引越しで冷蔵庫の電源はどのタイミングで切ればよいの?冷蔵庫の電源を切るタイミングなどを解説!

目次

引越しで冷蔵庫の電源はいつ切ればいい?

引っ越しを行うという際、大抵の家電はギリギリまで使用をしていても問題ないですが冷蔵庫の場合はいつ電源を切るのかわかりにくいですよね。

そもそも冷蔵庫の電源を切る機会というのは他の家電と比べても全然ありませんし。

と、いうことで今回の記事で冷蔵庫の電源について

「引越しで冷蔵庫の電源はどのタイミングで切ればよいの?冷蔵庫の電源を切るタイミングなどを解説!」

に注目してお届けしていきます!

冷蔵庫をいつ切るのが正しいのかきちんと把握していないという方はこの記事を読んでその疑問を解決してみてください。

引っ越しで冷蔵庫の電源を切るタイミングとは?

冷蔵庫 電源 引っ越し

引っ越しで冷蔵庫の電源を切るタイミングは引っ越しを行う前日です。

なぜ引っ越しを行う当日に冷蔵庫の電源を切るのではダメなのかと言うと、冷蔵庫の氷の処理をしたり、霜取りや排水を事前に行っておかなければならないからです。

その処理をしなければ引っ越しで冷蔵庫を運んでいる最中に水があふれ出ることになります。

水があふれ出ると業者を利用しているなら業者にも迷惑が掛かりますし、最悪一緒に運んでいる他の家電製品にその水がかかってしまい故障するなんてことも起こる可能性があります。

このことにより引っ越しを行う当日に電源を切るのではなく、引っ越しを行う前日に電源を切る必要があるのです。

ちなみに一般的に冷蔵庫の霜取りには大体15時間程度かかると言われています。

なので、排水処理等を行うことを考えて遅くとも冷蔵庫を動かす16時間前には電源を切っておくようにしましょう。

参考元:Panasonic

引っ越し後いつ冷蔵庫の電源を入れれば良いの?

冷蔵庫 電源 引っ越し

上記でも紹介したように、引っ越しを行う際は引っ越しを行う前日、遅くとも冷蔵庫を動かす16時間前には電源を切る必要があります。

それでは引っ越し後いつ冷蔵庫の電源を入れれば良いのかというと引っ越しし、冷蔵庫を設置し終えた状態から7分ほど待った後に電源プラグを差し込みましょう。

これは設置してすぐに電源プラグを差し込んでしまうとコンプレッサーに負荷がかかることがあるからです。

ちなみに上記で紹介した「設置し終えた状態から7分ほど待った後、電源プラグを差し込む」というのはパナソニックの情報なのですが、他のメーカーの場合では以下のようになります。

  • 日立の場合:冷蔵庫設置後すぐに電源プラグを差し込んでOK
  • SHARPの場合:冷蔵庫設置後すぐに電源プラグを差し込んでOK
  • TOSHIBAの場合:冷蔵庫設置後5分以上待ってから電源プラグを差し込む
  • 三菱電機の場合:数十年前のモデルの冷蔵庫の場合は設置してから数時間待ってから電源プラグを差し込む必要があるが、そうでない場合は冷蔵庫設置後すぐに電源プラグを差し込んでOK

上記を見てわかるように一応メーカーにより引っ越し後の冷蔵庫に対する対応が少し違います。

なので、メーカーに合わせた対応を引っ越し後の冷蔵庫に対し取るようにしましょう。

まぁPanasonicの7分ほど待ってから電源プラグを差し込むというのが古いモデルを省いて最長なので、7分ほど待ってから電源プラグを差し込むということを覚えておけば問題ないような気がしますが。

引っ越し後の冷蔵庫の電源はいつ入れればいいの?という悩みを抱えていた方はぜひ参考にしてみてください。

参考元:Panasonic

参考元:三菱電機

参考元:SHARP

参考元:HITACHI

冷蔵庫の電源から抜いた時の注意点

冷蔵庫 電源 引っ越し

それでは次に冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点について紹介していきます。

冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点:すぐにプラグを繋がない

冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点としてまず挙げられるのが「すぐにプラグを繋がないこと」です。

上記でも紹介しましたが冷蔵庫の電源を抜いた際、すぐに電源プラグをコンセントに差し込んでしまうと、コンプレッサーに負荷がかかってしまいます。

最悪故障の要因となることもあるので、引っ越しでコンセントから電源プラグを抜いた時は設置が完了してもすぐには繋がず、7分以上待ってから繋ぐようにしましょう。

冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点:霜取りはドアを開けて行う

冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点として次に挙げられるのが「霜取りはドアを開けて行う」です。

引っ越しで冷蔵庫を動かす際は、動かす前に霜取りをして内部の水を大体出しておかなければなりません。

しかし霜取りを行う際にドアを開けずに行ってしまうと、冷気が外に漏れにくくなり霜取りまでに時間がかかってしまいます。

霜取りに時間がかかると引っ越しまでに霜取りを終えられない可能性が出てきますよね。

よってこちらの点も注意点として挙げられます。

引っ越しを行うとかで冷蔵庫の電源を切り、霜取りを行う際にはきちんとドアを開けて内部に籠った冷気を外に逃がしましょう。

冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点:排水方法について

冷蔵庫の電源を抜いた時の注意点として最後に挙げられるのが「排水方法について」です。

冷蔵庫の排水方法はその機種により異なります。

例えば冷蔵庫を傾けて排水する必要があるものもあれば、冷蔵庫の背面に水受け皿が取り付けられており、そのお皿に溜まった水を捨てるだけでいいものもあります。

このように機種により排水方法は異なってきますので、使用している冷蔵庫がどのような排水方法を行えば良いのかを説明書等で確認した後に排水を行うようにしましょう。

そして自分で冷蔵庫を傾けて排水するタイプの冷蔵庫の場合は冷蔵庫は重さがそれなりにありますので、十分に気を付けたうえで行うようにしてください。

参考元:Panasonic

冷蔵庫の電源を切ってから冷えるまでの時間は?

冷蔵庫 電源 引っ越し

冷蔵庫の電源を切ってから再度冷えるまでの時間は4~5時間ほどかかります。

ただ、夏の場合は室温の気温も高くなることが予想されますので十分に冷えるまで半日から1日程度かかってしまいます。

冷蔵庫というそれほど大きくないサイズの箱とはいえ、十分に冷えるまでには結構長くの時間がかかってしまうことが分かると思います。

引っ越し完了後、どれくらいの時間で冷蔵庫が冷えるのかを知っておくと、後の買い物の予定も立てやすいと思いますのでぜひ覚えておいてください。

ちなみに、当然ですが十分に冷えていない冷蔵庫に食品を入れても、劣化を進めてしまうだけです。

食品を傷めてしまうことが無いように、引っ越しを行う際にはきちんと食品を使い切っておく、もしくは食品を保存するためのクーラーボックスなどを用意しておきましょう。

参考元:Panasonic

まとめ

冷蔵庫 電源 引っ越し

今回の記事では引っ越しを行う際に冷蔵庫の電源はどのタイミングで切るのが正解なのか等について紹介してきました。

冷蔵庫の電源を切るタイミングは引っ越しを行う前日又は遅くとも冷蔵庫を動かす16時間ほど前までです。

電源を切ることを失念しがちかもしれませんが最悪これくらいの時間までには電源を切っておきましょう。

日々の生活において冷蔵庫の電源を切るという場面はそうそうありません。

冷蔵庫の電源を切ることで節電しようという人も中々いないでしょうしね。

なので、引っ越しする際のどのタイミングで冷蔵庫の電源を切るのがいいのかわからないという方も多いでしょう。

そんな方にこの記事が役立つことになれば幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧