についているゴムですが、正式名称はイヤーピースと言います。

お店などでイヤホンのゴムを探していると言ってもわからない、通じないかもしれませんのでこの機会に覚えてみてはいかがでしょうか。

イヤホンのゴム部分が合わない場合の対処法②イヤホンの装着方法を変える

イヤホンのゴム部分が合わない場合の対処法には「イヤホンの装着方法を変える」というのも考えられます。

イヤホンには普通に装着する方法の他にも、耳の裏側を通してイヤホンを耳の上側から装着するシェア掛けという装着方法もあります。

このシェア掛けという装着方法は通常の装着方法よりも若干手間がかかる分ずれ落ちにくい、外れにくくなるという利点があるのです。

よって、イヤホンのゴム部分が合わずによく外れてしまうという方もシェア掛けを利用し、装着感をアップさせればゴムを交換しなくても済むかもしれませんのでお試しください。

ちなみにこちらの対処法はゴムの付属品がついていないこともある100均のイヤホンなんかの場合でもできる対処方法となります。

イヤホンはゴム部分無しでも使用できるの?

イヤホン ゴム

さて、それでは次に気になっている人も多いであろう、イヤホンはゴムなしでも使用できるのか、ということについて紹介していきます!

イヤホンのゴム部分無しについて①

イヤホンはゴム部分なしでも使用できるのか。

結論から言ってしまうと、イヤホンはゴムなしではまともに使用することはできません。

音漏れはしますし、特に低音はスカスカに聴こえるようになってしまいます。

また、ゴムなしのまま使用したら、余計に耳から外れやすくなってしまうので、こちらの点からもまともに使用することはできませんね。

そもそもカラム型イヤホンにおけるゴムというのは、耳がイヤホンにより密閉されることの手助けをしています。

それにより遮音性を高め、どんなうるさい場所でも変わらず音楽を楽しむことのできる仕様となっているのです。

しかし、そんなゴムが無いまま使用してしまうと、密閉感がなくなり、音が耳とイヤホンの隙間から漏れますし、密閉感が無いことから安定した装着にはほど遠くなってしまいます。

よって以上でお伝えしたようにイヤホンをゴムなしのままではまともに使用することができないのです。

ただ、まともな使用にこだわらなければシェア掛けを利用して少なからず固定させることはできますから使用できないこともありません。

イヤホンのゴムを無くしたとかで、どうしてもゴムが手元にないという方はお試しください。

イヤホンのゴムを無くした場合はどうしたら良いの?

イヤホン ゴム

イヤホンのゴムを無くした場合にはどうすれば良いのか。

次にこういった場合における対処法について紹介していきます。

イヤホンのゴム部分を無くした場合①ゴムを新しく購入する

イヤホンのゴム部分を無くしてしまい換えのゴムもない場合は当然といえば当然なのですが、ゴムを新しく購入するということが対処法です。

ゴムはイヤホンの付属品としてついていることも多いため、ゴム部分単体では購入することはできないと思っている方は多いかもしれません。

が、様々なお店でイヤホンのゴムは取り扱われているので、ぜひ自分が気に入るイヤホンのゴムを探してみてくださいね。

ちなみにですが、イヤホンのゴムは特に無くしたという報告の多い所です。

結構簡単に外れますし、カバンの中にイヤホンを入れているといつの間にか外れていたなんてことも間々あります。

なので、イヤホンのゴムを無くしたということを再発させないように、イヤホンの保管方法をこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。

何度も何度もゴム部分を購入するというのもお金の無駄になってしまいますからぜひご一考ください。

ゴムの購入方法は?

参考までにイヤホンのゴムの購入方法を紹介しておきます。

イヤホンのゴムは以下のようなお店で購入することができます。

  • 家電量販店
  • Amazon等の通販サイト
  • イオン等のショッピングモール
  • LoFt

Etc…

家電量販店やネット通販等の他にもショッピングモール、LoFtなどの雑貨店でもイヤホンのゴムは取り扱われています。

特にLoFtではちょっとばかしデザインを工夫した物も取り扱われている印象なので、凝ったゴムが欲しいという方はLoFt等の雑貨店がおすすめです。

ただし、ゴムの種類によっては使用しているイヤホンに取り付けることができない場合もありますので、使用するイヤホンを持参したうえでゴムを選ぶようにし、使用できるか不安な場合はきちんと店員に聞いたうえで購入を決めましょう。

参考元:LoFt

イヤホンのゴムはコンビニで購入できるの?どこのコンビニに置いてある?

イヤホン ゴム

それでは最後にイヤホンのゴムはコンビニで購入できるのか、ということについて紹介していきます。

イヤホンのゴムを購入できるコンビニ①100円ローソンならある、かも

残念ながらイヤホンのゴムは基本的にファミリーマートやローソン、セブンイレブンなどのコンビニでは取り扱われていません。

イヤホンは売っているのに何で?と思いますよね。

単価が安いため利益率が低いためか、はたまた需要が少ないためなのか…。

コンビニでイヤホンを買う人もそうそう多くはないと思いますし、イヤホンを置くくらいならゴムもコンビニに置けばいいのにと思ってしまいます。

一方で、100円ローソンの場合はイヤホンのゴムを置いてある可能性が少しあります。

100均であればイヤホンのゴムは売っていますからね。

同じ100円繋がりなので、他のコンビニよりも売っている可能性は高いと言えるでしょう。

ただし、確定的な情報ではないため、どうしてもイヤホンのゴムが欲しいという方はコンビニ内で探そうとするのではなく、上記で紹介したようなイヤホンのゴムをきちんと購入できるお店を利用するようにしてください。

参考元:家電マガジン

まとめ

イヤホンのゴム部分が合わない際の対処法についてもう一度お伝えしておくと以下のようになります。

  • ゴムを交換する
  • イヤホンの装着方法を変える(シェア掛けを利用する)

当然とも言える対処法もありますが、イヤホンのゴムを無くしたという際には参考にしてみてください。

ちなみにですが、ゴムを無くした際にゴム部分なしでどうにか使用できないものか、と悩む方がいるかもしれません。

しかしイヤホンのゴム部分が無ければ音が漏れるわ、耳に上手く装着できないわ、という風に良いことは全くもってありませんので素直にゴムを購入することをおすすめします。

イヤホンのゴムは実はコンビニには売っていない。

利便性の高いコンビニの意外な不便さが見えたところで、今回は締めさせていただきます。

この記事がイヤホンライフに役立つことになりましたら幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧