洗濯機の水栓から水漏れが!原因や対処法は?

目次

洗濯 機 水 栓 水 漏れ

洗濯機から、水が床に落ちる音が・・・

我が家では、洗濯する時、夜タイマーセットして、朝起きて干すのが日常です。
そんな時、「ピチャピチャ」水の漏れる音が・・・。洗濯機から水が漏れている!
あわてて蛇口の水栓を止めたのですが、洗濯機周りは水浸し状態でした。
長く使っていると、水漏れの経験ってありますよね?
今回はそんな洗濯機の水漏れについてまとめてみました。

洗濯 機 水 栓 水 漏れ

洗濯機の水栓から水漏れ!原因はなに?

洗濯機を見てください。蛇口の水栓と給水ホース、洗濯機と排水溝といった、接続部がたくさんあります。
水漏れする時の多くの場合は、接続部のトラブルで水が漏れてきます。
ここでは、よく水漏れする箇所を紹介するのと、原因についてまとめました。

蛇口の水栓とホースをつなぐニップル部分の水漏れ

蛇口の水栓とホースをつなぐ物をニップルと言います。
ニップルとは、蛇口の水栓にはめて4本のネジで中のゴムを圧迫して、水漏れしないようにホースに繋げる物です。
長年使用していると振動によるネジの緩みや、ニップルの中にあるゴムの劣化が原因で水漏れが発生します。

蛇口の水栓本体からの水漏れ

蛇口の水栓本体は分解できないように見えますが、構造を知ると分解できます。簡単にいうとハンドル(手に持つところ)とハンドルカバー(ナット)、スピンドル(ハンドルを開け閉めして水の勢いを調整する、蛇口の中にある部分)、パイプ部分があります。
この部分から水漏れしていた場合は、洗濯機の振動などによるナットの緩みや、蛇口自体の老朽化ナットの中のゴムの劣化が原因で水漏れが発生します。

給水ホースの部分からの水漏れ

水が通るホースからもよく水漏れします。
ニップルとの接続の緩みや、ホース側のゴムパッキンの劣化外傷によるホース自体に穴が空いている場合、このような原因で水漏れが発生します。

洗濯 機 水 栓 水 漏れ

洗濯機の水栓から水漏れしてしまう場合の対処法

水漏れ箇所を確認できたところで、初めにやらなきゃいけない事は、まず水を止めましょう
ここでは、それぞれの対処法についてまとめました。

ニップル部分からの水漏れの対処法

ニップルは、四本のネジで中のゴムと蛇口の水栓を密着させることで、水漏れさせずに給水ホースに水を送っています。
まず、ネジを四本とも少しずつ均等に締めていきます
それでも水漏れが収まらない場合は、ニップルの中のゴムの劣化が考えられるので、同じ型番のゴムを取り寄せて交換してみましょう。
型番は、洗濯機の取扱説明書や、ホースの取り扱い説明書に書いてあります。どうしてもわからない場合は、ニップルとホースを家電量販店などに持っていき、店員さんに聞いてみましょう。

蛇口本体部分からの水漏れ対処法

蛇口の水栓本体は、下手に触ると水が溢れてきますので元栓を閉めてから行いましょう。お湯が出せる混合水栓の蛇口は内部が複雑なので分解はやめましょう
振動によるナットの緩みが多いので、まずナットの緩みをレンチなどで絞めてみましょう
それでも水漏れが収まらない場合は、蛇口内部のゴムの劣化が考えられます。蛇口の中にもニップルと同じように、ナットの中にゴムが入っています。そこも劣化している場合があるので交換してみましょう。

給水ホースの部分からの水漏れ対処法

まず、蛇口の水栓側と洗濯機側のニップル部分とホースがしっかり繋がっているか確認しましょう。それでも水漏れが収まらない場合へ、中のゴムが劣化していないか確認して交換してみましょう。
ホース自体に穴が空いている場合は、防水テープなどで塞ぐか、ホース自体を交換するのがいいです。

洗濯機の水栓から水漏れを防止する方法は?

今まで紹介してきたことから、水漏れは接続部の緩みや、経年劣化によるものがほとんどです。
だいたい洗濯機は10年~15年で交換の目安とされています。
緩みは締めれば治りますが、ゴムの劣化や、ボルトの劣化、洗濯機内部の故障による水漏れはどうしようもありません。
ここでは少しでも水漏れリスクを減らして、劣化しやすい部分を長持ちさせる方法をまとめてみました。

蛇口を開けっ放しにしない

洗濯機は、電源をつければ水を自動で給水してくれるのでついつい蛇口を開けっ放しにしがちになります。
蛇口を常に開けっぱなしにしていると、常に蛇口の内部に水圧が掛かってしまいます。そのため蛇口内のゴムやナットの劣化が早くなってしまいます。洗濯機の蛇口はこまめに閉めるようにした方が水漏れのリスクが減ると言われています。
また、地震などでホースが外れてしまい床や、階下の天井が水浸しになってしまう場合もあるので、マンション住まいの方などは緊急止水栓などを取り付けたりして、特に気を使った方がいいでしょう。

日ごろのメンテナンスが一番効果的

振動や劣化がほとんどなので定期的なメンテナンスが一番効果的です。
洗濯機のメンテナンスとして

  • 洗濯機を使わない時は蛇口の水栓を締めること。

  • 定期的に、ナットやネジの緩みを締めること。

  • 洗濯機内のごみとりネットの清掃。

  • 洗濯物の容量オーバーに気を付けること。

このようなことを日ごろからしていると、水漏れや洗濯機の故障による水漏れのリスクが減るので効果的です。

洗濯 機 水 栓 水 漏れ

洗濯機の水栓から水漏れが起きたら業者へ修理依頼をしよう!

洗濯機の緩みやホースの破損など、見てわからないような所や、蛇口の根元から水が漏れている場合専門業者に依頼しましょう。
素人が蛇口の水栓を外すと、洗面所が水浸しになるだけでは済まなくなったり、最悪床の張替えなんてことになりえますのでプロに任せるのが賢明です。
ここでは、水漏れ対応業者とはなにか?
おすすめの水漏れ対応業者についてポイントを押さえながら紹介していきます。

洗濯機の水栓の水漏れ対応業者とは?

水漏れ対応業者とは、その名の通り水漏れ修理のプロです。
幅広い知識と、現場経験に、専用の工具で素早く対応してくれます
結構いいお値段がするので、複数社から見積もりを取って比較することをお勧めします。

おすすめの洗濯機の水栓水漏れ修理業者

そんな中でもお勧めしたい水漏れ対応業者さんを3社紹介します。

クラシアン

「暮らーし安心クラーシアン」でおなじみのクラシアン。
誰もが一度は聞いたことあるんじゃないでしょうか?
業界最大大手というだけあって、全国展開していて、素早く駆けつけてくれるのがポイントです。
とにかく丁寧で、勝手に作業に取り掛かって高額の作業費を出してくる業者もいる中、必ず作業前に見積もりを出して、納得していただいてから、作業に移ってくれるよう教育が徹底されているので安心して依頼できます。
料金相場は大体8000円+材料費となっています。
クラシアン

水道屋本舗

ニュースでも紹介されていた創業24年の老舗の水道屋本舗さんです。
131万件の修理実績を持っているので、どんな水回りのトラブルも経験豊富な知識から素早く解決してくれます。
軽微な作業は1000円からサービスを提供しているので、お財布にも安心です
さらに1年から5年の無料保証もついているので、すぐ壊れてしまっても丁寧に対応してくれます。
水道屋本舗

水道救急センター

まだまだ、できて間もないですが水道局指定の業者さんである、水道救急センター。
現場には、外注の修理業者が来ることの多い水漏れ関係の業者さんですが、水道救急センターでは完全自社スタッフ体制で行っております。
ホームページ見たと伝えれば、基本料金無料のキャンペーンもやっているのでお勧めです。
水道救急センター

洗濯 機 水 栓 水 漏れ

まとめ

いかがでしたか?
水漏れは、漏れてから気づくことがほとんどなので、慌てないようにしたいですね。
蛇口の水栓の奥の所や、自分で直しても、なおらなかった時は業者に任せるのが一番です。
自分でやって、他の所も壊れてしまう場合もありますからね。
今回まとめた内容を頭の片隅に入れておいて、いざって時に対応できるといいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
村田 匠
初めてライターの仕事をしています。
本やネットでライターの勉強をしています。 どのような記事も、しっかり下調べをして正確な情報を届けられるようなライターになりたいです。 少しづつ上達していきたいと思うのでよろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧