銭湯にドライヤーを持っていく必要はあるの?

目次

銭湯にドライヤーは必要?

銭湯 ドライヤー

銭湯に行って湯船に浸かることがあまりない人達が多くなってきたのではないでしょうか。特に若い方達は銭湯に行く機会も少なくなっているでしょう。銭湯に行くときにドライヤーを持って行く必要があるのか気になってしまう方もいるのではないでしょうか。

ドライヤーを持って行っていい銭湯やドライヤーを持ってきてはいけいない銭湯などもあるので注意が必要です。銭湯にドライヤーが置いてあるのであれば持って行く必要もないですし、銭湯のドライヤーに使用料金がかかってしまうのであればいくらするのか気になってしまうでしょう。

ここでは銭湯にドライヤーを持って行くべきなのか、ドライヤーはいくらくらいするのかをご紹介していきますのでぜひ参考にしてみて下さい。

銭湯にドライヤーを持ち込む必要がある場合とは?

銭湯 ドライヤー

銭湯にドライヤーを持ち運ぶ必要がある場合とは一体何なのか。銭湯にドライヤーを持って行く必要があるのかなど、気になる部分をご紹介していきます。

銭湯にドライヤーを持ち込む必要がある場合①規模が小さめな銭湯

銭湯によっても変わりますが、大体規模が小さめな銭湯にはドライヤーが置いてないこともあります。そのため、ドライヤーを持って行く必要があります。

ドライヤーがないと髪を乾かさずに外に出るわけにはいかないですし、風邪をひいてしまっては困ります。そのため、銭湯にドライヤーがない場合はドライヤーを持って行くことが大切です。規模が小さめな銭湯に行く場合はしっかりとドライヤーを持って行きましょう。

銭湯にドライヤーを持ち込む必要がある場合②お気に入りのドライヤーがある人

銭湯に置いてあるドライヤーは一般的なドライヤーになっているので、機能性が高いドライヤーが置いてないことが多いです。自分のお気に入りのドライヤーがある人は持って行くことが大切でしょう。

マイナスイオンが出るタイプのドライヤーや、ナノイーが出るタイプのドライヤー、髪をしっかりと潤してくれるドライヤーなど自分のお気に入りのドライヤーがある場合には持ち運んで使用することが大切です。銭湯の物と思われないように自分の荷物の場所にしっかりと置いておくことがおすすめです。

銭湯にドライヤーを持ち込む必要がある場合③髪の長い方

髪の毛が長い女性はどうしても髪の毛を乾かすのに時間がかかってしまいます。銭湯のドライヤーは置いてあるドライヤーが少ないためドライヤーを待つ人もいます。そのため、髪の長い方がドライヤーをたくさんの時間使っていると人の目も気になりますし、待っている人の迷惑になってしまわないか気を使わなくてはいけません。

そうするとせっかく銭湯に来たのに気疲れしてしまうため、自分で持って行くことがおすすめです。自分が持ってきたドライヤーなら人の目を気にせずに使用することができるため、使いやすいでしょう。一つ注意点はコンセントが余分にあるのかを見ることが大切でしょう。

銭湯にドライヤーを持ち込む場合の注意点

ハワイ ドライヤー
登録済み画像から使用

銭湯にドライヤーを持ち運ち込む場合の注意点をご紹介していきます。

銭湯にドライヤーを持ち込む場合の注意点①持ち込み可能かどうか

銭湯にドライヤーを持ち込む場合の注意点の一つめはドライヤーを持ち込んでいいかどうかです。銭湯によってはドライヤーを持ち込んではいけない場所もあります。そのため、行きたい銭湯がドライヤーを持ち込み可能かどうかしっかりと調べて行くことが大切です。

ドライヤーを持って行っても持ち込んではいけない場所だった場合は荷物をせっかく多く持ってきたのにと嫌な気分になってしまいます。銭湯に行く場合はしっかりと確認していくことが必要です。

持っていく前に銭湯に電話をしてみるなどして聞いておくとよいでしょう。

銭湯にドライヤーを持ち込む場合の注意点②コンセントの有無

銭湯にドライヤーを持ち込む場合の注意点の二つめはコンセントの有無です。せっかく持って行ってもコンセントがない場合も荷物を多く持って行ったのにと残念な気分になってしまいます。そのため、しっかりと確認していくことが大切になっています。

コンセントがある場所は問題ないのですが、コンセントがない場合はドライヤーを使うことができないため調べておくことが大切です。

銭湯のドライヤーは有料?平均的な費用とは?

ハワイ ドライヤー

銭湯のドライヤーは有料の場所があります。ドライヤーを使うのにお金がかかってしまうのでコインを用意しておくことが大切でしょう。ドライヤーの種類にもよりますが、大体平均的な費用は30円~100円だと言われています。何分でいくらと決まっているところもあるため、その時間でしっかりと乾かすことができるように工夫することも大切でしょう。タオルドライをしっかりとしたりするなどちょっとした工夫が大切です。

無料のドライヤーと有料のドライヤーの両方が置いてある銭湯もあるため、無料があると知らずにコインを入れる前に気づくことが大切です。有料のドライヤーがある場合はマイナスイオンが出るタイプなど結構いいタイプのドライヤーがあるときもあるため、髪のためにいいドライヤーを使いたい方は有料のドライヤーを使うことがおすすめです。

銭湯に置いてある昔ながらの「おかまドライヤー」とは?

銭湯 ドライヤー

銭湯に置いてある昔ながらのおかまドライヤーをご存知でしょうか。おかまドライヤーは最近の若者たちは知らない人が多いでしょう。おかまドライヤーは、ドライヤーは一般的に片手で持って髪の毛を乾かすのですが、おかまドライヤーはスタンド式で両手を使わずに髪の毛を乾かすことができて魅力的です。

おかまドライヤーを使うことで手を使わずに髪の毛を乾かすことができるため、レトロ感を味わってみたい方におすすめです。さらに、スマートフォンなどを触りながらや雑誌を見ながら髪の毛を乾かすことができるため、魅力的でしょう。

おかまドライヤーについて

おかまドライヤーは今ではスタンド式ドライヤーと言われています。業務用のドライヤーとして売られており、大体約10万円~21万円くらいで買うことができます。おかまドライヤーに興味がある方やおかまドライヤーを探している方は業務用おかまドライヤーとして売られているので覗いてみてはいかがでしょうか。

銭湯に行ったときにあったときはとても珍しいので一度使ってみてはいかがでしょう。おかまドライヤーを探すのも銭湯に行く楽しみになるのが魅力的です。おかまドライヤーを銭湯で見つけてレトロ感を味わってみましょう。

まとめ

銭湯 ドライヤー

銭湯に行くときにドライヤーを持って行こうか悩んでいる方も一度自分のお気に入りのドライヤーを持って行くことで悩みも解消するでしょう。ドライヤーの持ち込みが禁止でない場所だと自分の使っているドライヤーを使うことができて魅力的ですし、他の人がドライヤーを使っていてドライヤーが空くのを待つ必要もないため使い勝手がいいでしょう。自分のお気に入りのドライヤーがある方は持って行って使うことがおすすめです。

銭湯ならではのドライヤーであるおかまドライヤーを探すのも魅力的でしょう。銭湯でしか味わうことができないおかまドライヤーを使用してレトロ感を味わうこともおすすめです。銭湯では普段できない体験もできていいでしょう。

銭湯のドライヤーが有料なのかもしっかりと確認して入ることが大切です。無料だと嬉しいですが、有料だとコインを用意しておく必要もあるため、しっかりと確認しておきましょう。銭湯のルールをしっかりと確認して快適に使用しましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 32e34aeb 97fc 4222 8688 96b93065c7e2
Written By
桃岡 もも
日常に少しでもお役に立てると嬉しいです
日常に役立つ情報を作り出していきたいです。少しでもお役に立てることができれば嬉しいです。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧