スマホに勝手に広告が出るのはなぜ?広告を出さなくする方法とは?

目次

スマホに勝手に広告が出る

スマホで作業中に勝手に広告がポップアップしてきて消せない、WEB上でいつも同じ広告が出てきて邪魔、といった経験はありませんか?控えめな広告や興味のある広告であるならまだしも、いつも同じ広告が勝手にクリックしやすい位置に出てくるのはとてもわずらわしいものです。

スマホで広告が出てくる仕組みには比較的安全なものとそうでないものに分けられます。最悪の場合、個人情報が抜き取られ悪用されるといった事例や、スマホのプログラムを改ざんし、制御できなくなるケースもあります。

今回はAndroidを使用中に勝手に広告が出る原因を解説し、対処方法をご紹介します。

【android】スマホの待ち受けに勝手に広告が出る!原因や対処法は?

スマホ 勝手 に 広告 が 出る

【android】スマホの待ち受けに勝手に広告が出る場合の原因:アプリ

広告の多くはWEBサイトを閲覧中にポップアップされますが、場合によってはオフラインでの作業中や待ち受け画面にもでてくることがあります。

オフラインでも勝手に広告が出てくるということは、スマホの内部に表示機能が組み込まれてしまっている可能性が高いです。いわゆるアドウェアと呼ばれる広告ソフトの一種で、ウイルス程の強制力や危険性はありませんが、起動時には常に広告を表示し続ける機能を勝手に持たせている、ユーザーのプログラムの一部を無許可に改ざんしているという点ではマルウェア(悪意のあるソフト)に分類されます。

侵入経路はたいていの場合、フリーアプリをダウンロードした場合に同時に入ってくることが多いです。または、実際にはアドウェアであるにも関わらず違う効果を持つソフトを装って公開されていることもあります。

iPhoneの場合はソフト開発や審査に厳しい基準が設けられています。対して、Androidの審査基準はやや甘めです。それゆえ多種多様なアプリが導入できカスタマイズ性が高いメリットもありますが、アドウェアが紛れ込んでくる可能性も高くなります。

危険性が比較的低いとはいえ、個人情報が漏洩されるケースもあり、油断はできません。また、一部の操作の邪魔になること、常駐型プログラムであるためほかの機能を阻害する可能性や電池の消費が激しくなるデメリットがあります。

【android】スマホの待ち受けに勝手に広告が出る場合の対処法

たいていの場合、該当のアプリを削除することで正常な状態に戻るでしょう。日本製のゲームアプリや独立して作業ができるアプリ(例えば会計ソフト)などが原因の可能性は低く、ホーム画面に機能を加えるものや壁紙などが怪しいです。

また、WEBサイトを閲覧している途中に危険なサイトに入ってしまい、WEB上のアドウェアに促されてアプリをインストールしてしまうケースもあります(ウイルスに犯されているので今すぐアプリを導入してくださいなど)。

ホーム画面から設定→アプリで全てのインストール情報を閲覧できるので、疑わしいアプリをクリックしアンインストール、念のため再起動をすることで該当のアプリが原因であった場合は広告がポップアップされなくなるでしょう。

あるいは設定→メモリ→アプリの電池使用量をクリックすることで直近にメモリを使用したアプリの一覧を見ることができます。広告アプリは常駐型であるため、一覧の中に潜んでいる可能性が高いです。基本システム以外の見慣れないアプリのメモリ使用履歴があれば注意してください。

【android】スマホの待ち受けに勝手に広告が出るアプリがどれなのか分からない場合は?

【android】スマホの待ち受けに勝手に広告が出るアプリがどれなのか分からない場合:Addons Detector と言うアプリを使用する

上記の操作を行っても改善されない、判別できない場合、Addons Detectorというアプリを導入する方法もあります。このアプリを使うことで広告を表示しているアプリを特定することが可能です。

スマホ 勝手 に 広告 が 出る

インストールすると上記の画面が出るので、いったん無効を選択してください。

スマホ 勝手 に 広告 が 出る

すると画面が変わるので、真ん中のスキャンをクリックし、スキャンが終了したら左上のアドオンをクリックします。

スマホ 勝手 に 広告 が 出る

画面上部のフィルターをクリックし、プッシュ通知を選びます。上記では何も表示されていませんが、アドウェアがスマホに紛れ込んでいる場合はかなりの確率で検出してくれます。

注意点はAddons Detector自体が削除機能を持つアプリではないこと。表示されたアプリを手動でアンインストールする必要があります。

予防策

この手のスマホの内部に侵入してくるアドウェアは、勝手に入ってくることはほぼありません。たいていの場合、気づかずにユーザー自身の操作でインストールされています。つまり、セキュリティソフトをすり抜ける可能性が高いということになります。

Google playで導入する場合でも評価数や高評価なもの、直近にコメントがあるものを選び、ある程度下調べをしておくと失敗する確立が低くなります。

スマホでweb上で勝手に広告が出るのを防ぐ方法とは?

スマホ 勝手 に 広告 が 出る

スマホでweb上で勝手に広告が出るのを防ぐ方法①広告ブロックアプリを使用する

WEBサイトにアクセス中にポップアップしてくるタイプの広告は、わずらわしさこそありますが実害は比較的少ない場合が多いです。このタイプはサイトが広告収入を目的に意図的にリンクさせているものが多く、中にはこちらの閲覧履歴や購入情報を読み取り、ニーズに合った広告を自動的に表示する追跡型の広告も存在します。

スマホ内に侵入して悪さをしているわけではありませんが、スクロールの邪魔になりやすい下部に表示され続けるモバイルアンカー型の広告などは非常にわずらわしいでしょう。

こうした場合、1つは広告ブロックアプリで広告を表示させなくする方法があります。AdGuardやAdblock Browserといったアプリが有名です。インストール後設定も簡単で、自動的に勝手に広告が出るのを防いでくれます。

ただし、アプリによって効果はまちまちで、効果の高いアプリはroot化といってスマホの制限を引き下げる必要があるものもあります。スマホをroot化することで通常のユーザーではできない操作や設定ができるようになりますが、メーカー補償が受けられなくなる、セキュリティ性が下がる、操作によっては端末自体が使用不能になるといったさまざまなリスクがあり、一概にはおすすめできません。

また、本来の広告部分が空白で表示される、欲しい情報が手に入らないなどの点も考慮するべきでしょう。

スマホでweb上で勝手に広告が出るのを防ぐ方法②ブラウザを変更する

スマホでWEBサイトを閲覧する際、初期設定されているyahooやGoogleをブラウザとして使っている方も多いでしょう。

ブラウザをGoogle ChromeやFirefoxに変更し、設定を変更したりアドオン(追加機能)を利用する方法もあります。

Google Chromeの場合はインストール後右上の3つの黒い●の部分をタップし、設定を選択します。設定→サイトの設定と進み、広告をタップすれば一部の広告をブロックすることができます。効果としてはややマイルドですが、危険な広告を表示させなくすることが可能です。

追跡型の広告がわずらわしい人は、サイトの設定→Cookieで読み取りをブロックできますが、ログイン型のサイトが利用できなくなるデメリットもあります。

Firefoxの場合も同じく右上をタップし、アドオン→全てのアドオンを見るを選択します。検索欄にAdblock Plusと入力し、検出されたアドオンをFirefoxへ追加します。

こちらはかなり強い効果を持ち、サイトに埋め込まれた広告ごとブロックしてくれる場合もあります。画像処理が少なくなり、読み込み速度が上がるのもメリットです。

異常にスマホに勝手に広告が出る場合はウイルスが原因の場合も!

スマホ 勝手 に 広告 が 出る

冒頭でアドウェア(広告ソフト)はマルウェア(悪意のあるプログラム)の一種であることをご紹介しました。WEBブラウザ閲覧中に偽のアラート画面が出現したり、迷惑メールがやたら届くようになったなどは比較的軽いアドウェアの仕業である可能性が高いです。迷惑メールはブロック、アラートは無視することで実質の被害は少ないでしょう。

待ち受け画面などのオフラインでも勝手に広告が表示される場合は、より強制力の高いマルウェア、最悪ウイルスに感染している可能性が出てきます。簡単なマルウェアの場合はアンインストールで除去できますが、強力なウイルスの場合は削除できない、あるいは操作ができない、勝手に操作されるといった事態まで考えられます。

電池の消費量が突然跳ね上がった、起動していないソフトが勝手に起動するなどは感染のありがちなケースです。

対処法としてはスマホを工場出荷時の状態に戻すことで改善する可能性があります。この場合は写真や作業データなどのファイルやアプリが全て失われてしまうことに留意が必要です。

大事なデータは可能であれば外部ストレージに逃がす方法もありますが、強力なウイルスだと増殖し、ファイルの中に侵入しているケースもあるので注意が必要です。

こうした事態を回避するには、対処より予防が何より重要です。たいていのウイルスは安全なアプリを装っている、あるいは偽のアラートを流すことでユーザー自身がインストールする操作をトリガーにしている場合がほとんどです。出所不明なアプリは注意を払う必要があるでしょう。

また、ウイルスを仕込んだWEBサイトも一部にはあり、こちらは閲覧をトリガーにした危険なものです。ただし、セキュリティソフトを導入していれば万が一アクセスしてしまっても自動的にブロックしてくれます。たちの悪いことにセキュリティソフト自体がマルウェアの場合もあるので、可能であれば有料のソフト、あるいは信頼性の高いメーカーのアプリを導入することを強くおすすめします。

まとめ

スマホ 勝手 に 広告 が 出る
今回はスマホで勝手に広告が出てくる原因と対処方法を、オフラインとオンラインに分けて解説してきました。

今やほとんどのことをスマホで行える時代、場合によっては自宅に入られるより危険なケースもあります。

皆様も原因を理解してより快適にスマホを使ってください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧