冷凍庫での氷をができるまでにはどれくらい時間がかかる?冷凍庫での製氷について解説

目次

氷が足りない、そういえば氷ってどの位できるまでにかかるんだろう?

まだまだ残暑が厳しい今日この頃、いかがお過ごしですか?
私はクーラーの効いた部屋で氷の入ったコップを片手にのんびり過ごしてます。
氷の使い過ぎで、製氷室に氷がなかったり、急な来客で氷が製氷室の容量以上に必要な場合ってありますよね。
普段何気なく使っている氷について、冷凍庫で氷のできる時間や、様々な氷の作り方や、短時間で氷を作る方法をまとめてみました。

冷凍庫 氷

冷凍庫で氷は何時間でできるの?

家庭で氷を作る場合、大抵は冷蔵庫にある冷凍室で作りますよね。
冷蔵庫でも、製氷機がついている場合と、製氷皿で作る場合があります。
それぞれ氷ができるまでの大体の時間を紹介していきます。

冷凍庫で氷は何時間でできるのか①製氷皿の場合

冷凍庫には、温度性能によって「ワンスター」~「フォースター」まであります。

ワンスター・・・-6度以下
ツースター・・・-12度以下
スリースター・・・-18度以下
フォースター・・・-18度以下(1日以内に4.5㎏以上の食品を―18以下にができる機能があるもの)

引用元:wikipedia

一般的に普及している冷凍庫はスリースター~フォースターが採用されているので庫内は―18℃ぐらいになっていて、大体2時間ぐらいで氷が出来上がります。

冷凍庫で氷は何時間でできるのか②製氷機の場合

製氷機とは、冷蔵庫についている自動で氷を作ってくれる機械です。
冷蔵庫の給水タンクに水を入れて、自動で内部の製氷皿に水を入れて氷を作り、離氷も自動で行ってくれます。
こちらも大体2時間ぐらいで氷が出来上がります。

冷凍庫 氷

冷凍庫で氷ができるまでに時間がかかる場合は?

冷蔵庫の説明書通りに使っていて、2~3時間で氷ができない場合次のようなことが考えられるので参考にしてください。

  • 製氷皿の場合
    冷凍庫内の温度が冷えてないことがよく原因で挙げられています。
    よくある庫内の温度が冷えない原因は、扉の開閉回数の多さと、食品の詰め込みすぎです。
    冷凍庫に入れる物の容量は7割程度がよいといわれていますが、すでに冷凍されている物があれば保冷剤代わりになる場合もあるそうです。
    ただし、冷気の通り道を塞いでしまっては意味がないので食品を入れる際は7割程度を目安にしましょう。

  • 製氷機の場合
    製氷機の場合も、扉の開閉が多いと冷蔵庫内全体の温度が上がってしまうので気を付けましょう。
    買ったばかりで新品の場合は、冷凍庫も冷えていないのでかなり時間がかかってしまいますので(環境によっては1日ぐらい)覚えておきましょう。
    給水タンクの汚れによって、浄水フィルターが詰まっている場合もあります。
    各部品を分解して、水洗いしたら大丈夫ですが、その冷蔵庫の取扱説明書を見ながら清掃しましょう。

上記以外で氷の時間が改善されなかった場合は、故障が考えられるので早めにメーカーに修理を依頼しましょう。

冷凍庫 氷

メーカー別!冷凍庫で氷ができるまでの時間

メーカーによって製氷時間が変わってくるので、3つほど機能とともに紹介していきます。

冷凍庫で氷ができるまでに時間①パナソニックの「NR-F604WPX」

ナノイーで有名なパナソニックの冷蔵庫ですが、製氷機能はどうでしょうか?
メーカー公表値から抜粋していきます。
通常製氷120分
急速製氷80分
となっています。
他の機能として、製氷皿が簡単に取れて丸洗いできます。
製氷皿は取れないことが多いので、お手入れすることで氷のできる時間を遅くすることを少なくできますね。

引用元:Panasonic公式

冷凍庫で氷ができるまでに時間②日立の「R-WX74J」

CMでよく聞くハピネス(真空チルド)で有名な日立の冷蔵庫の製氷機能はどうでしょうか?
メーカー公表値から抜粋していきます。
通常製氷110分~140分
急速製氷80分
となっています。
この冷蔵庫も製氷皿が取れるタイプなのでお手入れが簡単です。

引用元:日立公式

冷凍庫で氷ができるまでに時間③東芝の「GR-M600FWX」

摘みたて野菜室ベジータで有名な東芝の冷蔵庫の製氷機能はどうでしょうか?
メーカー公表値から抜粋していきます。
通常製氷120分
急速製氷60分
おでかけ機能8時間
となっています。
他のメーカーより急速製氷の時間が早めにできます。
製氷皿の取り外しができないので、お手入れが少し大変ですね。
電気代を節約するために、おでかけ機能がついていて、製氷する時間を遅らせる機能も付いています。

引用元:東芝公式

冷凍庫 氷

冷凍庫で早く氷を作る方法は?

どの冷凍庫でも大体1時間から2時間かかります。
急に氷が必要になったときや、少しだけ氷が足らない時に役に立つ方法を紹介します。

冷やす面積を広くする

製氷皿をパッドに変えて、冷凍庫の冷気が当たる面積を広くします。
その際パッドは金属製のほうがより早く凍ります。製氷皿は一般的にプラスチックでできているため、金属製に変えるだけで熱伝導率(熱の伝わりやすさ)がよくなって早い時間で凍らせることができるのです。
ただし、平らな板氷が出来てしまうので、飲料用に使う場合は氷を割る必要があります。

アルミの素材のものを使う

最近の冷蔵庫メーカーのものでも使われている、アルミの板が敷いてある冷凍室があり、その上にのせて凍らせるとおいしさを残したまま早い時間で凍らせることができるそうです。
それを応用して、家庭でもよくあるお弁当の時に使うアルミカップに水を入れてアルミパッドの上に置いて、冷凍庫で凍らせると30分程で氷が出来上がります。
その際形が不格好になりますが、飲料用には丁度いい大きさになります。どうしても形が気になる場合はお菓子を作る際に使うアルミの型抜きなどを使って凍らせると少し形の整った氷が出来上がります。

小ネタ「お湯のほうが早く凍る!?」

NHKでも紹介されていたムペンバ効果ですが、常温の水が凍り始めるのに100分程かかるのに対して、熱湯のお湯は30分程で凍り始めるそうです。
まだ科学的に解明されているわけではないので、小ネタ程度に覚えておくのもいいですね。
注意しておきますが、冷蔵庫の給水タンクに熱湯を入れるのは絶対にやめてくださいね。故障の原因になるので。
製氷皿の場合でも、他の冷凍食品や、冷凍庫の冷却機能に影響が出る場合があるのでやめておきましょう。

冷凍庫 氷

まとめ

今回は氷の出来る時間についてまとめていきました。
最後に全体を通してポイントを押さえておきましょう。

  • 冷凍庫の庫内の温度を上げないために物を入れすぎない、扉を開けすぎないこと。
  • 製氷機のメンテナンスはこまめに行うこと。
  • 熱の伝わりやすさを利用して、アルミの素材を使って作ること。

まとめると、この3点さえ覚えておけばいいですね。

アルミを使って凍らせるのは、冷蔵庫メーカーでも使われている方法なので、是非試してみてくださいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
村田 匠
初めてライターの仕事をしています。
本やネットでライターの勉強をしています。 どのような記事も、しっかり下調べをして正確な情報を届けられるようなライターになりたいです。 少しづつ上達していきたいと思うのでよろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧