スマホのショートメール機能は普通のメールと何が違うの?ショートメールを解説!

目次

スマホのショートメールについて知りたい!!

スマホで音声通話を契約していれば、誰でも使うことができるショートメールですが、メールサービスにはもう1つ、インターネットを利用して送受信するメールがあります。
このメールサービスにどんな違いがあるのか、また、そもそもショートメールはどういったサービスなのかをご紹介したいと思います。

スマホ ショートメール

スマホのショートメールとメールの違いとは?

では、スマホのショートメールとメールはどう違うのでしょうか。また、どのように使い分ければ良いのでしょうか。そちらについて紹介していきたいと思います。

スマホのショートメールとメールの違い

①電話番号で送れる
まず、スマホのショートメールとメールの1番の違いと言えば、スマホのショートメールはメールアドレスがわからなくても電話番号で送れるということです。
ショートメールは音声通話回線を利用して送信できるものなので、例えばdocomoのspモードなど各キャリアのプロバイダーサービスを契約していなくても、メールの送受信ができます。
また、キャリアが違う場合(docomo、au、softbankなど)でも電話番号を使用してのショートメールが送受信できるので、とても手軽にメッセージのやりとりができます
格安SIM(MVNO)の場合、プロバイダーの料金プランによってはSMS付きのプランに加入が必要になります。

スマホのショートメールとメールの違い②

ショートメールが電話番号、メールはプロバイダーを利用してメールを送る以外に、どんな違いがあるのでしょうか。ここでは、スマホのショートメールとメールの違いについて、さらにご紹介したいと思います。

  • 使用する回線の違い

まずは、先ほどもご紹介した送受信する際の回線の違いです。ショートメールは音声通話回線、メールは各キャリアのインターネット回線を利用してメールの送受信を行います。

  • 文字数の制限

次に文字数制限の違いがあります。とても手軽にメッセージの送受信ができる、スマホのショートメールですが、全角70文字(半角英数字160文字)までと文字数に制限があります。メールでは1度に送受信できる容量がdocomoの場合10MB以内に設定されていますが、10MBは文字数にすると300万文字以上なので、文字数制限はないと考えても良いかもしれません。

参考元:docomo
また、iphoneの場合は最大1回で670文字送信できますが、10通分と計算されます。
参考元:softbank

  • 送受信できる相手先のデバイス

スマホのショートメールは電話番号で、メールはメールアドレスで送受信を行いますが、ショートメールの送受信できる相手先のデバイスがスマホに限定されるのに対し、メールはスマホはもちろん、パソコンやタブレットなどとも送受信できます。

スマホからショートメールを送る方法

では、実際にどのような操作でショートメールを送るのか見ていきましょう。

【iPhone】スマホからショートメールを送る方法

スマホからショートメールを送る方法①

連絡先に登録されている場合。

  • ホーム画面のSMSアイコンをタップ(選択)します。
  • 画面上部の新規メッセージのアイコンをタップします。

スマホ ショート メール

  • 宛先の右側をタップすると、連絡先が表示されるので、送信したい相手をタップし電話番号を選択します。 これで宛先に相手の名前や電話番号が表示されます。
  • メッセージを入力し、↑(送信)アイコンをタップして送信完了です。

スマホ ショートメール

スマホからショートメールを送る方法②

直接電話番号を入力する場合。

  • ホーム画面のSMSアイコンをタップ(選択)します。
  • 画面上部の新規メッセージのアイコンをタップします。
  • 宛先の欄でカーソルが点滅しているのを確認して、電話番号を直接入力します。
  • メッセージを入力して、↑(送信)アイコンをタップ、送信完了です。

スマホ ショートメール

iphoneの場合、宛先を選択する際にキャリアメールなどを、自動でMMS送信に切り替わりメッセージを送信することができます。
通常、SMSで送信するとメッセージ内容が青の吹き出しで表示されますが、他のメールで送信されると緑の吹き出しになります。

【android】スマホからショートメールを送る方法

androidでは、機種ごとにアイコン(メール、メッセージ、SMSなど)が違うこともありますが、操作方法はさほど変わりませんのでご安心ください。

スマホからショートメールを送る方法①

  • ホーム画面のメッセージアイコン、もしくはホーム画面からメニューアイコンをタップし、メッセージアイコンをタップします。

スマホ ショートメール

  • 鉛筆アイコン、アイコン、**吹き出し**アイコンをタップし、メッセージの新規作成画面を表示させます。

スマホ ショートメール

  • 宛先の隣にある人型のアイコンをタップすると、登録している連絡先が表示されるので、送信したい相手をタップします。
  • 画面上のOKもしくはチェックマークをタップすると、宛先の入力が完了です。
  • メッセージを入力の画面にメッセージを入力し、紙飛行機のアイコンをタップして送信完了です。

スマホ ショートメール

スマホからショートメールを送る方法②

  • ホーム画面のメッセージアイコン、もしくはホーム画面からメニューアイコンをタップし、メッセージアイコンをタップします。
  • 鉛筆アイコン、アイコン、吹き出しアイコンをタップし、メッセージの新規作成画面を表示させます。
  • 宛先欄でカーソルが点滅していることを確認し、電話番号を直接入力して宛先の入力は完了です。
  • メッセージを入力の画面にメッセージを入力し、紙飛行機のアイコンをタップして送信完了です。

スマホで受信したショートメールを見る方法とは?

【iPhone】スマホで受信したショートメールを見る方法

スマホで受信したショートメールを見る方法①

  • メッセージを受信すると、ホーム画面のSMSアイコンに通知バッジが表示されるので、SMSアイコンをタップします。
  • メッセージ画面で受信したメールをタップすると、未読のメッセージの横に青い丸がついているので、そのメッセージをタップすると確認することができます。

スマホで受信したショートメールを見る方法②

  • 画面にロックがかかった状態でSMSを受信すると、ロック画面に受信したSMSが表示されます。
  • 確認したいSMSをタップしたまま左側にスライドさせ、表示をタップします。
  • ロックをかけている場合はロック解除の画面に切り替わるので、FACE ID、指紋認証、暗証番号など設定している解除方法で解除します。
  • 受信したSMSが表示されます。

【android】スマホで受信したショートメールを見る方法

スマホで受信したショートメールを見る方法①

  • ホーム画面のメッセージアイコン、もしくはホーム画面からメニューアイコンをタップし、メッセージアイコンをタップします。
  • メッセージ画面が表示されるので、確認したいメッセージをタップします。

スマホで受信したショートメールを見る方法②

  • ホーム画面をスライドさせてステータスバーを表示させます。
  • お知らせや受信したショートメールが表示されているので、確認したいショートメールをタップして、メッセージを確認できます。

スマホでショートメールが送れなかったり届かなかったりする場合は?

スマホでショートメールが送れない、届かない場合

いくつか考えられる原因があります。

  • 電波状態が良好ではない場合。

この場合は、SMSに限らず通話やインターネットなど全てにかかわってきます。電波受信がうまくいっていない場合は、送信できなかったり、送信にものすごく時間がかかってしまうこともあります。スマホのショートメールが送れないな、と思ったら電波の状況を確認してみましょう。

  • 拒否設定している場合。

迷惑メール対策としてSMSの拒否設定をしている可能性もあります。
スマホではショートメールの他に、キャリアメール、メール、SNSなどメッセージをやりとりする方法がたくさんある為、そちらを優先させていると、拒否設定していることを忘れてしまっていることもあります。

  • 文字数の上限、1日の送信数上限を超えている場合。

スマホのショートメールでは、1回で送れる文字数が全角70文字(半角160文字)と決まっている為、文字数をオーバーするとエラーとなり送れないことがあります。
また、知らない方が多いとは思いますが、1日の送信上限数があり、1日200通までと決まっています。そこまで利用する方もあまりいないかもしれませんが、例えば仕事で使用しているなどの場合送信できない原因の可能性があります。

  • 格安SIM(MVNO)でSMS付きプランに加入していない場合。

スマホのショートメールは、スマホのキャリアに関係なく送受信が可能ですが、格安SIM(MVNO)を利用の場合、プロバイダーによってはSMS付きプランに加入していないと送受信できないことがあります。

スマホでショートメールが送れない、届かない場合の対処法

  • 原因として、電波の状況が考えられる場合は、電源のON、OFFや場所の移動などを試してみると、改善することがあります。再度、電波を受信しなおすイメージです。

  • 稀に機内モードになっていることがあります。こちらは、飛行機に乗る場合だけでなく、映画館や様々な場所で活躍する機能なので、万が一設定をしたまま忘れているかもしれません。

  • SMSの拒否設定を確認しましょう。迷惑メール対策として拒否設定を行なっている場合があるので、各キャリアの会員サイト(softbankでしたらマイソフトバンク)から拒否設定を確認できます。

  • メッセージの文字数がオーバーしている場合は、文字数を少なくするか、何通かに分けて送信すると送れます。

  • 格安SIM(MVNO)を利用している場合、docomoやauなどと同じようにそのまま利用できるのか、SMS付きプランが必要なのかを確認してみると良いかもしれません。

Y!mobileなどはsoftbankの回線を利用しているので、申し込み不要でそのままスマホのショートメールが使用できます。

スマホでショートメールを送るには料金がかかるの?

簡単で便利なスマホのショートメールですが、料金はかかるのでしょうか。
気になる料金について確認していきたいと思います。
スマホのショートメールについて、受信する場合は国内、国外ともに無料となります。
しかし、送信する場合は送信文字数に応じて3円〜30円ほどのようです。
参考元:softbank
しかし、海外へ送信する場合は100円となるので注意が必要です。

各キャリアでは、送信が有料となりますが、料金プランに無料通話分、無料通信分があればそちらの対象になります。また、auの家族割などに加入している相手であれば、無料になるのでお得に利用できるのではないでしょうか。

まとめ

ここまで、スマホのショートメールについてご紹介してきました。ほとんどのキャリアで申し込み、登録不要で利用でき、また電話番号のみで送受信できるというのは、とても便利に手軽に使用できるのではないでしょうか。
最近では、各キャリアで、ショートメールがより使いやすく、楽しく利用できるようにどんどん機能が増えています。送る側も受け取る側も楽しめる、そんなコミュニケーションツールとして、スマホのショートメールを活用してみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small a72a5d14 4287 4bff 9541 845205d20b02
Written By
imai a
自分の経験を交えつつ、少しでも参考になるような記事を書いていきたいと思います。
「こんなのが欲しかった」そんな気持ちの手助けができるような、家電を購入する際の参考になるような記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧