冷蔵庫を引越しなどで移動させる方法をご紹介!電源の切るタイミングや掃除法も大切⁉

この記事を執筆するにあたって

冷蔵庫を移動する際の注意点や、掃除方法を経験を含めて書いてみました。

Written By IDE です

目次

冷蔵庫は移動に注意が必要な大型家電の1つ

冷蔵庫 霜取り お湯

冷蔵庫は引っ越しなどで移動する時に、重量があり、移動に気を使わなければいけない家電の1つです。

動かし方を間違えると、故障の原因になったり、冷えない原因になったりすることも珍しくありません。

冷蔵庫を家の外に出す方法や手順、引っ越しで冷蔵庫を移動させる手順でどんなことに注意が必要なのか考えてみましょう。

冷蔵庫を移動させよう!家の外に出す方法とは?

パン 冷蔵庫 発酵 食パン 保存

冷蔵庫を移動させる手順①ルートを決める

冷蔵庫の移動は大型家電の移動なので、最初に入れる時は何もなかったでしょうが、今ではいろいろと物を置いてしまっている通路を通らないという事もあります。

一番いい冷蔵庫の移動の方法は、冷蔵庫を移動して家に中に入れたルートを覚えていれば同じようなルートを使うと、冷蔵庫を単純に家の外に出すときも出せます。

しかし、実際は物などを置いてしまって、冷蔵庫を初めて家の中に移動した時の状況とは違っているので、どういう方法冷蔵庫の移動方法で家の中に移動したかは考えずに、冷蔵庫を外に出すルートを探してから冷蔵庫を移動しますよね。

そんなときの注意点としては、

  • 壁に傷をつけない

よく冷蔵庫を移動している時に壁にぶつかるという事が良くありますが、傷がつかない場合は全然問題ないですが、もし賃貸物件などに傷をつけてしまった場合は弁償問題になってきます。

そのため、冷蔵庫を移動する際のルートはできるだけ通路が広く、壁に冷蔵庫がぶつかりそうなときには壁に当て物などをしておいたがいいでしょう。

  • 段差ができるだけ少ないルートを選ぶ

冷蔵庫の移動の際は、重量物になるので、できるだけ段差が少ないルートを選びましょう。

思わぬ怪我の原因となってしまう事もあります。

場合によっては窓などから通路を通らずに、外に直接出すというのも1つの方法だと思います。

冷蔵庫を移動させる手順②段差を確認しておく

冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を移動させる際に、移動経路に段差があると怪我の原因になってしまう事がよくあります。

よく階段を移動していて段差を踏み外して冷蔵庫ごと下の階に落ちてしまい大けがをするという事故も珍しくはありません。

事前に階段や、玄関などの段差はきちんと確認してから冷蔵庫を移動するようにしましょう。

冷蔵庫を移動させる手順③2人で抱えるときも重心を中心に持ってくる

くれぐれも1人で冷蔵庫を抱えようとは思わないほうが賢明です。

はっきり言うと、かなりの重量物になりますので、腰が痛くなって腰痛の原因などにもなってしまいます。

2人で抱えるときも、重心が合うように同じ高さの場所を左右持って冷蔵庫を移動させたほうがいいです。

冷蔵庫を移動させる手順④横にしないようにして移動する

冷蔵庫の中には冷却させるためのガスというものが入っていて、真横にして運んだりしてしまうと、中のガスが逆流などして故障の原因になってしまう事があります。

基本的に立てたままの状態で、大型冷蔵庫の場合は足の上に落としてしまうと怪我をしたりするので、できるだけゆっくりと移動をするようにしましょう。

冷蔵庫を家の中で移動させたい場合

冷蔵庫 運び 方

冷蔵庫を移動させる手順①高さを確かめておく

家の中で冷蔵庫を移動させるには、あらかじめ高さを確認しておいたほうがいいです。

部屋同士の冷蔵庫の移動の時は、大型冷蔵庫であれば上が当たることも考えられますので、事前に高さは確認しておきましょう。

冷蔵庫を移動させる手順②据え付けてからは放置する

冷蔵庫を移動させた後は、設置してからすぐに電源を入れてしまうと、中のガスが安定していないのにパイプをめぐってしまい、故障の原因になってしまうこともあります。

据え付けた後には、冷蔵庫の移動の仕方にもよりますが、ゆっくり移動した場合には、3時間程度は放置しておいたがいいでしょう。

ガスが安定するのに最低でも1時間はかかりますので、コンセントをさすのは、設置してから3時間後にしましょう。

冷蔵庫を移動させる場合電源はいつまでに切れば良いの?

冷蔵庫 移動

冷蔵庫を遠い距離で移動させる場合には、移動予定の一週間前を目安に電源を抜いておきましょう。

当然冷蔵庫の電源を抜くので、中の冷蔵物や冷凍物の処理が必要になってきます。

その冷蔵庫に保管していた物の処理がすぐにできるといいですが、なかなかそうはいきませんよね。

それに、冷蔵庫の移動前に冷蔵庫の電源を抜いてしまうと、当然冷蔵庫の中の温度が上がってしまう事で、氷が溶けてしまったり、水が出てきてしまって移動中に水浸しになって大変なことになります。

冷蔵庫の電源を抜いてから水が冷蔵庫から出てしまうの時間は、今までの使用状態や氷や霜の付き具合によりますので一概には言えませんが、氷が溶けるまでに開けっ放しにしておいても丸1日はかかると思います。

そのあとに水受け皿にたまった水を捨てると冷蔵庫の移動の際にも水が出なくなり、重さも水の分が減るので重量的にも移動しやすくなりますね。

水だと思って軽く見て、抜かないまま移動してみるとわかりますが、結構水というものは重かった経験があります。

冷蔵庫を移動させる前に冷蔵庫内を掃除しよう!

ダイソン 掃除 機 口コミ ダイソン 掃除 機 評判

冷蔵庫を移動させる前に掃除を行う必要性とは?

冷蔵庫の掃除をする時というのは中で何かがこぼれたり、汚れた時しか掃除しない人が多いと思います。

しかし、冷蔵庫を掃除しないまま放置しておくと、食材のくずや野菜のカスなどからカビが発生してしまい、食材を安全に保存する場所なのに不衛生になってしまいます。

できることなら、冷蔵庫を移動した後にも庫内を拭くだけでもいいので、掃除を1週間に1回はするようにすると、きれいに冷蔵庫の中を保つことが出来ます。

冷蔵庫を移動する際に掃除をすると、普段では中身が空の状態になることはほぼないので、この冷蔵庫移動の際に庫内の掃除をきれいにしてみましょう。

冷蔵庫の掃除用の洗剤はどんなものがある?

冷蔵庫の庫内の掃除には、汚れを落とすのに有効な洗剤がいろいろと市販されていますので、この中から、いくつか紹介してみましょう。

タオルや布に含ませてから拭き掃除をする事で、汚れ具合にもよりますが、簡単に汚れが落ちます。

  • クエン酸

クエン酸は汚れを落としてくれる成分として、年末の大掃除にも良く使われています。

掃除用のクエン酸スプレーなども市販されていますが、自分で作ろうとすれば、薬局やドラッグストアに粒状のクエン酸が数百円で販売されていますので、その薬剤を水に少しだけ溶かすと作れます。

  • 重曹

重曹も汚れを落とすと最近注目されている成分の1つです。

今では掃除用の重曹としても販売されており、大袋に入って500円くらいで購入する事もでき、あく抜きの際に使う重曹と同じなので、もしその時の重曹が余っていればそれを使ってもいいでしょう。

  • セスキ炭酸ソーダ

この汚れ落としの成分も最近になって注目をされてきており、年末の大掃除などでよく使われている成分の1つです。

セスキを配合した洗剤も市販されており、スプレー式が販売されています。

メラミンスポンジなどと合わせることで、さらなる汚れ落としの洗剤として活躍してくれること間違いなしですね。

  • 消毒用エタノール洗剤(アルコールでも可)

水や油に溶けやすく、消毒効果もあって汚れも落としてくれるといういくつもの効果を併せ持った洗剤です。

※消毒効果はエタノールのほうが菌の不活性化が高いです

今ではキッチン用アルコール除菌スプレーも販売されており、スプレータイプになっているので、掃除にもつかえて、日常的に消毒人にも使用できるなど、台所にはもってこいの洗剤ですよね。

以上が掃除をする時の洗剤の紹介でしたが、どうしても汚れが落ちない時はハイターを薄めて拭くのもいいと思います。

冷蔵庫の掃除方法

冷蔵庫を移動する準備として、中身を外に出してしまっていると思います。

是非この際に、賞味期限や消費期限の切れていない食べ物がないかも確認しておきましょう。(消費期限が切れたものは口に入れたらダメ)

①トレーや、ドアが外せる場合は外して洗う

冷蔵庫の移動の際の掃除として、トレーはもちろん、ドアまで外せるようであれば外してまとめて洗ってしまいましょう。

②庫内の隅々まで拭き掃除をする

庫内をくまなく拭き掃除をしましょう。

その際に汚れが落ちにくい時は、洗剤をふってからしばらく放置しておくと、汚れが浮き出てきたりしますので、汚れが落ちやすくなります。

場合によってはカビキラーなどのにおいが結構強いですが、洗浄力が強い洗剤の使用も検討しましょう。

③パッキンも忘れずに掃除する

意外と忘れやすいのがパッキンですよね。

外せるゴムやパッキンも外してからきれいに汚れを落としておきましょう。

④最後にアルコール除菌をしておく

最後にアルコール除菌スプレーなどを全体にふってできるだけ除菌しておくことで、冷蔵庫の掃除後も安心して使えますね。

※冷蔵庫を移動した後の床の掃除も忘れずにしましょう

冷蔵庫を移動させる場合の注意点

冷蔵庫 運び 方

冷蔵庫を移動させる場合の注意点①動かない時はどうする?

冷蔵庫は当然重量物なので、しばらく据え付けていると床にくっついている場合があります。

そのような場合は、床とくっついている部分を1回上に上げてみると、床から離れて動きやすくなります。

場合によっては家具移動用のすべり素材などを使用してもいいと思います。

冷蔵庫を移動させる場合の注意点②重くて前に出ない時は?

冷蔵庫というのは結構ギリギリのスペースに入れられていることが多いですよね。

重くて前に出せない時は、人間というのは押す力よりも引く力のほうが強いですので、左右を交互に前に出してみてください。

すると最後には全体が出てくるような感じになりますが、床に傷がつかないように1度上にあげて、敷き布をしておいたほうがいいかも知れません。

まとめ

ここまで冷蔵庫の移動と電源についてや、冷蔵庫移動の際の掃除を解説してきましたが、お分かりいただけたでしょうか?

結構な重量物の冷蔵庫もありますので、冷蔵庫の移動の際には、指をはさんだりして怪我をしないように気を付けてくださいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
IDE です
もともと店舗で家電の販売を行っていました。
家電に関してお客様から聞かれることは多々あります。こちらが準備していない質問もあります。 その際調べて自分の知識として蓄えられるようになりました。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧