掃除機の処分法とは?適切な捨て方、廃棄方法を解説!

この記事を執筆するにあたって

掃除機を処分する方法は意外と知られていないものです。粗大ゴミで出せばよいのか、不燃ごみで出せばよいのでしょうか。実は両方可能です。ただし、自治体によってルールが違うので注意が必要です。また、掃除機は法律の改正で各区役所や出張所で回収してくれるようになりました。掃除機はレアメタルやプラスチックといった貴重な資源になるのです。ですので、面倒くさがって、川や山に不法投棄するのはやめましょう。これらの行為をすると5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金などの罰を受ける可能性があります。また、ゴミの不法投棄を自身で行わなくても、そういったことを行う業者に、ゴミの回収を頼んだ場合も、間接的に関与したとして罰則を受ける可能性があるので注意しましょう。掃除機は昨今、様々な優良品が製造されており、中古品としての価値も高く、リサイクルや下取りを行うことで経済コストを浮かせることも出来ます。くれぐれもご自身で廃棄を行ったりせず優良な業者や、家電量販店または地方自治体の制度をうまく利用し、快適で心地よく、家電を使えるようにしましょう。

Written By アテ ワン

目次

掃除機の処分

掃除機は大変便利な家電製品です。最近ではサイクロン式の掃除機や、自動で運転するルンバのような多彩な商品が市場に出始め、多くのユーザーが利用しています。そんな中、掃除機が故障したり、新たなモデルと買い換えようと思ったときに掃除機の処分にこまることもあるはずです。今回はそんな買い替えのときに、掃除機の処分をどうすればよいのか、その方法をご紹介していきましょうう。
掃除 機 処分

掃除機はどのように処分するの?適切な捨て方とは

掃除機をいざ棄てようとおもうと、意外とその棄て方に困るものです。掃除機は実は法律の改定でリサイクルをすることが出来るようになった上、棄てるときも各自治体によってルールが違うので注意が必要です。しっかりとルールを守って棄てるようにしましょう。

掃除機の処分方法①不燃ごみ,粗大ごみとして出す

掃除機の処分方法には不燃ごみや粗大ごみとして出す方法があります。しかしながらごみで出す場合にはいくつか注意点があります。この、不燃ごみなのか、粗大ごみなのかという分類については、各自治体によって左右されるということです。さらに、自治体によっては粗大ごみマークを購入し貼り付けてから廃棄しなければならないなどの細かいルールもありますので注意しましょう。

掃除機の処分方法②リサイクル

掃除機を処分する方法にはリサイクルする方法があります。平成25年4月から、小型家電リサイクル法が施行になり、今までは不燃ごみとして廃棄さえていた小型の家電を回収しリサイクル出来るようになりました。
これにより、掃除機などの家電をレアメタルやプラスチック等を取り出し、資源化することが出来るようになりました。
回収方法は各自治体によって方法が微細に違ってきますが基本的には区役所や、出張所で回収を行っています。
回収方法の種類は以下のようになっています。

  • ボックス回収
  • 窓口回収
  • ピックアップ回収
  • その他の回収

ボックス回収の場合、専用のボックスが設けられており、その中に入れるようになっています。大きさの上限や、受付時間などに差がありますので、もって行く際にはお近くの区役所、出張所に確認してからいくようにしましょう。

参考:環境省千代田区

掃除機の処分方法③回収業者に依頼する

掃除機の処分方法にはゴミの回収業者に頼むという方法もあります。しかしながら回収業者の場合は回収に費用がかかり、これが意外と安くないので大きなゴミや、家具の一斉処分の時にまとめて行うことがほとんどのようです。

掃除機の処分方法④家電量販店に回収して貰う

家電量販店ではリサイクルの一環として家電製品を回収している場合があります。しかし、企業によって費用がかかったり、商品の購入や、自社で購入したものなど何かしら条件があったりするので各社の条件を比較してみることをおすすめします。
参考:K's電気ビックカメラ

掃除機処分での注意点

掃除 機 処分
掃除機を処分しようと思ったときに、面倒になってルールを守らないのはいけません。場合によっては重い罪を背負わなくてはならなくなります。掃除機を棄てる際の注意をしっかりと理解して、ルールに則って掃除機を処分するようにしましょう。

掃除機処分での注意点①山などに廃棄しない

基本的に勝手に山とかにゴミを棄てるのはいけません。これは道徳的にNGです。人として絶対にやってはいけないことです。
そしてそれでも棄ててしまうと以下のような罰則がありますのでくれぐれも注意しましょう。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

廃棄物を捨てた場合

  • 5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金

一般廃棄物を捨てた場合

  • 3年以下の懲役または300万円以下の罰金

参考:大隈河川国道事務所不法投棄対策施行状況調査報告書

掃除機処分での注意点②闇廃品業者に注意をする

闇廃品業者=違法な不用品回収業者には注意しましょう。違法の業者とはどんな業者でしょうか。特徴を挙げましょう。

  • 不法投棄をする
  • 事前確認の不明瞭な、曖昧な料金を請求する

といった業者は危険です。よく拡声器で宣伝をしている業者がいますが、身元が解らない以上危険です。また、無料を押し出してくる業者は危険です。何かしらのコストはかかるはずなので、あとでさまざまな理由をつけて法外な料金を請求される可能性があります。
また、ゴミを回収するには一般廃棄物運搬収集運搬業許可という許可が必要なので、故障したものも無条件で回収するような業者の場合は一度疑ったほうがよいでしょう。またそれらの業者を利用することで、ご自身も罰則の対象になる可能性があるので十分注意しましょう。

掃除機の処分にかかる費用

掃除機を処分するのにいったいどれくらいの費用がかかるか知っていますでしょうか。意外と掃除機を処分する機会は少ないので知られていないと思います。掃除機の処分するときの費用を知って上手に掃除機を処分するようにしましょう。

掃除機の処分にかかる費用①粗大ごみ

掃除機を粗大ゴミとして出す場合には費用がかかります。これは例によって各自治体で条件が違うので確認してから出していただきたいのですが、世田谷区を例に出してみると「布団、扇風機、掃除機、照明器具 など」は一律して300円の費用が必要なようです。収集には電話での申請が必要だったり、曜日が定められていたりするので、しっかりと確認して出すようにしましょう。

掃除機の処分にかかる費用②リサイクル

基本的にリサイクルの場合は役所などに持っていけば費用はかかりません。一部許可を得た業者に頼む場合は500円程度の費用がかかることもあるよです。その際は出張費として別途費用がかかる場合もあるので、実際にご自宅でサービスを受ける場合はいくらかかるのかを確認して利用するほうがよいでしょう。
参考:エネチェンジ

掃除機の処分ちょっとまって!お金に換える方法

掃除機を処分する方法を知って、満足していないでしょうか。あなたの持っている掃除機は、実は棄てるにはもったいない掃除機かも知れません。最近ではさまざまなモデルの掃除機が誕生し、単純に中古品としての価値も上がっているため、棄てるだけでなくリサイクルとしてお金にかえることも出来るようになっています。あなたの掃除機をお金にかえる可能性がある方法をご紹介しましょう。
掃除 機 処分

掃除機を売る方法①リサイクルショップやフリーマーケットの利用

捨ててしまおうと思っていた掃除機がまだ使えそうだった場合、単純に捨ててしまうのではなくリサイクルショップやフリーマーケットを使っても良いでしょう。コストが限りなくかからない上に、すこしお金が戻ってくるのでこの方法は人気です。
また、最近ではネットオークションも盛り上がっていますので、どうせ捨ててしまうなら利用してみるのもひとつの手でしょう。

掃除機を売る方法②下取りに出す

掃除機をどうせ処分してしまうなら下取りに出す方法があります。下取りに出すことで、新品のものを安く手に入れることが出来るのでお得です。この場合、故障していても下取りしてくれる場合もあるので、各下取り業者に問い合わせて確認してみましょう。
また買取方法も、新品の商品からの値引きと、購入価格に応じて無料で引き取るなど店舗によってことなりますので比較してみることをおすすめします。
参考:ジャパネットたかた

まとめ

いかがでしたでしょうか。掃除機の買い替えのときに処分をする方法をいくつかご紹介してきました。紹介した方法を再度おさらいしましょう。

  • 不燃ごみ,粗大ごみとして出す
  • リサイクル
  • 回収業者に依頼する
  • 家電量販店に引き取って貰う

これらが一般的な方法でした。また、ただ引き取って貰うだけではなく、リサイクルショップや、フリーマーケット、下取りを使って経済的コストを浮かせる方法もありました。
掃除機を棄てる方法には注意点もありました。

  • 不法投棄をしない
  • 違法な業者を利用しない
  • 各メーカーで買取条件を比較する
  • 自治体の回収を利用するときは条件を確認する

特に不法投棄や、違法業者の利用は罰せられる可能性も十分にありますので注意しましょう。しっかりとルールを守って掃除機を処分しましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧