味噌汁を冷蔵庫で保存したい!風味が落ちるのを防ぐには?

目次

味噌汁を冷蔵庫で保存

食事をする際に欠かす事の出来ない『味噌汁』ですが、残ってしまった事はありませんか?

また、忙しくて作る時間が無いから作り置きしておこうかな?と考えている人も居るのではないでしょうか?

そういった場合に、味噌汁の保存はどうしたらいいのか、何日保存ができるのか、普通に冷蔵庫に入れるだけでいいのか、など気になる事がたくさんありますよね。

ですので今回は、味噌汁は冷蔵庫で保存できるのか、味噌汁を冷蔵庫で保存する場合の保存方法と保存場所や注意点、賞味期限(保存期間)や風味落ちを防ぐ方法、などを紹介します。

味噌汁は冷蔵庫で保存できるの?

味噌汁 冷蔵庫

味噌汁は、常温での保存ではなく冷蔵庫での保存が望ましいと言われています。

味噌汁を常温で保存すると雑菌が繁殖や傷みが起こってしまいます。

涼しい季節であれば常温で保存をしても約1日は持つでしょう。

ですが、1日と言うのは常温保存をする前提で味噌汁を作った場合で、普通に味噌汁を作った場合には1日は持たないと思っていた方がいいでしょう。

また、夏場は半日ほどで傷んでしまう可能性が高いため、なるべく常温で味噌汁を保存する事は避け、『冷蔵庫』での保存をするといいでしょう。

もし。冷蔵庫での保存ではなく常温での保存をしたい場合は、味噌汁を濃いめに作り3~4時間おきに火を通すと、常温での保存ができます。

火を通す時は中途半端にすると雑菌の繁殖や傷みが進んでしまうため、必ず沸騰手前まで火を通し、蓋をして常温で保存してください。

味噌汁を冷蔵庫で保存する方法と場所

味噌汁 冷蔵庫

味噌汁を冷蔵庫で保存する方法

・冷蔵室で保存する場合

味噌汁を冷蔵庫で保存する場合は、鍋のまま冷蔵庫に入れて保存してください。

鍋を入れるスペースが無い場合は常温での保存となります。

味噌汁を冷蔵庫に入れる際は、味噌汁をしっかりと冷やしてから冷蔵庫に入れて下さい。

また、味噌を入れずに冷蔵室で保存するといった方法もあります。

味噌汁は味噌を入れる前に具材を入れて火を通すので、だしで味付けをして具材にしっかり火を通して味噌を入れないで容器やジップロックなどに入れて保存するという方法もあります。

食べる際に味噌を入れる為、味噌汁を作って保存するのに不安な方はこちらの方法での保存がおすすめです。

また、味噌を入れる前の段階で冷蔵室で保存する際に、**使用する味噌をラップに入れて一緒に保存しておくと簡単に味噌を加える事ができるので忙しい時にもおすすめです。

・冷凍室で保存する場合

味噌汁を冷蔵室ではなく冷凍室で保存する事もできます。

残った味噌汁やすぐに食べたい時に便利な保存方法となります。

タッパーやジップロックなどの密閉容器に味噌汁を入れて冷凍室で保存する・味噌玉を作って冷凍室で保存の2つの冷凍保存方法があります。

密閉容器に入れて冷凍室で保存する場合の解凍方法は、食べる数時間程前に冷蔵室に入れておくようにし、なるべく自然解凍は避けるようにしましょう。

解凍後は、鍋に味噌汁を入れて温めなおす、もしくは、耐熱容器など移してレンジで温めて下さい。

味噌玉を作って冷凍室で保存する場合、味噌汁は水を使いますが、味噌玉は水を使いません。

簡単に言うと、即席みそ汁になります。

ラップに小分けにしてジップロックなどの密閉容器に入れて冷凍室で保存します。

味噌は凍らないため解凍は必要ないのでそのままお椀などに入れてお湯を注ぐだけで食べる事ができます。

味噌汁は冷蔵庫のどこで保存するのか

味噌汁を冷蔵庫で保存する場合は『冷蔵室』や『冷凍室』で保存します。

冷蔵室の場合は、お鍋のまま保存・容器やジップロックなどに入れて保存となり、冷蔵室の場合は味噌汁を容器やジップロックなどに入れて保存となります。

味噌汁を冷蔵庫で保存する場合の注意点

味噌汁 冷蔵庫

味噌汁を冷蔵庫で保存する場合の注意点① 冷蔵庫での保存に合った具材を使用する

味噌汁といっても、豚汁や具だくさん味噌汁などがあり、入れる具材も異なる上に家庭によってもバラバラですよね?

冷凍室で味噌汁を保存する場合は具材に注意が必要です。

大根やニンジンなどの根菜類は冷凍室で保存しても大丈夫ですが、じゃがいもやこんにゃくなどの食材は、冷凍する事で水分が抜けてしまいます。

じゃがいもは中がスカスカに、こんにゃくはゴムのようになってしまうので冷凍には向いていません。

ですが、じゃがいもやこんにゃくが入った味噌汁を冷凍したいのであれば、じゃがいもは取り除いておく、こんにゃくは細かく切るか取り除くといいでしょう。

また、冷凍保存の向かない味噌汁の具材として『卵』と『豆腐』もあります。

味噌汁に卵を入れる際には溶いた卵を入れるため冷凍室での保存は問題ありませんが、白身が塊になっている状態だと冷凍保存に向いていません。

溶き卵であれば冷凍室で保存をしても大丈夫です。

味噌汁の具材として定番で、色んな味噌汁を作るけど豆腐は必ず入れるという人も居るでしょう。

ですが、豆腐は冷凍すると水分が無くなりスカスカになってしまいます。

冷凍した豆腐は高野豆腐のようになってしまうため、豆腐が入った味噌汁は冷凍しない、あるいは、冷凍室での保存をする前提で豆腐を入れないようにするといいでしょう。

また、じゃがいもやこんにゃく・豆腐などを入れて冷凍保存してしまうと味噌汁の味が損なわれて美味しくなくなってしまうので注意しましょう。

味噌汁を冷蔵庫で保存する場合の注意点② ニオイ移り

味噌汁を冷蔵室や冷凍室で保存する場合には『ニオイ』に注意してください。

冷蔵室の場合はお鍋のまま保存もできるのですが、味噌汁の匂いが変わってしまう・冷蔵庫内に味噌汁のニオイが充満してしまうといった事があります。

そういったニオイ移りを防ぐために、ジップロックの蓋つきコンテナタイプの密閉容器がおすすめです。

お鍋だと大きすぎて冷蔵室に入らないといった場合もあるため、こういった密閉容器を使用すると邪魔にならず、大きさによっては重ねて保存でき、その上ニオイ移りの心配もないため味噌汁を冷蔵室で保存する場合はお鍋ではなく、密閉容器に入れて保存するようにしましょう。

冷凍室で保存する場合は、お鍋では保存できないため必ず密閉容器に入れて保存する事になるのですが、場合によっては冷凍室がパンパンで密閉容器が入らないといった事もあるため、そういった場合にはジップロックのフリーザーバックがおススメです。

フリーザーバックの場合は平らになるので嵩張ることが無く、少しのスペースがあれば保存できるのでおすすめです。

味噌汁を冷蔵庫で保存した場合の賞味期限は?

味噌汁 冷蔵庫

味噌汁を冷蔵室で保存した場合の賞味期限(保存期間)は、冬なら約3~4日・夏なら2日ほどが賞味期限となります。

しかし、味噌汁に入れる具材によっては保存期間が異なり、お肉を入れた場合などでは傷みの進むスピードが違うため、なるべく早く食べた方がいいでしょう。

また、味噌汁の保存期間に限らず、数時間しか経っていなくても食べる際にはニオイなどを確認して下さいね。

味噌汁を冷凍室で保存した場合の賞味期限(保存期間)は、約2週間ほどとなり、冷蔵室で保存した場合よりも保存期間が長いので、忙しい方には冷凍室での保存をおすすめします。

ですが、冷凍室での保存期間が約2週間となっていますが、冷凍室のニオイや冷凍やけを起こす場合があるため、なるべく早く食べるようにして下さい。

味噌汁は冷蔵庫で保存したら風味が落ちる?対策法は?

味噌汁の冷蔵庫保存で風味が落ちない方法①

味噌汁を冷蔵庫で保存する場合は塩分濃度を高くしておくといいでしょう。

味噌を多めに入れるようにするだけでも傷みにくくすることができますし、味噌はいつも通りに入れて味噌汁を加熱させて塩分濃度を高くして冷蔵庫で保存すると味噌汁の風味を損なわずに美味しく食べる事ができます。

夏場は冷蔵庫で味噌汁を保存しよう

味噌汁 冷蔵庫

最初に、味噌汁は常温での保存も可能ですが冷蔵庫での保存が望ましいと記述しましたが、常温で保存すると雑菌の繁殖や傷みが起こってしまいます。

味噌汁のみならず他の料理でも言える事ですが、夏場は気温・湿度ともに高く菌が繁殖しやすく傷みやすい環境となります。

また、時期によってはノロウイルスなどがあるため基本的に常温での保存はしない方がいいでしょう。

冬場は気温・湿度ともに低いので油断しがちですが、暖房をつけるため味噌汁を保存する場合は必ず冷蔵庫で保存するようにして下さい。

まとめ

以上、味噌汁は冷蔵庫で保存できるのか、味噌汁を冷蔵庫で保存する場合の保存方法と保存場所や注意点、賞味期限(保存期間)や風味落ちを防ぐ方法、などを書いていきましたが、

  • 味噌汁を冷蔵庫で保存する場合は『冷蔵室』と『冷凍室』で保存
  • 保存方法は、密閉容器・フリーザーバックに入れて保存となりますが、冷蔵室の場合はお鍋のまま保存もできます

  • ニオイ移りが気になる場合はお鍋ではなく密閉容器を使用する

  • 味噌汁を冷凍室で保存する場合は、じゃがいも・こんにゃく・豆腐は水分が無くなりパサパサになるため冷凍保存しないようにしましょう。

  • 味噌汁を冷蔵室で保存した場合の賞味期限(保存期間)は、冬場は3~4日・夏場は2日ほど

  • 冷凍室で保存した場合は約2週間ほど

  • 味噌汁の風味落ちを防ぐために、味を濃くしておくといいでしょう

以上が、この記事で紹介したまとめとなります。

味噌汁を作った翌日や数日後でも美味しく食べる事ができる方法ですので、毎日味噌汁を作るのが面倒・忙しくて作る時間が無い、といった方は味噌汁を冷蔵庫で保存してみてはいかがでしょうか?

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧