洗濯機の価格の安い時期は?季節家電でない洗濯機が安い時期を解説!

目次

洗濯機の価格が安い時期について

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機、それぞれメーカーによって、家電店によって、地域によって、それと購入する方法によって、お値段が安くなる時期が変わります。

洗濯機は家電の中で、ほぼ毎日運転をさせる家電用品のひとつ。洗濯ものを洗濯機に入れて、きれいにして、また気持ちよく使えるようになる。これは結構大事な家事だと思います。ですから、洗濯機を購入する際、もっと慎重に、もっと比べたほうが、良いと思います。

この記事では、わたしが実際一人暮らしを始めたとき、安く洗濯機を購入した方法や、いま発売しているおすすめ洗濯機などについて書いていきたいと思います。

洗濯機の価格が安い時期は?

時期① 新機種が発売されてからの2ヶ月間

洗濯機の新機種が発売されてからの2ヶ月間、家電店もネットショッピングサイトでも、売れ残っている旧機種のお値段が安くなります。

新機種の洗濯機が発売されてとき、もちろん店は新機種を主役として、新機種をアピールします。但し、型落ちの機種も売れ残されたくないため、「在庫売り尽くしセール」や「在庫が無くなり次第終了」などのキャンペーンを通して、この新機種が発売されてからの2ヶ月間で、旧機種を安く販売します。

このコツを掴んで、自分の気になるメーカーや欲しい機種を先にチェックして、新機種が発売された後で、欲しい機種を安い価格で逃さずに買えると思います。

時期②三月上旬から四月中旬の間

この時期は、私の実際の経験と家電店の従業員から聞いた話で判断をした時期になります。

4年前一人暮らしを始めた頃、ちょうど三月くらいで、ネットショッピングと家電店で洗濯機を探しました。

そこで店がセールをやっていたことに気がつきま、従業員に話を聞いてみると、セールの理由は、『四月から新入社員や初めで一人暮らしをする高校生と大学生が多く、こちらの消費者が安い価格で洗濯機を手に入れるため、型落ちの機種を安く販売しています。』とのことでした。

もちろん地域と家電店によっては違うと思いますが、もし欲しい機種があり、別に新機種にこだわりがない場合は、三月上旬から四月中旬のこの時期が参考になれると嬉しいです。

時期は違うけれど安い価格の洗濯機が今すぐ欲しい

方法① ネットショッピングサイトで購入する

やはり安い価格で購入したい時、インターネットは優先的に考えられます。

ネットにはいろんなショッピングサイトがあって、アマゾン楽天、大手家電量販店のウェブショッピングサイト、オークションもあります。価格を比べたい時は価格.コムみたいな便利なサイトが使えます。安い価格の洗濯機を探してる際に同じ商品を買った人が書いた口コミをご覧になれます。

ネットショッピングは安心して買い物ができます。今すぐ洗濯機を購入したいときはネットショッピングが頼りになると思います。

方法② アウトレット商品を取り扱っている家電店で購入する

アウトレットはご存知の通り、売り切れなかった商品を直接メーカーが割引価格で販売することです。価格は安くなって、大体大手家電量販店で実物を見ることもできて、安心して安い価格で購入することができます。

しかし、アウトレット商品はキズがある可能性はないとは言い切れませんし、在庫処分や生産終了機種があって、故障と修理の保障は長くない可能性もあります。新製品にこだわりがある人にはより検討をしたあと購入したほうがおすすめです。

方法③ 中古品を購入する

リサイクルショップで売っている中古家電用品も今すぐ洗濯機を安く購入したい人におすすめです。中古の家電ですから、ある程度は値下げをしています。

但し、中古品なので、修理の保障がついていない可能性もあります。

購入する前、お店の方に確認したほうが安心して買い物ができるでしょう。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機で価格が安くなる時期は違う?

家の近くの3つの家電量販店で話を聞いた結果を、ここではお伝えしたいと思います。

縦型洗濯機が安くなる時期

価格は下がりやすい時期は4月から6月頃の間です。

縦型洗濯機は昔からあるモデルですので、現在はあまり改善する点がなく、モデルチェンジが比較的少ないようです。

梅雨の時期と重なって、乾燥機能付の縦型洗濯機は大体4月上旬から安くなります。

ドラム式洗濯機が安くなる時期

価格は下がりやすい時期は8月から10月頃の間です。

縦型洗濯機とは違って、近年ブームになっているおしゃれで乾燥機能も高いドラム式洗濯機。モデルチェンジは頻繁に行っています。大手メーカーは大体夏の後半から新機種を発売し、そこからの2ヶ月間で旧機種の価格は安くなります。

時期は関係ない!安いおすすめ洗濯機3選!

①Haier (ハイアール)JW-C45A-K

ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C45A-K
画像をクリックするとAmazonに移動します

価格:¥18,500

特徴:

先ず、こちらの洗濯機の「お急ぎコース10分」に引かれました。普段汚れが少ない場合、別に汚れていないのに標準コースでも40分ぐらいはかかります。でもこの「お急ぎコース10分」で洗濯時間を短縮できて、洗濯は楽になると思います。

② Hisense(ハイセンス)HW-T45A

ハイセンス 全自動洗濯機 HW-T45A
画像をクリックするとAmazonに移動します

価格:¥ 21,100

特徴:

「洗い」、「すすぎ」、「脱水」、「風乾燥」を好みで個別に選択できます。コースに限れなくて、自分の習慣、服の状況などについて洗濯のお時間が変更できて、すごく便利だと思います。

③Haier (ハイアール)JW-K70M

ハイアール 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-K70M(W)
画像をクリックするとAmazonに移動します

価格:¥27,180

特徴:

「高濃度洗浄機能」がついて、「標準」、「念入り」、「お急ぎ」、「毛布」この4つのコースが高濃度洗浄を選べます。高濃度の洗浄液でしっかり洗って、服の繊維まで洗浄液を浸透し、汚れを取ることができます。

【おすすめ記事】洗濯機の処分方法や寿命について

買い替えを考える時は、同時に洗濯機の処分方法や寿命についても考える時期ですよね。下記の記事にまとめられていますので、ぜひご覧ください。

記事:『洗濯機の平均的な寿命は?寿命のタイミングや処分方法を解説!』

まとめ

洗濯機は家の中で欠かせない家電のひとつです。新居入居の時だけじゃなく、元々持っている洗濯機を買い替えすべきの時が来たときも、この記事が役に立つのなら幸いです。

ネットショッピングサイトをよく利用し、家の周辺の家電店も足を運んでよく見てよく比べて、きっと安くて良い洗濯機が購入できると思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171227033221
Written By
KOU
台湾出身の24歳です。日本語はまだまだ勉強中です。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事