冷蔵庫が壊れた場合の対処法は?下取りに出せるの?

この記事を執筆するにあたって

冷蔵庫の処分に関わるリサイクル券も発行していました。その経験を活かしてみます。

Written By IDE です

目次

冷蔵庫が壊れるとはどういう事?

冷蔵庫 下取り

冷蔵庫が壊れた場合とは、単純に何らかの故障により、冷えなくなって庫内のものが溶けてしまう事や、側面が熱くなることは通常はあることですが、それが熱いままの状態になって庫内のものが溶けたりすることが故障、つまり壊れる事にあたると思います。

冷蔵庫が壊れた場合の対処法

冷蔵庫 下取り

冷蔵庫が壊れた場合は、①修理して再度使う対処法と、②買い替えるという対処法があります。

それ以外の対処法というのは今のところは、分解して中を勉強するために取っておくということぐらいでしょう。

冷蔵庫が壊れた場合の対処法①

  • 修理代金を払って修理する

修理する場合には、何年使ったかにもよりますが、型番とメーカーによっては修理用部品が製造終了している場合もありますので、その場合は買い替えるしかありません。

具体的な例をいうと、有名なメーカーにおいては、各メーカーとも8年程度は本体の製造が終了した後も修理用の部品というものは製造しています。

しかし9年目や10年目になって故障してしまうと、修理用の部品の在庫がなく、代替品などの部品もない場合は、修理ができない状態になることもあります。

修理するにも、中の基盤が数か所も悪い場合や、高額な部品の故障の場合は、金額が10000円近くかかる場合もありますので、必ず事前の見積もりをおすすめします。

ただ、ほとんどのメーカーは、見積もり後に修理をしない場合でも出張料金や見積もりキャンセル料金が2000円~3000円程度は発生することが多い点はご注意ください。

冷蔵庫が壊れた場合の対処法②

  • 買い替える

10年も前のタイプの冷蔵庫が壊れた場合は修理用の部品が製造を終了して、在庫が残っていない場合もあります。

他には、修理ができないほど故障がひどかったり、修理代金が異常に高い場合も買い替えるほうが、経済的にも安くなることがあります。

買い替える場合は、そのまま壊れた冷蔵庫を家に置いておいても仕方ないので、リサイクル法に基づいて処分をするか、壊れていても下取りに出して新しい冷蔵庫を買いなおすほうがいいでしょう。

その際はできるだけ新しく出たものを購入したほうが、数年後に冷蔵庫が壊れた場合に修理用部品がまだ残っており、修理できる可能性が高くなります。

※これはあくまでもおすすめしているだけですので、くれぐれも家庭の予算との相談で購入はお願いします。

冷蔵庫が壊れても下取りを行ってくれるの?

冷蔵庫が壊れている場合に下取りに出す方法としては、リサイクル専門店がジャンク品として買ってくれることもありますが、金額はほぼタダ同然の金額だと思います。

2018年8月現在では、ジャパネットたかたでは冷蔵庫が壊れた場合でも、状態にかかわらず、ジャパネットで冷蔵庫を購入する場合は下取りをするとネットに明記してありました。

壊れていても下取りで取ってくれて、金額が基本的に万を超えているので、すごく良心的な会社だなと思いました。

しかし冷蔵庫は壊れないと、なかなか古くなったからといって買い替えないのは事実だと思います。

壊れた冷蔵庫の捨て方は?

冷蔵庫 壊れ た

壊れた冷蔵庫の捨て方①各自治体の廃品回収に出す

冷蔵庫を捨てる場合には、国の定めるリサイクル法というものが適用されますので、リサイクル代金を支払ってから捨てなければいけません。

その場合はリサイクル券というものが発行されて所有権が店に移ります。

各自治体の廃品回収に出せると思う方は大間違いで、お金が絡んでくるため出すことはできません。

もし、間違って出したとしても、料金を払えば別の話ですが、まず無料では引き取ってくれないです。

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ以外の大型家電であれば粗大ごみとして分類され、各自治体の方法に従って処分することが出来ます。

時々、町や市の粗大ごみ置き場に冷蔵庫や洗濯機が放置されている光景を目にしますが、あれは不法投棄と同罪になるので絶対にやめましょうね。

壊れた冷蔵庫の捨て方②リサイクル料を払って捨てる

壊れた冷蔵庫を家電専門店や家電リサイクル取扱店に持ち込みを行うと、リサイクル料金を支払うことで、処分してくれます。

このとき支払う料金はリサイクル料と、収集運搬料金の合計の金額を支払う形になります。

冷蔵庫の大きさとメーカーによって変わってきますが、リサイクル料金だけで3000円~5000円が設定されています。

大きさによって170Lまでは3672円(税込み)171L以上は4644円と
結構高額ですよね(パナソニックの場合)。

※どのメーカーもこの金額と大差はありません。

家電販売店やリサイクル取扱店によって、リサイクル料金というのは、国が定めている金額なので固定金額ですが、収集運搬料金が店舗によって変わってきます。

全国展開してあるヤマダ電機さんに関しては、持ち込んだ場合の取集運搬料金は1000円(税別)で設定されてありました。

他の家電販売店にも聞いてみたのですが、収集運搬料金は持ち込みの場合は2000円~4000円がほとんどでしたので、1000円というのはかなり安いほうになりますね。

壊れた冷蔵庫を当然取りに来てほしいと引き取り依頼をかける事も可能ですが、収集運搬料金は5000円程度見ておかないといけないのでかなり高額になってしまいます。

壊れた冷蔵庫を処分する場合、もしも新規に購入した際に配達設置を依頼した場合は、設置に来た時に持ってきた冷蔵庫と交換でリサイクル料金と収集運搬料金を払って、壊れた冷蔵庫を持って行ってくれます。

冷蔵庫を捨てる際の注意点

冷蔵庫 壊れ た

冷蔵庫を捨てる際の注意点①闇廃品回収に注意する

闇廃品回収というのは、よくトラックで冷蔵庫や洗濯機を無料で引き取りますという放送などで、各家庭からリサイクル法に基づく廃家電製品を無料で持っていく業者のことです。

環境省や町や市より、廃棄物回収業者として一般廃品回収業の許可を受けていない業者がこれにあたります。

普通であれば5000円以上支払って持って行ってもらう壊れた冷蔵庫をただで持って行ってくれるのですからこれほど助かることはありませんよね。

しかし実情としては、この無料で持って行ってくれる業者の中には最初は無料という口実で廃品の回収を始めて、回収後にトラックがいっぱいになった時点で高額な料金を請求してくるというケースもあります。

そうなると、料金を払わないならこの場に下ろしていくということになり、どうしても料金を支払わざるを得なくなってしまうので、闇廃品回収業者の手口に引っかかってしまうわけです。

しかも、この闇廃品回収業者というのは、中の部品や金属が目当てなだけなので、回収した壊れた冷蔵庫などをどこに捨てているかがはっきりしておらず、もしかしたら山の中にすてているかも知れません。

引き取りに来てもらっているため、排出者の住所はわかっているので、その住所と名前を書いて山奥の山中に不法投棄しているかもわかりませんよね。

それを市役所職員が見つけた場合には、排出者が不法投棄をしたということになってきますので、廃棄物処理法という法律に触れてしまうのが事実です。

法律では不法投棄をした場合には、不法投棄をした本人に対して、5年以下の懲役または1000万以下の罰金と定められています。

許可を受けていない廃品回収業者に回収を依頼した際のトラブルについては、国民生活相談センターにも多数の相談が寄せられているのが事実です。

間違いなくトラブルが発生していることが多く、甘い話だからこそ気を付けておかないと、後から高額な金額を請求されたり、どうかしたら国から連絡が来たりしてしまいます。

タダより高いものはないというのはまさにこのことですね。

冷蔵庫を捨てる際の注意点②不法投棄はしない

不法投棄というのは、人間としてのモラルに反する行為で、山の中などに持ち込んで、そのあたりにポイ投げしてあとは知らないふりをする行為です。

実際に現在でも多く発生しており、人間としては、環境汚染に関わる大事なモラルですね。

名前も住所もわからないからという軽い気持ちで山に持って行ったり、人気がない所に持って行って捨ててしまうのでしょうね。

上記にも書いていますが、不法投棄の場合は、法律に触れてしまうために、刑が科せられてしまう事があるのも事実です。

捨てようと思えばその辺の道端に捨てる事もできるのでしょうが、人が見ていたり、人の通りがあるために捨てないのですから、不法投棄をする人というのはある意味では臆病者じゃないかなと私は思います。

不法投棄に関しては、タバコやごみのポイ捨ても同じ事になるのでしないようにしましょうね。

まとめ

ここまで冷蔵庫が壊れた場合の処分方法について書いてきましたが、結局のところはお金を払って捨てるか、壊れていても安く下取りに出すかの二択しかないようですね。

冷蔵庫が壊れた場合でも高い金額で、下取りをしてくれるところをあらかじめ探しておくのも一つの手だと思います。

間違ってもトラブルが続出している闇廃品回収業者には出さないようにしましょうね。

後から莫大な金額の請求が来て、やっぱりリサイクルに出しておけばよかったということにもなりかねませんからね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
IDE です
もともと店舗で家電の販売を行っていました。
家電に関してお客様から聞かれることは多々あります。こちらが準備していない質問もあります。 その際調べて自分の知識として蓄えられるようになりました。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧