バナナを冷蔵庫で保存すると黒くなる!バナナを冷蔵庫で保存していいの?

この記事を執筆するにあたって

バナナは冷蔵庫で保存すると基本的には早く黒くなってしまい、得策ではありません。バナナを上手に保管するこつは温度、傷、負荷といったキーワードが重要になってきます。それらに気を使えばあなたも冷蔵庫で上手にバナナを保管することができます。

Written By アテ ワン

目次

バナナを冷蔵庫で保存

バナナを購入したはいいけれど、いつも冷蔵庫のなかで黒くなってしまいがち。そんな経験はないでしょうか。バナナはとてもおいしい反面、足の速い果物でもあります。できれば長く保存したいのだけれどうまくいかない、そんなときにどうすれば冷蔵庫で保存できるのかご紹介していきましょう。

バナナ 冷蔵庫

冷蔵庫でバナナを保存すると黒くなる!原因は?

バナナを冷蔵庫で長く保存するには原因を知ることから始まります。原因をすれば上手な保存の仕方も見えてきますので、原因をしっかりと知って冷蔵庫で上手に保存していきましょう。

冷蔵庫でバナナを保存すると黒くなる原因①褐変(かっぺん)

バナナ 冷蔵庫

バナナが黒くなる理由は褐変(かっぺん)と呼ばれる現象によるものです。褐変のメカニズムは、皮を剥くなどして、その果物についた小さな傷が空気と触れることにより、細胞内のクロロゲンやタンニンなどのポリフェノール類と、酵素が空気と反応し、メラニンを生成。それにより茶色く変色していくためです。

冷蔵庫でバナナを保存すると黒くなる原因②設置面にかかる負荷

バナナ 冷蔵庫

バナナの変色の原因のひとつは傷や負荷です。床などに直に置くことでその部分に負荷がかかるため、変色の原因をつくります。冷蔵庫に保存する場合も同様の現象と原因が考えられるでしょう。

冷蔵庫でバナナを保存すると黒くなる原因③エチレンガス

バナナ 冷蔵庫

バナがおいしく熟していくメカニズムはエチレンガスによる、成熟にあります。このエチレンガスがバナナ自ら発せられて、果実の成長を早めますが、その延長線上に劣化、つまり黒く変色していく原因になります。ですので、冷蔵庫で保存している場合に考えられるのは、房のまま保存するなど多くのバナナを一緒に保存することで、互いのエチレンガスの影響を受けあい、成熟を早め、同時に変色も進んでしまうのだとかんがえられるでしょう。

冷蔵庫でバナナを保存すると黒くなる原因④13℃以下の保存は向かない

南国の果物であるバナナはそもそも13℃以下の環境では保存が難しいといわれています。冷蔵庫で保存する場合にもどうようで、涼しければよいわけではないということでしょう。いがいとデリケートな果物であることがお分かりいただけると思います。
参考:農林水産省

冷蔵庫でバナナを黒くしない保存方法はあるの?

冷蔵庫でバナナを保存した場合に、色が黒くなってしまうのは皆さんもご存知のことと思います。しかしながら、おいしくて、簡単に食べれ、さまざまな料理にも使えるバナナだけに、できるだけ長持ちさせておきたいところですね。そんなあなたのためにバナナをできるだけ長持ちさせる方法をお伝えしようと思います。

冷蔵庫でバナナを保存する方法

バナナを保存する方法としてはバナナスタンドを使う方法が一般的ですが、ひんやり冷たいバナナを食べたいひとにとっては用なしですね?では、冷蔵庫で冷えたバナナを用意するにはどんな方法があるでしょうか。いくつか方法があるのでご紹介していきましょう。

冷蔵庫でバナナを保存する方法①バナナを一本ずつ保存する

バナナ 冷蔵庫

バナナの劣化の原因は傷から空気に触れたポリフェノールや酵素が空気と反応し、酸化を起こすの理由でした。すでについてしまった傷は基本的にどうしようもありませんが、それ以上バナナを傷つける必要はありません。特にバナナの自重による負荷は与えなくてもよいダメージのひとつです。そのためにできることは

  • バナナスタンドを使う
  • バナナを小分けにする

という方法が考えられます。特に冷蔵庫の場合だとこの小分けにする方法は効力を発揮します。小分けにすることでダメージを減らせるばかりでなく、互いのエチレンガスの影響を減らすことができるのでおすすめです。

冷蔵庫でバナナを保存する方法②バナナケースを使う

小分けにする、という方法を使うときに、少し便利なアイテムがあります。それがバナナケースです。なんとそのままバナナの形をしたプラスティック製品ですが、すでに愛用していたり、使っている人を見たことがあるかもしれませんね。このバナナケースはバナナをダメージから守るだけでなく、穴が空いているので空気が密閉されることなくエチレンガスの影響を受けずにすむのがよいところです。ネックは、といえば一本に1ケースしか使えないところでしょうか。どちらかというとバナナの携帯に便利なグッズではあります。冷蔵庫で使う場合は、残り少なくなったときに使うとよいでしょう。

冷蔵庫でバナナを保存する方法③新聞紙を使う

バナナ 冷蔵庫

バナナには13℃以下という環境が苛酷すぎるというお話はすでにしました。しかしながら、夏場などはどうしても外においておくわけには行きません。どうすれば冷蔵庫の中でも長持ちさせることができるでしょうか。

そんなときは新聞紙で保護してあげるとよいそうです。これにより空気に触れる部分を減らし、酸化を遅らせることができるのだそうです。また、冬場など温度の低いときは新聞紙に包み、発砲スチロールに入れてあげることで対応ができるそうです。このとき新聞紙がぬれてくるので適度に交換が必要です。また、発砲スチロールは密閉されているので1日1回は空気を入れ替えてあげる必要があります。人間と一緒ですね。

冷蔵庫でバナナを保存する方法④食べる数時間前にバナナを冷蔵庫にいれる

バナナ 冷蔵庫

冷たいバナナを食べるのに、常時冷蔵庫に入れておく必要は実はあまりないかもしれません。特にバナナスタンドなどを活用している場合などは尚更、冷蔵庫にいれておくメリットを探し出すのが難しいかもしれません
しかし、ひんやりとしたバナナもおいしいものです。冷蔵庫にバナナスタンドを入れるのは至難の業ですから、いったいどうすればよいでしょうか。答えは簡単です。食べる前にだけ、食べる分だけ冷蔵庫に入れてみましょう。これでひんやりとしたバナナを食べることができます。ですので冷やしていないと旦那さんに「バナナ冷やしとけっていっただろ!」なんて言われてしまう日がくるかもしれません。

冷蔵庫でバナナを保存する方法⑤なるべく丸の状態で保存する

バナナ 冷蔵庫
これは想像にたやすいかもしれません。バナナなどの劣化の原因とも言えるポリフェノールは傷の部分からよく生成されます。ですので切れば切るほど、その量が増えたという実験結果が出ています。魚などもそうですが、なるべく元の状態で保存しておくほうが、食材の腐るスピードは落とせるということです。ですので、食べるときに手をつけたら、早めに召し上がってしまうほうがよいでしょう。

冷蔵庫でバナナを保存する方法⑥思い切って冷凍してしまう

冷蔵庫での保存方法を紹介しましたが、思い切って冷凍庫で保存するのもひとつの手です。保存期間は延びますし、レモン汁をかけてから保存するとより黒く変色せずにすみます。冷凍庫から出して30分ほどで半解凍、1時間ほどで全解凍することもできますし、冷蔵庫に移し変えておくことで一晩すれば解凍できます。この方法も試してみる価値があるでしょう。

参考:東京ガス

冷蔵庫で保存したバナナの賞味期限は?

正確な賞味期限としての研究結果はありませんが、新聞紙でくるんでおけば冷蔵庫でも1週間は持ちますし、冷凍庫でも1ヶ月は保存が可能だということです。

冷蔵庫でバナナを保存したら風味が落ちる?

東京都くらしの衛星の資料によると冷蔵庫でバナナを保存した場合に、劣化の進行がはやい上、冷凍保存をすると風味が損なわれることが発表されています。多くのひとが指摘するように冷蔵での風味低下は実証されてはいないものの、バナナはできる限り常温で保存するのがセオリーのようです。
参考:東京都くらしの衛星

まとめ

いかがでしたでしょうか。バナナはおいしい食材ですが、足が速いことでも有名です。そんなバナナですからついつい冷蔵庫で保存したくなるところですが、できれば常温で、なるべく直置きしないのが保存のセオリーのようでした。しかし以下の方法で冷蔵庫の保存もできます。

  • 小分けにする
  • バナナケースを使う
  • 新聞紙を使う
  • 食べる数時間前に入れる
  • なるべく丸で保存し、食べるときは一気に食べる
  • 冷凍もアリ

以上のような方法で、バナナを少しでも長く冷蔵庫で保存することができるので、試してみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧